ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

【おんせんリゾートShimaBlue】天然温泉露天風呂付離れの口コミ・宿泊記

7位

【おんせんリゾートShimaBlue】天然温泉露天風呂付離れ

〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万4355-9
7位/35件中 - 四万の旅館
【おんせんリゾートShimaBlue】天然温泉露天風呂付離れ
〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万4355-9
TEL: 0279-64-2155
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
2.8 に投稿 獲得票数:9 投稿者: 温泉猫
2017年10月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
手軽にグランピングを楽しめる全室温泉露天風呂付離れの宿

四万温泉に2017年4月にオープンしたグランピングを楽しめる宿泊施設です。同じ四万温泉にある「鹿覗キセキの湯 つるや」の姉妹宿になります。客室は全7室で、1棟ずつ独立した離れで敷地に点在しています。チェックインは敷地内のカフェで行います。荷物はチェックインの間にお部屋に運んで下さいました。ウエルカムドリンクはカフェのソフトドリンクから好きなものを選べました。

チェックインでは記帳の他に、グランピングに関する注意事項等が10項目以上事細かに書かれた紙を渡され、同意のサインを求められました。最初に私が目を通してサインをし、次に主人が目を通し始めたところで、スタッフが主人に断りもなく注意事項の紙を回収して、そのまま宿泊の説明に入ってしまいました。宿泊客全員が目を通してなくてもサインさえもらえれば良いというスタッフの対応に唖然としました。また、チェックインで食事の時間を決めましたが、15時過ぎの到着にもかかわらず、夕食も朝食も早い時間は満席と言われて希望の時間を選べませんでした。

客室は5つのキャビンと2つのドームテントがあり、それぞれ独立していて間取りも異なります。全室バーベキュー設備と温泉の露天風呂を備えています。お部屋お任せのオープン記念プランを利用し、2名泊で1人あたり27,000円(休前日料金、夕朝食付)でした。案内されたお部屋は、キャビンタイプの「Safari Black」でした。参考として、Safari Blackの1人あたりの通常料金は平日35,640円、休前日41,040円です。

Safari Blackは1階に寝室、トイレ、洗面所、シャワールーム、露天風呂があり、2階は屋根付きのテラスとなっています。2階のテラスには、テーブルセット、バーベキューの焼台、炭などバーベキューに必要な設備が揃っています。ハンモックもあり、テラスはグランピングを満喫できる空間となっています。渓流沿いにあり、テラスの目の前は木々が生い茂る緑豊かな環境ですが、Safari Blackは道路にも接していて、近くに民家もありますので少し落ち着かない感じでした。Safari Black以外のお部屋は道路から離れていて道路や民家が気になることは無いかと思います。

1階はテーブルセットとセミダブルのツインベッドが置かれていて、約10畳程の広さに感じました。木々の緑が窓一面を埋め尽くし、眼下には川も流れていて窓からの景色は良かったです。お部屋にはテレビは無く、Bluetooth対応のスピーカーはありますが、本やCDもありませんので、滞在中のお部屋での過ごし方を考えた上で必要なものを持参した方がいいと思います。新築で内装や家具も新しかったですが、ベッドの下は綿埃が積もっていて長い間掃除をしていない様子で不快でした。

冷蔵庫の飲み物は無料でビールやソフトドリンクが豊富に用意されています。バスタオルは1人2枚で、バスローブも用意されていました。部屋着は上下別のものが1人1着の用意です。使い切りタイプの基礎化粧品が2セットあり、アメニティは概ね揃っていましたが、男性用の整髪料はありませんでした。

お部屋の露天風呂は、灰色の無機質なモルタルの浴槽で温泉情緒に欠け、安っぽい造りに感じました。2人で入浴するとやや窮屈な大きさです。源泉掛け流しと説明がありましたが、湯口から出ている源泉の量はごく僅かで源泉温度が低く、給湯器で加温していました。給湯器の電源は9時間で切れるので、翌朝は水風呂状態で追い炊きに時間がかかります。モルタルの浴槽は保温性が低く、重い木の蓋がされていて蓋を取るとすぐに湯温が下がってしまい、入浴の際は追い炊きボタンを何度も押す必要がありました。入浴して浴槽のお湯が減ると、沸かし湯が自動で追加されます。源泉投入量は非常に少なく、沸かし湯の割合が高く、お湯に温泉らしさが感じられませんでした。露天風呂からは木々の緑を見渡せ景色は良いので、木や石造りの浴槽でしたらもう少し良い印象を持てたかもしれません。お部屋によって浴槽の材質が異なりますので、露天風呂を重視する方は浴槽の材質を確認の上、お部屋を選ぶと宜しいかと思います。

渓流沿いの自然豊かな環境の為、虫は多いです。10月の宿泊でしたが、露天風呂で大きな蜘蛛とムカデのような節足動物が出ました。殺虫剤や虫よけスプレーなどは用意されていますが、お部屋で発生した虫の駆除は基本的にスタッフは対応しないとのことでしたので、虫が苦手な方はご注意下さい。

一般的な宿泊施設と違い、大浴場やラウンジのような共用スペースはありません。客室以外の施設はカフェ棟とカフェ棟の前にバーベキュー用のドーム型テントがいくつかあるのみです。カフェは日帰りのお客さんも利用されます。カフェは21時閉店で、21時以降はスタッフが敷地におらず、外部から容易に侵入できる構造なので防犯上不安に感じました。

夕食はお部屋でのバーベキューか、カフェでのステーキディナーが選べ、カフェでのディナーを選択しました。バーベキューの場合は17時半頃にお部屋に食材が届けられ、自分たちの好きなタイミングで始められます。バーベキューは屋外になりますので、夏以外は夜の気温を考慮の上、夕食場所を選択なさることをおすすめします。カフェのディナーはチェックインの際に18時は満席と言われ、18時半からにしましたが、席が満席なのではなく、スタッフの人数が少ない為に一度に入店できる人数を制限しているようでした。

夕食のドリンクはカフェのメニューのソフトドリンクから1杯サービスでした。最初の料理が出されたのは着席から20分以上経ってからでした。最初の品はスープとサラダで、どちらも下準備しておけばすぐに出せる料理で段取りが悪すぎると思いました。サラダには異物が混入していて、時間がかかった割にお粗末で不快に感じました。骨付きソーセージや鶏肉のグリルとボリューミーな肉料理が続いた後に、上州牛のサーロインステーキが出されました。ステーキが出された頃にはお腹がいっぱいで霜降りのサーロインは重く感じ、食が進みませんでした。デザートはカフェのメニューから好きなものを1人1品選べますが、パフェやパンケーキなどクリームやアイスたっぷりのこってりしたものばかりで、旬のフルーツなどさっぱりといただける品が欲しかったです。カフェの夕食もバーベキュー料理の延長といった感じで肉料理ばかりでバランスが悪く、胃もたれしました。肉料理をたくさん食べたい方には良いかもしれませんが、旅館の夕食のような手の込んだ料理を味わいたいという方には不向きです。

アラカルトでの注文もできますので、夕食無しのプランにして、夕食はカフェのメニューから好みのものを選んで注文した方がコスパが良いかもしれません。ほとんどのメニューがテイクアウト可能で、テイクアウトしたものをお部屋で食べることもできるそうです。

朝食はカフェでの提供となります。(8時~10時)8時は満席と言われて、8時半からにしましたが、カフェに行くと隣の席にカフェ利用のみの外部からのお客さんがいらっしゃいました。飛び込みのお客さんは私たちより早く席に案内されて、料理の提供も隣のお客さんが先で、予約時間通りにカフェに行った私たちは長く待たされて腑に落ちない気分でした。宿泊予約の際、プランの朝食内容に「フルーツをたっぷり使用したスムージー」と記載があり楽しみにしていたのですが、出されたのは濃縮還元のオレンジジュースで、選べるドリンクも既製品のソフトドリンクのみでした。スムージーは有料メニューでプランの説明との違いに落胆しました。玉子料理は目玉焼き、オムレツ、スクランブルエッグから選べます。主人が頼んだ目玉焼きは塩が大量に振ってあり非常に塩辛かったそうです。私はスクランブルエッグにしましたが、塩が全く効いておらず火が通り過ぎていて炒り卵のような仕上がりでイマイチでした。パンは焼き立てなのは嬉しかったですが、味は普通でした。サラダは夕食と変わり映えも無く、朝食も料金に見合う内容ではありませんでした。

チェックアウトはカフェのレジでのお会計となります。他のお客さんが会計中で、すぐ後ろに並んで待っていましたが、後から来たお客さんが割り込んできて、スタッフは割り込んだお客さんに注意せず、私の会計は後回しにされました。私が会計をする番になっても「お待たせしました」のマニュアル的な一言があったのみで、会計の順番を飛ばしたことや夕食の異物混入への言及も無く、淡々と会計処理をなさってました。カフェの外や駐車場までのお見送りも無く会計をして終わり、という何とも寂しい対応でした。カフェのスタッフの接客はマニュアル的でおもてなしの気持ちが感じられず、旅館やホテルのような接客は期待しない方がいいと思いました。

グランピングをテーマにした温泉宿泊施設は全国的にもまだ少なく、個性があって良いと思いますが、温泉や食事、接客は料金相応の価値が感じられませんでした。まだオープンして1年未満なので不慣れなのかもしれませんが、今後はレベルアップして料金に見合ったサービスを提供することが望まれます。お部屋は新築で綺麗ですし、バーベキューに必要な設備や食材も用意されているので、グランピングをメインの目的とし、手軽にバーベキューを体験したいという方でしたら楽しめる施設かと思います。

接客対応

カフェのスタッフが接客を担当していて旅館やホテルのようなおもてなしは期待できません。会計の順番を後回しにされて、見送りも無いなど非常に残念に感じる対応でした。

清潔感

今年オープンの施設で客室は新築で新しく綺麗でしたが、ベッドの下に埃が積もっていたのが気になりました。

客室

新築の綺麗なお部屋で独立した離れなので静かに過ごせます。テレビや本、読書灯などは無く、お部屋での過ごし方に工夫が必要です。

食事

カフェでの夕食はバーベキュー料理の延長で肉料理ばかりでバランスが悪く胃もたれしました。料理を出すタイミングが悪く、夕食も朝食も時間がかかりました。

コスパ

オープン記念の割引料金でしたが、接客、温泉、食事は料金相応の価値は感じられませんでした。正規料金は高すぎると思います。

立地

渓流沿いにあり、お部屋は独立した離れで景色の良い静かな環境です。Safari Blackは道路にも接しているので少し落ち着かない感じでした。

温泉・スパ

客室露天風呂しかなく、源泉投入量はごく僅かで沸かし湯の割合が高く温泉らしさが感じられませんでした。モルタルの浴槽は保温性が低く、何度も追い炊きが必要でした。

備考・アドバイス

客室、カフェ共にWi-Fiが利用できます。

部屋着は薄手の生地で上着も無く、部屋着だけでは秋冬は寒いと思います。部屋着はご持参なさった方が宜しいと思います。

お部屋は2階建て(2階はテラス)タイプと平屋タイプがあります。足腰の弱い方は平屋タイプのお部屋の指定をおすすめします。

飲食物の持ち込みは原則禁止で、どうしても持ち込みをする場合は持ち込み料5,000円(税別)がかかります。持ち込みした飲み物に使うワイングラスや氷は、持ち込み料を払っても宿では提供しないそうです。

日帰り用バーベキュースペース右奥はカフェ棟カフェ棟外観カフェ棟 テラス席カフェ棟カフェ棟カフェ棟ウェルカムドリンク自動販売機客室外観客室外観客室外観客室外観Safari Black外観Safari Black外観玄関付近を撮影。左:玄関、右:洗面所靴ヘラ、傘立て、傘室内履き玄関から撮影。左:洗面所Safari BlackSafari BlackSafari BlackSafari BlackSafari BlackSafari BlackSafari BlackSafari Blackお部屋からの眺め眼下には四万川も見えます。Safari BlackBluetooth対応スピーカー、USBケーブルSafari Blackグラス、カップ冷水ポット、電気ケトル、ウェットティッシュ紅茶、コーヒー冷蔵庫のドリンクは無料です。ビールは無料です。金庫空気清浄機Safari Blackバスローブハンガーラック消臭スプレーブランケット、ルームウェア、かごルームウェア洗面所洗面台アメニティ基礎化粧品ドライヤータオル客室露天風呂は給湯器で追い炊き加温しながらの入浴となります。トイレシャワールームバスアメニティ客室露天風呂保温の為重い木の蓋がしてあります。客室露天風呂客室露天風呂客室露天風呂からの眺め2階テラスへの階段階段はかなり急です。2階テラスの入口は段差があります。2階テラス2階テラス2階テラス2階テラス2階テラスからの眺め2階テラスからの眺め。こちら側は道路に面しています。バーベキューの焼き台炭、固形燃料、水灰皿、ランタン虫対策グッズ2階テラス ハンモックミネストローネサラダ骨付きソーセージ赤城鶏のグリル上州牛サーロインステーキガーリックライスコーヒーゼリーパフェ(デザートのチョイスメニュー)フルーツパンケーキ(デザートのチョイスメニュー)夕食のデザートはカフェのデザートメニューから選びます。朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食

【おんせんリゾートShimaBlue】天然温泉露天風呂付離れ周辺の旅館