ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

レゴランド(R)・ジャパン・ホテル

〒455-0848 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-7-1
レゴランド(R)・ジャパン・ホテル
〒455-0848 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-7-1
TEL: 050-5840-0505
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.7 に投稿 獲得票数:13 投稿者: ともぐり認証済
2018年6月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
レゴの世界観を満喫!子どもが主役のエンターテイメントホテル

2018年4月に、レゴランドパークのオフィシャルホテルとしてオープンしたばかりの施設です。自宅からの交通アクセスがあまり良くないため、道中の移動が大変ではないかと懸念していましたが、レゴが大好きな息子のたっての希望により宿泊を決めました。宿泊した感想から言いますと、遠くまで行った甲斐があったと思えるほど、子どもは勿論おとなも楽しめるテーマパークのようなホテルでした。

外観から内観に至るまで、ホテル全体がレゴの世界観そのままのカラフルな装いです。フロント前にはレゴブロックで遊べるプレイエリアや、館内の至るところにレゴブロックで出来たキャラクターや仕掛けなどもあり、息子は到着早々大興奮でした。チェックインは16時からでしたが、当日は併設するレゴランドで遊ぶために早めに到着しました。この時点ではまだ客室の利用は出来ませんが、先にフロントで施設の説明を受け、夕朝食の時間も決めました。その後、荷物を預けてパークに遊びに行きました。

ホテルにも、宿泊者限定のアクティビティと施設があります。一つは、【クリエイティブワークショップ】です。お子さまの年齢に応じて簡単なレゴブロックを作成でき、完成した作品は持ち帰れます。もう一つは、【ウォータープレイエリア】というプールです。水深60センチと浅いプールで、監視員も常時2名いるので、小さなお子さまも安心して遊べるかと思います。プールには柔らかい素材のレゴブロックが沢山浮いていて、それを組み立てて浮き輪のようにしてみたりと、息子は楽しそうに遊んでいました。男女別の更衣室にはバスタオルと鍵付きロッカー、シャワー室が備わっています。どちらも当日の予約制で、入場制限がある事もありますので、確実に利用されたい方は早めのチェックインをお勧めします。

エレベーターは、ルームキーをセンサーにかざしてから階数ボタンを押します。少々面倒ですが、セキュリティ面では安心できます。更に、動きだすとミラーボールが回り音楽が流れ出す『ディスコエレベーター』になっています。利用するたびに楽しい気分にさせてくれる、面白いエレベーターでした。

252室ある客室は、5つのテーマに分けられています。更に眺望の良いパークビューや、広めのスイートルームなどもありますので、予算や好みによって選ばれると良いと思います。今回は「ニンジャゴープレミアム」の客室タイプを予約して、1泊1室3名(おとな2名・小学生1名)、夕朝食付きで、59,950円の宿泊費でした。こちらには、レゴランドパークとシーライフを2日間利用できる“2DAYコンボチケット”も含まれています。

利用したのは、「ニンジャゴープレミアム」744号室です。クイーンサイズのベッドが備わった主室と、2段ベッドが備わった子ども部屋、バストイレ一体型のユニットバス付きの30平米の客室です。ビジネスホテルのような間取りで、お部屋の大部分がベッドに占領されているため狭く感じます。息子曰く、2段ベッドの寝心地は良かったそうですが、横幅が狭いので寝相の悪いお子さまですと落ちてしまう危険性もありそうです。また、添い寝が必要なお子さまが一緒の場合、2段ベッドを活用する事は無いと思いますので、主室と子ども部屋が離れた造りは使い勝手が悪いと感じました。大浴場のような入浴施設もありませんので、お部屋のユニットバスで小さなお子さまを入浴させるのも大変だろうと想像しました。おとな目線ですと不便さに目がいってしまいますが、内装から小物に至るまで、室内全体がレゴ一色の凝ったデザインで、ちょっとした仕掛けに大きめのブロック「レゴデュプロ」や、謎解きをして開錠するトレジャーボックスなどもあり、子どもにとっては最高に楽しいお部屋だったようです。また、テレビでレゴアニメを24時間鑑賞できるのも気に入った様子でした。

室内着として、おとな用と子ども用の浴衣があります。アメニティは、レゴをモチーフにした可愛らしいデザインでした。使用するのが勿体なく感じるほど凝ったもので、特にレゴブロックの形をしている固形石鹸がとても可愛らしかったです。歯ブラシやクシ、シャワーキャップ、使い切りサイズのシャンプー、コンディショナー、ボディーウォッシュ、ボディローションなど、ひと通り揃っていますので、特に持参する必要は無さそうです。

客室内の冷蔵庫は空です。各階に自販機コーナーがありますが、500ミリリットルのペットボトルが220円と少し割高価格です。温かい飲み物は、珈琲、紅茶、煎茶、ココアとあり、ペットボトルのお水とクッキーはサービスで用意されていました。

お食事は、夕朝食ともに「ブリックス・ファミリーレストラン」で、バイキングをいただきました。夕食では、味噌カツや櫃まぶしなどのご当地グルメから、和洋中様々な料理が100種類以上揃っていました。デザートの種類も豊富で、全体的に子どもが食べやすい甘めの味付けになっています。バイキング台も子どもが取りやすい高さで、お皿もカラフル、各テーブルには塗り絵セットが用意されているなど、子どもに配慮した点は好ましいですが、トレーの用意がない点や、レストランはとても広いのに利用できるエリアが制限されているため混雑している点、テーブル席のカラフルな照明に照らされて料理の色合いが変化し、不味そうに見えてしまうなど、残念に思う点もありました。ですが、レストランも非常に凝った造りで、レゴブロックが敷き詰められたプレイエリアもあり、子どもも飽きる事なく、大人も安心して食事をいただける楽しい空間でした。

朝食バイキングでも、和洋中の料理がひと通り揃っており、品数の多さには驚きました。デザートも夕食に劣らず種類豊富で、子どもサイズの小さなおにぎりやレゴの形をしたポテトなどもあります。個人的には美味しくいただきましたが、夕朝食ともに子どもに配慮した内容になっていますので、物足りなく感じる方もいるかと思います。

スタッフの中には、不慣れな外国人スタッフも数名いましたが、大体の方がにこやかに丁寧な対応をしてくださいました。中でも、フロントスタッフは、ハキハキとした口調で説明も分かりやすく、子どもにも積極的に話しかけてくださり、プロ意識の高さを感じました。

館内では時折、レゴのキャラクターが遊びに来てくれます。記念撮影も快く応じて下さり、可愛い動きで楽しませてくれました。また、パーク内ではレゴのミニフィグをスタッフと交換できるというアクティビティがありますが、ホテル内のスタッフとも交換可能です。ミニフィグは売店などでも購入できますが、息子は自宅から10体ほどのミニフィグを持参しました。帰るころにはカッコいいミニフィグと交換できて、大満足の様子でした。また、交換する際に行う、ミニフィグ同士でハイタッチという動作も楽しくて気に入ったようでした。

交通アクセスもあまり良くなく、宿泊施設としては快適さに欠け不便な点もありますが、子どもにとっては正に夢のようなホテルだと思いました。ホテルや併設するレゴランドパークとシーライフ、メイカーズ・ピアでも目一杯遊び、楽しいひと時を過ごせました。息子も大喜びでしたので、是非また再訪したいと思いました。レゴが好きな方や、お子さま連れのファミリーに特にお勧めしたい楽しいホテルでした。

接客対応

中には不慣れなスタッフもいましたが、フロントスタッフはハキハキとした口調で説明も分かりやすく、とても親切な対応でした。

清潔感

オープンしたばかりのホテルですので、どの場所もとても綺麗です。清掃も行き届いていました。

客室

大人目線ですと気になる点もありますが、レゴの世界観そのままのカラフルな内装は目を奪われます。レゴアニメ見放題やトレジャーボックスもあり子供が楽しめるお部屋です。

食事

夕朝食ともに、バイキングをいただきました。種類はとても多く、特にデザートの揃いが良かったです。全体的に甘めの味付けで子どもに配慮した内容でした。

コスパ

ホテルは勿論、併設するレゴランドパークやシーライフ、メイカーズ・ピアでも目一杯遊べてとても楽しめました。

立地

車でも交通機関を利用しても、どちらも不便な場所にあります。

温泉・スパ 未評価

共用の入浴施設はありませんので、未評価とします。

備考・アドバイス

館内・客室でWiFiが利用できます。速度は快適でした。

ホテル内及び、全室禁煙です。ホテル入り口を出て壁沿いに50メートル程進むと、完全に隔離された喫煙ルームがあります。その他、隣接するメイカーズ・ピア内に喫煙所が数箇所あり、レゴランドパーク内には、ナイト・キングダムエリアに1箇所あります。

“2DAYコンボチケット”は、当日ホテルでも購入できます。おとなは7,400円、3歳から12歳までのお子さまは5,800円です。

ホテル専用の駐車場はありません。1番近い公共の駐車場は、徒歩10分ほどの場所にある金城ふ頭駐車場になります。ホテル前には車寄せがありますので、荷物の積み下ろしや同伴者を先に降車させる事は出来ますが、駐車場までのルートが少々複雑で遠回りしなければならないそうです。

夕食はバイキング以外にも、ホテル内の「スカイライン・バー」や、隣接する「メイカーズ・ピア」内の飲食店などで外食しても良いかと思います。

レゴランドパークとシーライフは、休館日もあり営業時間も日によって異なります。利用される場合は、事前に確認されると良いと思います。