ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

鬼怒川金谷ホテル

鬼怒川金谷ホテル
〒321-2522 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1394
TEL: 0288-76-0001
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.2 に投稿 獲得票数:12 投稿者: tanuko222認証済
2018年2月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
和洋折衷の絶品料理が堪能できる、洗練されたおもてなしが魅力の、伝統を守り続ける上質な宿

当日は駅から徒歩で向かいましたが、敷地内に入るとすぐ、スーツ姿の男性が駆け寄ってきてくださいました。そのままラウンジに通していただき、ハーブティとオリジナルショコラをいただきながら、記帳を行います。お部屋へご案内いただいたのは若い仲居さんでしたが、美しい所作と、素敵な笑顔が印象的な方でした。

今回、2月の平日に一名で、二階の「スタンダード和洋室」に宿泊し、一泊二食付で50,760円(税込)でした。12畳と6畳の和室に、広縁、バス、トイレ、洗面がついたお部屋は66平米と広々としており、開放感があります。6畳の和室にはセミダブルサイズのシモンズベッドが2台、広縁にはモダンな椅子が置かれており、家具にもこだわりを感じました。

机と椅子が用意されたテラスからは、渓谷の雪景色を望むことができ、まるで水墨画のような眺めに感銘を受けました。ただ、下を見ると敷地内のプールが目に入るため、より素晴らしい景色を堪能されたい方には、上層階のお部屋がおすすめです。

設備も充実しており、DVDプレイヤー、iPod対応のオーディオシステム、電話として使用できるタブレットPC等が用意されていました。冷蔵庫の飲み物は有料で、価格も高めですが、ミネラルウォーターが一本、無料で用意されていました。

バス、洗面エリアは、シックなインテリアでまとめられています。タオルや歯ブラシは二人分用意されており、女性用の基礎化粧品は資生堂、バスアメニティはPOLA製のボトルタイプのものでした。不便は感じませんでしたが、一般的なホテルでも使用されているシリーズで、少し高級感に欠ける印象を受けました。大浴場にはMARKS&WEBの基礎化粧品が用意されていたので、お好みに応じて使い分けるのもよいかと思います。他には、半纏と浴衣、パジャマが一枚ずつ用意されていましたが、特に布製の巾着がかわいらしく、とても気に入りました。

館内施設でおすすめしたいのは、開放感溢れる素敵なラウンジです。こちらでは、スタッフがドリンクのオーダーを聞いてくださり、無料で淹れ立ての珈琲や紅茶などをいただくことができます。眺望が素晴らしく、大変居心地のよい空間でしたので、何度も立ち寄りました。また、この時期は、館内の至る所にお雛様が飾られており、見て回るのも楽しい時間でした。

大浴場は「四季の湯」「古代檜の湯」の二箇所あり、深夜に男女の入れ替えがあります。どちらのお風呂も、タオルやアメニティが充実しており、手ぶらで利用できるのは便利でした。「四季の湯」には、大理石の内風呂と、白御影石を利用した露天風呂があり、内風呂では日替わりの薬湯を楽しむことができます。この日の「よもぎ湯」は、春を感じる心地よい香りで、ゆっくりと湯浴みを楽しみました。また、屋外にはガゼボがあり、専用のバスローブも用意されていました。寒さで利用できませんでしたが、暖かい季節にはきっと、清々しい時間を過ごせるかと思います。

夕食は、ラウンジで食前酒とアミューズをいただいた後、ダイニング「ジョンカナヤ」に移動するスタイルでした。窓が広く開放感があるダイニングは、程よいざわめきが心地良い、素敵な空間でした。

料理は、和洋折衷のコースです。前菜は、卵の殻に入った「金谷玉子」や、雪吊り風に飾られた「鮟肝 あやめ雪かぶ」など、繊細で美しい品々が並びます。メインは鱈鍋かビーフシチューから選ぶことができ、ビーフシチューを選びました。特製の鍋に入ったシチューは、味噌が入った和風のルウと、とろける程柔らかなお肉が味わい深く、添えられたバゲットにつけていただくと、また格別でした。他にも、湯葉や霧降高原牛など、栃木らしさ、そして金谷ホテルらしさを感じる料理の数々は、オリジナリティに溢れており、大変満足のいくものでした。

食事の後には、ラウンジにスイーツワゴンが用意されています。オリジナルのショコラの他、マカロンや焼き菓子も並べられており、選ぶ楽しみもありました。甘さ控えめの大人の味で、オリジナル珈琲との相性も抜群でしたので、甘党の方はもちろん、そうでない方にもぜひ試していただきたいと感じました。

部屋に戻ると、お夜食のおにぎりと、手書きのメッセージが用意されていました。チェックイン時にお願いしたアロマディフューザーや追加の浴衣も用意されており、細やかなサービスを嬉しく感じました。

朝食もダイニングでいただきます。和食か洋食かを選ぶことができ、私は洋食を選択しました。金谷ベーカリー特製の三種のパンが用意されていましたが、オリジナルのレモンバターをつけるとより美味しく、他の料理との相性も抜群でした。また、美しく整えられたオムレツには、ジューシーな大葉のソーセージや温野菜が添えられており、朝から贅沢な一品でした。

滞在中は、記念日の方、車椅子の方、外国人の方等、様々な宿泊客の方をお見かけしましたが、どのスタッフも笑顔で柔軟な対応をされており、金谷ホテルに受け継がれる、素晴らしいおもてなしの心を感じました。私自身も、一泊では去りがたいと思う程居心地が良く、心からくつろぐことができました。どんな方でもきっと心に残る滞在ができる、上質な宿です。

接客対応

どの方もとても丁寧で、高級ホテルらしい洗練された接客が心に残りました。

清潔感

館内はどこも大変清潔で、メンテナンスや清掃が徹底されていると感じました。

客室

開放感のある客室からは、鬼怒川の渓谷を望むことができます。二階のお部屋からは、施設内のプールが目に入るため、眺望を重視される方には上層階のお部屋がおすすめです。

食事

伝統と新しさの両方を感じるお料理は、洗練されていて、心に残るものでした。デザートのワゴンサービスも特別感があり、最後まで満足のいく内容でした。

コスパ

客室アメニティなど、少し高級感に欠ける部分も見受けられましたが、食事内容やラウンジサービス等を考えると、妥当だと感じました。

立地

駅から徒歩で3分程ですが、快く送迎していただけます。

温泉・スパ

趣向を凝らした大浴場や露天風呂が楽しめます。

備考・アドバイス

・夕食の開始時間は、18時半か19時とご案内いただきましたが、早い時間から開始している方もいらしたので、人数に応じて調整されているようでした。また、朝食の開始時間は7時半から9時まで、30分刻みで選ぶことができました。

・ラウンジ横には、「シガーバー」があり、大人の隠れ家のような雰囲気が素敵でした。バーの前のガラス棚に飾られた、「オールドノリタケ」のコレクションも必見です。また、「ショコラバー」では、ショコラトリー「ジョンカナヤ」のオリジナルショコラが販売されていました。

・ギフトショップには、栃木の名産品や、センスの良いオリジナルブランドの商品が揃っており、お土産やプレゼントの購入におすすめです。

・ラウンジは、チェックアウト後にも利用可能で、電車まで時間があったので大変便利でした。お声がけするとすぐに、駅までの送迎車のご用意もしていただけました。

・エントランスの「スカルプチャードグラス」は、日光東照宮の「天女舞楽の図」をモチーフにした、創業時からある貴重なものだそうです。しばし見とれる程、美しいものでしたので、ぜひ見上げていただきたいです。