ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

有馬温泉 SPA TERRACE 紫翠の口コミ・宿泊記

14位

有馬温泉 SPA TERRACE 紫翠

〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1656-1
14位/51件中 - 神戸・有馬の旅館
有馬温泉 SPA TERRACE 紫翠
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1656-1
TEL: 078-904-0622
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.3 に投稿 獲得票数:5 投稿者: ranran
2017年9月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
今夏オープンした女性向けジャパニーズモダン宿

有馬温泉街を見下ろす高台にある旅館「銀水荘・兆楽」の敷地内に、今年7月姉妹館としてオープンした、地上4階建て全14室のお宿です。「有馬温泉駅」からは徒歩15分ほどですが、有馬町内であれば駅の他にも「六甲有馬ロープウェー乗り場」など、予約無しで何度でも送迎をしてくださるので便利です。

9月の連休最終日に一人で宿泊しました。予約サイトの開業記念プランを利用し、基本和室8畳1泊2食付、15時チェックイン/11時チェックアウトの内容で31000円(税サ込)でした。

館内へ入るとまずはティーラウンジ「華やどり」へ案内され、コーヒー・紅茶・黒豆茶・緑茶から選ぶウェルカムドリンク、モンブランとチョコをいただきながらチェックインしました。このほかラウンジ中央のテーブル上には有馬温泉名物の炭酸せんべい、クッキーやゼリーなどが並んでおり自由にいただけます。

こちらのラウンジでは20時〜22時には赤白ワイン・焼酎・スナック類など、翌9時〜11時は出発前のコーヒーが無料で用意され、滞在中は気軽に利用できます。

客室は3階と4階に、基本和室6畳・8畳・10畳、眺望和室10畳の4種類があり、いずれも禁煙・バスなしとなっています。ご案内された客室は4階の「ひめつばき」という基本和室10畳+広縁のお部屋で、8畳間から無料アップグレードされていました。

客室の玄関を入ると下駄箱があり、男女それぞれの下駄が用意されています。踏込み部分には洗面コーナーが設けられています。椅子も置かれていますが、鏡の位置が高すぎるため、座って化粧などができないのは残念でした。

主室内はすっきりとしており、畳スペースに置かれているのは座卓と座椅子、空気清浄機のみです。床の間もテレビと電話が置かれている程度です。それでも殺風景に感じないのはサーモンピンクのアクセントウォールやモダンな家具調度のせいでしょうか。室内のあしらいは女性デザイナーの手によるものだそうです。

広縁にはチェア&テーブルセットを中心に、片側は冷蔵庫や茶器が入ったミニバー、もう一方には浴衣や金庫が入ったクローゼットがあります。クローゼットの前に立つと背後の照明が遮られ、中が暗くて見えにく不便でした。別途、照明などを設置された方がよいと思われました。

お布団は夕食中に敷かれ、朝の布団上げはないシステムになっています。客室の上下左右や廊下からの音や振動、外からの視線などもなく、すっきりと落ち着いた部屋でゆったりと過ごすことができました。

アメニティはブラシ類などの基本的なものの他、基礎化粧品のミニパックとTHANNのボディローションのミニボトルがありました。衣料系では浴衣とパジャマ型の館内着、使い捨ての足袋ソックスが用意されています。

客室には手ぬぐいが1枚あり、バスタオルは大浴場に備え付けられています。本館「兆楽」のお風呂へ行く場合には手ぬぐいも持参で行かなければなりませんが、部屋に戻り汗が引かない状態で乾いたタオルがないのに困りました。客室にもバスタオルを備えるか、手ぬぐいの数を増やしていただければと思いました。お風呂への往復の際には備え付けのメッシュバッグが便利でした。

冷蔵庫内はボトルウォーターも含めすべて有料です。ポットのお湯があり、ラウンジや大浴場などにドリンクサービスもありますが、温泉利用後は喉が乾きますので客室にも冷水ポットを置いて欲しいと思いました。

夕食は本館「兆楽」の夕食会場でいただきます。パーティションがなく席間のスペースもあまり離れておらず、他のゲストのお顔も見えて落ち着かない空間でした。

八寸から7品と香物、果物がコース形式で供されました。八寸は鈴虫の音を連想させるような虫かご状の容器に納められ、傍らには栗を模した「いが海老」が添えられていました。秋の風情あふれた夕餉の始まりはその後の展開に期待をもたせる楽しいものでした。

鯛そぼろ仕立ての椀には、秋茄子の豆腐だんごや蓮根、しらさ海老など様々な食材が用いられ、組み合わせの妙を楽しめました。蓋物の「羽二重蒸し」にも丸茄子や栗南瓜、小芋などの実ものがたっぷりと入っていました。終盤には黒毛和牛の石焼や、鱧の土瓶蒸しなど自分で最後の仕上げをする品が続き、楽しさが増します。品数が多く全体としてボリューム感もあり、どれも工夫が施され美味しい品々でした。

朝食は館内2階のダイニングでハーフバイキング形式でいただきます。メインはあらかじめチェックイン時にフレンチトースト・エッグベネディクト・フォー・スパニッシュオムレツから選択します。その他、カウンター上にはサラダ、ドリンク、フルーツ、ヨーグルト、パンなどが並んでいますが、和食類は一切ありません。種類は多くはありませんが、スムージーやジャム、パン、ドレッシングなど自家製の物が多いのは好印象でした。選択したエッグベエディクトと共に美味しくいただきました。

お風呂は1階に男性小浴場と女性大浴場があり、入替はありません。有馬温泉には<炭酸ラジウム混合低温泉>で透明の「銀泉」と、<含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉>で赤褐色の「金泉」があります。女性の大浴場には「銀泉」の内風呂と銀泉アロマミストサウナ、ウッドデッキの広いテラスには「金泉」の露天風呂が設けられています。男性小浴場には露天やサウナはなく、「銀泉」の内風呂のみとなっており、少々気の毒にも感じました。本館「兆楽」の大浴場へは何度でも無料で行き来ができます。

浴場付近の「お湯上がりコーナー すずろ」には、無料ドリンクやチェアコーナーがありますが、マッサージチェアなどはありません。

共用部には他に、湯の花やお菓子、有馬山椒製品や工芸品などを揃えた売店がありますが、部屋に持ち帰って飲食できるような物は販売していません。

スタッフの接客は本館、姉妹館ともよく教育がなされており、皆さん丁寧で気持ちのいいサービスをされていました。特に感心したのはスタッフ間の連絡が密なことです。例えば送迎時なら、ゲストを乗せたこと、どこまで来ているかなどの連絡を取り、その後も各場所のスタッフが玄関に差し掛かった、どちらまでいらしたなど常にイヤホンマイクでさりげなく伝えているため、次のサービス者が迅速に引き継いで、案内が滞りなくできるなどシステムが整っているのは素晴らしいと思いました。

残念な点は、朝6時から夜23時ごろまで廊下に環境音楽BGMが大きな音量で流されており、客室まで聞こえてうるさかったことでした。

また、館名に「SPA TERRACE」と冠していますが、大浴場はこぢんまりとしており、客室はすべてバスなしで、小さなエステサロンが1軒入っているのみです。SPA的施設やサービスに期待を持って訪れるとがっかりなさるかもしれません。

門から正面玄関までは20段の階段を降りなければならず、客室が4階の場合は3階から1フロア分階段を利用しなければなりません。夕食会場や大浴場を利用する本館へは内部通路はなく、屋外を2〜3分歩いていかなければならないため悪天時には不便なことは否めません。

男性の浴場は女性用に比べかなりこぢんまりとしており、不公平感も否めません。カップルで利用するよりも、母娘や女友達、女性の一人旅などでのんびりしたい方が訪れる宿として良いかもしれません。

接客対応

スタッフの接客は本館、姉妹館ともよく教育がなされており、皆さん丁寧で気持ちのいいサービスをされていました。特に感心したのはスタッフ間の連絡が密なことです。

清潔感

清掃は客室、パブリックスペースとも概ねよくなされていました。

客室

客室の上下左右や廊下からの音や振動、外からの視線などもなく、すっきりと落ち着いた部屋でゆったりと過ごすことができました。

食事

夕朝食とも工夫を凝らし丁寧に作られた品があり満足しました。

コスパ

客室、サービス、食事、設備などからコスパは悪くないと思われます。

立地

温泉街の中心から離れており、その分静かです。

温泉・スパ

「SPA TERRACE」と名乗るには貧弱な内容に思われました。

備考・アドバイス

12歳以下のお子さんは宿泊できません。館内はバリアフリーになっていませんので、お足元に心配の方やご高齢の方には不便かと思われますのであらかじめ留意なさってください。

本館「兆楽」外観ウェルカムドリンクウェルカムドリンク時のラウンジテーブル上ティーラウンジ「華やどり」ティーラウンジ「華やどり」ティーラウンジ「華やどり」ナイトキャップ時のラウンジテーブル上ナイトキャップ時のラウンジテーブル上モーニングコーヒー時のラウンジテーブル上売店売店売店売店エントランス前廊下ロビー廊下客室トイレ照明が当たらず暗いのが難点なクローゼットお風呂用メッシュバッグ夕食メニュー夕食メニュー夕食「八寸」夕食「八寸」の一部夕食「八寸」の一部夕食「八寸」の一部夕食「椀」夕食「造り」夕食「蓋物」夕食「焼物」夕食「石焼」夕食「石焼」の生野菜夕食「鍋替り」夕食「鍋替り」夕食「香物」夕食「果物」朝食会場朝食会場朝食会場朝食朝食朝食朝食朝食朝食朝食「エッグベネディクト」朝食 バイキング例朝食 バイキング例朝食 バイキング例朝食 バイキング例女性大浴場入口男性小浴場入口女性露天風呂(金泉)女性露天風呂(金泉)女性露天風呂(金泉)女性露天風呂(金泉)女性露天風呂(金泉)女性内風呂(銀泉)女性内風呂(銀泉)女性内風呂(銀泉)女性内風呂(銀泉)女性内風呂(銀泉アロマミストサウナ)「お湯上がりコーナー すずろ」「お湯上がりコーナー すずろ」「お湯上がりコーナー すずろ」「お湯上がりコーナー すずろ」「お湯上がりコーナー すずろ」「お湯上がりコーナー すずろ」

有馬温泉 SPA TERRACE 紫翠周辺の旅館