ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

ホテル森の風那須(2018年10月11日グランドオープン)

〒325-0302 栃木県那須郡那須町高久丙1179-2
ホテル森の風那須(2018年10月11日グランドオープン)
〒325-0302 栃木県那須郡那須町高久丙1179-2
TEL: 0287-73-5572
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.9 に投稿 獲得票数:5 投稿者: 温泉爺家認証済
2019年2月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
イタリアンコースと創作和懐石2つの料理プランを提供する大正ロマンをコンセプトにしたホテル

2月の平日に宿泊しました。2018年10月にコンセプトが異なる2つの宿が同敷地内にグランドオープンし、1つは和をテーマにした高級旅館「四季の館那須」、もう1つは大正ロマンをコンセプトにした全90室と部屋数の多いホテル「ホテル森の風那須」です。今回はホテル森の風那須のお洒落でカジュアルな雰囲気から娘達を連れて訪問しました。

エントランスホールに入ると正面に飾られた迫力のある大きな絵画が宿泊客を出迎えてくれます。館内は照明が抑えられており、ブラウンを基調にした落ち着いたデザインに纏まっています。ラウンジにはウェルカムドリンクのセルフサービスコーナーが設けられており、お茶や珈琲の他にもフレーバーウォーターが夕食前まで提供されています。

チェックインの手続きをフロントで行うとルームキーを渡されるだけで部屋までの案内はありません。客室は和洋室タイプを予約し、料金は3名一室2食付きで税込み60000円でした。オープンから4ヶ月程しか経っていないので設備や調度品はとても綺麗でした。和室と寝室はそれぞれ想像していたよりもコンパクトな造りで、3人以上で利用する場合は予め和室に布団が敷かれている為余計に狭く感じました。しかしチェックイン後にスタッフが部屋に出入りすることがないのでプライバシーを重視する方には良いかと思います。

アメニティの揃えに男女の差はありません。バスアメニティやスキンケア用品など必要な物は一通り揃っていました。館内着の作務衣は1階のエレベーターホール内にある棚に用意されています。飲み物はお茶セットとコーヒーメーカーの用意があり、冷蔵庫内のミネラルウォーターは1人一本サービスで頂けます。

大浴場は最上階の7階に2箇所あり、翌朝男女が入れ替わります。浴室はとても広々としており、洗い場も多く混み合うことはありませんでした。シャンプーバーで数種類のシャンプーとリンスからお好きなものを選べます。内湯は大きな浴槽が一つ備わり、寝湯スペースも設けられています。また2面がガラス張りになっており、開放感がありました。露天風呂は1人用の壺風呂やシルキーバス、ジェットバスが揃い、那須連山を見渡せる景観と共に種類豊富な浴槽を楽しめます。

大浴場前に設けられたお休み処ではアイスキャンディーと黒酢ドリンクを無料で頂けます。自販機も多いのでホテルに飲み物を持ち込まなくても困ることはないと思います。

料理はイタリアンコースと和懐石の2種類が用意されており、今回はイタリアン好きの娘達の強い希望からイタリアンコースを選択しました。食事処はイタリアンレストラン「Fontana」と和食レストラン「雅」の2箇所あります。「Fontana」は全ての席がオープン席となっているので周りの会話はよく聞こえてきますが、オープンキッチンには本格的なピザ窯が備え付けられており、生地からピザを作る行程を見ることが出来ます。コースにはピザとフォカッチャの食べ放題も付くので健啖な方も満足できると思います。3種類のパスタはペンネや平打麺など一皿ごとに麺の種類を変えています。炭水化物が続くので途中でかなり腹が膨れてしまい、私はほんの一口ずつしか食べられませんでしたが、どのパスタもクオリティが高かったです。特に渡り蟹のクリームパスタは上に添えられた泡立てたミルクを混ぜるとよりクリーミーになり、混ぜる前と後で味の変化を楽しめました。メインとデザートもこれまたボリュームがあり、せっかくピザが食べ放題でも一切れ食べるのがやっとでした。ピザはマルゲリータとマヨコーンの2種類の用意があり、焼き立てをスタッフがサーブして回るので何度でも熱々のものが頂けます。

スタッフから夜食にラーメンを勧められたので、娘達はそれぞれ醤油ラーメンと味噌ラーメンを注文していました(一杯500円)。小さめの器に盛り付けられているので夜食には丁度良いボリュームだと思います。通常ラーメンは夜食処での提供ですが、当日は宿泊客が少ないとのことで、ルームサービス形式に変更されていました。

朝食は和食レストラン「雅」に用意してもらいました。木の質感を活かした美しい内装で、イタリアンレストラン「Fontana」よりも席数が多くて高級感もあります。席はオープン席、半個室、カウンター席があり、今回案内して頂いたのは半個室の席です。夕食が和懐石の場合は和食膳、イタリアンコースの場合は洋食が提供されます。「那須高原の極上の朝食」をテーマにしており、野菜は契約農家から仕入れるなど食材にも拘っています。卵料理はオムレツ、スクランブルエッグ、目玉焼きからセレクトできます。4種類のスムージーは見た目にも美しく、彩り鮮やかな食卓に娘達も喜んでおりました。

食事の時以外で接客を受ける機会はありませんでしたが、レストラン担当のスタッフは良く気が利いていて好感が持てました。娘達がピザのお替りを頼んだところ、ちょっと冷めてしまったということで作り直してくれたり、客の要望に沿う接客が出来ていたと思います。

部屋数の多いホテルですが、館内は落ち着いており、静かに過ごせました。2つの宿のうち「ホテル森の風那須」はカジュアルを売りにしていますが、館内のお洒落な雰囲気から特別な日の利用にも相応しい宿だと思います。創作和懐石の評判も良いようなので、次回妻と利用する際には創作和懐石で予約を取りたいと思いました。

接客対応

レストラン担当のスタッフは良く気が利いていて丁寧なやり取りを行ってくださいました。

清潔感

オープンから4ヶ月程だったので館内や客室はとても綺麗です。

客室

和室と寝室はそれぞれコンパクトで、3人以上だと予め和室に布団が敷かれているので余計に狭く感じました。

食事

和懐石とイタリアンコースから選択可能です。イタリアンコースに関しては味は良かったものの炭水化物が多くて胃がもたれました。朝食は地の食材に拘った内容です。

コスパ

センスの良い客室や広々とした大浴場など宿泊代金相当の満足感はありました。

立地

店が建ち並ぶ那須街道から少し外れているので静かな環境で寛げます。大浴場からは那須連山を見渡せます。

温泉・スパ

広々とした大浴場でデザインのセンスも良いです。特に露天風呂は多様な浴槽が揃い、景色を堪能しながら温泉に浸かれます。

備考・アドバイス

客室でWi-Fiが利用できます。

クレジットカード支払いが可能です。

無料でレンタサイクルをご利用できます。

チェックアウトは自動精算機で行います。

ホテル森の風那須(2018年10月11日グランドオープン)周辺のホテル・旅館

関連ページ