ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

LE CANA MOTOBU ルカナモトブ

〒905-0219 沖縄県国頭郡本部町山里1426-30
貸別荘・コテージ
LE CANA MOTOBU ルカナモトブ
〒905-0219 沖縄県国頭郡本部町山里1426-30
TEL: 0980-47-2002
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.9 に投稿 獲得票数:5 投稿者: kitty認証済
2018年5月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
1日1組限定、専属シェフ付きの貸切ヴィラ

沖縄海岸国定公園を一望できる沖縄県北部本部町エリアに、2017年11月にオープンした貸切ヴィラです。代表は、徳島県・香川県で婚礼事業を展開されている会社で、宿泊だけでなく結婚式も同時にプロデュース出来るようにと作れた宿泊施設だそうです。

5月中旬の日曜日に宿泊しました。大人2名(食事付)1泊30万円でした。食事なしの場合は27万円です。こちらの宿は6名まで宿泊代金が一定になっており、2名でも6名でも食事なしプランは27万円です。食事ありの場合は36万円でした。私達は通常プランで予約しましたが、5月10日から6月30日までの期間限定で、約半額のプランが出されているとのことでした。

ここ数年、本部地区では増えつつある一棟貸しのヴィラタイプの宿でした。その中でも特に建物や食事にもこだわっておられ、高級感は一番だと感じました。1289平米の敷地の中にメイン棟とヴィラ棟の2棟が建てられています。広い庭も全てが貸切となるので、誰にも邪魔されることなく、自分たちだけの時間を味わうことが出来ました。

チェックインの手続きは、メイン棟1階のレストランとしても利用する部屋にて行いました。予約完了後に、食べ物のアレルギーや食事の相談などをメールにてやり取りしているので、手続きは簡単に終えることが出来ました。

貸切ですが、2名で宿泊の場合は、客室の全てを自由に使えるというわけではありませんでした。客室は3タイプあり、その中から1室だけ選ぶことになります。私達は事前にHPを見ていなかった為、全ての客室を見せてもらってから決めることにしました。どの客室を選んでも、窓からは沖縄海岸国定公園や海の景色を眺められます。

レストランのあるメイン棟の2階に2部屋ありました。階段を上って右側にCHULA(チュラ)、62平米でモダンなコーディネートで統一されたシンプルな客室。左側のMUI(ムイ)は、57平米で和テイストを取り入れた落ち着きのある客室でした。その他、離れにヴィラ棟があります。こちらは2階建てのメゾネットになっており、1階にリビング、2階にベッドルームと浴室がありました。81平米と、広さも3客室の中で一番でした。

通常であれば広さを考えてヴィラ棟を選択するのですが、今回は天気が悪くて外を通りたくなかったので、レストランのある建物(メイン棟)2階にある客室(CHULA)を選択しました。客室は、リビングとベッドルームがテレビ台で仕切られているだけのシンプルな造りです。HPには真ん中にテレビが設置されていましたが、訪問した際には客室のどこを探してもテレビはありませんでした。現在はどの客室にもテレビは設置されていないようでしたが、テレビを付けなくても自然に囲まれた環境の中で素晴らしい時間を過ごせるので、全く気になりませんでした。

客室内にソファーやテラスに椅子もありましたが、客室は少し狭いので、滞在時間のほとんどがレストランのある1階にて過ごすことが多かったです。メイン棟のエントランス横にはオーナーこだわりの本が並べられており、三線やチェスも用意されていました。シェフや係の方など3名ほどが滞在中に接客して下さいますが、食事以外のプライベートな時間帯にはレストラン棟も含めて、全ての建物内が宿泊者だけの貸切になります。広々とした1階のリビングでゆったりと過ごす時間がとても気に入りました。

MUI(ムイ)の客室のみ丸いタイプの浴槽でした。その他の浴槽は長方形のタイプになります。どの浴室もガラス張りでしたが、私達が宿泊したCHULA(チュラ)の浴室が全ての客室の中で一番広く感じましたし、目の前の景色が大自然で最高の眺めでした。洗面所と浴室が一体型となっており、浴槽から流れ出る湯の量が多いと、洗面台までの足場も濡れてしまうのが気になりました。

食事は、基本的には沖縄の食材を使った創作フレンチコースですが、郷土料理やBBQスタイルなど希望があればメニューの内容を変更、盛り込んでも下さるそうです。今回は創作フレンチコースを頂きましたが、いかにもといったフレンチ料理ではない為、味もくどくなりすぎず、誰もが最後まで美味しく頂ける内容となっていたと感じました。シェフからの1品、前菜2種、魚、肉、デザートの計6品でしたが、とてもボリュームがあり、満足できると思います。盛り付けにもこだわりが感じられ、沖縄でとれる食材が沢山使われていたのも良かったです。飲み物は、ワイン以外は料金に含まれていました。お酒が苦手な方は、好みに合わせてオリジナルのノンアルコールカクテルも作って下さいます。メニューにはないドリンクも沢山作って頂けました。

朝食は、事前に和食と洋食から選択する必要がありました。それぞれ別々の物を頼んでも良いとのことでしたので、今回は両方頼んでみました。和食は、小鉢に入ったおかずが9種類、その他海ぶどうが入ったサラダなどです。洋食は、一人では食べきれないほどのパンが出されました。シェフ手作りのジャムもとても美味しかったです。夕食は贅沢だったけれど朝食にはこだわりが感じられないという宿は多いと思いますが、こちらは安心して朝食も楽しめる内容になっていました。

庭にはとても大きなデイベッドソファー、ハンギングエッグチェアなどが設置されていました。施設内全てが貸切、目の前にも自然の景色しかない為、ソファーに座りながら本当にゆったりとしたプライベートな時間を過ごせます。結婚式や貸切パーティーにも利用出来るので、是非また機会があれば違う楽しみも経験したいと思いました。

接客対応

親しみやすい接客ではありますが、上品さとは離れている気がしました。

清潔感

6か月ほどしか経過していないので、どの場所も非常に綺麗でした。

客室

客室は3種類あります。メイン棟2階のCHULAに宿泊しました。浴室が3室の中で1番解放感があり良かったです。

食事

沖縄の食材を使った創作フレンチコースを頂きました。目でも舌でも楽しめる品々はとても美味しかったです。

コスパ

貸切といっても客室は1室しか利用できないので、2名で宿泊するにはかなり料金が高いと感じました。

立地

とても静かな環境の山中に建てられています。不便ではありますが、景色はとても良かったです。

備考・アドバイス

ヴィラへの行き方が非常にわかりにくいです。HPには、携帯で利用できるマップを見ながら来てくださいと書かれていましたが、そのマップでは車で行けない道までも表示されてしまいます。山の中にあるゴルフ場へと続く道を通れば行きやすいのですが、看板が一切立っていないので辿り付くのに時間がかかってしまいました。カーナビも役に立ちませんので、事前にしっかりと行き方を問い合わせされた方が良いと思います。

アメニティはomnisensのシャンプー類とボディローションがありました。基礎化粧品の用意はなかったので、持参された方が良いです。

スリッパの代わりに、持ち帰り可能なビーチサンダルが用意されていました。

お茶や水、冷蔵庫の中のドリンクは無料サービスでした。ワイン以外は基本的に全て料金に含まれており、自由に頂けました。

LE CANA MOTOBU ルカナモトブ周辺のホテル・旅館

関連ページ