ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原プレミアムコテージ

ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原プレミアムコテージ
〒409-1502 山梨県北杜市大泉町谷戸8741
TEL: 0551-38-2336
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.0 に投稿 獲得票数:13 投稿者: たび金魚認証済
2018年4月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
英国の田舎暮らしを思わせるコテージで、別荘気分を味わう

八ヶ岳の山麓に広がる別荘地内の宿泊施設です。今回利用したのは、英国の庭園を思わせる「イングリッシュガーデン」内にある「プレミアムコテージ」です。それぞれ間取りやコンセプトが異なる5棟のコテージから選べます。半額プランで、4月に2名2食付き23,220円(税サ暖房費込、平日料金)で宿泊しました。

小淵沢駅に送迎をお願いしました。運転手の方は品位があって、宿までの道すがら、周囲の自然や観光施設、大河ドラマのロケ地などを説明していただきました。10分ほどで別荘地に着くと、敷地内の中心にあるフロント棟へ向かいます。ここでチェックインを行い、施設の説明を受けたあと、再び送迎車で予約したコテージへ向かいました。

イングリッシュガーデンの入口まで車で送っていただき、そこからは木立に囲まれた木道を通って、各自コテージへ向かいます。予約したのは5棟あるプレミアムコテージのうちの「キングスクロス」で、築28年ほどの建物です。庭園やコテージの外観は古ぼけた佇まいに仕上げられ、英国の旧い避暑地に来たような気持ちになりました。

玄関に入ると、古い建物特有のこもった臭いがしました。キングスクロスは定員6名で、1階には、2階の天井近くまでガラス窓が届く吹き抜けのLDK(リビングダイニングキッチン)と、ツインのベッドルームがあります。2階にもツインのベッドルームと7.5畳の和室、2階用のトイレ洗面があって、2人には十分すぎる広さです。設備などの詳しい説明はありませんが、困ることはありませんでした。全体的に清掃はキレイにされていますが、2階の和室のみ小さな虫の死骸や、消し炭のようなものが多く落ちていて、ここだけ清掃が不十分でした。

屋内はキレイに改装されていて、システムキッチンや広めの風呂場、トイレなども比較的新しいものでした。IHクッキングヒーターや大型冷蔵庫、炊飯器、オーブンレンジを備え、食器類もひと通りそろっていています。アメニティは必要最小限で、歯ブラシ、くし、髭剃り、コットンのみでした。タオルは1人1枚ですが、今回利用したプランの特典で2枚づつ置いてありました。リビングの暖炉は利用できませんが暖房が強力で、寒さを感じることはありません。そのうえシモンズのベッドには電気敷毛布が敷いてあり、温かく眠ることができます。

イングリッシュガーデン内には結婚式もできるチャペルがあります。廃墟の教会をイメージしたチャペルは、一種独特の雰囲気がある美しい場所でした。庭園の周囲には個人や法人が所有する別荘が点在していて、池や噴水もありました。また別荘の住民が経営するカフェなどもありますが、閑散期は気まぐれにしか開けていないそうです。

フロント棟は、土産物を売るショップがあるほか、レストランと大浴場を備える複合施設です。ちょっとした食料品や飲み物、日用雑貨なども売られていますが、種類は多くはありません。徒歩圏内に商店がないので、自炊をする方は食材を持参することをお勧めします。隣接した建物にはコインランドリーもありました。

プレミアムコテージの宿泊客は、フロント棟の往復に送迎車を何度でも利用できます。携帯から指定の番号に電話をすると、すぐにコテージまで迎えに来ていただけます。徒歩の場合は、上り坂の先にあるフロント棟までゆっくり歩いて10分ほどですが、帰りは下りになるので5分ほどでした。途中、日本第二の高峰、南アルプスの北岳を望むこともできました。

フロント棟にある大浴場を利用する場合、温泉付きのプランの方は、受付でコテージの鍵を見せるとタオルを無料で何度でも借りられるので、手ぶらで行くことができます。お風呂場は撮影禁止のため写真はありません。脱衣場には鍵付きのロッカーと貴重品入れがありました。綿棒とクシはありますが、基礎化粧類はありませんので持参することをお勧めします。シャンプー類は馬油の他にメーカー不明のものが2種類ありました。お湯は運び湯で、ナトリウム炭酸水素塩塩化物泉です。加水、加温、循環ろ過されていて、若干塩素臭がしました。露天風呂では石を積み上げた見事な庭を見ながら、気分よく入ることができました。

夕食はフロント棟2階のレストラン「四季亭」でいただきました。和食懐石と洋食のコースがあり、宿の予約時に選べます。チロル風の音楽やシャンソンが流れていて、昭和の大型レストランのような雰囲気でした。オードブルの仔羊のスモークは燻製の風味が強く、オニオンスープは玉ねぎの甘みが広がり美味しかったです。ソフトカンパーニュのパンはとても柔らかで大変美味しく、お代わりをすると温めて持ってきていただけます。まさにオーソドックスなコース料理で意外性はありませんが、しっかりした味付けで美味しくいただきました。スタッフは笑顔で、料理の運ばれるタイミングもよかったのですが、空になった水のグラスは、こちらから頼むまで継ぎ足していただけないのは残念でした。

朝食バイキングはフロント棟2階の大宴会場「彩花亭」でいただきました。鳥もつ煮や、ほうとう鍋など郷土料理もありました。またハンバーガーやほうとうはセルフで作るため、ちょっとしたイベントのようで楽しかったです。料理の種類も程よくありますが、味は心に残るものはありませんでした。

スタッフは丁寧で親切でした。特に送迎車を運転してくださった年配の方は、行き帰りの道中観光案内をしていただくなど、とても好感がもてました。別荘地周辺は八ヶ岳や清里などのリゾート地が近く、アウトレットや飲食店などもあるので車があると便利です。宿泊したプレミアムコテージはたいへん広く、二人ではやや持て余し気味でしたが、子供連れや、4人から6人ほどのグループで、お酒や食材を持ち寄って過ごせばとても楽しめると思いました。

接客対応

接客は丁寧で、物腰も柔らかでした。特にベテランの男性スタッフは、敷地内から見える南アルプスの山々などを説明してくださるなどたいへん親切な方でした。

清潔感

全体的にキレイに清掃されていますが、2階の和室に黒い消し炭のような物が沢山落ちていて、清掃不足を感じます。また玄関付近では古い建物の臭いが気になりました。

客室

吹き抜けのLDK(リビングダイニングキッチン)と、二つのベッドルーム、畳部屋があって、定員6人のコテージです。備品も揃っていて貸別荘のように過ごせます。

食事

夕食はスタンダードな洋食コースで目新しい料理はありませんが、味付けはよかったです。朝食はバイキングで、セルフメイクのハンバーガーやほうとうなどもありました。

コスパ

接客、料理、建物から考えると、定価ではやや高く感じますが、半額プランならコスパはいいと思います。

立地

小淵沢の駅から車で10分ほどです。避暑地としても知られる八ヶ岳の山麓に広がる別荘地内のコテージです。木立に囲まれた静かな環境です。

温泉・スパ

大浴場は内湯と露天が1つづつあります。洗い場も多く、温泉付きのプランでは、タオルも貸していただけるので手ぶらで利用できます。別荘の住民も多く利用しています。

備考・アドバイス

プレミアムコテージは宿泊した「キングスクロス」の他にコンセプトや間取りの違う「チェルシー」「メイフェア」「コベントガーデン」「ケンジントン」があります。

Wi-Fiが利用できます。

小淵沢駅もしくは甲斐小泉駅までの送迎は事前予約制です。

事前に予約をすればレンタカー(有料8,640円より)が借りられます。休日に大渋滞を引き起こす中央自動車道は使わず、都内から特急を利用し、周辺の移動はレンタカーを使うと便利です。

暖房費は2~3名で1620円、4~6名で3240円です。