ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

ルグラン軽井沢ホテル&リゾート(2018年7月NEWオープン)

〒389-0113 長野県北佐久郡軽井沢町発地864-4
ルグラン軽井沢ホテル&リゾート(2018年7月NEWオープン)
〒389-0113 長野県北佐久郡軽井沢町発地864-4
TEL: 0267-48-0099
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.1 に投稿 獲得票数:6 投稿者: 湯桜認証済
2019年5月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
ヨーロッパの街並みを彷彿させる非日常的な洗練された空間で特別なひと時を過ごせるリゾートホテル

軽井沢駅から車で20分程離れた場所にあるリゾートホテルです。料金は1名一室朝食付きで88000円でした。ゴールデンウィーク価格の為、通常より料金が高くなっています。2食付きプランを予定していましたが、予約が取れず朝食のみが付くプランでの予約となりました。しかし予約なしでも当日レストランで夕食を取ることができます。その場合は夕食付きプランのゲストが優先となり、席が空き次第の案内となります。

総敷地面積7万坪を誇り、広大な敷地にレンガ造りの洋館が点在する風景はまるでヨーロッパの街並みを彷彿させ、非日常的な空間に旅のワクワク感を掻き立てられました。敷地内を移動する際は車やカートでの送迎がありますが、遊歩道の横には川が流れ、豊かな自然の中で散歩するのも楽しいひと時でした。

ホテル施設は本館・山の上スイート・ヴィラスイートの3箇所に分かれ、フロントや大浴場があるメインエリアが本館になります。本館はヨーロピアンスタイルのデザインで、アンティークの調度品や照明など細部に拘った洗練された空間が演出されています。チェックインは大きな暖炉を設えた本館のラウンジ「Rouge(ルージュ)」でウェルカムドリンクをいただきながら行いました。ウェルカムドリンクは林檎ジュースや白桃ジュースなど数種類のソフトドリンクから選べます。夜になるとBARとして利用することも可能で、センスの良い落ち着いたデザインはカップルに特にお薦めな空間に感じられました。

客室は本館2階にある48平米のデラックスダブルを利用しました。シックな色合いで纏められた客室は天井も高くて、ゆったりとした空間に感じました。ベッドは幅200センチもの大きさなので2人で利用しても快適かと思います。大画面のテレビの前には2人掛けのソファーが備わり、夕食後はテレビを見ながらゆっくりと過ごしました。バルコニーに出ると中庭を見下ろすことが出来ますが、対面の共用廊下から客室の様子が見えてしまうのでカーテンを閉めて過ごすことが多かったです。ミニバーにはグラス類一式とコーヒーメーカーが備わります。冷蔵庫内は有料ですが、ミララルウォーターはサービスで、ティーバッグの用意もあります。

白を基調にしたバスルームにはレインシャワーを設えたシャワーブースと大きめのバスタブが備わります。温泉は引かれていませんが、井戸水を使用していて、少しだけ緑がかった柔らかいお湯を堪能できます。パウダースペースも広々としているので身支度には便利でした。

基礎化粧品セットは客室に用意されていませんが、大浴場に備え付けのセットがあるので持参しなくても困りませんでした。バスアメニティはGILCHRIST & SOAMESのトラベルセットが用意されています。室内着にはナイトウェアとバスローブの用意があり、夏季は浴衣も加わるそうです。

本館2階にあるスパエリアには大浴場「KOMOREBI」・プール・エステルームが完備されています。大浴場にはバスタオルやアメニティが揃っているので、手ぶらでも利用できます。内湯と露天風呂はそれぞれ浴槽が大きく、大人数で入浴しても足を伸ばしてゆっくりと温泉に浸かることができます。内湯は壁一面がガラス張りになっているので、雄大な浅間山を眺められました。

プールは自由に利用でき、水着のレンタル(有料)もあります。夜になるとブルーにライトアップされ、昼間とは異なる雰囲気を楽しめました。またプールサイドバーも併設されているのでプールやその奥に広がる浅間山を眺めながらアルコールを嗜まれるのも良いかと思います。

温浴施設にはホテル本館の大浴場とは別に日帰り施設館「八風温泉」と貸切展望風呂があります。日帰り施設館「八風温泉」は宿泊客ならば無料で利用することができ、フロントでルームキーを提示するとバスタオルとフェイスタオルを貸してもらえます。パウダースペースには基礎化粧品セットやアメニティも揃うので、手ぶらで利用することが出来ます。ホテル本館の大浴場よりも一回り大きな浴槽が設えられているので、開放感を味わうために何度か利用しました。カフェも併設されていて、ドリンクやケーキの他にサンドイッチなど軽食も頼めます。午後7時まで営業しているので、夕食を軽く済ませたい方はこちらを利用すると便利です。

夕食は本館1階にある「Vaas(フレンチレストラン ヴァース)」でいただきました。コースは12000円と15000円の2種類あり、今回いただいたのは12000円のコースです。2年連続ミシュラン1つ星に輝いた経歴を持つシェフが手掛けるフレンチは、一皿一皿が芸術のようなクオリティの高さでした。魚料理は皮目を香ばしく焼いた金目鯛のサフランスープ仕立てで、さっぱりとしたスープが絶品でした。メインは国産牛ロースのローストと牛ほほ肉の赤ワイン煮込みから選べます。私は国産牛ロースのローストを選択しましたが、少し噛みごたえのあるさっぱりとしたお肉で、コクのあるマデラーソースとのバランスが良かったです。食後の飲み物には可愛らしい3種類のプティフールが付き、最後まで満足度の高い食事となりました。

朝食は「Vaas(フレンチレストラン ヴァース)」にてビュッフェスタイルです。種類はそこまで多くありませんが、食材のレベルは高く、特にフルーツの質が良かったです。また舌触りの滑らかなスクランブルエッグやふわふわ食感の白いソーセージが気に入りました。

上品で洗練された接客は館内の雰囲気にも良く合っていました。スタッフ数が多いのでチェックインが重なった時でも待たされることはなく、連携もきちんと取られています。細やかな気遣いとゲストに寄り添ったスマートな接客に終始癒やされました。

非日常的な空間にトリップしたい方にはぜひともお薦めしたいラグジュアリーリゾートホテルです。異国感漂う光景は散策するにも楽しく、一日では堪能しきれない程でした。また料理も大変美味しく、食事を重視する方でも満足ゆく内容だと思います。

接客対応

ゲストに寄り添う細やかな接客が出来ています。洗練された接客スキルを持つスタッフのおもてなしを受けられ、滞在中はリラックスして過ごせました。

清潔感

オープンから1年足らずなので館内はとても綺麗です。また広大な敷地のどこを見ても手入れが行き届いているのが素晴らしかったです。

客室

天井が高くゆったりとした造りです。落ち着いた色合いで纏められたデザインは高級感があり、バスルームも広々としていて使い勝手が良かったです。

食事

一皿一皿のクオリティが高いフレンチコースを堪能できます。朝食ビュッフェも品数は少ないですが、食材のレベルが高いです。

コスパ

非日常的な優雅なひと時を過ごせ、安くはない宿泊代金ですが、それに見合う満足感はありました。

立地

賑やかな観光地から外れた自然豊かなロケーションで、広大な敷地内を散策するのも楽しかったです。

温泉・スパ

肌触りの優しい自家源泉で肌が潤い、大浴場のデザインのセンスも良かったです。

備考・アドバイス

軽井沢駅から送迎バスが出ています。予約の必要はなく、バスに乗る前に名前を告げるだけで大丈夫です。

大浴場の男女の入れ替えはありません。

館内、客室でWi-Fiが利用できます。

ルグラン軽井沢ホテル&リゾート(2018年7月NEWオープン)周辺のホテル・旅館

関連ページ