ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

強羅温泉 雪月花別邸 翠雲

〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-61
強羅温泉 雪月花別邸 翠雲
〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-61
TEL: 0460-85-5489
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 に投稿 獲得票数:11 投稿者: 虎ひび認証済
2018年9月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
驚きの24時間のサービスと客室の温泉露天風呂が魅力の大人のためのお宿

2017年12月に強羅温泉季の湯「雪月花」別邸として誕生した、全43の客室に露天風呂を備えたお宿です。チェックイン開始の14時より15分程前に到着し、駐車場に待機していたスタッフから指定された位置に車を停めました。程なくして仲居さんが迎えに来られ、宿へと案内されます。傾斜地にあるので、駐車場からは30段弱の階段を下りていくことになります。

玄関を上がった先はすべて畳敷きです。記帳は客室で行い、お茶と水まんじゅうを頂きながら、館内の説明を受けました。客室は眺望やベッド数に応じて9タイプに分かれ、1階から4階に配されます。今回は2階の部屋に案内されました。「庭側和ツイン」のスタンダードプランを予約し、宿泊費は施設の優待券を利用して、日曜日2名利用・2食付きで52,000円でした。

38平米の客室は廊下の先にメインルームがあり、リビングとベッドスペースが袖壁と垂れ壁によって空間がさり気なく分かれていて、居心地の良さを感じました。眺望は庭の樹木がメインでしたが、3,4階の客室からは明星ヶ岳がよく見えるそうです。静かな環境ですが、室内で聞こえる耳障りな音がずっと気になっていました。尋ねたところ、建物の構造上、窓を開けると風切り音がするとのことでしたので、そういう情報は事前に伝えていただきたいと思いました。

テラスとシャワールームの2方向から行き来ができる露天風呂は温泉が供給されます。「湯張り」ボタンを押すと15分ほどで2/3程度のお湯が貯められます。そのまま入るのには熱く、水で調節もできますが、1時間ほど放置して適温になるのを待ちました。浴槽は2人でも利用できる大きさで、手に届く距離に「たし湯」ボタンも設置してあります。檜の香と目の前の緑に癒され、とてもリラックスできました。

アメニティは一通り揃えられ、大半はオーストラリア産のオーガニックブランド「アペレス」が用いられており、見た目だけでなく使用感も良かったです。館内着と寝間着がある他に、1階には男女の浴衣も用意してあります。タオルはフェイス・バスタオルが各2枚ずつあり、大浴場へは湯カゴに入れて持参します。客室のお風呂を何度も利用したのですが、備付のタオルバーではバスタオルが一枚しか干せなかったのは不便に感じました。数種の枕を備えた「眠り処」では、好みの枕をお借りすることができます。

飲料は、豆から挽くコーヒーセット、お茶セットが用意され、冷蔵庫には無料のお水やビールが冷やされています。さらに、アルコールやソフトドリンク、駄菓子を備えたフロアバー「君待処」(2~4階にあります)から自由に追加もできます。好みのドリンクを客室で寛ぎながら頂けるのは嬉しいサービスです。

フロアバーでも十分でしたが、地下1階の「いこい処・青山」には24時間無料で利用できるソフトドリンクバーやビールの自動サーバー、おつまみやお菓子等があり、その充実ぶりに驚きました。基本のアイテムに加え、日中に用意された野菜ジュースは、繊維が感じられるほど濃厚でとても美味しかったです。夜間にはナイトバー仕様となり、5種類のアルコールが提供されていました。時間帯によってラインアップが代わり、お酒を頂く方や、そうでない方も楽しめるようになっていると思います。これらは適宜補充され、常に管理が行き届いていたのには感心しました。他にも、アイスキャンディーや3種類の牛乳、夜泣きそば等が振舞われ、温泉に入ってはつい食べたり飲んだりしてしまいました。

共用の浴場は地下1階にあります。男女別の大浴場には内湯、サウナ、水風呂、半露天風呂、打たせ湯があり、大きな浴槽でも定員5名ほどのサイズです。思いのほか大浴場を利用される方が多く、規模としてはややコンパクトに感じました。パウダースペースには、スキンケア用品・各種アメニティが揃っています。同階の離れには趣の異なる3つの貸切風呂があり、空いていれば無料で利用できます。いずれも洗い場はなく開放感も今一つでしたが、雰囲気は良く、脱衣所にはバスマットが沢山用意され、その都度交換できるので気持ちよく利用できます。こちらの道中には、野趣あふれる短い散歩道があり、川のせせらぎと森林の澄んだ空気が心地よかったです。

食事は1階の「雲心庵」で頂きます。個室と半個室があり、半個室の席に通されました。隣の会話がよく聞こえてきましたが、庭に面した窓側でしたので雰囲気は良かったです。寄木細工の折敷で提供された向付は、生しらす、栄螺、鯛の昆布〆と食感の対比が楽しめました。鮑の刺身に添えられた鮎を模ったキュウリには、思わず笑みがこぼれ、どの料理にも一工夫されているように感じました。私の膳のみですが、焼八寸の海老の塩焼きに一目で分かるほどの背ワタが飛び出ており、興ざめてしまいました。「進鉢」と「食事」を3品の中から選ぶという趣向も楽しさがありますが、「食事」で選択したかき揚げ丼は、カラッと揚がっておらず重い仕上がりでした。2部制の前半の時間帯を選んだせいか配膳ペースが早く、頻繁に様子を見に来られたので落ち着きませんでした。料理は茶懐石仕立てでしたが、おもてなしの心はあまり感じられませんでした。

朝食は和食か洋食を選び、7時から9時の好きな時間にうかがいます。和洋食ともに、品数豊富でとても華やかです。洋食は、メインのお皿のお料理は美味しかったのですが、いかにも出来合いという料理もあり、味もそれなりでしたので、量を減らして質を向上させた方が良いように感じました。和食は、3段の木箱に多品目のおかずが納められ、卓上でお豆腐を完成させたり、4種の中からご飯の友を選択できたりと演出も素敵で、洋食よりも和食の方が好印象でした。

接客については、手荷物運びの声掛けのタイミングが適切でなかったり、抹茶のサービスでは所作が雑であったりなど、余裕がない方が多数見受けられ、老舗旅館のような接遇や会話を楽しむという雰囲気ではありませんでした。また、グループ施設の中ではハイクラスということですが、チープさを感じる惜しいところもありました。しかし、綺麗な施設に至れり尽くせりのサービス、宿の温泉と本館「雪月花」の湯めぐりも堪能し、その点では大いに満足できました。宿泊者は中学生以上に限られますので、静かに大人の時間が過ごせるのも魅力の一つです。

接客対応

若いスタッフが多く、余裕のない方や対応に戸惑っている方を幾度となく見かけました。

清潔感

オープンして1年以内ですのでどこもキレイで清潔感がありました。客室では洗面所の換気扇の埃と浴室ドアの水垢が気になったくらいで、その他は良く清掃がされていました。

客室

上手に空間分けがされていて居心地は良いものの、窓を開けるとストレスを感じるほどの風切り音がしました。

食事

工夫やこだわりを感じますが、純粋に宿泊費と食事内容だけを比べると、夕食はやや物足りなく感じるかもしれません。朝食は和洋食ともに華やかでした。

コスパ

新しく綺麗な施設、充実したサービスや設備、客室に温泉露天風呂を備えているなどハード面でのコスパの高さを感じました。

立地

強羅駅から徒歩5分程と公共交通機関を利用しても、便利な立地にあります。客室の階層や位置により、眺望に落差がありそうです。

温泉・スパ

泉質は炭酸水素塩泉で循環式ですが、すべてのお風呂で温泉が楽しめます。客室に比べると共用浴場は塩素が若干強く感じられました。

備考・アドバイス

・敷地内の駐車場には14台の車が停められます。それ以外は、少し離れた提携駐車場に案内されるそうです。
・駅からは徒歩5分程度の距離ですが、坂道がお辛い方は、本館「雪月花」から送迎車がでているので、お願いされると良いかと思います。また、本館の湯処を利用する際も送迎をしていただけます。
・お着きのお茶やお菓子の茶器等は、申し出がない限り回収されず、客室に案内される時以外には、スタッフが立入ることはありませんでした。
・すべての客室は禁煙です。
・館内着はSSからTLのサイズがあるとのことです。個人的には、ワンサイズ小さめでちょうど良いと感じました。
・1階の共用トイレにはマウスウオッシュとデンタルフロスが用意してありました。
・近くにペット同伴可能な宿泊施設があり、チェックインの時間帯のみ、鳴き声がよく響いていました。
・客室の階層の指定はできませんが、眺望を重視される方には、明星ヶ岳を一望できる「最上階のプラン」がおすすめです。
・抹茶処では時間限定で抹茶が振舞われます。
・チェックアウトは11時でしたが、清算は朝食後から可能ですので、混雑を避けるためにも事前に済ませておくと良いかと思います。

強羅温泉 雪月花別邸 翠雲周辺のホテル・旅館