ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

変なホテル ラグーナテンボスの口コミ・宿泊記

2位

変なホテル ラグーナテンボス

〒443-0014 愛知県蒲郡市海陽町1-4-1
2位/5件中 - 蒲郡市のホテル
変なホテル ラグーナテンボス
〒443-0014 愛知県蒲郡市海陽町1-4-1
TEL: 0533-58-2700
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.0 に投稿 獲得票数:9 投稿者: たび金魚
2017年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
恐竜が吠えロボットが走る、SF映画のような未来型ホテル

総合レジャー施設のラグーナテンボスに隣接する、ロボットが接客する変なホテルは、8月1日にオープンしたばかりです。9月上旬、2名1室朝食付きにくわえ、併設するテーマパーク「ラグナシア」への入園券などが付いて大人1人17,900円、合計35,800円(平日料金・税サ込)で宿泊しました。このプランには、ラグナシアの入園券2,150円×2日分と園の駐車場代800円×2日分+ラグナシアでの夕食代2,900円相当+天然温泉ラグーナの湯の1回利用券1,030円が含まれています。宿泊する1週間前に、メールで駐車場やラグナシアのチケットの案内がきました。

ホテルのロビーに入ると体長7メートルのリアルに動くティラノサウルスのロボットが立っています。どうやらパパ恐竜のようで、足元では卵から孵ったばかりの赤ちゃんティラノが愛嬌を振りまいています。チェックインカウンターでも母子の恐竜ロボットが受付業務をしていました。ママティラノは笑顔が一切ありませんが声や口調は優しく、子ティラノは元気な子供の声で対応してくれます。その反面パパティラノは、宿泊客に吠えたり、牙をむいたりしていました。

チェックインは、カウンターのティラノに教わりながらモニターで行います。日本語を選び、予約時の名前をタッチキーで入力すると、プランの内容が表示されます。次に横の自動精算機で支払いをすると、部屋のカードキーと部屋番号の入ったレシートがプリントアウトされます。カウンターには朝食の希望時間を記入する用紙もありますが、みなさん恐竜や自動精算機に気持ちが行ってしまい、見落とす方が多かったようです。ティラノからひとこと言ってもらえればと思いました。人間のスタッフもいますが、普段は恐竜たちに任せているようで、用事がある時はカウンターのボタンで呼び出します。対応は丁寧で、ティラノたちとちがい笑顔も柔らかでした。チェックインを終えると、自分で荷物を持って部屋へ向かいます。

中庭に面した1階の開放廊下にある部屋は、窓からラグナシアが見えます。そのほか海側や中庭に向いた客室があります。部屋に入ると小さな恐竜ロボットが宿泊客の名前を呼んでいました。ですがこれはタッチパネル式の端末に、ぬいぐるみを被せただけのものでちょっとがっかりしました。ラグナシアの情報や天気予報を見たり、部屋の設備を作動させる機能がありますが、照明とテレビのリモコンはうまく反応しませんでした。部屋には他にハンディというスマホ端末があり、ネットや国内外への電話、客室間の通話が無料ですが、1泊2日では使いこなせませんでした。また、スマホと連携して家電などを操作できるiRemoconがありましたが、私たちが見落としたのか、説明書が見当たらず利用しませんでした。

部屋は25.75平米で、落ち着いたデザインにカーテンやクッションの差し色がアクセントになっていました。寝心地のいいブレスエアーのマットを使った幅の広いツインベットと、エキストラベッドになるソファがあるため少し狭く感じます。客室を含め館内にあるテーブルなどの家具は、地元メーカーのオリバー製で統一されていました。バゲージラックがないので荷物はソファや床に置かねばならず不便でした。隣の部屋の声や音はほとんど気になりませんが、廊下を歩く人の話し声はよく聞こえました。隣接するラグナシアからはヒーリング音楽が聴こえ、夜10ごろまで続きました。

洗面は排水口に栓がないので、コンタクトレンズを洗うとき気を使いました。アメニティは一般的なものが揃っていますが、置き方が雑で、飛び散った石鹸が乾いたような跡がついていました。基礎化粧品などはありません。バスルームのシャワーヘッドは位置を調節できるうえ、バスチェアもあって使いやすかったです。シャンプー類は資生堂でした。

客室では、絨毯の壁際にホコリが残り、数箇所に髪の毛が落ちていました。廊下はロボット掃除機が巡回していますが、絨毯の壁際にひと目で分かる白い埃が残っていたので、清掃がいきとどいていないように感じました。

オリジナルグッズなどを揃えたホテルのショップはラグナシアへ通じています。夕食はラグナシア内のステーキレストラン、ブルーラグーンでいただくプランでした。プランの料理はA5等級の三河牛ハンバーグセットで、サラダバーとドリンクバーが付きます。ハンバーグは小ぶりですが、肉汁がたっぷりでした。お替り自由のオニオンスープは玉ねぎの甘味が濃くてとても美味しかったです。ただしテーマパークの外食レストランといった感じで、プランに含まれていたとは言え、2,900円相当の料理としては物足りなさを覚えました。ホテル1階にあるレストランにもディナーがあるので、次回はそちらを試してみたいと思いました。

夜は部屋からラグナシアのライトアップされた「光の草原」と、蒲郡みかんをイメージした光る木が見えます。1階の部屋からは目隠し用の植え込みがあって見づらいですが、2階の部屋ならよく見えると思います。

驚くのは、ホテルのオリジナルグッズを注文すると、ロボットのルームサービスが届けてくれることです。電話でフロントに注文すると、10分ほどで客室の恐竜ロボットがパスワードを通知して、部屋の前に配達ロボットが到着したことを知らせます。配達ロボットのモニターにパスワードを入力すると商品の入った蓋が開き、商品を取ってOKボタンを押すと、挨拶をして音楽を流しながら帰って行きました。これが意外に楽しくて、何度も買いたくなりました。代金はチェックアウト時に清算します。ただしこの配達ロボットは、廊下で誰かに出会うと自分からはよけず、あろうことか宿泊客に下がるよう命じます。

朝食は1階にある白を基調にした開放的なレストラン、シェフズトライテーブルでのバイキングです。和食の料理は大皿に少量づつ上品に盛りつけられ、だし巻き卵や京野菜の漬物などヘルシーなメニューが並んでいました。洋食の方が種類が豊富ですが、タンドリーチキンやカレーなど味の濃いメニューが多く、朝からやや重たい感じでした。グラス入りトマトカプレーゼは、優しい味付けで絶品でした。スタッフは常に気を配っていて、空いた皿もすぐに笑顔で下げていただけますし、少なくなった料理もその都度補充されます。全体的に満足度の高い朝食でした。

一種のIT化されたホテルなので、滞在中は人間のスタッフと会う機会はほとんどありませんでした。ただ、館内の情報が不足がちで見落としたことも多々あり、そうしたことが改善されれば、滞在がもっと充実すると思います。とはいえ、ロボットだけでチェックインからチェックアウトまで完結できるのは凄いと思いました。しかも怖いほどリアルな恐竜の接客やロボットのルームサービスなど、SF映画のような体験がとても楽しかったです。お子さん連れはもちろん、カップルでの宿泊もお勧めのホテルです。

接客対応

ロボットが対応するため、送迎バスの停留所や設備の利用方法など不明な部分も多くありました。わからないことは、人間のスタッフに聞けます。

清潔感

部屋の隅や廊下の端などにホコリが残り、清掃が徹底されていない印象をうけました。

客室

室内は新しく設備も整っていますが、若干狭く感じます。

食事

ホテル1階にあるシェフズトライテーブルの朝食ビュッフェは品数も程よくとても美味しかったです。

コスパ

ホテルを予約した時にはこのプランが一番でお得でしたが、私たちには不要なものも多く割高に感じました。

立地

テーマパークのラグナシアに直結しています。どの部屋も、景色はそれほどいいとは言えません。周囲にお店はありませんが、巡回バスでフェスティバルマーケットに行けます。

備考・アドバイス

蒲郡駅から無料送迎バスがあります。

Wi-Fiの速度は速いです。

電話で予約する場合は、1予約につき1,000円の手数料が必要です。

グループで複数の部屋を予約する場合は、1部屋づつ別の名前で予約する必要があります。

スタッフカウンターの運営時間は7時から10時30、15時から23時です。

手荷物を預けられるサービスは行っていません。ロビーにある有料のコインロッカーが利用できます。

ペットと同宿できるドッグルームがあります。

ホテル宿泊者はラグナシアの開園15分前から入園できるほか、チケット売り場が混雑していても宿泊者専用窓口があってスピーディです。

ラグナシアの入園券は追加料金を支払うとアトラクションのパスポートなどに変更が可能です。

宿泊プランにあったラグーナの湯は、塩化物泉の天然温泉です。風呂場から、目の前のヨットハーバーが一望できる絶好のロケーションにあります。ホテルから巡回バスで行くことができます。

このほかラグーナテンボスには、買い物や食事ができるフェスティバルマーケットやヨットハーバーなどもあります。

ロビー パパティラノロビーフロントフロント係 ママティラノロビーフロント係 子ティラノフロント チェックイン画面フロント 自動精算機ロビーロビーロビーロビーロビー 魚ロボット1階 開放廊下スタンダードツインスタンダードツインスタンダードツインスタンダードツインスタンダードツインスタンダードツインスタンダードツインスタンダードツイン32インチテレビハンディと恐竜ロボット客室恐竜ロボットの取り説ハンディiRemoconカードキー空調と照明のリモコンバスアメニティ客室からの眺望客室からの眺望中庭中庭2階エレベーターホールとルームサービスロボット廊下の掃除ロボットゲートショップへの通路コインロッカーゲートショップゲートショップ2階への階段男子共用トイレ1階 自販機コーナー1階 自販機コーナー駐車場ラグナシア チケットブースプランのチケット類ラグナシアにある看板夕食レストラン ラグナシア内ブルーンラグーン夕食 ハンバーグセット夕食 サラダバー夕食 デザートバー夕食 ドリンクバーラグナシアから見たホテル部屋から見える「光の草原」ルームサービスロボットルームサービスロボットルームサービスロボット朝食会場 シェフズトライテーブル朝食会場 シェフズトライテーブル朝食会場 シェフズトライテーブル朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食 トマトのカプレーゼ朝食ロビー 子ティラノ

変なホテル ラグーナテンボス周辺のホテル