ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

天翠茶寮(2018年12月1日リニューアルオープン)

〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町木賀字川向1300-31
天翠茶寮(2018年12月1日リニューアルオープン)
〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町木賀字川向1300-31
TEL: 0570-062-302
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.2 に投稿 獲得票数:8 投稿者: 海うさぎ認証済
2019年1月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
多彩なサービスが魅力の和モダンな温泉旅館

1月下旬の平日に大人1名で宿泊しました。1泊2食付で約¥27,000の宿泊費でした。

こちらは、2018年12月に「強羅天翠」と「天翠茶寮」が統合してリニューアルオープンした宿になります。もともと「強羅天翠」だった建物は「天翠茶寮(本館)」、「天翠茶寮」は「天翠茶寮(離れ)」となっています。

当日は車で向かいました。分かりにくい道もなく、迷わず辿り着くことができました。箱根登山鉄道の強羅駅からも徒歩2分程の距離にあります。本館エントランス前に3台分と別館エントランス前に数台分停められる駐車スペースがあります。宿泊客数に対して駐車場所の数は少ないようですので、車で向かう場合は事前に駐車可能か確認されたほうが良いと思います。

館内に入るとすぐにスタッフの方が気付いてくださり、ロビーの椅子に案内されました。チェックインは住所氏名が印字された紙にサインのみを行いました。チェックインを担当してくださった方は、非常に早口で必要事項のみを淡々と喋り、こちらから質問する間もなく一方的に説明を終えてしまいました。チェックインがたて込み忙しかったのかもしれませんが、事務的で不親切な印象を受けました。そのまま同じ方が部屋に案内をしてくださりましたが、荷物を持ってくれることはありませんでした。客室内の説明も一方的に喋り、不明点はフロントに電話するように言われて終わりました。到着早々から急かされているようで、チェックインからの一連の流れには、良い印象は持てませんでした。

ロビーは天井が高く開放的な空間で、エントランスを入ってすぐの場所に足湯バーがあります。足湯バーでは足湯に浸かりながら、お酒や珈琲を楽しめます。営業時間は15時~22時までとなります。バーで注文せずに、足湯のみの利用も可能ということでした。どの時間帯も数組の利用客があり、人気があることがうかがえました。

こちらの宿はウエルカムドリンクはないかわりに、離れの2階のカフェ「カフェ・ド天翠」で17時までの間、フリードリンクとフィンガーフードのサービスがあります。飲み物はワインやシャンパンの他、ソフトドリンクも数種類ありました。フィンガーフードは、クラッカーに載せた凝ったものが並んでいて驚きました。カウンター席からは、箱根外輪山がのぞめ大変雰囲気の良い場所でした。11時半~14時半はカフェとしての利用もできます。

今回は、本館の「露天風呂付和室」を予約していました。案内されたのは、最上階の4階の客室でした。1ルームにキングサイズのベッドと、モダンな椅子とテーブルが設えられていました。広さも十分で、和と洋の要素が絶妙にマッチしたお洒落な空間でした。内装は素敵なのですが、床には埃やゴミが落ちていて、調度品もうっすら埃をかぶっているものがありました。清掃は不十分だと感じました。また、エアコンが3段階でしか切り替えができず、暑すぎたり寒すぎたりして、なかなか適温では過ごせませんでした。

その他、客室には、洗面化粧台・トイレ・シャワーブースがあり、テラスには露天風呂が備わっています。こちらの露天風呂は温泉ではなく、酸化還元水というアンチエイジングに効果のあるお湯となっていました。大変なめらかで肌当たりの良さを感じました。湯量が減ると自動的に足し湯される仕組みで、任意で足し湯ができないので冬場は少し寒いです。テラスには、シャワーのみの洗い場もありますが、こちらも寒すぎて冬場の使用は難しいと思いました。眺望は箱根外輪山側に開けていて、開放感を感じることができました。

アメニティは歯ブラシや櫛等一通りありました。基礎化粧品はオムニサンスのもので、クレンジングから保湿クリームまで一式用意がありました。バスアメニティも同メーカーで揃えられていました。また、客室内には珈琲メーカーがある他、冷蔵庫の中の飲み物もすべてフリーでした。ミネラルウォーター・ハートランドビール・シードル・オレンジジュースと非常に充実した品揃えでした。

大浴場は地下1階にあります。男女それぞれ内湯1つ露天風呂1つで、入れ替えはありません。内湯は温泉ではありませんが、広々とした浴槽でゆっくり浸かることができました。露天風呂は、大涌谷温泉のかけ流しになっています。少々熱めですが、白濁した濁り湯は硫黄の匂いがし、体の芯から温まりました。(大浴場は撮影禁止の為、写真はありません。)

大浴場と同じ地下1階には、パウダールームというスペースがありました。ゆっくりとお肌や髪のケアができるように、パナソニックのスチーマーナノケアが置かれていて、ストレートアイロンやヘアアイロンも用意されていました。女性にとっては、とても嬉しいスペースだと思いました。

食事は朝夕共に1階の食事処で頂きました。夕食は17時45分~、19時45分~の2部制になっていて、チェックインの際に時間を決めます。和洋織り交ぜた創作懐石といった内容で、献立には独創性を感じました。ローストビーフの炙り焼きは、目の前でバーナーで炙ってくれる演出があり楽しめました。料理自体はどれも美味しいのですが、特段印象に残る品はありませんでした。配膳のペースは早目で、食べ終わるとすぐに次の品が運ばれてきました。私は早目でも問題ありませんでしたが、ゆっくり時間をかけて召し上がりたい方からすると、少々慌ただしい印象を受けるかもしれません。食事処は半個室になっていますが、周囲の会話は明瞭に聞こえてきました。

朝食は、8時~と9時~で時間を選べました。夕食とは別の席に案内頂きました。既にテーブルには、ほとんどの品がセッティング済みでした。席に着いてから、味噌汁とお茶のみ運ばれてきました。一般的な旅館の朝ご飯といった内容ですが、ご飯に合うおかずがたくさん並び、釜炊きのご飯がとても美味しく頂けました。ついつい食べ過ぎてしまうほどでした。

今回は利用しませんでしたが、岩盤浴と貸し切り露天風呂が予約制で利用できます。1宿泊に1度のみですが、料金はかかりません。滞在中フロントに電話をすることで予約できるようですので、興味のある方は利用されることをおすすめします。

総じて多彩なサービス展開が魅力だと感じました。接客面で残念に思う点もありましたが、宿泊金額から考えるとコスパは高いと感じました。宿泊者は男女問わず若い方が多く、皆さま思い思いに滞在を楽しまれている印象でした。強羅駅至近というアクセスの良さから、近隣観光の拠点としての利用もできる宿だと思いました。

接客対応

事務的であっさりした接客でした。チェックイン時の対応には良い印象を持てませんでした。

清潔感

綺麗にリノベーションされているようですが、客室には埃や細かいゴミがたくさん落ちていて清掃は不十分だと感じました。

客室

高級感はさほどかんじられませんが、和モダンでお洒落な内装でした。

食事

特段印象に残る品はありませんでしたが、和洋織り交ぜた献立は独創性を感じました。

コスパ

宿泊客に対する様々なサービスが豊富です。宿泊金額から考えるとコスパは高いと思いました。

立地

強羅駅至近で、利便性は高いです。

温泉・スパ

客室露天風呂は温泉ではありませんが、酸化還元水というアンチエイジングに効果があるというお風呂でした。

備考・アドバイス

●館内でフリーWi-Fiの使用ができます。

●離れの客室露天風呂には、木賀温泉が引かれています。客室でも温泉を楽しみたい場合は、離れの予約をおすすめします。

天翠茶寮(2018年12月1日リニューアルオープン)周辺のホテル・旅館