ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

きぬの宿 志季大瀞(しきおおとろ)の口コミ・宿泊記

きぬの宿 志季大瀞(しきおおとろ)
〒321-2525 栃木県日光市小佐越1-42
TEL: 0288-76-3855
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.3 に投稿 獲得票数:8 投稿者: tanuko222
2017年4月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
鬼怒川の絶景を望む、家庭的なおもてなしが魅力の6室の宿

四季大瀞は、鬼怒川の流れが緩やかになる「大瀞」を一望できる、6室のみの宿です。日光・鬼怒川温泉エリアの入口に位置し、温泉街からは少し離れていますが、その分静かでゆっくりと過ごせるのではと思い、宿泊を決めました。4月の平日に母と二人で宿泊し、一人あたり一泊二食付きで、11,000円(税込)でした。

当日は所用があり、先に母がチェックインしていたため、一人で宿に着きましたが、すぐに若女将が笑顔で迎えてくださり、ほっとしました。部屋の位置を丁寧に教えていただき、自分で部屋に向かいます。母の到着は、チェックイン時間より30分も早かったようですが、快く迎え入れてくださったそうで、大変感謝していました。

宿泊した部屋は、「まんねん」という本間10畳 +4畳、バストイレ付の和室で、二人では十分な広さでした。お部屋は丁寧に清掃されており、清潔感があります。唯一、リモコンに少しホコリがかぶっていましたが、気になる程ではありませんでした。窓からは、鬼怒川の絶景を望むことができ、ずっと眺めていたい程の美しさでした。

館内には、鬼怒川の「鬼」をモチーフにしたかわいらしい置物や、桜など季節のハンドメイド作品が展示され、温かく、ほっとするような雰囲気です。また、窓が広く、開放的なロビーからの景色は、まるで絵画のような美しさでした。古い機械ではありますが、無料でマッサージチェアを利用できるのも、嬉しいサービスだと感じました。

こちらの宿の魅力の一つが、露天風呂です。残念ながら温泉ではありませんが、宿のご主人が手作りされたという岩のお風呂からは、鬼怒川と共に、時折通る電車を望むこともできます。部屋数が少ないためか、他の方と一緒になることがなく、景色を眺めながら、ゆっくりと入浴することができました。他にも展望貸切風呂が一つあり、一時間2,200円で利用することができますが、通常の露天風呂で満足したため、今回は利用しませんでした。

食事は、夕食、朝食共に、広々とした個室でいただきます。お品書きはありませんが、料理が提供されるタイミングで、都度、丁寧にご説明いただきました。地元の食材や旬の素材を使い、手作りにこだわっているというお料理は、一品一品手が込んでおり、彩りも華やかです。

特に、地元の「とちぎゆめポーク」を使った特製塩麹鍋は、お肉の甘みが美味しく絶品でした。また、ふきのとうや、日光の湯葉を使った天ぷらは、揚げたてのものが提供され、熱々の状態でいただくことができました。他にも、手作りの刺身蒟蒻、栃木の名物・かんぴょうを使った酢の物、「とちおとめ」のアイスクリームなど、地元の食材を使った夕食に、質・量共に大変満足しました。

朝食も、手作りにこだわった料理が並びます。中でも印象的だったのが、「玉葱」「人参」「とちおとめ」の、三種類のドレッシングです。特に、ピンク色の「とちおとめ」のドレッシングを目にした時は驚きましたが、ほのかな苺の風味がサラダとマッチし、意外な美味しさでした。また、お味噌汁や煮物も、丁寧に出汁をとっていることがうかがえる優しいお味で、朝からご飯が進みました。

二日間を通じ、心に残ったのは、ご主人、女将さんはじめ、宿の方々の温かな笑顔です。宿泊した日は満室で、皆さんとても忙しそうにされていましたが、常に笑顔で接していただき、心からゆっくりと滞在を楽しむことができました。高級旅館のような細やかなおもてなしはありませんが、アットホームな雰囲気の中で、ゆっくりと過ごしたい方におすすめしたい、素敵な宿です。

接客対応

全てのスタッフが、素敵な笑顔で接してくださいました。

清潔感

館内は清潔に保たれており、気持ちよく過ごすことができました。

客室

二人では十分な広さがあり、窓から望む鬼怒川の景色がとても美しく、満足しました。洗面台に、コップ、櫛が一つずつしかないのは、不便に感じました。

食事

一番リーズナブルな食事プランでしたが、十分満足できました。 また、アレルギーにも快く対応していただきました。

コスパ

約一万円という料金で、大変満足することができたので、リーズナブルだと感じました。

立地

宿から見える鬼怒川はとても美しく、絶景です。また、徒歩で行ける範囲に多くの観光スポットがあり、便利な立地です。

温泉・スパ

温泉ではありませんが、露天風呂からの景色は素晴らしいです。脱衣所には、櫛や化粧水などのアメニティの用意がないので、持参する必要がありました。

備考・アドバイス

・お部屋ではWi-Fiを使うことができます。

・階段があるので、足が悪い方には不向きかと思います。

・食事の開始時間は、夕食が18時~、朝食が8時~と、固定のようでした。チェックインが遅くなる方や、朝早く出発する方は、予めご相談された方がよいかと思います。

・カラオケルームがあり、一時間2,200円で利用できます。

・お部屋には、ポーラ製のアメニティセット(洗顔料や化粧水など)が用意されていましたが、夜一回分のみでしたので、持参することをおすすめします。HPの写真とはアメニティが少し異なるようでした。

・館内には、飲み物の自動販売機が二台あり、値段もリーズナブルでした。

・売店はありませんが、「きぬの清流」という鬼怒川の銘菓や、夕食で提供される「自家製ラー油」などを、フロントで購入することができます。

・公共交通機関を使う場合、最寄の新高徳駅にはタクシーがないこともあるので、注意が必要です。日光・鬼怒川エリアの観光地を結ぶ巡回バスを利用する場合は、「とりっくあーとぴあ前」で降り、徒歩で2~3分です。本数があまり多くありませんので、事前にHP等で確認されることをおすすめします。(宿のご好意で送迎してくださることもありますが、私が宿泊した日のお迎えは難しいようでした。翌朝は、日光江戸村まで車で送ってくださいました。)

フロントフロントの置物ロビーから見る玄関付近鬼怒川を望むロビー春らしいロビーの飾り鬼怒川を望むロビー鬼怒川を望むロビーロビーの机ロビーのガイドブック類ロビーの観光に関する資料喫茶コーナー喫茶コーナーの鬼の置物喫茶コーナー横のマッサージチェア階段階段の飾り二階廊下二階廊下鍵を入れるロッカー自由に使える紙袋客室入口客室入口客室廊下部分客室入口付近お部屋の昆布茶お部屋のお菓子「きぬの清流」部屋からの眺望お手洗いお手洗い洗面台洗面台洗面台お風呂のドア部屋のお風呂部屋のお風呂お風呂のアメニティドライヤーグラス類使用済タオル入れテレビのリモコンと、チラシで作ったゴミ入れテレビ金庫アメニティ類ポーラ製のアメニティ浴衣食事時間等、詳細のご案内宿の案内冊子館内案内図冷蔵庫の飲み物のご案内お風呂へ続く廊下手作り露天風呂の案内女湯入口脱衣所脱衣所脱衣所お風呂全景露天風呂露天風呂露天風呂からの眺望お風呂のアメニティお子様用の椅子夜の露天風呂お風呂前の自動販売機お風呂前の自動販売機食事をいただく個室への廊下夕食全景彩りが美しいかんぴょうの酢の物カンゾウと湯葉のお浸し刺身蒟蒻、甘エビ、サーモンのお造りかぶと油揚げの煮物茶わん蒸し揚げたての天ぷら(湯葉のはさみ揚げ、海老、茄子、ふきのとう)「とちぎゆめポーク」を使った特製塩麹鍋鍋に入れると美味しい、桜海老たっぷりの自家製ラー油蕎麦の実と溶き卵のお吸い物お漬物果肉たっぷりの「とちおとめ」のアイスクリームドリンクメニュー朝食全景朝食バジル風味のパスタと野菜のサラダ三種の手作りドレッシング優しい味の里芋の煮物バター風味の目玉焼きご飯、お味噌汁とちおとめソースのかかったヨーグルトフルーツ食事用の個室からの眺望

きぬの宿 志季大瀞(しきおおとろ)周辺の旅館