ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

金沢湯涌温泉 百楽荘 4つの貸切露天風呂で湯の贅を愉しむ宿の口コミ・宿泊記

金沢湯涌温泉 百楽荘 4つの貸切露天風呂で湯の贅を愉しむ宿
〒920-1122 石川県金沢市湯涌荒屋町67-1
TEL: 0762-35-1110
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.7 に投稿 獲得票数:4 投稿者: あねもね
2017年2月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
雰囲気の良いラウンジで充実したフリードリンクを楽しめる新規開業の宿

こちらの宿は能登九十九湾「百楽荘」の系列旅館で、2016年9月にオープンしました。廃業した旅館を買い取り、リノベーションしたそうですが、外観もロビーも大変綺麗でした。「グランドオープン記念プラン」を利用して、平日に2名一泊二食付で45360円の宿泊料金でした。

ロビーに足を踏み入れると、正面に加賀友禅と思われる着物が飾られており、豪奢な雰囲気でした。ソファーで記帳をしながら、ウェルカム抹茶と羊羹をいただきます。チョコレートとピーナツの羊羹は濃厚な甘さで、ほっと一息つけました。

女性スタッフさんが館内の説明をしてくださいます。言葉遣いはきちんとしていましたが、笑顔がなく、視線を合わせる事がないのが気になりました。また、色浴衣を選ぶ際に柄を迷っていると、苛立つような素振りが見られたので居心地が悪く感じました。

館内の移動はエレベーターを使用します。1基のみのエレベーターは広くはないため、先客がある場合は次を待たなければならず、不便に感じる事もありました。ですが、館内の廊下には「リナーリ」のルームフレグランスが置かれており、そこかしこに良い香りが漂っていたのは好印象でした。

全12室の客室のうち、6室がスタンダードな和室「有楽」で、あとの6室が半露天風呂やベッドルームを備えた「多々楽スイート」という和洋室です。今回はスタンダードな「有楽」のお部屋を利用しました。

「有楽」は12畳の和室に小部屋のようなリビングが付いています。6名まで宿泊できますが、ゆったり利用するなら2~4名ぐらいが程良い広さかと思いました。客室の内装には統一感があり、真新しい畳から清潔感が感じられて、落ち着ける空間でした。また、水屋の壁面の装飾タイルや、異なるデザインのコーヒーカップが可愛らしく、素敵な演出でした。こざっぱりとした和室も気持ちの良い空間でしたが、座椅子が苦手な私達は、リビングにあるソファーの居心地が良く、リラックスできました。和室の窓を開けると一面の銀世界が広がっており、周囲に遮るような建物がないので、ひらけた眺望が望めました。

浴衣・羽織・足袋の用意があります。バスタオルは1人2枚ずつあり、貸切風呂へ持参します。湯籠の用意がありましたので、持ち運びに便利でした。基礎コスメはお部屋にはなく、各貸切風呂にボトルの物が揃っています。お部屋でゆっくりお手入れをされたい方は、ご自身の物を持参されると宜しいかと思います。

ラウンジ「おんぼらーと」では、滞在中3回にわたり、軽食や飲物のサービスがあります。時間や内容についての案内はありませんでしたが、客室のインフォメーションに簡単な記載がありました。時間によって、生ビールやワイン、ソフトドリンク、おつまみのカナッペやスイーツが用意されます。翌朝にはコーヒーやスムージー、冷やしたトマトやグラノーラをいただけました。思ったよりも充実した内容に嬉しくなり、滞在中は度々ラウンジへ出かけて行きました。

この日のゲストは5~6組でしたので、ラウンジは何時も空いており、のんびりと過ごす事ができました。クラッシックが流れ、テラス越しに雪景色を望める素敵なラウンジですが、4組で満席になります。満室時は混み合う可能性があるように思いました。ラウンジでのフリードリンクはこちらの宿の魅力かと思いますので、より多くのゲストが寛げるような、席の工夫があると尚良いです。

こちらの宿に大浴場はありませんが、4つの貸切風呂が用意されています。そのうち2つは予約制(1組50分・無料)で、チェックイン時に先着順で予約をします。「白峰」を夕方に予約しました。横長の浴槽は3~4人サイズで、浴槽内に浅い部分があり、のんびり半身浴が出来ました。夜に予約した、もう一方の「手取」は浴槽の形状が若干異なりましたが、広さに差異はありませんでした。

もう2つの貸切風呂「兼六」「九谷」は予約不要で、空いていてば入れます。こちらは左右対称の造りで、広くはあるものの、旧施設の名残を感じました。いずれの貸切風呂も、サッシを開ければ半露天風呂のように外気を感じられますが、寒かったので今回は閉めたまま利用しました。4つのうち、特別印象に残る貸切風呂はありませんでしたが、人目を気にせず、プライベートな湯浴みが出来る点は良かったです。

食事は朝夕ともに個室の食事処でいただきます。華やかに盛り付けられた前菜に、夕食への期待が高まりました。大きな器に盛られたお造りは涼し気な氷があしらわれ、灯篭に見立てた大根の中にキャンドルが灯り、凝った演出で目を楽しませてくれます。「新玉ねぎと新じゃが芋のすり流し」や銀餡のかかった「桜蒸し」は春らしさが感じられ、お出汁が効いて美味しくいただけました。デザートも3種類あり、甘い物がお好きな方は喜ばれるかと思います。帰り際に、海苔巻きやフルーツなどの夜食をお部屋に持ち帰る事ができ、至れり尽くせりだと感じました。

朝食は昨夜選んでおいた干物や、土鍋にたっぷりと作られた蟹の味噌汁をいただけます。柔らかく炊かれたご飯が食べやすく、朝から満腹になりました。

滞在中、スタッフさんの接客対応に個人差を感じました。ラウンジの生ビールサーバーに不具合があり、年嵩の女性スタッフさんに伝えましたが、おざなりな受け答えで直ぐには対処してくださらず、残念でした。他にも一部の方に意識の低さを感じました。ですが、夕食を担当してくださった若い男性スタッフさんは大変親切で配慮があり、会話を楽しむ事も出来たので、救われたように思います。

何時でも入れる大浴場がなく、ラウンジの席数も限られていますので、ゲストが多い時は勝手が良くない可能性があるかと思います。ですが、工夫を凝らした食事が美味しく、ラウンジでのサービスが充実している点で、コストパフォーマンスの高さが感じられる宿でした。

接客対応

一部のスタッフさんの対応に疑問を感じました。大変親切な方もいらしたので助かりましたが、スキルに個人差があるように思いました。

清潔感

館内は綺麗にリノベーションされており、調度に高級感を感じました。予約無しで入れる貸切風呂は旧施設のままのようで、以前の名残を感じました。

客室

「有楽」は和モダンで統一されたデザインで、落ち着く空間でした。和室の他にソファーを備えた小部屋があり、足を伸ばして楽に過ごせました。

食事

個室の食事処で会席料理をいただけます。器や盛り付けが華やかで、次に運ばれてくるのが楽しみになるお料理でした。どれも手が込んでいて、お味も良かったです。

コスパ

フリードリンクや夜食などのサービスが充実していた点で割安感がありました。

立地

金沢の中心地から車で15分ほどの静かな温泉街に位置しています。周囲に高い建物がなく、銀世界が見渡せました。

温泉・スパ

大浴場はありませんが、4つの貸切風呂があります。2つは50分毎の予約制で、もう2つは予約なしで空きがあれば自由に入れます。

備考・アドバイス

・客室でWi-Fiの利用が可能です。快適に使用できました。

・当日の貸切風呂の予約は無料で先着順ですが、入浴時間を確約したい方は事前予約が可能です(50分3240円)。「多々楽スイート」を利用の場合は無料で1回分の事前予約が出来ます。

エントランスロビーフロントロビーロビーロビー個室食事処からお庭が見えます売店ロビーの一角に色浴衣色浴衣の帯ウェルカム抹茶・羊羹(チョコレート・ピーナツ)館内エレベーター客室フロア「有楽」のお部屋「有楽」のお部屋「有楽」のお部屋「有楽」のお部屋「有楽」のお部屋コーヒーメーカー・電気ケトルオリジナルコーヒー豆・コーヒーミル加賀棒茶急須・グラス冷蔵庫の飲物は無料です「有楽」のお部屋「有楽」のお部屋「有楽」のお部屋「有楽」のお部屋客室からの眺望客室からの眺望「有楽」のお部屋加湿空気清浄機「有楽」のお部屋「有楽」のお部屋「有楽」のお部屋「有楽」のお部屋「有楽」のお部屋「有楽」のお部屋選んだ色浴衣・デフォルトの浴衣2枚羽織湯籠・バスタオルは1人2枚ずつ足袋・ボディタオルなどお部屋のお菓子金庫「有楽」のお部屋「有楽」のお部屋アメニティラウンジ「おんぼらーと」ラウンジ「おんぼらーと」ラウンジ「おんぼらーと」ラウンジ「おんぼらーと」ラウンジ「おんぼらーと」ラウンジ「おんぼらーと」ラウンジ「おんぼらーと」・生ビールとハードリカーラウンジ「おんぼらーと」・コーヒーと紅茶ラウンジ「おんぼらーと」・カナッペラウンジ「おんぼらーと」・ソフトドリンクラウンジ「おんぼらーと」・スナック類ラウンジ「おんぼらーと」・ナイトタイムのスイーツラウンジ「おんぼらーと」・ナイトタイムのアイスラウンジ「おんぼらーと」・朝のスムージーと冷やしトマト予約制の貸切風呂「白峰」「手取」の入口予約制の貸切風呂「白峰」予約制の貸切風呂「白峰」予約制の貸切風呂「白峰」予約制の貸切風呂「手取」予約制の貸切風呂「手取」予約不要の貸切風呂「兼六」予約不要の貸切風呂「兼六」予約不要の貸切風呂「兼六」・基礎コスメ予約不要の貸切風呂「兼六」予約不要の貸切風呂「兼六」予約不要の貸切風呂「九谷」バスアメニティ個室食事処夕食・お品書き食前酒・微発泡日本酒「すず音」前菜椀物・新玉ネギと新じゃが芋のすり流し向付・鰤・八目・鮪・鯛蓋物・桜蒸し酢の物・能登の旬貝焼物・桜鱒強肴・能登牛ロースト真空低温調理筍ご飯(コシヒカリ)・赤出汁・香の物デザート・焼林檎のコンポート・バニラアイス・フルーツグラタン翌朝の干物を選びます・鯵・河豚・鯖などセルフサービスの夜食「有楽」のお部屋朝食・柚子蜜ドリンク朝食朝食朝食昨夜選んだ干物・河豚柔らかく炊かれたご飯朝食蟹の味噌汁漬物柿ジュレの入ったヨーグルト