ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

ふふ河口湖

〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口2211-1
ふふ河口湖
〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口2211-1
TEL: 0555-73-9573
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.4 に投稿 獲得票数:9 投稿者: chokotto認証済
2019年3月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
癒しの空間が広がる、森の薫りに包まれたボタニカルなリゾートホテル

熱海で人気の高級宿「熱海ふふ」の運営会社が、2018年10月にオープンした新しいお宿です。「ふふ」ブランドは全国展開が発表されていて、京都や奈良など6軒の開業が決まっています。

総客室は32室、客室タイプは6種あり、全てが露天風呂を備えたスィートルームです。3月初旬の平日に夫婦で、期間限定の優待プランを利用し、二食付き一人あたり43200円(税・サ込)で宿泊しました。客室タイプは「木の花コンフォートスィート」を選びました。

建物は富士山を望む高台にあります。坂道を上っていた私たちに気付いたバトラーさんが笑顔で歩み寄り、手荷物を持って下さいました。声掛けがとても自然で、ロビーに案内されるまでのわずかな時間でしたが、初訪問の緊張が解れていくのがわかりました。気さくですが、言葉遣いや物腰はとても丁寧で、接客のスキルが高い方だと思いました。

外観はモダンでスタイリッシュですが、館内へ足を踏み入れるとイメージは一転し、癒しの空間が広がります。ロビーは沢山の観葉植物に溢れ、お洒落なカフェのような佇まいです。ソファやテーブルなどの家具は、デザイン性の高いものが置いてあり、キャンドルホルダーなどの小物にもセンスが光っていました。薪を積みあげたパーテーションは、見た目だけではなく、屋外の暖炉を燃やす薪として使われているそうですが、夕方から雨が降ってしまって、火が灯る様子が見れず残念でした。昼とはまた違ったロマンティックな雰囲気だったので、屋外へ出て寛いでみたかったです。このロビーがあるのは、ロビー棟の2階で、1階にはレストランがあります。宿泊棟への移動は、屋外の連絡通路を使いますが、屋根付きなので雨が降っても傘要らずでした。客室までは係りの方が手荷物をもって案内して下さいます。チェックインの手続きは室内で行いました。

宿泊棟は4階建てで、予約した「木の花コンフォートスィート」は2階と3階に配置されています。階数の指定はしませんでしたが、リビングと寝室が分かれているセパレートタイプを希望しました。この他に、水周りの配置が異なるワンルームタイプが2パターンあります。公式HPに間取り図がUPされているので、予約前にチェックされると良いと思います。

私たちは3階のお部屋でした。希望通りのセパレートタイプで、手前にベットルーム、奥にリビングルーム、さらに奥にインナーバルコニーという間取りでした。全ての床がフラットなので、扉を壁に収めるとワンルームのようにも見えます。窓の外のベランダはハーブが植えられた可愛いミニガーデンになっていて、室内にも大小の観葉植物が置いてありました。家具も切り株で造られたコーヒーテーブルや、ヌメ皮と板を組み合わせたシェルフなど自然素材のものが多く、外の景色と室内が繋がっているような感覚を覚える造りです。昼は富士山を眺めながら、夜はインナーバルコニーに置かれた暖炉で暖をとりながら、ゆったりとした時間を過ごしました。

電気ポットはバルミューダ、ドライヤーはダイソン、加湿器もデザイン性の高いタワー型が置かれ、家電も厳選しているようです。備品についても同様で、石のコーヒードリッパーは、今まで見たことのないデザインで驚きました。後で知ったのですが、元々この土地にあった石を使って作られたそうです。革製のアクセサリー入れや充電器を収めた筒形の缶も宿のオリジナルで、小物についてもこだわりを感じました。

室内の飲み物は、ティーパックの煎茶、紅茶、ドリップコーヒーの他に、冷蔵庫内のミネラルウオーター、炭酸水、桃ジュース、瓶ビールが無料でした。値札の付いたアルコールは有料になります。系列宿ではネスプレッソやソフトドリンクの種類が豊富だったので、それに比べると寂しい気がしました。基礎化粧品とシャンプー類は、ボトルタイプが備えてあります。知らない国産メーカーでしたが、保湿力の高いオーガニック製品で使い心地は良かったです。冊子の貸し出しリストには、シャンプーとコンデショナーはTHANN、ミラショーン、資生堂、女性用のスキンケアセットはPOLA、男性用のヘアケアセットはルシードの記載がありました。

クローゼットの引き出しには、パジャマとバスローブが一人分づつ、扉の中には作務衣とガウン、館内用のミニバックが置いてありました。食事の席も含めて、館内は作務衣で過ごせます。他のゲストと顔を合わせる機会はほとんどありませんでしたが、出会った方は作務衣姿でした。幼児サイズもあるようで可愛らしかったです。

客室露天風呂はインナーバルコニーに面していて室内から見えてしまいますが、室内側に目隠し用のブラインドが付いています。動線は洗面所からシャワー室、浴槽が一直線に繋がっていて使いやすく、洗面所は床暖房がよく効いていたので、気温が下がった朝晩も快適でした。四角形の浴槽は手摺りとステップが付いていて足腰に不安のある方も利用しやすいと思います。無色無臭の温泉は見た目には特徴を感じませんでしたが、温まりの良い泉質でした。温度調節はできないので、温度を下げたい時は加水をしすぎないよう注意が必要です。自然を感じながらの湯浴みはとてもリラックスできましたが、浴槽に浸かるとせっかくの富士山が塀で隠れてしまうのが惜しいです。

大浴場は1階にあり、露天風呂はなく内風呂とサウナを備えています。洗い場は衝立があって一人づつ独立した造りでした。長方形の浴槽は大きく、温泉をなみなみと湛え、身を沈めると豪快にお湯が溢れ出します。全てに客室露天風呂を備えているためか利用者はゼロで、伸び伸びと過ごせて快適でした。眺望については庭が見えますが、あまり良いとは言えません。手足を伸ばして温泉に浸かりたい時に、足を運ぶと良いと思います。

大浴場の前の廊下には、ビールやソフトドリンク、アイスキャンディーを自由に頂けるコーナーがあります。椅子が並んでいましたが、男湯の前だったのが、女性としては気になりました。また大浴場の先にスタッフの休憩所があったようで、スタッフの方々が頻繁に行き来するのも落ち着きませんでした。前を通るたびに挨拶をしてくださるのですが、湯上りの作務衣姿で応えるのはきまりが悪かったです。

お食事は二食共に「山のは」で頂きました。ブラウンを基調とした落ち着いた佇まいのレストランで、入口近くのオープンキッチンでは何人ものシェフが作業をしていました。ここでは薪を使って調理をしているそうです。館内の床は富士山が見える窓に向かって低くなるひな壇で、どの位置からも景色が見えるように工夫されていました。隣席との間には腰高の壁があり、立ち上がらなければ周囲の様子が見えない個室風の造りなので、一人でも利用しやすそうです。テーブル席もあったようですが、私たちは二食共にカウンター席で、景色を眺めながら食事をしました。

夕食は春野菜や地元の食材を使った会席料理で、味はもちろんのこと、器や盛り付け、演出でも楽しませてくれました。溶岩石にのった鰤のフキ味噌焼きは、取り分けてから餡かけを掛けることで熱々を頂くことができ、切り株のような器に盛られた富士桜ポークの香草焼きは、ワイルドな見た目でインパクトがありました。石の器で供された山梨牛の黒コショウ焼きは、器の中でお肉に藁を被せ、目の前で着火して仕上げます。目の前で取り分けたり、仕上げるお料理が多く、印象に残る夕食でした。どのお料理も美味しかったですが、特に汁物の上品さと、口直しの鱈の白子のマリネの、まったりとした濃厚な美味しさが記憶に残っています。

朝食は和食です。林檎のゼリーから始まり、続いて納豆グラタンが供されます。チェックインの際に納豆について質問されるので、苦手な方は伝えると良いでしょう。その後は、焼き魚や玉子焼き、お浸しなどのおかず、生卵、白米、とろろ、けんちん汁が、まとめてセットされます。おかずを盛った器は、富士五湖をイメージし制作された、五つの小皿が連なった変わったデザインで、スタッフの方と会話をかわすきっかけになりました。

スタッフの人数は多く、充分に手が足りているようでした。手続きで待たされたり、給仕が間延びすることもなく、どなたも慣れた様子でスマートです。前述のバトラーさんもそうですが、バーテンダーさんも親切で、利用者ではない私たちをバーに招き入れて、お話しを聞かせてくれました。唯一、客室へ案内して下さった方は新人だったのか、早口で説明上手とは言えませんでした。生活感を隠した客室は、備品の収納場所やデザイン家電の使い方が分かり難い事があるので、もう少し丁寧な説明があれば良かったです。

オープン間もないこともあり、館内は何処を見ても綺麗で、とても気持ちよく過ごせました。客室ごとに家具やファブリックが異なるそうで、別の客室も見てみたくなりました。季節によって姿を変える富士山や森の景色も楽しみです。今後リピーターが増えそうなお宿だと思いました。

接客対応

スタッフの人数は多く、充分に手が足りているようでした。手続きで待たされたり、給仕が間延びすることもなく、丁寧でスマートな接客でした。

清潔感

オープン間もないこともあり、館内は何処を見ても綺麗で、とても気持ちよく過ごせました。

客室

全て客室露天風呂付のスィートルームです。家具やファブリック、小物使いもセンスが良くて、モデルルームのようなお部屋でした。眺望も良かったです。

食事

夕食は目の前で取り分けたり、仕上げるお料理が多く、目も舌も楽しめました。朝食はお箸が進むおかずが多かったです。二食共に量は充分で、健啖な方も満足できそうです。

コスパ

高価格帯のお宿ですが、整った設備と丁寧な接客で満足度の高い滞在ができました。

立地

富士山と河口湖を望める高台にある眺めの良い場所ですが、駅からの送迎はなく、マイカー以外のアクセスは少々不便です。

温泉・スパ

客室露天風呂からは富士山が望めます。大浴場は眺望は良くありませんが、湯量が豊富でのんびりできました。大浴場に露天風呂はありません。

備考・アドバイス

宿泊棟の向かいにフロント棟が建っていた為、1階(木漏れ日スタイリッシュスイート)は眺望に欠けるかもしれません。

電動自転車の無料レンタルがあります。

客室内のバイオエタノール暖炉は、リクエストすると着火してくれます。(20時以降)1時間くらいで消えるように調節してくださるので、安心して楽しめます。

河口湖駅からの送迎はありません。私たちは駅からバスに乗って、観光をしながら宿に向かい、帰りはタクシーを利用しました。乗車時間は15分くらいで料金は約2500円でした。

ふふ河口湖周辺のホテル・旅館