ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジ

〒906-0107 沖縄県宮古島市城辺友利542
アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジ
〒906-0107 沖縄県宮古島市城辺友利542
TEL: 0980-77-8200
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.5 に投稿 獲得票数:5 投稿者: ranran認証済
2019年5月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
全室ジャグジーテラス付きヴィラタイプの海辺のカジュアルリゾート

宮古島南岸沿いの約100万坪の敷地に7つのホテル、ゴルフ場、温泉施設、20以上のレストラン&バーなどが点在する「シギラリゾート」の中に2017年7月に開業した宿泊施設です。フロントやレストラン、プールなどがあるメイン棟のほかは、全客室72室がヴィラタイプになっています。2018年10月にそれまでの「インギャーコーラルヴィレッジ」から「アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジ」へ名称を変更し、アメニティをグレードアップするなどしてブラッシュアップオープンしました。

5月の平日に一人で宿泊しました。予約サイトのベストレート朝食付きプランを利用し、チェックイン14時〜/チェックアウト〜11時の内容で29160円(税サ込)でした。

レンタカーでエントランス前に乗り付けると、玄関前のスタッフが第2駐車場へ停めるようにと言って、トランクから取り出した荷物を運んでいかれました。玄関前の第1駐車場は4台分しかスペースがなく、ほとんどの車は少し離れた第2駐車場に停めることになりますが、場所のご案内がなく自分で探さねばならず不親切なサービスという第一印象でした。

メイン棟のレストランのテーブルでマンゴージュースをいただきながら、なかなか始まらないチェックインを待ちました。他に数組ゲストがいましたがそれほど混み合ってはいません。担当スタッフが同じテーブルにつき手続きをしますが、こちらの施設のほかシギラリゾート全体の説明などもあり時間がかかります。客室への案内も同じ方がしてくださるのですが、ヴィラへの往復は場所によってはけっこうな時間を要します。フロントスタッフが少ない上、手続きと案内の分業をしていないために、ゲストを待たせる結果になっているような気がしました。

全客室が定員4名のスイートヴィラで、室内43平米・テラス10平米・ロフト10平米の広さです。宿泊したヴィラは緩やかな坂を上った奥まった場所にある棟の角部屋でした。専用階段を上がり玄関を入ると段差のない土間があり、ここで使い捨てスリッパに履き替えます。傍らにある扉のついたクローゼットの片側にはビーチ用タオルや折り畳み式の荷物台、セーフティーボックスなどが置かれています。もう一方の扉の中には電子レンジや中が空の冷蔵庫が入っています。

リビングにはどっしりとしたソファ、丸椅子、低い丸テーブル、テレビなどが置かれています。面積的にはそれほど広くなさそうですが、吹き抜けで天井が高く、隣接するマスターベッドルームやテラスの仕切りはガラス戸になっていることもあり広々と感じられました。ロフトへの階段の下には棚があり、ネスプレッソや茶器類などが置かれているほか、館内案内や天気予報などが見られるタブレットが置いてあります。

リビングの隅の一段低いところにセカンドベッドスペースがあり、100cm幅のベッド2台が置かれています。奥まった暗めの場所でクーラーと照明以外の物がないのも気に入り、マスターベッドルームではなくこちらで就寝し安眠できました。

階段上のロフトコーナーはい草のようなマットが敷かれたスペースで、クッションと照明のみが置かれています。立って歩けるほど天井は高く、一番高いところで2m程度はありそうです。子供の遊び場、ヨガやエクササイズの場所として、ゴロ寝の場所として様々に使えそうなフリースペースです。

マスターベッドルームは広めで200cm幅の造り付けベッドがあります。シングル2台のセカンドベッドスペースと異なり、こちらのマットには境がありませんので、親子で川の字になって寝るのにも良さそうです。2面ある窓やリビングとの間のガラス戸にはカーテンがありますが、天井の一部が天窓状になっていて覆いがありませんので、真っ暗でないと寝ていられないという方には向かない寝室かもしれません。

テラスには6人がけのテーブルがあり、椅子の座面や背面は水に濡れてもすぐ乾くネット状の素材になっているため、水着のままでも座れます。隣には半露天のジャグジーがあり、外から見えやすい構造なため利用時は水着を着用するかロールカーテンを下ろすことが推奨されています。テーブルに冷たいドリンクなどを置き、水着姿でジャグジーと行き来しながら長風呂を楽しむことなどもできます。アメニティのシャワージェルを入れて泡風呂にしたり、真夏でしたら水風呂にしても気持ちが良さそうです。室内は禁煙ですが、テラスは喫煙可能です。

ジャグジー脇にはレインシャワーとハンドシャワーが付いたシャワーブースがあり、隣は洗面所になっています。洗面ボウルは1つしかないため4人での滞在時には少々不便かもしれません。他にドラム式洗濯乾燥機、洗濯カゴ、体重計が置かれています。

アメニティは歯ブラシなどの基本的な物の他、イタリアのブランド「ACCA KAPPA(アッカカッパ)」の固形ソープとシャンプー類のミニボトルがあります。

トイレはグローエのシャワートイレ一体型で、便座に座るとリラックスミュージックが背面から流れます。夜中に利用したところ音量が大き過ぎてすっかり目が醒めてしまいました。音を止める方法について説明書きが欲しいところでした。

朝食はメイン棟のレストラン「コーラルブルー」で7時〜10時の間にビュッフェ形式でいただきます。オープン直後に行ったところ大行列で料理を取るまでかなり待ちましたが、7時半を過ぎたころからカウンター周辺は空いてきました。オープン前から並ぶか、少し時間をずらした方が良いかもしれません。お料理は和食、洋食、琉球料理などバラエティに富んでおり、種類も豊富で満足のいくものでした。お料理の補充もタイミング良くされていました。

メイン棟の中には8時〜22時まで営業しているショップや、マリングッズの有料レンタルコーナーがあります。レストランの目の前にあるプールは30cmから120cmまで3種類の水深が並んでおり小さな子供から大人まで利用できます。リゾート内の各施設への送迎バスは1時間に2本あり、予約制で利用できます。目の前のインギャービーチや入り江はとても美しく、シュノーケルにも適しています。

スタッフの方々は言葉遣いや身のこなしなどは丁寧ですが、ややビジネスライクな印象の接客でした。

居住空間や設備が充実したヴィラタイプの客室で、まるで別荘を訪れたかのような寛ぎを感じ、リラックスして過ごせました。特に滞在したヴィラの位置が良かったのかプライバシーも保たれていました。他の棟よりも高くなっており、外からの視線がまったく気にならず、ロールカーテンをしなくてもジャグジーに入れるほどでした。途中の通路脇のヴィラはテラスやマスターベッドルームが丸見えというところもありましたので、ラッキーだったかもしれません。

一人やカップルでのんびりするのにも、ファミリーや気の置けない仲間とワイワイ滞在するのにもおすすめのお宿です。フォトフレームやキャンドル作りなどの各種アート体験やシュノーケルツアーなど子供向けの有料アクティビティも様々あり、お子様と夏休みを過ごすのにも良さそうです。あくまでカジュアルな雰囲気で、館内レストランは朝夕ともバイキングのみ、レストランから丸見えのプールにはカクテルを飲みながら寝そべるような雰囲気はありません。高級リゾートの雰囲気を楽しみたい方はシギラリゾート内の他のホテルを検討されることをおすすめします。

接客対応

スタッフの方々は言葉遣いや身のこなしなどは丁寧ですが、ややビジネスライクな印象の接客でした。

清潔感

客室、パブリックエリアとも清掃はよくなされていました。

客室

プライバシーが保たれ居住空間は広く設備も良く落ち着けるヴィラでした。

食事

朝食ビュッフェは和食、洋食、琉球料理などバラエティに富んでおり、種類も豊富で満足のいくものでした。お料理の補充もタイミング良くされていました。

コスパ

客室の設備の良さ、海辺の立地、充実した朝食付きでコスパは良いと思われました。

立地

とてもきれいなインギャービーチと入り江がすぐ目の前にあり、静かで素晴らしい立地です。

温泉・スパ

テラスにあるジャグジーは半露天で、南国の空気を吸いながらの入浴は気持ちの良いものでした。

備考・アドバイス

洗剤はショップで1回分のミニパックの物が100円で売られています。水着や衣類などを何度も洗濯する予定がある場合は洗剤を持参される方が良いかもしれません。

館内には自動販売機はなく、ルームサービスも行っていません。ドリンクやスナック類は売店で売っていますが、コンビニ並みの品揃えは望めません。