ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

海の旅亭おきなわ名嘉真荘の口コミ情報・宿泊予約

1位

海の旅亭おきなわ名嘉真荘

〒904-0401 沖縄県国頭郡恩納村名嘉真855-1
1位/7件中 - 西海岸の旅館
海の旅亭おきなわ名嘉真荘
〒904-0401 沖縄県国頭郡恩納村名嘉真855-1
TEL: 098-911-6650
みんなの満足度
3.3 詳細評価
接客対応
3.3
清潔感
3.8
客室
3.5
食事
3.2
コスパ
2.5
立地
3.3
スパ・温泉
3.2
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 1泊 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊 6泊 7泊 8泊 9泊 10泊 11泊 12泊 13泊 14泊 大人2名
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
解除
空室・最安値を検索
じゃらん楽天トラベルJTB一休.com近畿日本ツーリストるるぶトラベル
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
0
良い
2
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
2
家族旅行
0
友人・知人
0
一人
0
全文表示簡易表示
1 - 2件目 / 合計 2件
この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.5 2017年12月28日に投稿 獲得票数:1 投稿者: kitty
2017年12月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
こちらの宿の運営会社は、北海道でも宿泊施設などを経営されています。ですので、北海道の食材も多く取り入れられており、到着後すぐに出されたお茶菓子は北海道産のスイートポテトでした。朝食や夕食でも、沖縄産の物だけでなく、北海道産の物もたくさん出されました。 平成28年12月に建てられたばかりなので、どの場所もとても綺麗で、快適に過ごせました。HPや宿泊予約サイトに表記されている住所をカーナビに入力しますと、コテージが立ち並ぶ少し...

こちらの宿の運営会社は、北海道でも宿泊施設などを経営されています。ですので、北海道の食材も多く取り入れられており、到着後すぐに出されたお茶菓子は北海道産のスイートポテトでした。朝食や夕食でも、沖縄産の物だけでなく、北海道産の物もたくさん出されました。

平成28年12月に建てられたばかりなので、どの場所もとても綺麗で、快適に過ごせました。HPや宿泊予約サイトに表記されている住所をカーナビに入力しますと、コテージが立ち並ぶ少し離れた別の場所へと案内される場合があります。海沿いの道路を走っていますと左側に案内の看板が見えますので、そちらを頼りに向かわれた方が良いです。

駐車場はとても広く、空いている好きな場所に停めることになります。係りの方が荷物は車まで取りに来て下さり、チェックイン手続きを行っている間に客室内まで運んでくださいました。フロントロビーにてチェックイン手続きをして、さんぴん茶と北海道産のサツマイモで作られたスイートポテトを頂いてから客室へと向かいました。

客室は3タイプの全25室で、全室どの場所からも海を一望できます。今回予約したのはスイートルームで、12月中旬の平日、大人2名1室(朝夕食付)151,200円でした。スイートルームは1部屋しかなく、宿の名前でもある「名嘉真」と名付けられていました。一番広い客室で95平米あり、定員は4名です。

玄関を入ってすぐに6畳ほどの和室、その先にリビングルームがありました。リビングルームのソファーからでも海を一望できます。また、リビングルームと横並びでベッドルームやバスルームが配置されているので、客室のどの場所からでも景色を楽しめました。

客室の端から端まで窓があるので、全てを開けるととても気持ちの良い潮風が流れ込んできます。夏は暑いかもしれませんが、今時期は身体がべたべたすることもなく、快適に過ごせました。

バスルームは、窓を開けると半露天風呂になります。温泉ではありませんでしたが、代わりにヒノキリボン(檜の香りがする入浴剤替わりのもの)が用意されています。浴槽はとても広く、大人が足を延ばせるだけでなく、寝るのも可能ではというくらいに大きかったです。事前に温度設定もできるので、丁度良い湯加減で海や空の青色、潮風を感じながらの入浴を楽しめました。大浴場も温泉ではないですし、洗い場もとても広い客室風呂での入浴の方が満喫できました。

沖縄では珍しく和風の旅館でしたが、寝室にはベッドが設置されているので、非常に使い勝手が良かったです。3名以上の場合は、和室の方に布団を敷くことになりますが、4名でも十分広々と過ごせます。ベッドに寝転んでいると、海に浮かんでいるのか、空に浮いているのかと勘違いするほどに、素晴らしい景色が目の前に広がっていました。宿が高台に建てられていること、客室が3階であったということもあって、客室内からは道路が見えずに海や空だけの景色が見えるのが良かったです。

冷蔵庫内のドリンク、コーヒーなどは全て無料サービスでした。シャンパングラスも冷やしてくださっているので、到着後すぐにでも乾杯ができる状態であったのが良かったです。冷凍庫も付いていました。

アメニティは、必要なものは全て揃えられていました。ミキモトのトラベルタイプのシャンプー類も用意されていましたし、スキンケアセットもありました。女性1名分しか用意されていなかったのが残念ですが、共用できるものでした。客室のタオル類は1枚ずつしか用意されておらず、交換がないのであれば2枚ずつ用意してほしいところです。レストランでも利用可能な作務衣と、上下の分かれているパジャマもありました。

食事は朝夕共に食事処にて頂きました。夕食は18時から20時までの間で開始時間を選択できましたが、2時間はかかるので、できるだけ早い時間から開始された方が良いとアドバイスを受けました。食事処は個室がありませんが、今回は宿泊客が2組しかいなかったため、とてもゆったりと2人だけの時間を楽しめました。全ての食事で北海道と沖縄の物を丁度良い割合で出していただけますが、個人的にはやはり北海道の物の方が美味しいと感じました。全体的に素材はとても良い物を使っているものの、素材そのものの良さを引き出せていないのが残念でした。デザートは2品も出され、ボリュームは食べきれないほどありました。

朝食は7時から9時の間で30分ごとに予約できます。夕食時は外が真っ暗なので気が付きませんでしたが、食事処「海の坊」からの景色は、客室と同じくとても素晴らしい眺めでした。窓側には数席しかないため、繁忙期は少し見えにくい場所になることもあると思いますが、今回は存分に景色を満喫できました。食事は和食で、おかゆか白ごはんかを前夜に指定する必要がありました。イクラはおかわり自由など、ごはんのおかずになるものはたくさん出されました。

大浴場は15時から23時30分、翌朝は6時から10時まで利用できました。撮影は禁止でしたので、今回写真はありません。客室と同じく温泉ではありませんでしたが、客室よりも広々としており、こちらも海の景色を見ながらの入浴が可能でした。客室に専用の風呂が付いていることもあり、大浴場を利用されている方はあまりいらっしゃらないように感じました。他の客室風呂の大きさはわかりませんが、スイートルームに関しては客室の方が気を使うこともなく、自由に窓を開けて半露天風呂にも出来ましたので、個人的には大浴場にわざわざ出向く必要はないと思ってしまいました。それほど、客室の風呂は快適でした。

目の前は海の景色ですが、すぐに海へと出られるわけではありません。ですが、少し高台の自然に囲まれた静かな環境で過ごす時間は、沖縄にいるのに今までのホテルなどとはまた違った雰囲気を味わえるのが良かったです。ファミリーやグループ向けというよりは、大人2名などの少人数でゆったりとした時間を過ごしたい方にお勧めです。少し沖縄感が少ないのが残念に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、和に囲まれながら海や風の音だけを静かに感じられることが贅沢だと思いました。

接客対応

客室係の方は日本人ではありませんでしたが、全てにおいて説明がわかりやすく、とても丁寧な接客でした。

清潔感

まだ1年しか経過していないため、綺麗です。

客室

1室しかないスイートルームは、とても解放感があり、どの場所からでも海や空と繋がっている雰囲気を味わえるのが良かったです。

食事

沖縄と北海道の食材を使った料理が出されますが、どっちつかずな感じで特別に美味しいとは思えませんでした。

コスパ

1室限定の大きな客室でしたが、金額的には高いと感じました。

立地

少し高台にあり、どの客室からでも海を眺められます。

温泉・スパ

温泉ではありませんでしたが、大きな窓から海を眺めながら入浴出来ます。

備考・アドバイス

宿の周辺は何もないので、必要なものは事前に購入しておいた方が良いです。

海から遮るものがなく直接風が吹いてきますので、台風の時期は注意が必要だと感じました。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.5 2017年4月17日に投稿 獲得票数:4 投稿者: はやどん
2017年4月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
今回訪れた「海の旅亭 おきなわ名嘉真荘」は、沖縄・恩納村の東シナ海沿岸を通る国道から山側に少し上った小高い丘の上にあります。「沖縄初 和の旅亭」というコンセプトで、2016年12月にグランドオープンしたばかりの新しい宿です。チェックイン時間ほぼぴったりにレンタカーで到着したら、スタッフの方がすでに外で待っていましたが、バレーサービスはなく、荷物を車寄せで降ろした後、車は自分で駐車場に入れました。 エントランスを入ると下足場が...

今回訪れた「海の旅亭 おきなわ名嘉真荘」は、沖縄・恩納村の東シナ海沿岸を通る国道から山側に少し上った小高い丘の上にあります。「沖縄初 和の旅亭」というコンセプトで、2016年12月にグランドオープンしたばかりの新しい宿です。チェックイン時間ほぼぴったりにレンタカーで到着したら、スタッフの方がすでに外で待っていましたが、バレーサービスはなく、荷物を車寄せで降ろした後、車は自分で駐車場に入れました。

エントランスを入ると下足場があり、そこで館内スリッパに履きかえ、ロビーにてチェックイン手続きを行います。ウェルカムドリンクは沖縄のサンピン茶と、北海道のスイートポテトのお菓子でした。こちらの宿は、北海道の旅館「森の旅亭びえい」の姉妹館ということで、ロビーの棚に飾ってあった陶磁器も、北海道と沖縄の焼物が交互に配置されていました。

こちらの宿は全25室で、「オリジナルルーム」(21室・44平米・洋室)と、「モダンルーム」(3室・68平米・和洋室)、「スイートルーム」(1室・95平米・和洋室)の3タイプがあり、今回は「オリジナルルーム」に宿泊しました。ホテル予約サイトのタイムセールで販売されていたオープン記念特別プランで、平日1泊夕朝食付き2名合計でおよそ36,000円と、通常の半額以下という大変お得なプランで宿泊することができました。

客室は、玄関を入ると手前にベッドルームがあり、その奥の窓辺がリビングになりますが、リビングはベッドルームより一段低くなっていて、ベッドに横たわっていても外の景色がよく見えるよう設計されています。洋室という設定ですが、天井や柱、床にナチュラルな色合いの木がふんだんに使われていて、壁もザラっとした感触の砂壁風で、さらに玄関とベッドルームの間や、風呂場との仕切り戸が障子というのもあり、和モダンな雰囲気です。まだほのかに新築の匂いが残っています。

浴室は大きな窓を開け放つと半露天風呂になり、窓の外に広がる沖縄の青い海を眺めながらお風呂を楽しむことができます。一人で入るのにちょうどいい大きさの陶器風呂で、温泉ではありませんが、蛇口のひねり具合で温度を調節するタイプではなく、壁の給湯パネルで温度設定ができたので便利でした。

部屋に備え付けのタオルは、フェイスタオルとバスタオルがそれぞれ1人2枚ずつ用意されていましたが、洗面所にハンドタオルが無く、手を洗った時や、洗面台周りをちょっと拭きたい時などに少々不便でした。

こちらの宿には大浴場もあり、客室風呂と同じく温泉ではありませんが、大きな窓から美しい紺碧の海が眺められて、湯加減も良く、思いがけず長湯をしてしまいました。客室すべてに半露天風呂が付いているのもあってか、大浴場で他の宿泊客と会うことは一度もなく、滞在中いつ行っても貸切状態でゆったり過ごせて快適でした。タオルは脱衣所に用意されているので、部屋から手ぶらで行くことができます。しかし館内着の作務衣にポケットが無いため、いくら手ぶらとはいえ、部屋のキーや財布などを持って出るので、少し不便を感じました。尚、女性客には、部屋に館内用のかごバッグが用意されていましたが、ちょっとした小物を入れるには大き過ぎて、結局ほとんど使いませんでした。

食事は全面の窓から海が一望できる食事処「海の坊」にていただきます。夕食のときにはすでに日が暮れた後でわかりませんでしたが、朝食のときに正面に水平線まできれいに見渡せる海が広がっていて息を呑みました。こちらの食事処では、宿の親会社の本拠地・北海道から直送される食材と、沖縄の地物食材が楽しめます。焼きズワイガニの後に、アグー豚のローストが出てくるなど、交互に展開されるご当地メニューが楽しく、どちらも新鮮で質の良い食材を惜しみなく使っていて、とても美味しかったです。数千キロも離れた美食の競演は、この宿の一番の持ち味ではないでしょうか。

食事の最後には料理長がテーブルまで挨拶に見えられ、料理に対する誇りと自信を感じました。しかし配膳してくださるスタッフによるメニューの説明が、どれもあっさりし過ぎていて、もう少し北海道と沖縄という両極のユニークさを魅力的にプレゼンテーションしてくれれば、食事をエンターテインメントとしてもっと楽しめたような気がします。また、食事処のインテリアが殺風景で、せっかく新しくて綺麗なのに、ガランとしていてシンプルというより物寂しい雰囲気だったのが、もったいなく感じました。

オープンしてまだ半年もたっていないので、館内はピカピカで気持ちよく、全体に木のぬくもりを感じ、静寂に包まれ落ち着いた雰囲気の宿で、 “南国リゾート沖縄”のイメージとはまた違った個性を感じました。沖縄のホテルに付き物のプールやプライベートビーチはありませんが、そのような大規模リゾートホテルより、和風旅館のきめ細やかなおもてなしを好む方にはおすすめです。

また、インテリアや館内BGMなどについては、沖縄カラーが極力抑えられていて、個人的にはもう少し沖縄らしさを感じるあしらいがあってもいいかな?と思いましたが、もう何度もリゾート体験をしてきた沖縄リピーターにとっては、いつもと違う気分で沖縄旅行が楽しめるのではないかと思いました。

接客対応

時々ぎこちなさを感じましたが、皆穏やかな笑顔で好印象でした。

清潔感

建物内のすべてが真新しく快適でした。

客室

真っ青な沖縄の海を一望できる、シンプルな和モダンのお部屋です

食事

北海道と沖縄の食のコラボレーションがユニークでした

コスパ

今回は格安プランだったのでコスパは良い方だったと思います。

立地

目の前に美しい沖縄の海が広がっています。

温泉・スパ

温泉ではありませんが大浴場もあります。

備考・アドバイス

今回、特別プランで予約したため送迎サービスはありませんでしたが、通常プランには那覇空港からの無料送迎が含まれていました。那覇〜恩納村エリア間をタクシーで往復すると1万円を超えてしまうことを考えると、非常に親切なサービスだと思います。

1 - 2件目 / 合計 2件

施設情報

施設名
海の旅亭おきなわ名嘉真荘
かな
うみのりょていおきなわなかまそう
所在地
〒904-0401
沖縄県国頭郡恩納村名嘉真855-1
電話番号
098-911-6650
チェックイン
15:00
チェックアウト
11:00
アクセス
那覇空港より、お車にて沖縄自動車道屋嘉I.C経由で約90分
送迎
あり
駐車場
あり(宿泊者無料)
駐車時間: 滞在期間中
駐車場台数: 30台
部屋数
25
設備・サービス
○ インターネット ○ 大浴場 × 温泉 × 露天風呂 × 貸切風呂 × 客室露天風呂 × 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 ○ 送迎サービス × ランドリー × クリーニング ○ マッサージ × エステ ○ サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 × ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 作務衣 ナイトウェア 綿棒 冷蔵庫 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 洗浄機付トイレ LAN接続 無線LAN接続
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS 銀聯

海の旅亭おきなわ名嘉真荘周辺のホテル・旅館}