ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

日本秘湯を守る会【公式WEB専用】坂巻温泉旅館

日本秘湯を守る会【公式WEB専用】坂巻温泉旅館
〒390-1516 長野県松本市安曇4460
TEL: 0263-95-2453
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.1 に投稿 獲得票数:9 投稿者: ぴょん認証済
2018年9月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
清流梓川の渓谷に佇む、大自然の景観に溶け込んだ秘湯の一軒宿

9月下旬の週末に坂巻温泉を訪れました。標高1220mの梓川の渓谷に佇む一軒宿で「日本秘湯を守る会」の会員宿です。目の前にバス停があるため車以外でもアクセスしやすく、上高地の観光拠点としても便利な立地です。台風の接近で訪問を迷っていた所、「当日の天候次第でキャンセルでも構わない」と柔軟な対応をして頂けた事がとてもありがたかったです。大人3名1泊2食付きと幼児1名寝具食事無し(無料)で合計40500円(税・サ込)の宿泊料金でした。

当日は岐阜の高山方面から車で向かいました。お宿は松本と高山を結ぶ道沿いの、少し奥まったところにあります。トンネルを出てすぐのところにあり直前まで目に入らないため、通り過ぎてしまわないよう注意が必要でした。

エントランスを入ると、中には木の温もりを感じるあたたかい空間が広がります。建物は2階建てで全16室の客室は1階と2階に配され、広さは6畳、8畳、10畳と様々です。内風呂、食事処、談話室は2階にあり階段を使用しますので、移動が気になる方は予約の際に相談されると良いと思います。

「日本秘湯を守る会」のお宿は1人宿泊を受け入れている施設が多くあるようで、こちらのお宿は客室に余裕がある場合に対応して下さいます。10畳の客室を1部屋予約をしていましたが台風でキャンセルが出たとの事で、6畳(母1名)と8畳(夫婦と幼児1名)の2部屋を利用させて頂くことができました。

私達が宿泊したのは1階の1番奥にある「りんどう」です。雨の降る肌寒い日でしたので、到着時に客室がヒーターで暖められていたことが嬉しかったです。8畳1間ですが、広縁が襖で仕切られていないため開放的で広く感じました。お天気が良ければ窓から梓川の渓谷美を望むことができます。客室には洗面台がありますが、お手洗いは共用で客室から離れていたことが少々面倒でした。

羽織・浴衣・足袋の用意があります。バスタオル・小さなタオル・歯ブラシと最低限の揃えですので、必要な物は全てお持ち頂いた方が宜しいかと思います。(レザーはフロントにあるようです。)館内の全ての水道水は飲水が可能との事で、冷水ポットは用意がありませんでした。客室に冷蔵庫がありませんが、ロビーにある自動販売機で飲料の購入が可能です。また、持ち込んだ冷凍品はフロントで預かって頂けました。

大浴場は1階に露天風呂、2階に内風呂があります。男女別で入れ替えはなく24時間入浴が可能です。露天風呂は1階に出入口があり、急な外階段を降りるため足元の注意が必要です。脱衣所は簡素な造りで洗い場はありません。青緑がかった露天風呂の底には玉砂利が敷かれていて、自然に溶け込んだ景観は風情があります。源泉かけ流しで循環は一切されておらず、常に新鮮な温泉が注がれています。源泉は75℃前後と非常に熱いため、山の湧水を加えて冷却しているそうですが、肌ざわりがなめらかなお湯でとても気持ち良かったです。

2階にある内風呂は今年の6月に改装されたばかりの、とても清潔感がある浴室です。内風呂も湯量が豊富で湯船からたくさんのお湯が溢れ出ており、源泉かけ流しを贅沢に味わうことができます。露天風呂に比べるとかなり熱いお湯ですが、小窓を開けて冷たい外気で冷やすことで少し調整することができました。

2階には湯上がりスペースの他に談話室がありました。レトロな雑貨がある落ち着いた空間で、お茶や冷たいお水が用意されています。書籍や漫画がたくさん揃えられおり、雨天で観光ができない場合などでもゆっくりと滞在を楽しめそうでした。

夕食は2階にある食事処で頂きます。素朴ながらも地元の食材を存分に活かした郷土色豊かなお料理を頂くことができます。御品書きはありませんが、1品1品担当の男性が丁寧な説明をして下さいます。鯉の旨煮はあっさりとした味付けでくさみは一切ありませんでした。お味噌汁に使われている自家製のお味噌はこくがあり香りも良かったです。その他にもお造りや天ぷらなど十分なボリュームがあり、気取らない接客と説明で終始リラックスして頂くことができました。

朝食も同じ会場で頂きます。ボリュームは少な目で朝から体に負担のないお食事内容です。柔らかな湧水で炊かれたつやつやの白米がとても美味しく感じました。

接客はスタッフによりばらつきを感じましたが、皆さん温かみのある接客で概ね良かったように思います。特に食事担当の男性はお料理の説明を丁寧にして下さいます。美味しさを伝えたいあまり熱が入りすぎる場面もあり、人によっては少しくどく感じるかも知れませんが、私個人的には好印象でした。

大自然の造形美を満喫できる上高地の入口にありながらも、観光地価格ではなくコスパが良いため満足度が高かったです。設備の新しさやサービスの充実を求める方には不向きかと思いますが、秘湯感溢れる温泉でゆっくり過ごしたい方や上高地観光が目的の方にお勧めできるお宿です。

接客対応

洗練されたものとは違いますが、素朴で温かみのある接客に心が和みます。特にお食事を担当している男性は説明が丁寧で、付近の観光情報なども丁寧に教えて下さいました。

清潔感

館内は隅々まで清掃が行き届いており清潔感があります。寝具はふかふかで寝心地が良かったのですが、枕カバーに染み付いているにおいが気になりました。

客室

「りんどう」は家族3名で過ごすには十分な客室です。お天気が良ければ窓から美しい梓川の渓谷美が望めます。洗面台があり便利でしたが、お手洗いが遠いのが難点でした。

食事

素朴ながらも味わい深い郷土料理がいただけます。自家製のお味噌はまろやかな味わいでした。全てのお料理に柔らかな湧水が利用されているそうです。

コスパ

上高地へのアクセスが良好で観光拠点になります。地産地消の味わい深いお料理や、24時間入れる源泉かけ流しの温泉に満足でき料金に見合った滞在ができました。

立地

上高地の大正池手前に位置し、清流梓川の渓谷に溶け込むように佇んでいる一軒宿です。目の前にバス停があり、公共交通機関でもアクセス良好で観光拠点にも最適です。

温泉・スパ

24時間入浴可能な温泉は源泉かけ流しで、湯量も豊富なため常に新鮮なお湯が注がれています。「子宝の湯」として知られた名湯はやわらかな手触りで体が温まります。

備考・アドバイス

非常に特殊な立地条件です。トンネルとトンネルの間の短い区間にあり、付近ではスピードを出している車が多いため注意が必要です。特に松本方面から向かう場合はトンネルの出口を出てすぐに左へ入りますので、通り過ぎてしまわないように気を付けて下さい。

現地でクレジットカードの利用はできません。

客室でdocomoの携帯は圏外でした。

Wi-Fiは利用できます。

夕食は18時です。

朝食は7時と7時半で、登山客など出発が早いゲストへはお弁当なども作って頂けるようです。

日帰り入浴も行っているようです。(大人600円・小学生以下300円)

上高地散策や登山目的のために数日間の駐車は無料で受け入れて下さいます。

チェックアウト日の入浴が可能です(午後4時まで)。

男性の露天風呂は外階段から半分程見えてしまいますが、女性の方は完全に目隠しされているので安心して入浴できます。

日本秘湯を守る会【公式WEB専用】坂巻温泉旅館周辺のホテル・旅館