ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

大沼鶴雅オーベルジュ エプイの口コミ情報・宿泊予約

2位

大沼鶴雅オーベルジュ エプイ

〒041-1354 北海道亀田郡七飯町大沼町85-9
2位/4件中 - 七飯町のホテル
大沼鶴雅オーベルジュ エプイ
〒041-1354 北海道亀田郡七飯町大沼町85-9
TEL: 0138-67-2964
みんなの満足度
3.5 詳細評価
接客対応
3.4
清潔感
3.8
客室
3.6
食事
3.6
コスパ
3.2
立地
3.3
スパ・温泉
2.9
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 1泊 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊 6泊 7泊 8泊 9泊 10泊 11泊 12泊 13泊 14泊 大人2名
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
解除
空室・最安値を検索
じゃらん楽天トラベルJTB一休.com近畿日本ツーリストるるぶトラベルHotels.com日本旅行
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
1
良い
1
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
0
家族旅行
1
友人・知人
0
一人
1
全文表示簡易表示
1 - 2件目 / 合計 2件
この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.6 2017年12月29日に投稿 獲得票数:6 投稿者: ひまわり
2017年11月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
昨夏オープンした部屋数30室のオーベルジュです。既存のホテルを、道内でホテル等を運営する鶴雅がリノベーションしオープンしました。敷地には、ホテル、レストラン、ベーカリーショップがあり、広大なガーデンもあります。大沼公園駅の裏手に隣接し、駅からは歩いて3分ほどです。当日は車で伺い、ホテルの前ではスタッフの方が誘導し出迎えてくださいました。 建物に一歩入ると煌びやかなシャンデリアが目を惹き、ロビーはシックな色合いで家具なども...

昨夏オープンした部屋数30室のオーベルジュです。既存のホテルを、道内でホテル等を運営する鶴雅がリノベーションしオープンしました。敷地には、ホテル、レストラン、ベーカリーショップがあり、広大なガーデンもあります。大沼公園駅の裏手に隣接し、駅からは歩いて3分ほどです。当日は車で伺い、ホテルの前ではスタッフの方が誘導し出迎えてくださいました。

建物に一歩入ると煌びやかなシャンデリアが目を惹き、ロビーはシックな色合いで家具なども高級感を感じました。チェックインはフロントで行い、そのままお部屋へと案内されました。係の方は笑顔で、施設やサービスなど詳しい説明をしてくださいました。平日にダブルルームに一人で泊まり、夕食は「赤いアペオイ」を選び19,440円(税・サ込)でした。

客室はロビーや大浴場などのあるセンターハウスから左右に分かれ、ハーブサイドとベリーサイドと名付けられた1,2階にあります。館内にエレベータ−はなく移動は階段を使います。

宿泊したのはベリーサイドの2階カウベリーです。入ってすぐの一角には、シャワーブース、洗面台、トイレと水回りがまとめられており、新しくて清潔感がありました。天蓋付きベッドは幅が200センチほどありゆったりと休めました。ただ、両サイドの壁との距離があまりなく天蓋の柱も邪魔になり出入りの際には窮屈に感じます。枕は同じクッションタイプが2つでしたので、素材や厚みを変えても良かったと思います。

館内着はズボンの付いたワンピースタイプのパジャマです。タンガリー生地で伸縮性もなく脱ぎ着するのに少し不便でした。2サイズ用意してありましたが、一つは男性用かサイズが大きめでした。就寝用として白地のパジャマも1枚用意してあります。防寒用のポンチョはこの時期重宝しましたが、首もとのボタン一つで留めるのでずれやすく、食事の際などは手元が邪魔になりました。基礎化粧品は鶴雅オリジナルのもので、他にヘアスタイリングウォーターや、男性用のスキンケアジェルなどもあり充実しています。

大浴場は男女別に1箇所で、深夜3時に清掃が入りますが翌朝10時まで夜通し利用できます。タオルは大・小とも用意され、アメニティも揃い手ぶらで伺えます。こちらには内湯がなく、露天風呂とミストサウナ(女湯)だけです。寒いこの時期は洗い場から直接露天風呂に行くのは辛いものがありましたが、さほど距離がないので助かりました。塀に囲まれ眺望はありませんが、林に面しているので季節によっては野鳥の鳴き声も聞こえそうです。洗い場はシャワー・カランが4基と少ないですが、半分以上の客室には温泉の客室風呂が備えられていますのでそれを考えると十分なのかもしれません。

貸切風呂は2つあり、どちらかを1回50分を目安に無料で利用出来ます。利用した「青ゆクンネ」は、2,3人サイズの内湯が備えられ、浴室も十分な広さがありました。こちらもアメニティは一通り揃い手ぶらで伺えます。大浴場には内風呂がありませんので、特に寒い季節には貸切風呂が重宝すると思います。

食事は別棟のレストランで2食ともいただきました。こちらはベーカリーショップと棟続きでランチ営業もされています。大きな窓からは、今は雪原と化していますが夏なら緑溢れるガーデンが望めるようです。夕食時には、ガーデンの中心にあるドレスガーデン(鉢を重ねてドレスのように見立てた物)にプロジェクションマッピングが投影され、イルミネーションのようで綺麗でした。レストランは、館内着のまま利用できるので気楽でした。

夕食は、9品のカジュアルコース「赤いアペオイ」を選びました。3つあるコースの中で品数やボリュームを抑えた一番手頃なコースです。近郊の海鮮や野菜をとりいれた献立で、魚介のブイヤベースは良い出汁がでてスープが美味しかったです。他のお料理も美味しくはいただけましたが、もう少し見た目に華やかさがあっても良かったと思います。給仕の男性はにこやかに接していただけましたが、説明が早口で少し聞き取り難くかったです。

朝食は、クラムチャウダーとクロワッサン等のパンが3つ、エッグベネディクトかスクランブルエッグのどちらか一つを選び、他はビュッフェ形式でいただきます。クラムチャウダーは濃厚でパンも温かく、みな美味しくいただけました。テーブルにセッティングしていただいた料理だけでも結構な量があり、ビュッフェ台の料理まであまり手が出せず心残りでした。パンは他に種類もあり、御飯等の選択肢もありましたので、これは自分で好きに選ばせてもらった方が良かったように思います。パン用のオイルはオリーブオイル以外にもアボガドオイルやクルミオイルなど多くの種類が用意されていました。

バーラウンジにある出入り口は大沼と繋がる小沼の湖畔側に出られ、桟橋を少し歩くと小沼に浮かぶテラススペースに辿り着きます。雪が降り積もり座ることもできませんでしたが、眺めの良い特等席でした。

接客は、物腰が柔らかで丁寧な接客でした。和やかに笑顔で接してくださった方もいましたが、物静かで落ち着いた印象の方が多いです。

大沼公園の駅前は土産店などもあり賑わいますが、駅裏のホテルの周辺は別荘地のような静かな所でした。それでいて、遊覧船乗り場までは歩いて10分ほどと近く、大沼の観光にも便利です。ホテル内は高級感があり、彫刻などが飾られ美術館のような雰囲気も素敵でした。カップルやご夫婦でのんびり滞在できるホテルだと思います。

接客対応

物腰も柔らかで丁寧な接客でした。

清潔感

清掃は、多少埃も見られましたが、概ね綺麗に行われていました。リノベーションから1年と新しいので綺麗です。

客室

新しい部屋で気持ち良く過ごせました。特にトイレなど水回りは清潔感がありました。

食事

一番手頃なコースでしたが、量が少なくもの足りなかったです。もう少し見た目に華やかさが欲しかったです。

コスパ

お部屋やお料理など考慮して、価格相応かと思います。

立地

大沼と繋がる小沼の近くに建ちます。北海道新幹線の最寄り駅からは無料送迎があり所要は20分ほどです。

温泉・スパ

大浴場には内湯がなく露天風呂のみです。貸切風呂も1回50分利用できます。お湯は無色透明で、加水や消毒がされています。

備考・アドバイス

ロビーラウンジでは、ドリンクのサービスがあり、夕食前には暖炉で、焼きマシュマロがいただけます。

バーラウンジでは、21:00~23:30までお夜食(お茶漬け)を提供しています。

バーラウンジには、精巧な鉄道ジオラマが展示されています。他にSLの模型や写真、ナンバープレートなどもあります。

レンタサイクルやウォーキングポール、双眼鏡などの貸し出しもしています。

wi-fiは部屋でも利用可能です。

4.5 2017年5月24日に投稿 投稿者: アクアルビー
2016年8月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
客室露天風呂付きの部屋にオープンしてすぐに泊まりました。 広い部屋で緑の景色が窓ガラス一面に見える大変素敵な部屋でした。 景色を見ながらのお風呂は素晴らしくリラックスできました。 ホテルの施設としては、バーラウンジの鉄道模型は一見の価値があります。 落ち着いた雰囲気でカウンター、ソファー席ともにゆっくりお酒を楽しめます。 お酒以外に自由に飲めるソフトドリンクが置いてありました。 鶴雅グループの特徴でもある暖炉でマシュマロを...

客室露天風呂付きの部屋にオープンしてすぐに泊まりました。
広い部屋で緑の景色が窓ガラス一面に見える大変素敵な部屋でした。
景色を見ながらのお風呂は素晴らしくリラックスできました。

ホテルの施設としては、バーラウンジの鉄道模型は一見の価値があります。
落ち着いた雰囲気でカウンター、ソファー席ともにゆっくりお酒を楽しめます。
お酒以外に自由に飲めるソフトドリンクが置いてありました。

鶴雅グループの特徴でもある暖炉でマシュマロをいただけますが、暖炉の付け初めはちょっと煙のにおいがバーラウンジ周辺にこもるのが気になりました。

夕食は個室でのコース「白いニマ」でした。テーブルセッティングが素敵で、阿寒の鶴雅からソムリエの方がオープニングスタッフとして見えてましたがとても気さくで話しやす楽しく食事が出来ました。北海道の食材をふんだんに使ったコースは前菜からメイン、デザートまで大変おいしかったです。

朝食はバイキングでしたがおいしかったですが、炊き立てのご飯がとても美味しく感じられました。

ホテルの外にあるパン屋もとても美味しいパンがそろってたので是非立ち寄ってみてください。

また大沼に行く際には宿泊したいです。

接客対応

フロントもバー等の接客もきちんとした接客で標準以上と思います。

清潔感

新しいだけに大変良かったです

客室

露店風呂付客室は大変すばらしいの一言です

食事

コースは北海道らしく前菜からデザートまで大変おいしい物でした

コスパ

立地

車で行くなら大変わかりやすい場所です

温泉・スパ

温泉は小さく少し残念です

備考・アドバイス

共通の浴場はこのホテルの広さに対して狭く、洗い場が少なく感じましたので、宿泊の際は少し予算は上がりますが、露店風呂付の部屋を是非お勧めします。

1 - 2件目 / 合計 2件

施設情報

施設名
大沼鶴雅オーベルジュ エプイ
かな
おおぬまつるがおーべるじゅえぷい
所在地
〒041-1354
北海道亀田郡七飯町大沼町85-9
電話番号
0138-67-2964
チェックイン
15:00
チェックアウト
11:00
アクセス
<飛行機・バスなど公共交通機関でご来館の場合>
◆札幌より
・JRで(JR札幌駅→大沼公園駅)約3時間
◆新千歳空港より
・JRで(JR新千歳空港→南千歳→大沼公園駅)約2時間40分
◆函館空港より
・バスで(函館空港→JR函館駅)約25分
・JRで(JR函館駅→大沼公園駅)約35分
◆函館駅より
・JRで(JR函館駅→大沼公園駅)約35分
◆新函館北斗駅より
・JRで(JR新函館北斗駅→大沼公園駅)約10分
<お車でご来館の場合>
◆函館空港より約40分
◆新千歳空港より約3時間
◆函館中心部より約30分
◆札幌中心部より約3時間30分
◆ニセコより約2時間20分
◆支笏湖より約3時間
送迎
あり/【ご宿泊に便利な、無料シャトルバス運行(完全予約制)】
JR「新函館北斗駅」より運行いたします。
運行時間・発着場所などの詳細は、公式サイトのアクセスページをご覧ください。
駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車時間: 宿泊期間中
部屋数
30
設備・サービス
○ インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 ○ 貸切風呂 ○ 客室露天風呂 × 源泉掛け流し ○ 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 ○ 送迎サービス × ランドリー × クリーニング × マッサージ × エステ ○ サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 × ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル ボディタオル・スポンジ 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 浴衣 ナイトウェア スリッパ 洗顔料 化粧水 乳液 化粧落とし 綿棒 コットン 冷蔵庫 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 ズボンプレッサー 洗浄機付トイレ 無線LAN接続
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS 銀聯 デビットカード

大沼鶴雅オーベルジュ エプイ周辺のホテル・旅館}