ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

箱根強羅 白檀の口コミ情報・宿泊予約

14位

箱根強羅 白檀

〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297-5
14位/209件中 - 箱根の旅館
箱根強羅 白檀
〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297-5
TEL: 0460-87-0010
みんなの満足度
3.7 詳細評価
接客対応
3.4
清潔感
3.8
客室
3.6
食事
3.6
コスパ
3.0
立地
3.4
スパ・温泉
3.6
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 1泊 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊 6泊 7泊 8泊 9泊 10泊 11泊 12泊 13泊 14泊 大人2名
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
解除
空室・最安値を検索
じゃらんJTB一休.com楽天トラベルるるぶトラベル
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
0
良い
2
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
1
家族旅行
1
友人・知人
0
一人
0
全文表示簡易表示
1 - 2件目 / 合計 2件
この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 2017年3月15日に投稿 獲得票数:10 投稿者: あねもね
2017年3月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
こちらの宿は2016年7月にオープンした、全16室源泉かけ流し露天風呂付きのお宿です。良質な自家源泉と「香り」をコンセプトの一つとした宿に興味を持ち、楽しみに訪問しました。予約サイトのスタンダードなプランを利用して、平日に2名一泊二食付で69120円の宿泊料金でした。 当日は車で伺いました。車寄せから見える宿の入口には、宿名が染め抜かれた暖簾がかかっており、凛とした佇まいでした。出迎えてくれたスタッフさんに案内され、エントラ...

こちらの宿は2016年7月にオープンした、全16室源泉かけ流し露天風呂付きのお宿です。良質な自家源泉と「香り」をコンセプトの一つとした宿に興味を持ち、楽しみに訪問しました。予約サイトのスタンダードなプランを利用して、平日に2名一泊二食付で69120円の宿泊料金でした。

当日は車で伺いました。車寄せから見える宿の入口には、宿名が染め抜かれた暖簾がかかっており、凛とした佇まいでした。出迎えてくれたスタッフさんに案内され、エントランスで靴から館内履きに履き替えます。脱ぎ履きに手間取るブーツを履いていた私に、さり気なく椅子を勧めてくださり、気配りが感じられました。

お宿の中で最も印象的だった「茶房ロビー」で記帳をしました。吹抜けになったロビーの窓からは、箱根連山を見渡すダイナミックな景色が広がっていました。到着した時は薄曇りの冴えないお天気でしたが、乳白色の靄に包まれた山並みは幻想的な景色で、飽くことなく眺めていられそうでした。優雅な雰囲気のロビーですが、家庭用の石油ファンヒーターがあちこちに置かれていたのが意外でした。滞在中にロビーで寛いでいる時に、次々にファンヒーターの時間延長を知らせる電子音が鳴る事があり、せっかくの雰囲気を損ねているように思いました。

ロビーでは、コーヒーや紅茶をセルフサービスで自由にいただけます。また、20時~23時にはウイスキーや焼酎、ソフトドリンクが用意されており、朝の7時~9時にはスパークリングワインをいただけます。

館内には、深く染み入るような白檀の香りが漂っています。うるさい程ではなく、時折ふと香る程度に上手に香らせていたので、苦手な方も問題なく過ごせるかと思います。また、客室には自由に使える電気香炉を備えていました。白檀の他に、春夏秋冬のお香が用意されており、好みの物を簡単な操作で香らせる事ができます。就寝前は涼やかな夏のお香を、朝の目覚めの時には華やかな春の香りをと、シーンによって気分を変えられるのが心地良く、大変気に入りました。

今回は、最もコンパクトな35平米の和洋室を利用しました。こちらのタイプは4室(瞼・雲・露・霧)あり、それぞれ眺望や趣が異なります。私達が案内されたのは「嶮(けん)」というお部屋でした。宿泊料金からすると広いとは言えませんが、スッキリとしたワンルームタイプのお部屋は使い勝手が良く、快適に過ごせました。

居室に併設したシャワーブースはガラス張りになっています。側面のみロールカーテンを下ろせますが、室内側から完全に隠す事はできない造りでした。また、ロールカーテンの遮光性が低いので、敏感な方は窓から差し込む太陽光で目が覚めてしまう可能性がありました。

「嶮」は1階に位置しており、広いウッドデッキと露天風呂備えています。露天風呂の脇にそびえる大木はウッドデッキを貫通しており、近くで見ると迫力を感じました。当日は気温が低く、雨になった深夜は、露天風呂までの数歩がとても寒く感じました。ですが、ゆったり足を伸ばして、冷えた身体を湯に沈める瞬間が心地良く、滞在中は幾度となく湯浴みを楽しみました。浴槽内の湯温は高めに設定されていました。浴槽近くの蛇口で簡単に加水ができますので、温度を確かめてから入浴されると宜しいかと思います。

浴衣・羽織・足袋とバスローブの用意があります。バスタオルは1人2枚ずつあり、大浴場へ持参する必要はありません。基礎コスメやバスアメニティはミキモトのボトルタイプが用意されていました。冷蔵庫のソフトドリンクを無料でいただけます。ストレート果汁の「信州ぶどうジュース」がスッキリとした甘さで、お風呂上りに美味しくいただきました。

大浴場は翌朝10時まで、夜通し入れます。男女の入替はなく、内湯のみでした。それほど特徴的な浴場ではありませんが、横長に広い浴槽から中庭を望めます。お部屋のシャワーブースは椅子がなく、落ち着かなかったので、洗髪などは大浴場で済ませました。全室風呂付きのためか利用率が低いようで、常に1人でのんびりと入浴できました。

食事は朝夕共に、食事処でいただきます。個室のように仕切られていましたが、上部は繋がっていたので、他の席の会話がはっきり聞こえました。プライベートを重視される方は、お席を相談されると良いかもしれません。

先付けから始まる懐石料理は品数が豊富です。一皿の量は少なめでしたが、ゆったりした配膳ペースでいただくと、終わりの方には丁度良いお腹具合になっていました。強い味付けの物はなく、それぞれにお出汁や、素材そのものの旨味が感じられる繊細なお料理です。どれも美味しくいただけましたが、「炙り唐墨のおこわ」が香ばしく、お酒によく合って印象に残りました。

朝食は前日に選んでおいた干物をいただけます。事前に調理場で焼かれた鯖や銀ムツは、絶妙の焼き加減でした。土鍋で炊いたコシヒカリのお焦げの香りも食欲をそそります。夕食が重たくなかったせいもあり、朝からたくさんいただいてしまいました。

お酒の品揃えが充実していました。ショーケースにワインや日本酒が陳列されていましたので、お好きな方は食事の前に吟味されると宜しいかと思います。

スタッフさんは年配の方が多く、皆さん丁寧に接してくださいました。ただ、ロビーでのドリンクサービスの説明などがなく、案内に不足を感じる部分もありました。こちらから尋ねれば、すぐに対応してくださいますが、もう少し積極性が感じられると尚良いです。

シンプルで上質な空間と、香りの演出が五感を休ませてくれました。設備も充実しており、お料理も美味しいバランスのとれたお宿です。自然を感じながら、お部屋の露天風呂に身体を預けるのは至福の時でした。日常から離れて、心地よい空間でリラックスされたい方におすすめのお宿です。

接客対応

どの方も丁寧で節度のある対応でした。控えめで印象は良いのですが、もう少し積極性が欲しいと感じる部分もありました。

清潔感

客室も館内も、通常目が届く範囲の清掃状態は良かったです。ラウンジの大きな窓ガラスは、側に近づいても曇りなどが見受けられず、クリアな景色が望めました。

客室

最もコンパクトな35平米の和洋室「嶮(けん)」は高級感がありつつ機能的でした。人によっては少々狭さを感じるかもしれません。

食事

いろどり良く盛りつけられた旬の懐石料理を、繊細な味付けでいただけました。品数は多いですが、ボリュームはそれほど多くはありません。

コスパ

立地

彫刻の森に近い、高台の静かな保養地に位置しています。登山鉄道「小涌谷」駅より送迎していただけます(要予約)。

温泉・スパ

広いウッドデッキを備えた客室露天風呂は、大変開放感がありました。大浴場は内湯のみですが、夜通し入れます。

備考・アドバイス

・客室でWi-Fiの利用が可能です。快適に使用できました。

・「茶房ロビー」は一段上がった場所にあり数段の階段を使いますが、ロビーの一角に車椅子用の昇降機を備えていました。

・スパ「香檀」でエサレンマッサージを主としたボディトリートメントやフェイシャルの施術を受けられます。営業時間は15時~深夜0時(最終受付20時半)の要予約です。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.2 2016年7月28日に投稿 獲得票数:7 投稿者: postre
2016年7月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
2016年7月下旬にオープンしたばかりの、全室源泉かけ流しの露天風呂が付いた全16室の旅館です。7月の平日に宿泊、予約サイトを利用して和洋室(35平米)禁煙(夕・朝食付)大人2名(1名あたり31,104円)、食事・寝具なしの添い寝1歳2ヵ月児(2,160円)で計64,368円(税・サ込み)でした。開業特別プランでの予約だったので、通常よりもお得でした。 オープンしてすぐということもあり、駐車場につくと段ボールが山積みにされていたり、まだ工事の方々が...

2016年7月下旬にオープンしたばかりの、全室源泉かけ流しの露天風呂が付いた全16室の旅館です。7月の平日に宿泊、予約サイトを利用して和洋室(35平米)禁煙(夕・朝食付)大人2名(1名あたり31,104円)、食事・寝具なしの添い寝1歳2ヵ月児(2,160円)で計64,368円(税・サ込み)でした。開業特別プランでの予約だったので、通常よりもお得でした。

オープンしてすぐということもあり、駐車場につくと段ボールが山積みにされていたり、まだ工事の方々が多数準備をされていて少々不安になりましたが、すぐに係の方が出てこられ案内していただけました。

ロビーに入ると、大きくとられた窓から山々の絶景が飛び込んできました。開放的な雰囲気に、気分も清々しくなります。チェックインの手続きはロビーのソファで行いました。手続きをしながらお抹茶と甘さ控えめの大福をいただいていると、露天風呂の温度調整のためお部屋の用意に時間かかるという説明を受け15分ほど待ちましたが、担当してくださった方は非常に丁寧な対応で、不快になることはありませんでした。

ロビーには、コーヒーマシーンや紅茶、ビタミンウォーターがあり、伺ったところ自由に飲めるとのことでしたが、説明がなかった点は不親切に思いました。またその横には、本やDVDなどが揃ったライブラリーもあります。

予約は和洋室(35平米)だったものの、案内されたお部屋は和室12帖+洋室+庭園デッキ(70平米)の「萬」というお部屋でした。特に説明はありませんでしたが、無料でアップグレードしていただけたようです。地下1階、地上2階の旅館ですが、「萬」は1階になります。

お部屋に入ると、真新しい畳の香りがしました。12畳ほどの広めの和室と機能的なツインベッドルームがつながったつくりです。大きな窓の向こうには、大人2人でも広く感じる石造りの温泉露天風呂と、広い庭園デッキがありとても素敵なお部屋でした。椅子一つとっても上質で、家具にこだわりが感じられます。

和室にはお香が置いてあり、説明を受けたのち白檀の香りを焚いていただきましたが、心地よい香りでお部屋が満たされ、非常にリラックスできました。冷蔵庫内のお水やウーロン茶などは無料でいただけます。案内をしていただいている中、浴衣の帯がないことに気付き持ってきていただきましたが、基本のセットも用意できていないことに疑問を感じました。

お部屋で特に満足度の高かったのが温泉露天風呂です。常に源泉で満たされており、黄金色の濃厚なお湯でした。自然園に面していて、緑が茂る中うぐいす等のさえずりを聞きながら入ることができます。楓の木が多く植えてあるため、紅葉の季節はさらに美しい景色が楽しめそうです。温度は42度になっており、少々熱めでした。シャワーブースは、洋室と露天風呂のある庭園デッキの中間にあり機能的です。化粧水や整髪料のアメニティも一通り揃ってはいますが、詰め替え用の大きなボトルタイプのみの用意だったのが残念に思いました。

客室露天風呂以外にも、地下に大浴場があり、午後3時~午前10時半まで入ることができます。大浴場は男女別に一つずつありましたが、入れ替えはありません。タオルやアメニティはお部屋と同じものが揃っているため、手ぶらで出かけることができます。ただ、鍵等の貴重品入れが用意されていなかったり、浴室にゴミ箱がないなど不備が多いと思いました。温泉は客室と同じく熱めですが、大浴場には温度調節用の蛇口がないため、ぬるめのお湯が好きな方は注意が必要です。大浴場の横には、マッサージチェアやお茶などのドリンクが自由に飲めるスペースがあり、くつろぐことができました。

夕食は18時と19時のみの選択でした。食事処の半分はまだ工事をしているようで、いくつかある個室に案内されました。お酒も日本酒をはじめ、ワイン等が豊富にそろっており、開業記念ということで日本酒のプレゼントもありました。献立は懐石料理のみで、フカヒレ旨煮と貝柱の生姜ゼリーや早マツタケの入った鱧のお吸い物など、一つひとつ凝ったものが楽しめます。きっちりと出汁がきいており、どれも薄味で大変おいしくいただきました。また、本来お凌ぎは茗荷ごはんでしたが、個人的なお祝いごとがあったため、宿からのご厚意で金箔の乗ったお赤飯を出していただいたのはうれしかったです。

朝食は8時または8時30分から選べます。前日の夕食時に、鯵の干物やえぼだいなど4種の中から焼き魚を選択することができました。いろいろなおかずに、おこげが楽しめる土鍋の炊き立てご飯が加わり、思わずたくさんいただいてしまいました。

子供用のアメニティは、子供用スリッパ、木製の子供用椅子、おむつポット、3歳程度からの子供用浴衣、食事の際の子供用椅子・バンボ、木製の食器類がありましたが、子供用歯ブラシやボディソープなどはありませんので持参をおすすめします。

全体を通し、どの方も笑顔で物腰がやわらかく、快適に過ごすことができました。子供に慣れていらっしゃる方が多く、子連れでも安心して過ごせたのも印象的です。開業したばかりということもあり、不慣れな点やバタバタしていたことは否めませんが、滞在中不快になることはありませんでした。今後に期待したくなる、おすすめの旅館です。

接客対応

どの方も笑顔で物腰がやわらかく、品位のある対応でした。

清潔感

オープン直後なので、設備は大変清潔感がありました。「萬」のお部屋は自然園に面しており虫等が入ってきますが、特に対策はされていなかったので注意が必要です。

客室

椅子等の家具が美しく、こだわりが感じられました。

食事

出汁がきっちりときいており、全体的に薄味でした。日本酒やワイン等のドリンクも豊富にそろっています。

コスパ

お値段は安くはありませんが、設備・お料理を考えると普通かと思います。

立地

バス停から近いものの、駅からは少々遠いです。私たちは自家用車で伺いましたが、駅利用の場合は予約制の送迎があるので、そちらを利用されるとよいかと思います。

温泉・スパ

開放的で広い客室露天風呂は快適でした。大浴場の広さは普通ですが、洗い場は4つと少ないです。

備考・アドバイス

・wi-fiが可能とのことでしたが、お部屋では電波が弱く使用することができませんでした。ロビーでは問題なく使えます。

・自然園に面しているため、アシナガバチや虫等がいました。窓を開けるとお部屋内に入ってきてしまうので、注意が必要です。特に夜の客室露天風呂は虫が多く、蚊取り線香を焚いても集まってくるため、夜の時間帯は大浴場をおすすめします。

・自然園と露天風呂には段差がありますが、背の高い柵等はないため、小さいお子さま連れの方は注意が必要です。

・門限があり、時間は0時です。

1 - 2件目 / 合計 2件

施設情報

施設名
箱根強羅 白檀
かな
はこねごうら びゃくだん
所在地
〒250-0407
神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297-5
電話番号
0460-87-0010
チェックイン
15:00
チェックアウト
11:00
アクセス
車 :東名高速道路→小田原厚木道路~箱根口IC~国道一号線にて約30分
列車:箱根登山鉄道「小涌谷駅」よりタクシーにて5分
バス:小田原駅東口より伊豆箱根バス 湖尻・箱根園線→「みどりの村入口」下車
送迎
あり/箱根登山鉄道「小涌谷駅」まで送迎有り
※要事前予約(ご予約時にお申し付け下さい)
駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車時間: 宿泊期間中
駐車場台数: 16台
小田原ICより国道一号線にて約30分
部屋数
16
設備・サービス
○ インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 × 貸切風呂 ○ 客室露天風呂 ○ 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 ○ 送迎サービス × ランドリー × クリーニング ○ マッサージ ○ エステ × サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 × ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル ボディタオル・スポンジ 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 浴衣 バスローブ スリッパ 洗顔料 化粧水 乳液 化粧落とし 綿棒 コットン 冷蔵庫 ミニバー 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 体重計 朝刊 CDプレイヤー DVDプレイヤー Blu-rayプレイヤー 洗浄機付トイレ 無線LAN接続
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS

2016年7月、箱根を代表する極上宿が誕生。

2016年7月、箱根を代表するに恥じない極上宿が誕生しました。最寄りの小涌谷駅から車で5分。保養所や別荘が多い、静かな場所にこちらの宿が佇んでいます。宿に到着すると、墨色のスタイリッシュな外観が目に飛び込んできます。宿は和モダンなデザインがとても印象的。洗練された空間の中で、快適な時間をお過ごしください。

チェックイン手続きを行う「茶房ロビー」は、全16室の宿とは思えない程の大きさと開放感。足元から高い天井までがガラス張りになっており、そこから望む箱根の山々の絶景に思わず息をのむことでしょう。そんな居心地の良いロビーに宿への期待が高まります。

客室は全部で16室。和室が2室に和洋室が14室。全ての客室に源泉掛け流しの露天風呂が付いています。広さは35平米から100平米までと二人で過ごすには十分な広さです。ナチュラルカラーの木材を中心にデザインされた客室に、木の持つ温かみを改めて実感。スタイリッシュで洗練されていますが、心安らぐ空間となっています。

宿の自慢でもある客室露天風呂は、石造りのシックなデザインで、大人二人が入っても十分なほどの広さ。自然園に面した客室では、お風呂に浸かりながらうぐいすの鳴き声が聞こえてくることも。また、周囲には楓の木が植えてあるため、紅葉の時期にはより一層自然を楽しむことが出来そうです。自然に囲まれた癒しの露天風呂で、黄金色に輝く強羅温泉の源泉掛け流しの湯を存分に味わってください。

夕食は真鶴、相模湾、箱根伊豆の海と山の幸を活かした懐石料理です。料理長が一品一品心を込めて奏でる料理は、旬の素材を使い、上品な味に仕上げられます。夏のメニューの一例では、フカヒレ旨煮、早マツタケの入った鱧のお吸い物、アワビの酒蒸しなど、高級食材もふんだんに使われたようです。朝食も、土鍋で炊いたご飯をはじめ、一品一品にこだわりを感じる料理が並びます。

2016年7月にオープンしたばかりの極上旅館。白檀の香りに包まれたこちらの旅館は、静かな心安らぐ滞在を望むあなたにおすすめです。

箱根強羅 白檀周辺の旅館