ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

星野リゾート 界 日光

星野リゾート 界 日光
〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2482-1
TEL: 0570-073-011
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 に投稿 獲得票数:7 投稿者: アクビ認証済
2018年7月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
伝統工芸品に囲まれて優雅に過ごせる和モダンな温泉宿

中禅寺湖のすぐ近くにある、星野リゾートの温泉宿です。猛暑を忘れて奥日光の自然と涼を感じたいと思い、7月の週末に利用しました。中禅寺湖ビューの和室を予約し、2名1室2食付で合計56,000円でした。

16時頃に到着すると駐車場でスタッフの方が出迎えてくださり、そのまま館内に案内していただきました。建物は緑青の屋根が目を惹くどっしりした佇まいで、エントランスの扉には螺鈿細工が施されています。中へ入るとお香のかおりがほのかに漂い、金屏風の前に大きくて華やかな生け花が飾られており、アプローチからすでに優雅な雰囲気が感じられました。ロビーには色鮮やかな絨毯が敷かれており、高さのある大きな窓からは中禅寺湖を眺められます。栃木の伝統工芸品が並ぶギャラリーのソファに座り、ウェルカムドリンクの玄米を使った甘酒をいただきながらチェックイン手続きを済ませました。

スタッフの方に案内していただきながら客室に向かうと、エレベーターの扉には螺鈿細工や蒔絵で雲の模様が描かれており、細部まで手の込んだつくりに感心しました。客室前の廊下は畳敷きですので、エレベーターホールで館内用スリッパを脱いで靴箱にしまい、客室までは素足で行く仕組みになっています。新しい畳のかおりがする廊下を歩くのは気持ち良かったですが、冬は冷たく感じるかもしれません。

今回利用したのは326号室で、連絡通路を奥に進んで突き当たりの角部屋でした。エレベーターホールからは少し遠いですが、部屋からの眺望は素晴らしく、広縁からはもちろん、ベッドに寝転びながら中禅寺湖や男体山を一望することができます。夕方には雨上がりの雲の切れ間から陽が差し込む幻想的な景色、翌朝には晴れ渡った湖と緑の木々のコントラストが美しい景色を堪能しました。部屋は60平米の広さで12.5畳の和室に3畳の広縁が付いており、踏込や洗面、浴室もゆったりとしたつくりになっています。和室の中央には2台のローベッドがあり、ヘッドボードには鹿沼組子の美しい細工が施されていました。界オリジナルの「ふわくもスリープ」というマットレスは、非常に柔らかくて寝心地が良かったです。広縁の隣には2畳ほどのドレッサーコーナーがあり、クローゼットに浴衣と半纏、靴下が用意されていました。アメニティは界オリジナルの基礎化粧品がボトルで置かれており、お持ち帰りできる風呂敷には歯ブラシやヘアブラシ、シャワーキャップなどがセットされています。

夕食は17時半から、1階のお食事処でいただきました。石づくりの廊下を進んで扉の中に入ると、右手には能舞台が現れました。食事のあとにはそのままご当地楽の「日光下駄談義」を楽しめるようになっています。半個室の席に案内され、丁寧に説明していただきながら1品づつお料理を味わいました。アルコールメニューには栃木の地酒飲み比べセットがありますが、この1つ「かぶとむし」はなかなか入手できない珍しい日本酒だそうで、以前から飲んでみたかったという夫は喜んで注文していました。先付けは日光彫りの器、八寸は東照宮の三猿と眠り猫が描かれた陶器で出され、宝楽盛りには一凛差しが添えてあり、食器や盛り付けにもこだわりが感じられました。八寸は1品づつ異なる繊細な味付けや食感が楽しく、お造りはお醤油とオリジナルの梅と甘酒を合わせたソースの2種類の味でいただきましたが、このソースはさっぱりとした味わいでとても美味しかったです。台のものは栃木名産の大谷石を使った和牛の蒸ししゃぶで、目の前で石室にお湯を注いで仕上げるライブ感のあるパフォーマンスは、見た目だけでなく音や匂いも楽しめました。

食後は、ご当地楽の「日光下駄談義」を拝見しました。日光下駄の成り立ちと魅力の説明や激しいタップダンスは興味深く、途中からは下駄を履いてステップを教わりながらタップダンスに参加できます。また、終了後には能舞台で記念撮影ができますので、お時間のある方にはお勧めです。

その後は、組子ライブラリーで「とちおとめシロップのかき氷」をいただきました。組子ライブラリーは随所に鹿沼組子や日光彫りの装飾が施されており、朝夕にはパノラマ窓から刻々と色を変える中禅寺湖の素晴らしい景色を眺められました。また、滞在中は益子焼のカップでコーヒーや緑茶、ハーブティーを自由にいただけるようになっています。鹿沼組子の様々な文様はどれも繊細で美しく、伝統工芸品に囲まれながらソファで寛げる素敵な空間でした。

大浴場は地下1階にあり、広めの内風呂、岩づくりの露天風呂、サウナがあります。洗い場や脱衣場も広く、朝夕とも混雑を感じずに湯浴みを楽しみました。湯上り処にはセルフサービスのコーナーがあり、梨ウォーター、ルイボスティー、アイスキャンディーをいただけます。小上がりには横になれるクッションソファが置かれており、中庭を眺めながら火照った体を休めてのんびり過ごせました。このほかに、朝夕で男女入れ替え制の露天風呂「白糸」があり、21時からスタッフの方が日本酒を注いでくれる日本酒風呂を楽しみました。こちらはあまり広さがなく洗い場も2つだけで、日本酒風呂の時間は混み合いますので、お湯に浸かるだけの利用をお勧めいたします。

朝食は、8時半から夕食と同じお食事処でいただきました。上品な味付けの厚焼き玉子や鰆の塩焼きのほか、日光名物の湯葉を使った豆乳鍋を肉味噌と合わせていただくのが美味しく、箸が進みました。

「界 日光」は広大な敷地にゆとりのある空間づくりで落ち着いた雰囲気が漂っており、ゆったりとした贅沢な時間を過ごすことができました。ギャラリーに飾られている鹿沼組子や日光彫り、益子焼の食器を眺めたり、日光下駄で周辺の散策を楽しんだり、あらゆるところで栃木の名産品に触れられるお宿です。紅葉の時期はもちろん、夏は涼しくて快適に過ごせますので、避暑地としての訪問もお勧めです。

接客対応

到着から出発まで、常に丁寧な接客対応で気持ちよく過ごせました。

清潔感

客室の水回りに少し経年劣化を感じる部分はありましたが、きれいに清掃されていました。

客室

60平米の広さがあり、踏込や広縁付きのゆとりある空間です。中禅寺湖ビューの客室からは男体山も見え、素晴らしい景色を堪能できました。

食事

お料理は一品づつ丁寧に説明していただき、器や盛り付けにもこだわりを感じました。見た目も楽しみつつ、美味しくいただきました。

コスパ

宮大工の技術を感じられる建物の雰囲気と眺望、充実したサービスを考えると満足できる価格でした。

立地

組子ライブラリーや客室から中禅寺湖を一望できます。華厳の滝までは徒歩圏で、日光観光には好立地です。

温泉・スパ

大浴場とは別に男女入替制の露天風呂があり、日本酒風呂が楽しめました。湯上り処のサービスも充実しています。

備考・アドバイス

・館内ではwifiが使用できます。
・連絡通路の途中には3段ほどの階段があります。階段を避けたい方は山側のお部屋の利用をお勧めします。
・大浴場と露天風呂にはタオルとアメニティが揃っていますので、手ぶらで行けます。
・館内はすべて浴衣で利用できます。