ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

御やど 清水屋の口コミ・宿泊記

7位

御やど 清水屋

〒059-0551 北海道登別市登別温泉町173
7位/20件中 - 登別の旅館
御やど 清水屋
〒059-0551 北海道登別市登別温泉町173
TEL: 0143-84-2145
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.0 に投稿 獲得票数:5 投稿者: ひまわり
2017年1月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
白濁の湯に癒される、個人客の多い静かな温泉宿

温泉街の中心部からは少し離れた場所に建つ、客室41室の宿です。13品からなる会席料理の内3品が二人で異なる料理がいただける、夫婦・カップル膳のプラン(親子や兄弟でも利用可)で予約しました。三連休の中日に2人で泊まり、1人あたりは16,350円(税・サ込)でした。

玄関前に車を駐めるとすぐに係の方が出迎えてくださり、車はそのまま預けました。車は道路を挟んだ向かいの駐車場に駐められ、帰りの際は玄関前に着けてくださいました。翌朝は、結構な雨降りでしたので有り難いサービスでした。フロントで記帳をすませ、大浴場や売店などの説明を受けながら、お部屋へ案内されました。客室は、ロビーの階上にもありますが、ほとんどが川を挟んだ別棟にあります。川に架かる連絡通路が普通の廊下と変わりないので、川を渡るのも別棟に移動したのも感じませんでした。

お部屋は2階の広縁付きの8畳間です。お部屋にてお茶をいただき、食事の時間などを決めました。禁煙室を希望し消臭対応もお願いしていたので、気になるような部屋の匂いはありませんでした。しかし、硫黄の温泉のせいかもしれませんが、廊下は何かの臭いが染みついていて部屋から出る度に嫌な臭いを感じました。暖房のヒーターは、ダイヤルが赤と青の色分けだけで加減がよく分からず、暑くし過ぎてしまうなど調節がし辛かったです。隣室からは音が響くこともなく、部屋はとても静かでした。ただ、静かすぎると今度は逆に外の川音が余計によく聞こえました。

浴衣は、男女兼用でMサイズが2枚(一人1枚)、タオル類も各自1枚ずつの用意でした。アメニティは少なく、また、男性用化粧品は置いてあるのですが、女性用はなく化粧水などは大浴場に備え付けのものを利用しました。枕はフェザーとパイプの折り重ね枕で好みで使い分けられ、敷布団は2枚敷で寝心地も良く休めました。しかし、シーツに穴があいていたのはいただけませんでした。

食事は、2食ともお部屋でいただきました。夕食の開始時間は、18時から30分おきに19時まで選択できます。お造りは鮮度もよく、煮物は優しい味付けで美味しくいただけました。焼物の牛ヒレ肉は、少し堅く口にあいませんでした。全体的にお味は良かったですが、あまり印象に残る物もなく盛りつけも地味でした。お腹がいっぱいになってしまい遠慮しましたが、蟹飯はおかわりもできます。お品書きは、手違いで1品多いワンランク上のものをいただいてしまいましたが、チェックアウトの際には丁寧に謝られ、お詫びの品までいただき逆に恐縮するほどでした。

朝食は7時から30分おきに8時迄選択できます。8時を選択すると、30分程前にお布団上げがあり10分程前には仕度ができました。焼き魚は前日に鮭とホッケからそれぞれ好きな方を選べます。お豆腐には、少し甘みのある生姜味のあんがかけられていました。海苔の佃煮(宿オリジナル)やわさび漬けなどで白いご飯がすすみました。飲み物はお茶だけでしたので、できればジュースか牛乳などでもいただければ嬉しかったです。

大浴場は男女別に1箇所あり、21時から30分の清掃時間を挟み男女が入れ替わります。先に女湯になる浴場は、脱衣所や浴室が狭く、湯船に入っているときに他の方が使うシャワーのお湯がかかることもありました。内湯は2つあり、一方が熱めでした。露天風呂は、東屋に覆われ周りも塀に囲まれ眺望はありませんが、内湯よりも広くて気持ちが良いので、長い時間をこちらで過ごしました。夕食後から入れ替え前の時間帯は、大変混み合いました。終了間際には、狭い脱衣所が一斉にお風呂から上がった人たちで溢れ、身支度するのも難儀するほどでした。

後から女湯になる浴場は、脱衣所や浴槽が先に入った浴場のものより倍近く広いです。こちらも湯温の違う2つの内湯がありますが、露天風呂はありません。浴室内は湯気が立ち込め窓もないので少し薄暗いです。

温泉は地獄谷から引いているそうで、白濁した硫黄泉でした。歩く度に、底に溜まっていた泥(湯花)が湧き上がり濁りの色が更に濃くなります。

湯上がりには、ウォーターサーバーの冷たいお水がいただけます。それは良かったのですが、機械が薄汚れていたのは気になりました。飲料水を入れるものですから、マメなメンテナンスをしていただきたいです。

スタッフは、ベテランの方が多いです。着物姿の仲居さんは、物腰も柔らかく落ち着いており、フロントの男性スタッフも真摯な応対でした。お部屋まで荷物を運ぶのはもちろんですが、帰りの際も連絡すれば荷物を運んでくださるそうです。

源泉かけ流しの硫黄泉はとても温まり、堪能できました。露天風呂のある側の浴場は狭いので時間によっては大変混み合います。女性の場合、夕食前に利用されるのが良いかと思います。食事は2食とも、お部屋で寛いでいただけました。小さなお子さん連れのご家族などには、他のゲストに気兼ねしなくていい部屋食は嬉しいのではないでしょうか。外国からのゲストも多かったですが、個人客ばかりで騒々しいこともなく静かに過ごせる宿でした。

接客対応

ベテランの仲居さんが多く、物腰も柔らかく落ち着いた接客でした。

清潔感

清掃は、鴨居などに埃は見られたものの比較的綺麗に行われていました。カーペットや柱などにはシミも多く古さが感じられました。

客室

8畳間に広縁の付いたシンプルな和室でした。窓の下を流れる川の音が意外に聞こえました。

食事

全体的にお味は良かったです。盛りつけは地味であまり印象に残るものがありませんでした。

コスパ

立地

温泉街の中心部から少し離れた場所に建ちます。地獄谷までは、600m程の距離です。

温泉・スパ

地獄谷から引いた白濁の硫黄泉の温泉が楽しめます。2箇所の大浴場は、男女で交替で使いますが露天風呂は片側にしかありません。

備考・アドバイス

Wi-Fiはお部屋で利用できます。

自販機は、ほぼ定価で販売されています。(お茶、コーラ、缶ビール、牛乳飲料など)

玄関ロビーロビーロビーフロントロビーラウンジラウンジ連絡通路売店自販機エレベーター客室前の廊下玄関玄関館内用スリッパ男性用化粧品ハンドソープ和室 8畳和室 8畳和室 8畳和室 8畳和室 8畳和室 8畳和室 8畳和室 8畳和室 8畳部屋からの眺望部屋からの眺望大浴場入り口貴重品ボックス21時までは女湯として使われる浴室(21:30より男湯)21時までは女湯として使われる浴室(21:30より男湯)21時までは女湯として使われる浴室(21:30より男湯)21時までは女湯として使われる浴室(21:30より男湯)21時までは女湯として使われる露天風呂(21:30より男湯)21時までは男湯として使われる脱衣所(21:30より女湯)21時までは男湯として使われる脱衣所(21:30より女湯)洗面台化粧水21時までは男湯として使われる浴室(21:30より女湯)21時までは男湯として使われる浴室(21:30より女湯)21時までは男湯として使われる浴室(21:30より女湯)夕食お品書き食前酒 清水酒たち豆腐前菜御椀お造り (二人前)※焼き物 道産牛ヒレ肉と彩り野菜の博多焼 (夫婦膳)※焼き物 カンパチのカマ (夫婦膳)※煮物 知床鶏治部煮 (夫婦膳)※煮物 五穀米まんじゅう (夫婦膳)※台の物 鮟鱇鍋 (夫婦膳)※台の物 鍋 (夫婦膳)揚物蟹飯かじかのつみれ汁香の物自家製林檎シャーベット朝食朝食朝食 鮭 (選択)朝食 ほっけ(選択)朝食 わさび漬け タラコ 海苔の佃煮朝食 サラダ朝食 小松菜と油揚げの煮浸し朝食 温泉卵朝食 お新香朝食 豆腐朝食 あさりの酒蒸し朝食 フルーツ