ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

ふたりとわに 縁(えん)の口コミ・宿泊記

7位

ふたりとわに 縁(えん)

〒410-3304 静岡県伊豆市小下田1341-4
7位/92件中 - 伊豆・修善寺の旅館
ふたりとわに 縁(えん)
〒410-3304 静岡県伊豆市小下田1341-4
TEL: 0558-98-1692
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 に投稿 獲得票数:5 投稿者: kitty
2017年11月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
館内の至る所に飾られた華やかな花に囲まれながらも、落ち着いた環境の中でゆったりと過ごせる宿

2017年1月にグランドオープンした宿です。11月の上旬、日曜日に宿泊しました。大人2名、部屋タイプD(103平米)の一番広い客室で12万円でした。

全10室、全ての客室に専用露天風呂付きのテラスがあり、富士山や海の景色を眺められるようになっています。それぞれ離れになっているので、プライベートはしっかりと守られていました。客室は全て2部屋ずつ、AからEタイプまであります。Dタイプのみバリアフリーの造りで、フロントや食事処から一番近い客室でした。AからDタイプの客室は外廊下で繋がっており、内装や広さに違いはありますが、客室テラスからの景色は左程変わらないと思いました。Eタイプの客室は階段を使用する必要があるのと、他の客室と比べると低層階に位置しているので、眺めは少し劣るかもしれません。

チェックイン時間を17時頃と事前に連絡を入れたままでしたが、少し早い16時過ぎに到着してしまいました。ですが、車が着くと同時にすぐに出迎えて下さいました。荷物は全て係の方が運んで下さいます。チェックインの手続きはフロントにて、抹茶と自家製ロールケーキを頂きながら行いました。客室にもウェルカムドリンクとしてフレッシュオレンジジュースが用意されていました。

私達が今回宿泊したのは、バリアフリーの客室Dでした。ですが、バリアフリーといっても完全ではありません。トイレはとても広く、車椅子でも移動できるくらいでしたが、手すりは壁に1か所だけしか設置されていない為、安全とは言えません。また、浴槽に関しては一切手すりなどがなく、洗い場の椅子も低いですし、浴槽は段差がありました。ほんの少し足が不自由な方であれば問題はないかもしれませんが、想像していたバリアフリーとはかけ離れていました。

和モダンの客室は、リビングとベッドルームが2間続きとなっていますが、それぞれがとても広いのでプライベート感が保たれています。リビングは床張りになっており、大きなソファーが設置されています。ベッドルームの延長線、リビングの後ろは和の畳風になっており、テーブルやクッションも用意されているので、地べたでも寛げるのが良かったです。客室は全て床暖房になっているので、朝晩の冷える時間帯でも快適に過ごせました。畳やベッドに寝転んで天井を見上げると、ピンクと赤の大きな花が照明の一部として飾られていたり、玄関やリビングなどいたるところに造花や生け花が飾られていたりと、とても華やかな雰囲気でした。ですが、畳の質や天井の造花などは少し下品さもあり、宿泊代に対して安っぽく見えてしまう部分もあったのが残念でした。

どの客室でも浴室の造りはほぼ同じです。広さは若干変わりますが、扉を開けると半露天風呂になり、浴槽は丸いタイプでした。ヒノキの浴槽は大人が2人で入っても余裕があります。直前に消毒をされたのか、到着日は塩素の匂いをきつく感じたのが非常に残念でした。また、テラスと同じ木を洗い場でも使用されているのですが、洗い場の下に排水溝がなく、洗った泡がいつまでも残っていたり、浴槽近くまで流れてしまったりするのがとても気になりました。大浴場はありませんが、いつでも客室内で温泉を楽しめるのは良かったです。

アメニティは、必要な物は全て揃えられていました。基礎化粧品やバスアメニティは「オムニサンス」でした。洗面所はとても広いのですが、洗面台は1つしかないので、少し使いにくかったです。また、タオルは2枚用意されていましたが、どこにもタオル掛けがなく不便でした。バスローブを掛けるハンガーは浴室内に設置されていましたが、長時間掛けたままでいると湿気で湿ってしまいました。

館内着としても使用可能な、浴衣と作務衣が男女それぞれ1枚ずつ用意されていました。女性のみ浴衣の柄を選べますが、種類はとても少なかったです。また、選んだ1枚以外は全て片付けられてしまうのも残念でした。バスローブもありますが、パジャマはありませんでした。

冷蔵庫と冷凍庫はそれぞれ別に設置されていました。冷蔵庫の中には有料の瓶ビールとお茶しか入っていません。
ジュースなどは外廊下の自動販売機で売られていました。常温のミネラルウォーター2本、コーヒーメーカーのカプセルは4つ、お茶パックは無料で用意されていました。

食事は、朝夕共に食事処の「結」にて頂きました。夕食の時間帯は幅が広く、18時から21時の間で選択が可能でしたが、到着時間がよほど遅くない場合は、19時30分頃までの開始を勧められました。朝食は、8時から9時までの間でした。食事処や、その前にあるテラスからは天気の良い日は富士山を眺められます。当日は残念ながら天気が悪くて見えませんでしたが、食事処は解放感がありました。ですが、個室ではなく簾のようなもので区切られているだけなので、座る場所によっては丸見えでした。

夕食は、伊豆の新鮮な魚介や無農園野菜を使用した創作懐石料理でした。出汁にもこだわっておられ、「おだし香紡」の鰹削りを使った大根とフォアグラのスープは、他では味わったことのない組み合わせではありましたが、とても美味しかったです。地魚の盛り合わせは、魚のお頭と刺身が違って盛り付けられている物もあり、見た目の華やかさ重視で少し残念な盛り付けではありましたが、刺身は新鮮な物ばかりで味は良かったです。その他、牛肉と海鮮から選べる鍋、和牛の鉄板焼き、伊勢海老の出し汁を使って使った雑炊などボリューム満点で、盛り付けも良かったので、目でも舌でも楽しめました。

朝食は、夕食の際に見本の写真を見ることが出来、洋食と和食のどちらか好きな方を選択できます。それぞれ別の料理を選択することも可能でしたので、私達は両方を選択しました。洋食は、残念ながらどこの宿でも出されそうな定番の味でしたが、サラダやフルーツ、自家製のパンは4種類もあり、内容は充実していました。和食は全体的に薄味ながらもひじきの土鍋ご飯や焼き魚、出汁巻き卵など体に優しい内容でした。感想としましては、夕食のクオリティが高かっただけに、朝食では宿のオリジナル性を感じられなかったのが物足りなかったです。

ロビーの前には「星にねがいをてらす」があり、360度の景色を楽しめます。当日は少し曇っていたので、見える星の数は少なかったですが、景色を楽しむ場所としてはとても解放感があり、広々としていて良かったです。

スタッフは、男性が多かったです。皆さんとても優しそうな雰囲気で、一生懸命もてなそうとして下さる姿がとても伝わってきました。食事の時間帯以外は、誰とも会わずに客室にてゆったりと過ごせるので、プライベートな時間を楽しみたい方にはとてもお勧めの宿でした。

接客対応

丁寧に接客をしようという姿勢は見られるのですが、少し気の利かない部分も感じられました。

清潔感

オープンしてまだ1年くらいなので、どの場所もとても綺麗でした。

客室

客室Dはバリアフリーでした。階段もなく、フロントやレストランにも一番近くて便利です。

食事

出汁にこだわったり、他ではない食材の組み合わせの料理を堪能出来ました。

コスパ

客室に対してのみで考えますと少し割高に感じてしまいました。

立地

晴れた日は客室や館内どこの場所からでも富士山を眺められます。

温泉・スパ

少し塩素の匂いが気になりましたが、浴槽は大きくてゆったりと入浴出来ました。

備考・アドバイス

自動販売機や洗濯機は外廊下に設置されていました。

フロントロビーフロントロビーフロントロビーウェルカムスイーツレストラン棟レストラン前のテラス客室玄関バリアフリーDタイプバリアフリーDタイプバリアフリーDタイプバリアフリーDタイプバリアフリーDタイプバリアフリーDタイプバリアフリーDタイプバリアフリーDタイプバリアフリーDタイプバリアフリーDタイプバリアフリーDタイプバリアフリーDタイプバリアフリーDタイプバリアフリーDタイプバリアフリーDタイプの天井に飾られた花バリアフリーDタイプバリアフリーDタイプバリアフリーDタイプバリアフリーDタイプバリアフリーDタイプバリアフリーDタイプバリアフリーDタイプバリアフリーDタイプバリアフリーDタイプバリアフリーDタイプバリアフリーDタイプバリアフリーDタイプレストランウェルカムドリンク

ふたりとわに 縁(えん)周辺の旅館