ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

強羅温泉 雪月花別邸 翠雲

〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-61
強羅温泉 雪月花別邸 翠雲
〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-61
TEL: 0460-85-5489
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 に投稿 獲得票数:2 投稿者: 湯桜認証済
2018年2月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
おもてなしとサービスが充実した大人のための純和風な宿

2017年12月にオープンした全43室のお宿です。料金は2名一泊2食付きで1人あたり25000円でした。オープン記念価格で少しお安く泊まることができました。

お部屋の準備が整うまでラウンジで待たせてもらいました。畳敷きの純和風なデザインで、い草と新しい木材が心地よく香ります。新設から2ヶ月しか経っていないので館内はとても綺麗です。ラウンジの一角に抹茶処があります。スタッフが目の前でお茶を点ててくださり、ライブ感があって外国の方にも喜ばれると思います。

お部屋でウェルカムスイーツの和菓子をいただきながら、チェックインの手続きを行いました。今回利用した客室は2Fにある「ダブル+シングル」です。こちらはダブルベッドとシングルベッドが一脚ずつ備わる定員3名のお部屋で、宿の中では一番リーズナブルに利用ができます。コンパクトな造りでカップルには丁度良い広さかと思いますが、3人だと少し手狭に感じられると思います。テラスからの眺望はありませんが、広々としていて居心地はよく、温かい季節になったらテラスで読書をするのも気持ちが良いだろうと思いました。一部の客室から箱根外輪山を見渡すことができるので、景色も堪能したい方は「庭側」と記載された客室を予約すると良いです。

シングルベッドが備わる寝室は殆どベッドでスペースが埋ってしまう程の狭さですが、テレビも設置されていて、清潔感もあるので、閉塞感が気にならない方には就寝時の居心地は良いかと思います。

テラスの横には半露天風呂を完備しています。保温機能が付いていないので、一回入るたびにお湯を張り直す必要があります。脱衣スペースの壁に設置されているボタンを一回押すと15分間熱めの温泉が出るシステムで、2回程で浴槽が満杯になります。この温泉を張る作業が割りと面倒で、大浴場と貸切風呂ばかり利用してしまいましたが、大きめな浴槽で深さもあるため、肩までゆっくりと浸かれます。また独立したシャワールームも設けられているので、寒い日には便利でした。

アメニティは一通り揃っていたので困ることはありませんでした。スキンケア用品とバスアメニティは使いきりのセットが二人でワンセット用意されています。館内着には作務衣が、その他に寝間着も用意されています。寝間着は着心地もよく、部屋にいる間は重宝しました。冷蔵庫の中はフリードリンクで、各フロアに設置されているフロアバーでドリンクの補充もできます。フロアバーに用意されているものは全てフリーで、ドリンクだけではなくお菓子や製氷機の用意もあります。

大浴場は男女別に一箇所ずつあり、どちらも内湯と露天風呂を完備しています。基礎化粧品セットやアメニティは脱衣場に用意されていますが、バスタオルは客室から持っていきます。浴室は畳敷きになっているので足が滑りにくく、清潔感があります。露天風呂は高級感のある岩風呂です。岩風呂の他に一人用の樽風呂と打たせ湯があります。打たせ湯と樽風呂の間に衝立が置かれていますが、打たせ湯を使っていると樽風呂の方へ水しぶきがいってしまうので、衝立の場所にはもう少し工夫が必要だと思いました。

貸切露天風呂が離れに3箇所あり、湯巡りを楽しめます。予約の必要はなく空いていれば自由に入浴可能で、利用状況はB1F館内にある電光掲示板で確認ができます。岩風呂・陶器風呂・檜風呂とそれぞれ趣が異なり、浴槽の大きさもまちまちです。しかし一番小さな浴槽でも二人なら足を伸ばして寛げる広さでした。眺望は小窓から中庭が少し見える程度ですが、耳をすますと敷地内を流れる川のせせらぎの音が聞こえてきて雰囲気が良かったです。

B1Fの大浴場前に湯上がり処といこい処があり、ドリンク・お茶菓子・アイスキャンディがフリーです。いこい処のバーコーナーではビールサーバーとドリンクバーが24時間利用できます。また時間帯によって異なるドリンクやお茶菓子も並ぶので、何度か足を運んでチェックするとより楽しめるかと思います。夕食後は醤油ラーメンが振る舞われます。量が少なめで、スープもあっさりベースなので夕食後でも軽く完食しました。

食事は夕朝共に食事処「雲心庵」でいただきました。席は個室と半個室になっています。今回案内をされたのは半個室でしたが、半個室だと周りの会話がよく聞こえてきます。

夕食は選べるメニューが多かったです。小鍋は河豚ちり鍋・牛すき鍋・鮟鱇鍋から、進鉢は河豚の唐揚げ・牡蠣の茶碗蒸し・引き上げ湯葉から、食事は鮭茶漬け・鴨南蛮蕎麦・東丼(マグロの漬け丼)から、一人1つずつ選ぶことができます。選ぶのにかなり迷いましたが、お造りの河豚刺しが気に入ったので、私は河豚の唐揚げと河豚ちり鍋で河豚尽くしといきました。火を通すことで身に弾力が出る河豚はお造りとはちがった魅力があり、お造り・鍋・唐揚げと河豚を堪能できました。旦那は牛のすき鍋を選択しましたが、柔らかくて肉質が良かったそうです。またすき鍋用の卵は温泉卵の黄身だけを使用してよりふんわりとした舌触りになるよう工夫がなされています。旦那はこの工夫がとても気に入ったようでした。メニューにない料理長からの1品として柚子風味の酢の物をいただきました。柚子の爽やかな酸味が甘エビの旨さを引き立てていて美味しかったです。

朝食は和食と洋食から選べます。和食がお薦めということもあり、和食の方が充実した内容に感じました。引き出し付きの容器に盛り付けられたご飯のお供はバリエーションが豊富でご飯が進みます。だし巻き玉子は上品な蟹の出汁餡掛けになっていて絶品でした。焼き魚(鮭とカレイ)と黒はんぺんは卓上コンロで焼きたてをいただけます。鮭の塩焼きは肉厚で、骨がなく食べやすかったです。洋食は華やかな盛り付けです。いくらのカクテルはジュレといくらの色合いの美しさにうっとりしました。しかしスパニッシュオムレツに用いられたソース(デミグラスソースを生クリームで割ったもの)が濃厚すぎて朝には少しヘビーでした。さっぱりしたトマトソースなどソースの種類が選べれば満足感が高かったように思います。和食・洋食共にボリュームはありますが、お腹に溜まるのは白身魚のフライやパスタなどを用いた洋食だと思います。温泉卵・蒲鉾・岩のり・納豆は和食洋食共にお好きにカスタマイズできます(洋食の方も希望するとご飯がもらえます)。また朝からデザートが豪華なのは嬉しかったです。きな粉プリンは口の中ですっと溶ける程に柔らかく、滑らかな舌触りで美味でした。

オープンから2ヶ月なのでまだ接客に不慣れなスタッフが多いのではないかと期待していなかったのですが、予想に反して皆さん接客スキルが高くて感心しました。若いスタッフが多かったのですが、すれ違う時には常に脇に寄って丁寧な挨拶があり、話し方も上品で教育が行き届いています。

細部のインテリアまで拘ったセンスの良い和風の宿です。小学生以下のお子様が泊まれないので館内はとても静かで、大人だけのゆっくりとした時間を過ごせます。

接客対応

気の利いた接客を受けられます。また若いスタッフが多かったのですが、教育は行き届いています。

清潔感

オープンから2ヶ月しか経っていないので、全エリアがとても綺麗で、檜や畳のい草が心地よく香ります。

客室

今回利用した「ダブル+シングル」のお部屋はコンパクトな造りなので、カップルでの利用が一番適していると思います。清潔感があり、居心地は良かったです。

食事

選べるメニューが多いのでどれにしようか迷います。朝食は和洋選べて、どちらも充実した内容でした。

コスパ

おもてなしやサービスが充実していて、宿泊代金以上の満足感がありました。

立地

強羅駅から程近く、アクセスが抜群です。また静かなロケーションで寛げました。

温泉・スパ

湯巡りが楽しめます。貸切風呂のデザインが素敵でした。

備考・アドバイス

貸切風呂に洗い場はなく、入浴だけになります。またバスタオルや基礎化粧品セットは脱衣場に備え付けられていません。

駐車場は敷地内にありますが、満車になると宿から50メートル程離れた共同の駐車場を利用することになります。こちらも無料ですが、バレーサービスがないので荷物が多い時には少し大変です。

駅から徒歩5分ですが、道中はかなりの坂です。強羅駅目の前にある本館「雪月花」からの送迎を利用するのが便利です。

翠雲の宿泊客ならば本館雪月花の共用施設を利用できます。翠雲―雪月花間の往復便があり、時刻表はなく、そのつど送迎をしてもらえるので便利です。

枕を選べる「眠り処」が各フロアの通路に設置されています。こちらは枕がなくなり次第終了ですので、早めに選びにいくと良いです。また1F売店処に併設されている浴衣処で浴衣を、女性なら色浴衣を無料で借りることができます。

強羅温泉 雪月花別邸 翠雲周辺のホテル・旅館