ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

愛犬と過ごすオーベルジュ レジーナリゾート蓼科

〒391-0213 長野県茅野市豊平チェルトの森柳川5-2-10
愛犬と過ごすオーベルジュ レジーナリゾート蓼科
〒391-0213 長野県茅野市豊平チェルトの森柳川5-2-10
TEL: 0266-71-6600
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.7 に投稿 獲得票数:6 投稿者: 片雲認証済
2019年8月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
地元食材フレンチとこだわりの日本産ワインがいただける、森の中の愛犬同伴オーベルジュ

閑静な森の中に建つ、レジーナリゾートグループのオーベルジュです。地産地消のフレンチを楽しみに、8月下旬に大人2人で伺いました。レジーナリゾートグループのホテルの中では宿泊料金設定が低めで、「スタンダードツイン」が土曜泊で52,256円(小型犬・中型犬:2頭まで無料、3頭目以降と大型犬は追加料金あり)でした。宿泊前に地図と、食品アレルギーに対しての細やかなアンケート用紙が郵送で届きます。別途お電話もいただき、アレルギー対策にはかなり配慮されていると感じました。

当日は車で伺いました。玄関前に車をまわすと、待機されていたスタッフさん3人が出迎えてくださいました。荷物を降ろすと、そのまま部屋に運び入れていただけますが、バレーサービスはありません。出迎えスタッフさんはどの方も緊張のためか笑顔がなく、やや不安になりました。また、外出時に玄関を通った際も、視線を向けてもいただけず、私語を話されていたのは気になりました。しかし、その他のスタッフさんはどの方もエレガントで丁寧、かつ温かみがある対応をしてくださり、全体的に接客にはたいへん満足しました。エントランスを入ると、吹き抜けの広いロビーが目に入ります。ロビー奥は一面のガラス張りで、窓の向こうには「中庭ドッグラン」の芝生が広がっています。こちらでは、パラソルの下でビールなど(有料)をいただくこともできます。

眺望のよいお部屋をリクエストしたところ、2階の角部屋をご用意くださいました。広さは36平米とのことですが、天井が高く窓が大きいためか、広く感じました。窓からは一面の緑が印象的です。玄関ドアを開けると右手にバスルーム、左手にミニキッチンとクローゼットがあり、主室とはペットゲートで仕切られています。主室からは小さなベランダに出られ、深い緑の香りも楽しめます。想像以上に緑の美しい環境だったので、テラス付客室を選べばよかったと後悔しました。客室設備は、電子レンジや冷蔵庫の他に冷凍庫まで備わり、愛犬の食事を持ち込む際にも便利だと思います。客室バスルームが、古めかしさを感じるトイレつきのユニットバスなのは少々残念でしたが、掃除はキレイにされていました。

アメニティは一通り揃います。コスメ類は使い切りのパウチセットでした。館内着は作務衣と羽織、スリッパは館内用と使い捨ての室内用です。タオルは大・中一枚ずつです。無料ソフトドリンクはペットボトル水2本と、珈琲、ティーバッグです。またロビーにも、セルフで無料でいただけるソフトドリンクが用意されていました。こちらは部屋に持ち運んでいただくことも可能でした。

大浴場は内湯のみで、塀に囲われ眺望はありません。ただ窓からの外気と、見上げれば木々が見え、閉塞感は感じません。加温・加水、循環ろ過の温泉ですが、常に適温に保たれたやわらかいお湯で、想像以上に楽しめました。客室数に対して丁度良い広さで、いつ行っても空いていました。タオルとコスメ類も備わります。なお夫に聞いたところ、男湯は女湯の半分程度のようで、狭く感じたそうです。男女入れ替えはありません。

食事はレストランでいただきます。夕食は2部制でチェックイン時に時間を選びます。窓が多く、森の中の一軒家のような雰囲気です。仕切りはありませんが、席間が広く隣席も気になりません。愛犬はカートに乗せるか、リードフックに繋げば同席可能です。食事は繊細で美しい信州食材フレンチのフルコースで、メインは数種からチョイスが可能です。選んだジビエの鹿は処理が完璧で、本州鹿ならではの繊細な味わいが楽しめました。スープは寒天など、地元特産品が使用されています。その他にも、前菜の天ぷらの衣にゴーダチーズの香りがしたり、パン用バターに野沢菜が練りこまれたりと、ひと手間加えられた独創的で美味しいお料理ばかりでした。デセールはスペシャリテ(1,000円プラス)を選びました。通常のデセールと比べ、生の果物が多めでした。ワインの揃えが良く、特に甲州のセラーで造ったハウスワイン(5,400円)は、素晴らしい味わいでした。またソムリエの方のアテンドが素晴らしく、食事を大いに楽しめました。朝食は美味しい「地産地消ブッフェ」でした。食材にこだわった和洋中のお料理は種類も多く、補充もこまめにされます。愛犬用にも、パンケーキが用意されていました。

ドッグランはホテルのアプローチに、大型犬用とそれ以外用に分かれた「ウエルカムドッグラン」があります。「中庭ドッグラン」はロビーに面し、館内から出ることなく利用できます。「ワイルドドッグラン」は敷地内の森の中にある、大きなドッグランです。「立ち寄りドッグラン」のある「遊歩道」は、10分程度で宿の周りを一周できる、敷地内の道です。ウッドチップが敷かれて歩きやすく、人の散歩にも最適です。その他、広い室内ドッグランも用意されています。

建物はリニューアルされ、新築のようにキレイです。清掃はどこもたいへんキレイにされていました。大浴場の石材などリニューアルしていないと思われる部分も、丁寧に掃除され清潔感がありました。

コスパは、今回は人のみの宿泊だったことと、客室バスルームがトイレ付きユニットバスだったことを考えると、料金相応に感じました。愛犬連れの場合はもっと良いコスパに感じられたと思います。平日の料金設定がとても低いので、その場合のコスパはたいへん良くなると思います。

森の中の静かなリゾートを満喫できるオーベルジュです。地産地消にこだわったフレンチは、ワインとのマリアージュも楽しめます。客室23室に対して敷地が広く、ドッグランの数も十分で、人も愛犬もゆったりと過ごせます。季節を変えて他のお料理も楽しんでみたくなり、次回の宿泊予約もしてしまいました。食事と森の中の環境を楽しみたい方には、特におススメのお宿です。

接客対応

エレガントで洗練された丁寧な接客に、ほどよい距離感のフレンドリーさが加味されています。出迎えのスタッフさんのみ、笑顔がないなど気になる場面がありました。

清潔感

館内は新築のようにリニューアルされ、清掃が行き届きどこもとても綺麗です。客室バスルームのみトイレ付きユニットバスで古めかしさを感じましたが、清潔感はありました。

客室

一番低価格帯の客室でも広さは十分で、大きな窓から緑が楽しめました。床には滑りにくい素材を使うなど愛犬に配慮しつつもデザイン性にもこだわりがみられました。

食事

繊細で季節感溢れる地元食材のフレンチです。特に夕食メインの鹿の処理が素晴らしかったです。こだわりの日本産ハウスワインも印象的で楽しめました。

コスパ

人のみの宿泊だったことと、客室バスルームがトイレ付きユニットバスだったことからやや割高に感じました。愛犬連れの場合、コスパはもっと良く感じられたと思います。

立地

別荘地の森の中で、緑を楽しめます。周辺にコンビニはありません。

温泉・スパ

内湯のみで、塀に囲まれ眺望はありません。しかし窓からの外気と、見上げれば木々が見え閉塞感はありません。塩素臭もなく柔らかいお湯で予想以上に楽しめました。

備考・アドバイス

Wifiは快適に繋がりました。

茅野駅から無料送迎があります。

ベランダのドアはオートロック式で、締め出される可能性があり注意が必要です。

近くにコンビニはありません。

愛犬と過ごすオーベルジュ レジーナリゾート蓼科周辺のホテル・旅館

関連ページ