ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

季澄香(トキスミカ)~中央アルプス杜の隠れ宿~の口コミ・宿泊記

1位

季澄香(トキスミカ)~中央アルプス杜の隠れ宿~

〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂4-172
1位/11件中 - 駒ヶ根市の旅館
季澄香(トキスミカ)~中央アルプス杜の隠れ宿~
〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂4-172
TEL: 0265-83-7888
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.8 に投稿 獲得票数:14 投稿者: colline
2017年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
盛り付けの美しい懐石創作日本料理をいただける季の川沿いの宿

中央アルプス杜の隠れ宿 季澄香は今年の4月にオープンした全8室の小さな宿です。旅行サイトのタイムセールを利用し、9月の日曜日、2名1泊2食付き1人当たり26,400円(合計52,800円)でした。

当日は車で向かいました。立派な門をくぐり砂利道の長いアプローチを抜けると、黒い外壁の風格のあるロビー棟が現れます。チェックインの時間より早く到着したため出迎えはなく、ロビーにもスタッフは誰もいなかったので少し不用心に感じました。程なくしてスタッフが現れ、荷物を持って中へ案内して下さいました。バレーサービスはないので、車は自分で駐車場にとめます。

個性的な天井の照明が印象的な和モダンの雰囲気のロビーで、冷たい緑茶をいただきながらチェックインの手続きをしました。おしぼりも冷たくなっていたので一気に爽やかな心地になりました。こちらの宿は香りを大切にしているそうで、バスアメニティに宿泊者の好みのアロマオイルをその場でブレンドしてくださいます。香りに拘る方にはよいサービスかもしれません。

客室は「ガーデンビューツイン」、「リバーサイドコーナーツイン」、「ガーデンセミスイートツイン」、「日本庭園セミスイートツイン」があり、今回は最もリーズナブルな「ガーデンビューツイン」に宿泊しました。

案内されたのは「芍薬(しゃくやく)102」という部屋で、和室10帖に半露天風呂が備わっています。和室はほとんどベッドで占められていますが、テーブルセットのある広縁がゆったりしているので狭くは感じませんでした。また、角部屋で二方向に掃き出し窓が設置されているので開放感があります。シックな色合いで統一された和モダンの室内は、照明に和紙を使用したり、インテリアや小物に天然の木を使用したりしていて温かみを感じる落ち着ける空間でした。

窓からは庭園とその奥の森を眺めることができ緑深い自然に心が癒されました。17時には拍子木の合図で庭園にかがり火が焚かれ、辺りが薄暗くなると幻想的な雰囲気になります。

客室の半露天風呂は温泉ではありませんが、「ヒノキリボン」(ヒノキ製品を製造する際に出るかんなくずで作られたリボン)が用意されており、お湯に入れて香りを楽しめるようになっていました。庭園を眺めながらの入浴はとても心地良かったです。バスルームの外にはウッドデッキが付いていて、クールダウンするのに便利でした。ただ、木々の隙間から往来する車が見えたので、目隠しをもう少し工夫した方がよいと思いました。

浴衣や作務衣、靴下、ヘアゴム、ヘアバンド、ヘアクリップ等は部屋に用意はなく、廊下の棚から持ってくることになります。アメニティは十分揃っていました。基礎化粧品は、女性用は「資生堂ルモンドール」、男性用は「ポール・スチュアート」のトラベルセットタイプのものが置いてあるので持参する必要はないかと思います。バスアメニティはアロマオイルをブレンドしていただいた物のほかに、化学薬品成分を一切使用しない肌に優しい「REN」というブランドの物が用意されていて拘りを感じました。バスタオルは今治タオルの大判サイズでしたが、1人1枚ずつしかなく、大浴場にも置いていないので2枚は欲しかったです。

飲み物はコーヒーマシンが置いてあり、緑茶、紅茶、コーヒーのカプセルが2つずつありました。追加で欲しい場合は、廊下にあるドリンクコーナーから自由に持ってくることができます。ドリンクコーナーにはミネラルウォーターやスポーツドリンク、烏龍茶、オレンジジュース、ビール、氷もあり、こちらも部屋に持ってくることができます。冷蔵庫の物もすべて無料なので飲み物に困ることはありません。

大浴場はこちらの宿にはありませんが、季の川を挟んで隣接する姉妹館「ホテル季の川」の温泉を利用することができます。「季澄香」と「ホテル季の川」を繋ぐ渡り廊下のドアは、出る時はボタンを押すだけで開きますが、入る時は暗唱番号を入力しなければ開かないので「ホテル季の川」の宿泊客は「季澄香」に入れないようになっています。

大浴場は「庭園の湯」と「せせらぎの湯」(15時~24時、5時~9時半)の2箇所で、翌朝に男女の入れ替えがあります。内湯は、二つとも似たような造りで、広々としていました。露天風呂は、「庭園の湯」の方は趣の異なる三つの湯船があり、大きな石を配した風情ある庭園を眺めながら湯浴みを楽しむことができます。「せせらぎの湯」の方は二つの湯船があり、目の前には人工の小さな川が流れています。柵の向こうを流れている季の川の川音と重なって爽快な気分になるお風呂でした。

食事は朝夕共に食事処「葵」でいただきました。テーブルの間隔はゆとりがありますが、衝立があるだけなので隣の会話は聞こえます。ただ、皆さん静かに食事をされていたので煩く感じることはありませんでした。

夕食(時間は18時と19時半から選択できました)は地元の食材を使った懐石創作日本料理です。八寸の鮮やかな野菜の盛り合わせは、どれも甘みがあり人参の葉まで美味しく、この後の料理に期待が高まりました。鉢肴の低温でじっくり焼いた天竜鮎塩焼きは、外はパリッとして中はふっくら柔らかな食感で頭から尻尾まで全部いただけました。まるで鮎が清流を泳いでいるようなアーティスティックな盛り付けは美しく、目も喜ばせてくれます。強肴の信州プレミアム牛のグリエは柔らかくあっさりしていて、ソルトやソース、トリュフで味の変化を楽しめました。創作料理といっても、素材の良さを活かした調理なので奇抜さはなく、どの料理も美味しかったです。ただ、席に着いてから最初の料理が出るまで約20分、すべての料理を食べ終わるまで2時間半もかかるのは少し長いように感じました。最後に料理長が挨拶をしてくださいましたが、料理に対する真摯な姿勢に好感が持てたので、また違う季節の料理をいただきたいと思いました。

朝食(7時半、8時、8時半から選択できます)は煮物や、玉子焼き、金平、湯豆腐などが並ぶ和食で、特に信州サーモンの柚庵焼きは香ばしく美味で、地元らしい一品でした。個人的には、夕食の野菜が美味しかったので生野菜のサラダがいただけたらバランスもよくなり、なお良かったと思います。

スタッフは丁寧で感じの良い方ばかりでしたが、少人数で運営しているせいか忙しそうで人手が不足しているように感じました。事前に苦手食材についてメールでやり取りをしていたにもかかわらず、厨房に伝わっていなかったのは残念でした。また、帰りの際に車まで荷物を運ぶのを手伝っていただけないのも寂しく感じました。まだオープン間もないのでこれからに期待したいです。

周辺は森や川があり自然が豊かです。特に渡り廊下から見る季の川の流れは、本当に清らかで心が洗われるようでした。また、最寄りのバス停から駒ケ岳ロープウェイ「しらび平駅」までバスで約30分と近く、千畳敷カールを散策するのに便利な立地にあります。自然に癒され、美味しい料理に舌鼓を打ち、落ち着いた雰囲気の部屋でのんびり寛げる素敵な宿だと思います。

接客対応

スタッフは丁寧で感じの良い方ばかりでしたが、少人数で運営しているせいか忙しそうで人手が不足しているように感じました。

清潔感

リフォームされているのでどこも綺麗でした。

客室

シックな色合いで統一された和モダンの部屋は落ち着ける空間でした。

食事

地元の食材を使った懐石創作日本料理は素材を活かした調理で、盛り付けも美しく、どれも美味しくいただきました。

コスパ

立地

周辺は森や川があり自然が豊かです。千畳敷カール散策に便利な立地にあります。

温泉・スパ

客室の半露天風呂は沸かし湯ですが、姉妹館の温泉を利用できます。

備考・アドバイス

・客室の半露天風呂は中央アルプスの伏流水を地下からくみ上げた天然水です。

・今回泊まった部屋は窓を閉めていても川の音が聞こえるので、音に敏感な方は気になるかもしれません。

ロビー棟ロビー 玄関ロビーロビー レセプションデスクウェルカムドリンクバスアメニティにブレンドするアロマオイルを選べますロビー棟と客室棟を繋ぐ外廊下帯、靴下、ヘアゴム等自由に持ってくることができます浴衣、作務衣 こちらから選びます無料のドリンクコーナー 部屋に持って行けます無料のドリンクカプセルドリンクコーナーの氷渡り廊下の出入り口 季澄香に入る時には暗唱番号が必要です渡り廊下渡り廊下からの眺め喫煙ルーム姉妹館「ホテル季の川」姉妹館「ホテル季の川」庭園の湯庭園の湯庭園の湯庭園の湯庭園の湯せせらぎの湯せせらぎの湯せせらぎの湯せせらぎの湯せせらぎの湯せせらぎの湯せせらぎの湯せせらぎの湯廊下ガーデンビューツインガーデンビューツインウッドデッキ用の履物アロマオイルをブレンドしたバスアメニティヒノキリボン、「REN」のバスアメニティ、ボディタオル客室半露天風呂客室半露天風呂客室半露天風呂客室半露天風呂客室半露天風呂からの眺め客室 ウッドデッキからの眺めガーデンビューツインガーデンビューツインガーデンビューツインガーデンビューツインガーデンビューツイン冷蔵庫に入っていたお菓子宿からのサービスのお酒ガーデンビューツインからの眺めガーデンビューツインからの眺めお食事処「葵」夕食 八寸夕食 旬彩夕食 向附夕食 御椀夕食 造里夕食夕食夕食 鉢肴夕食 箸休め夕食 強肴夕食 植松さんが五年かけて育てた息吹サーモンの焚き込み御飯夕食 食事夕食 甘味朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食 嶺岡豆腐

季澄香(トキスミカ)~中央アルプス杜の隠れ宿~周辺の旅館