ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

フォーシーズンズホテル京都の口コミ・宿泊記

4位

フォーシーズンズホテル京都

〒605-0932 京都府京都市東山区妙法院前側町477-1
4位/220件中 - 京都のホテル
フォーシーズンズホテル京都
〒605-0932 京都府京都市東山区妙法院前側町477-1
TEL: 075-541-8288
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.6 に投稿 獲得票数:6 投稿者: ヨナグニ
2017年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
2016年に開業した京都屈指のラグジュアリーホテル

京都の東山地区に2016年10月に開業したばかりのホテルです。フォーシーズンズブランドのホテルとしては、東京に次ぎ国内2軒目のホテルです。

 今回、9月上旬の金曜日に二人で宿泊しました。インターネット宿泊サイトを通じて予約を入れ、デラックスキングルームの二人利用、朝食付き、税・サ込で96,412円でした。

 前夜遅くに京都入りし、京都駅構内のホテルに前泊した関係で、こちらのホテルに到着したのは午前10時半頃でした。荷物を預けてすぐに観光に出るつもりだったのですが、レセプションの方が客室係の方と連絡をとり、すぐにチェックインさせて下さいました。海外のホテルではよくある事ですが、日本のホテルでは、杓子定規に「チェックインは午後3時です」と案内されることが一般的なため、この対応は大変ありがたいと感じました。

 ホテルは5階建てですが、車寄せやフロントがあるフロアが3階になり、高さ制限のある京都ゆえの低層建築です。ロビーの奥には3フロア分の広大な吹き抜けスペースがあり、階段を下った1階にレストランがあります。

 私達がアサインされたのは4階の部屋で、53平米の広さの大変ゆったりとした部屋でした。

 客室のドアを開けると、手前左手にバスルームがあり、バスルーム脇の通路を進むと、奥にキングサイズのベッドが置かれ、更には窓際にソファースペースがありました。

 客室全般に言える事は、お洒落でスタイリッシュでありながら、随所に「和」の要素を盛り込んでいるという事です。この点は、デザイン全般と家具や備品の何れにも通じるものでした。

 ソファーの前に置かれたテーブルは和風のもので、湯飲み茶わんと南部鉄器の急須が置かれていました。随所に感じる京都らしさは、観光気分を盛り上げてくれました。

 設備や備品類は完ぺきでした。液晶テレビは55インチサイズで、部屋の大きさに合うものでした。ベッドサイドのスイッチ類で、室内調光全般のコントロール、エアコンの操作、更にはカーテンの開閉も出来ました。

 バスルームもゆったりと造られており、機能的にも優れた設計でした。バスタブ、シャワーブース、トイレブースは独立しており、洗面台はダブルシンクでした。タオル類は、バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオルが3組セットされていましたが、使用したタオルは、ターンダウンの際に、新しいものに取り替えてくれていました。

 ターンダウンの時には、枕元にミネラルウォーターが、更には巨峰が丸々ひと房置かれていたのには感激しました。

 バスルームアメニティは、「Lorenzo Villoresi(ロレンツォ・ヴィッロレーシ)」というイタリアブランドで統一されていました。洗面台だけでなく、バスタブ、シャワーブースにも必要なアメニティが置かれている点はさすがです。

 朝食は、1階のレストラン「ブラッスリー」でいただきました。高さ9メートルの吹き抜け空間の室内と、日本庭園を望むテラス席があります。

 私たちは、開店早々の7時に一番乗りし、テラス席でいただきました。その後、徐々にお客さんが入りはじめましたが、気候の良い時期と言う事もあり、テラス席が人気でした。

 朝食は、セミオーダースタイルのビュッフェと、和定食からの選択でした。私たちは二人とも前者を選びました。卵料理を主体とした9種類のメニューからひと品を選び、あとはビュッフェという形式でした。ちなみに、メニューには4,800円という表示があり、朝食なしプランの場合の料金のようです。

 ビュッフェは品数も多く、料理のクオリティも高いです。池越しに日本庭園を眺めながらの朝食は、京都のホテルならではという印象です。

 ホテルは東大路通りに面しており、すぐ近くに三十三間堂があります。最寄駅は京阪電鉄の七条駅で徒歩10分以内です。京都駅からも直線距離で2キロ以内で、タクシーで1,000円かかりませんでした。

 ホテルのすぐ近くには飲食店はほとんどありませんが、祇園エリアへも徒歩圏内で、私たちは祇園で夕食をいただきました。

 朝食後に少しホテルの周囲を散歩しましたが、ホテルの敷地を出るとすぐに「女人坂」と呼ばれる坂道があり、道沿いにはなかなか見事な神社もありました。

 客室、共有スペース、ロケーション、接客のすべてにおいて素晴らしく、ホテルライフがとても快適でした。ホテルでゆっくり過ごしたい欲求と、京都をたっぷり観光したい欲求の葛藤が悩ましかったです。

 1泊10万円近い宿泊料金はかなり高額ですが、出来れば連泊して、ホテルライフと京都観光の双方を満喫したい、大変素晴らしい宿泊施設です。

接客対応

マニュアル的ではなく、ゲスト目線での素晴らしい対応でした

清潔感

施設が新しい事もあり、清潔感に溢れていました

客室

ゆとりある広さにセンスの良いデザインと、居心地の良い客室でした

食事

セミオーダービュッフェの朝食は満足度が高かったです

コスパ

1泊ほぼ10万円という料金は、ホテルの素晴らしさを考慮しても高いと感じました

立地

京都駅からもタクシーで1000円以内、観光スポットにも近い良い立地です

備考・アドバイス

朝食はレストラン開店早々に訪問するのが良いと思います。
ホテルの庭園は、立ち入りが出来る時間が決まっているので注意が必要です。

客室全景(窓側に向かって撮影)客室全景(窓側から撮影)客室全景(窓側から撮影)客室全景(窓側に向かって撮影)客室全景(窓側から撮影)客室全景(窓側から撮影)ベッドルームから入口方面を望む対面式の執務机寝心地の良い大型ベッド壁に埋め込まれたテレビは55インチと大型でした京都らしさを感じます客室入口からの光景冷蔵庫とミニバーミニバーコーヒーカートリッジは無料ですコーラが700円と、ミニバーの値段は高めでした枕元の電話とブルートゥース接続のスピーカー執務机脇のコンセント類枕元にまとめられたスイッチ類クローゼット金庫と収納スペース荷物置き場入口入ってすぐのスペースは、靴を履くための場所のようでしたゆったりとした洗面スペース洗面スペース(ローアングル)洗面台はダブルシンクトイレブースハンドタオルもふかふかでしたバスタブもゆったりシャワーブースゆったりサイズのシャワーブースシャワー設備バスローブもありましたドライヤーは強力タイプ使い捨てタイプのスリッパも高品質寝間着は浴衣でしたターンダウンの際には巨峰がひと房置かれていました客室フロア客室フロアロビーフロアとレセプション(奥)ロビーフロアロビーフロアロビーフロアロビーフロアロビーフロアロビーの奥は吹き抜け空間にロビーフロアロビーフロアから1階レストランを望む朝食レストラン(室内)朝食レストラン(室内)朝食レストラン(テラス席)朝食レストラン(テラス席)朝食レストラン(テラス席)朝食メニュー朝食ビュッフェ朝食ビュッフェ朝食ビュッフェ朝食ビュッフェ朝食ビュッフェ朝食ビュッフェ朝食ビュッフェ朝食ビュッフェ朝食ビュッフェ朝食ビュッフェ朝食ビュッフェ日本庭園日本庭園日本庭園車寄せ近辺の光景ホテルエントランスから車寄せまでの光景

フォーシーズンズホテル京都周辺のホテル