ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

花れぶんの口コミ・宿泊記

2位

花れぶん

〒097-1201 北海道礼文郡礼文町香深村トンナイ558
2位/9件中 - 礼文町の旅館
花れぶん
〒097-1201 北海道礼文郡礼文町香深村トンナイ558
TEL: 01638-6-1666
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.3 に投稿 獲得票数:6 投稿者: ひまわり
2017年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
利尻富士の絶景を眺めて過ごせる温泉宿

フェリーターミナルから歩いて5分ほどの、海沿いに建つ宿です。事前に連絡しておけば車で迎えにも来ていただけます。客室は露天風呂付き和室やツインルームなど合わせて50室です。土曜日に山側ツインに2名で泊まり、2食付きで1人あたりは14,040円(税・サ込)でした。花の時期も終盤になり、期間限定で販売されたお得なプランを利用しました。宿は例年、5月~9月の営業で、今シーズンは9月30日で営業を終えました。

荷物を預けに訪ねると、チェックインのできる1時間ほど前でしたが、そのままチェックインさせていただけました。2階のラウンジで冷たいハチミツゆず茶をいただきながら手続きをし、夕食の時間を決めたり、館内の説明などを受けました。係の方は、物腰も柔らかく説明も丁寧でした。ただ、部屋への案内時には荷物を持ってくださることもなく、足早に先を歩かれるなど少し配慮がなかったです。

案内された部屋は、最上階の9階です。山側ツインは、海に面した客室の裏側にあたり、17平米と一番狭いタイプになります。空調の設備の為天井の一部分が一段低く、また、ベッドも壁ぴったりに置かれ、ベッド同士の隙間も狭く窮屈な印象を受けました。禁煙、喫煙は選べず喫煙室でしたが、タバコ臭さなどはありませんでした。清掃は行き届いており綺麗です。宿は2003年にオープンし10年以上経ちますが、1年のうち営業するのは半年間と短いせいもあり、汚れや傷みなども少ないです。

冷蔵庫は小さく、ビールやジュースなど有料の飲み物でいっぱいでした。ミネラルウォーターも有料で、冷水ポットが置かれてないのは不便でした。枕は羽毛の他に、パイプタイプも用意してあります。胃腸薬や絆創膏、裁縫道具、爪切りなどいざと言うときに役立ちそうなものもありました。鍵は2つ貸していただけたので、お風呂上がりに待ち合わせることもなく楽でした。

4階に天然温泉の「展望大浴場 花海の湯」が男女別にあります。対称的に同じ造りのため男女の入れ替えはありません。当日は23時まで、翌朝は5~8時まで利用できます。横長の浴槽の縁には枕型のものが設えてあり、頭をもたれて利尻島を眺めるのにもちょうど良いです。他に小さい浴槽ではハーブ湯が楽しめます。

露天風呂は完全に屋根に覆われ、雨が降っていても影響なく入れます。周りには高い建物はないのですが、目隠しや風除けのためか簾などで周囲が多く囲まれています。そのため湯壺に浸かると眺望は遮られ、利尻島が全く見えないのが残念でした。以前はサウナや水風呂もあったようですが、今は稼働していませんでした。

アメニティは一通り揃い、クレンジングや化粧水などの基礎化粧品もあります。バスタオルは部屋から持参しますが、タオルは備えられていますので都度新しい物が使えます。湯上がり処には、マッサージチェアが1台置かれ、また昆布を氷水に浸した昆布水もいただけます。トレッキングなどされる方には、コインランドリーが備えてあるのも便利かと思います。

食事は夕朝食とも「食事処花箋亭」でいただきました。コの字型に囲われたテーブル席で、周りの声はずいぶんとにぎやかでしたが、視線は気にならずに食事ができました。窓側の席でしたが、この時期は夕食時には陽が落ち、朝食時には朝陽が眩しくてブラインドを下ろしていたため、食事をしながら景色を楽しむことはできませんでした。奥には個室もあり、そちらでは海外からの団体さんが食事をされていました。

夕食は、18:00、18:30、19:00から選べます。シーズンも終わり、諦めていた生ウニがいたけたのは嬉しい誤算でした。ご飯を早めに出してもらうと、後半に出すホッケの煮付けもご飯に合うのでと一緒に出してくださいました。煮付けは味も染み、とても丁寧に仕上げられ骨も少なくて食べやすかったです。今回はプライスダウンのプランの為、メニューの内容は控え目のようでした。メインの洋皿はあわびが使われているものの少し貧弱に思えました。

朝食は、7時から30分おきに8時まで選べます。早めの出発を予定していたので、事前の情報で6時30分からいただくつもりでいましたが、お花の季節が終わったせいかその選択肢はありませんでした。ドリンクは、オレンジ、野菜ジュース、牛乳から選べます。ご飯も白飯、昆布粥から選べ、おかわりもできますので両方いただくことも可能です。できれば食後にはコーヒーのサービスがあると嬉しかったです。

仲居さんは若い方で、器の並べ方など少し気になる点もありましたが、明るく感じの良い方でした。女将さんも気さくな方で夕食時には各テーブルに挨拶に回られ、朝食時にはご飯のおかわりを尋ねて回ったりして、精力的にゲストに声掛けをされていました。

フェリーターミナルまでは歩いても5分ほどでさほど遠くもありませんが、送迎もしていただけます。特に荷物の多い方には助かるのではないでしょうか。当日は天気にも恵まれ、海に浮かぶ利尻島が美しく、海側に部屋を取らなかったことを後悔しました。またいつか花の時期にでも再訪したいと思います。

接客対応

女将自ら、声掛けやお見送りを積極的にされていました。若い仲居さんも明るく感じの良い方が多いです。

清潔感

清掃は行き届き綺麗でした。オープンから10年以上経ちますが、メンテナンスも良く古さは感じられません。

客室

山側ツインは、思いの外狭いです。

食事

全般に味付けもよく、丁寧に作られています。

コスパ

花のシーズンに比べればお得感はありましたが、妥当かと思います。

立地

フェリーターミナルからは歩いても5分ほどですが、バスでの送迎もしていただけます。宿の前は漁港で、近くに大きくはありませんがスーパーもあります。

温泉・スパ

壁一面のガラス窓で、陽が入り明るく開放感のある浴室です。利尻島を眺められて眺望も良いのですが、露天風呂は浸かると眺望がないのがもったいないです。

備考・アドバイス

朝のフェリーターミナルへの送迎は、7:45、8:00、・・・と15分間隔でしていただけます。

wi-fiは部屋でも利用できます。

手紙やハガキをフロントで投函すると、風景印で出してくださいます。風景印は礼文島4箇所の郵便局の中から選べます。

無料で参加できる宿主催の朝の花巡りの散策ツアーや、夜に行われる花ガイドのお話などは既に終了していました。(9月中旬時点)

詳細は確認しませんでしたが、自転車の貸し出しもあるようです。

近くの日帰り温泉施設「礼文島温泉 うすゆきの湯」の入浴券が450円(通常600円)で購入出来ます。

ホテル玄関前 (花壇には高山植物など)玄関前のスロープ1階フロアレンタサイクルフロントポスト 風景印で投函してもらえます。ロビーロビーロビーロビーロビーロビーに置かれている双眼鏡売店ロビー(夜)ウェルカムドリンク ハチミツゆず茶エレベーターホールエレベーターホールに掲示されている観光案内廊下廊下(客室前)に飾られていた花廊下(客室前)に飾られていた花山側ツイン山側ツイン山側ツインパイプ枕山側ツイン山側ツイン山側ツイン山側ツイン山側ツインお茶セット山側ツインお着き菓子裁縫道具・爪切り・絆創膏・胃腸薬男性用作務衣女性用作務衣羽織タオル・バスタオル客室バスルームのシャンプー類洗面所洗面所ドライヤータオルハンガー山側ツイン(9階)からの眺望大浴場 入り口湯上がり処 昆布水湯上がり処 マッサージチェアコインランドリー大浴場 パウダールーム大浴場 パウダールーム大浴場 パウダールーム大浴場 洗面台大浴場 タオル・ブラシ大浴場 貴重品ボックス大浴場 クーハン大浴場 化粧水・乳液大浴場 ドライヤー大浴場大浴場 ハーブ湯大浴場大浴場大浴場 メイク落とし・シャンプー類大浴場 メイク落とし・シャンプー類露天風呂露天風呂夕食お品書き食前酒 ハスカップワイン先付 生うに前菜前菜 いくらお造り小鍋 具材小鍋洋皿焚合せ ポテトまんじゅう玉蜀黍餡かけ地魚 ほっけ煮付け白米 とろろ清汁 香の物デザート 豊富牛乳ムース朝食朝食 メロン食事処食事処

花れぶん周辺の旅館