ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

夫婦露天風呂の宿 天テラス

〒899-6603 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3761
夫婦露天風呂の宿 天テラス
〒899-6603 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3761
TEL: 0993-22-2217
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.2 に投稿 獲得票数:9 投稿者: たび金魚認証済
2019年4月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
桜島をどこからでも見渡せる、夫婦やカップルで楽しむホテル

天テラスは、旧「霧島山上ホテル」を改装して2016年10月にリブランドオープンしたホテルです。宿名は、孫神ニニギノミコトが天照大神(アマテラスオオミカミ)の命を受け、霧島の高千穂峰に降り立ったという日本の建国神話から名付けられています。

4月の平日に2名2食付きダブルの部屋を予約して、30,000円(税サ込)ほど+入湯税300円で宿泊しました。

霧島温泉郷の中心部にある丸尾バス停から、宿の送迎を利用しました。スタッフはとても気さくな方で、宿に向かう途中、観光名所の丸尾滝に寄っていただくなど、親切にしていただきました。

建物はヨーロッパの山岳ホテルを思わせる外観で、エントランスホールやフロントロビーはクラシックホテルのような重厚な造りです。廊下などは薄暗く、多分に古さを感じさせますが、フロント周辺などはそのまま使われているようで、老舗ホテルの面影を伝えています。

霧島は、坂本龍馬が寺田屋事件で負った傷の療養を兼ねて、妻のおりょうと「日本最初の新婚旅行」に訪れた地として知られます。このことから、こちらのホテルは夫婦2人で楽しむことをコンセプトにしています。基本的には夫婦やカップルの2人泊のみで、子供は利用できません。また、複数組のカップルで宿泊する場合でも、グループで食事はできず、カップルごとに別々に食事を楽しむよう配慮されています。

宿に着くと、スタッフが荷物をフロントまで運んでくださいました。記帳を済ませ、館内の説明や夕食の時間を決め、浴衣を選びます。男性用は1種類ですが、女性は数種類の色浴衣から選べます。浴衣とサインペンが入ったカゴを受取り、各自部屋へ向かいます。このペンは部屋の入口にある相合傘のプレートに、名前やニックネームを書き入れるために使います。

部屋は、露天風呂付き客室や洋室、和洋室など全25室です。予約したのは最もリーズナブルな4階ダブルの洋室で、34平米ほどの広さに、洗面とバスルームがついています。床全面が板張りで、ミニバーと、くつろぐための小上がりが用意されています。壁一面の窓の外は霧島高原のパノラマが開け、遠く錦江湾に浮かぶ桜島を一望できる絶景です。

もともと和室だった部屋を改装しているので、フローリングの床が沈む箇所もありました。またお風呂や洗面付近は、少し下水の臭いも気になりました。

客室に化粧品類はありませんが、アメニティはひと通り揃っています。タオル類は1人2枚ずつ用意され、バスローブもありました。

2人の時間を楽しむため、部屋にはテレビがありません。冷蔵庫内の飲み物は無料で、用意されたリキュールやジュースを使って数種類のカクテルを作れるよう、レシピやシェイカーが用意してあります。自分でカクテルを作るのは初めてですが、とても楽しいひと時でした。

このホテルには大浴場がありませんが、2階と離れに合計8つの貸切風呂があります。利用する前に、フロントへ電話して借りたいお風呂場の空き状況を確認します。2階の貸切風呂へは、4階から急な階段の昇降が必要です。また離れの貸切風呂も客室から距離があるため、移動に不安のある方は露天風呂付きの客室をお勧めします。

2階の貸切風呂は4つあり、それぞれ内風呂と露天風呂を備えています。脱衣場は狭いですが、内風呂は広めで、湯船も2人で浸かるにはずいぶん余裕がありました。内風呂はどれも似た造りで、露天風呂は、岩風呂が2箇所と木の湯船が2箇所あります。源泉掛け流しの温泉は、中性の単純泉ですが、硫黄臭(硫化水素臭)がして白い湯の花が舞う、温まりのいいお湯でした。どのお風呂からも、遠くに桜島を望めます。

離れにあるプール付き露天風呂は4箇所すべて同じ造りで、小さな露天風呂と水深140センチのプールがあります。プールは温泉と水の混合で、38度ほどとぬるめです。露天風呂は44度ほどのやや熱めの設定で、ジワリと温まるいいお湯でした。2人並んで涼めるように、木のブランコもありました。また、夜のプールは青くライトアップされていて、雰囲気もよく、夜空の星々を仰ぎ見ることができました。熱めのお風呂とぬるいプールを交互に入ると、爽快な気分になりました。こちらのプールからも、桜島を眺めることができました。

夕食は1階のレストランでいただきます。レストランのスタッフは写真撮影をしてくれるなど、とても気の利く方でした。広々とした窓からは、夕日に沈む桜島を眺められるほか、暗くなると遠くの街の灯と鹿児島空港の滑走路の明りが、夜景のアクセントになりました。

予約したのは一番リーズナブルな「すき焼きプラン」で、すき焼きを黒毛和牛と黒豚のしゃぶしゃぶに変更することも可能です。この日は宿泊客が少なかったため、スタッフがすき焼きを焼いてくださいました。肉はA5ランクの鹿児島産黒毛和牛ですが、2人で3枚と少なめです。初めは肉だけを焼いていただき、その後鍋に野菜を敷き、肉をのせていただきました。霜降りの牛肉は、たいへん美味しかったです。

お吸い物には桜の花が入り、季節感がありました。デザートは専属のパティシエが作る数種類のケーキやミニパフェが2人分、1つの皿で運ばれます。とてもゴージャスな盛りつけで、ケーキはどれも凝っていて、食事の最後にたいへん盛り上がりました。このプランは品数が少ないですが、ちょうどいい量でした。

朝食も同じ場所でいただきます。ホテルで焼かれたパンはふっくらとして、クロワッサンはバターの風味を楽しめます。オムレツに添えられた揚げたドライトマトは、カリッとしてとても美味しかったです。コーヒー・紅茶など温かい飲み物は注文するとその都度いただけるほか、フリーのジュースや牛乳も用意されています。この日は白い噴気のたち昇る桜島を見ながら食事ができました。空気の澄んだ日は、薩摩半島の南端にそびえる開聞岳まで見えるそうです。

周辺にホテル以外の建物はなく、とても静かで景色を満喫しながらのんびり温泉を楽しめました。施設は古い部分も多いですが、接客も丁寧で、料理も美味しく、天気がよければ、ロビー、客室、レストラン、8箇所の貸切風呂と、全ての場所から桜島が見られます。大パノラマに驚嘆しながら、夫婦やカップルで過ごすには、とてもいいホテルだと思います。

接客対応

フロントのスタッフはとても丁寧な接客です。レストランのスタッフは写真撮影をしてくれるなど、よく気の利く方でした。

清潔感

建物は古さを感じますが、客室や貸切風呂は近年リフォームしています。客室はキレイに清掃されていますが、水まわりの臭いなどメンテナンス不足を感じる箇所もありました。

客室

2人には十分な広さで、窓の外は桜島まで見渡せる霧島高原の広大なパノラマです。冷蔵庫内の飲み物は無料で、カクテルを作ることができます。

食事

夕食は、A5ランクの黒毛和牛のすき焼きがつく、量控えめのプランでしたが、ゴージャスなデザートは気分が盛り上がりました。朝食も焼きたてのパンなど美味しかったです。

コスパ

施設は古いですが、数種類の貸切風呂を無料で利用できるほか、桜島を望む眺望や美味しい料理など、価格相応の満足感がありました。

立地

霧島温泉の中心部から車で2分ほどの森の中にあり、桜島まで見渡す大パノラマを楽しめます。最寄りの「丸尾」バス停から宿の送迎車を利用できます。

温泉・スパ

大浴場はありませんが、露天つきの温泉貸切風呂を、空いていれば自由に使えます。どの露天風呂からも桜島が見えます。特にプール付きの露天風呂は楽しめました。

備考・アドバイス

子供は宿泊できません。

敷地内には天照大神を祀る霧島神社より分祠された神社があります。500円の絵馬をフロントで購入し、願い事を書いて掛けると、年に1度、霧島神宮に奉納されます。

Wi-Fiは利用できません。

近くにお店がないので、必要な物はあらかじめ持参することをお勧めします。

鹿児島空港からホテルまでは、路線バスや車で30分ほどです。霧島神宮駅や隼人駅からも、最寄りの丸尾バス停まで路線バスが運行しています。

丸尾バス停は150メートルほどの範囲内に、上下線合わせて丸尾1から丸尾6までのバス停があり、それぞれ行き先が異なるのであらかじめご確認ください。

丸尾バス停周辺には観光施設の「霧島温泉市場」や温泉施設「カジロが湯」などがあり、車やバスで20分ほどの距離に霧島神宮があります。