ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

祭畤温泉 かみくら 別邸 游山の庄

岩手県一関市厳美町字祭畤32
祭畤温泉 かみくら 別邸 游山の庄
岩手県一関市厳美町字祭畤32
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.5 に投稿 獲得票数:11 投稿者: すしねこ認証済
2018年10月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
湯あたりの優しい美人の湯がある原生林に囲まれた温かいおもてなしの旅館

かみくらは、渓谷美で有名な厳美渓の上流にあり、里山の風景が広がる静かな場所でした。路線バスは冬季に運休されますが、日に二本走っています。この路線バスは、厳美渓の脇を走るので、バスの旅もおすすめです。また、一ノ関駅や平泉駅からは、事前予約で送迎していただくこともできます。十月の平日に一名で宿泊し、「前沢牛極上の味覚堪能コース」のプランで、一泊二食22,830円でした。

行きは路線バスを利用したために、バス停からは徒歩で向かいました。宿に到着して畳敷きのロビーに入ると、女将さんが温かく出迎えてくださいました。チェックインは、桑の葉茶をいただきながら行い、その後客室へと案内されました。

本館と新館に分かれていますが、館内は通路で繋がっており、互いに行き来できます。フロントや食事処は、すべて新館に当たる別邸游山の庄にありました。宿泊したのは、新館の「鈴野森」という客室です。スタンダードの客室ながら、新館は各部屋とも入口が石敷きで高級感があります。間取りは、10帖に続き間として4帖の和室があり、天井も高く開放感がありました。一見飾り気の少ない客室ながら、障子や柱は面取り(木材の角を削り細く見せること)が施され、手間暇をかけた造りです。ただ、カメムシが大量発生する時期のため、窓や障子を開けられないのは惜しまれました。

水回りは洗面所とトイレのみながら、大浴場が近くにあったために、お風呂がなくても不便さは感じませんでした。アメニティは一通りそろっており、男女別に化粧品類も用意されています。

大浴場は、新館の二階に隣接しており、火の神の湯という名前です。男女別に内湯、露天が備えられ、翌朝には男女の入れ替えがありました。11月からの冬季期間は、露天風呂が閉鎖され内湯のみとなります。利用時間は夜24時まで、朝は6時からです。タオル類の用意はないので、客室から持参する必要があります。

内湯は湯船のデザインが異なる程度で、基本的には同じ造りでした。露天風呂は、入れ替え後のほうが広々とした場所にあり、森林に囲まれていて景観がよかったです。しかし、悪天候時には、屋根のある初日の露天風呂がよい気がしました。

この温泉は湯あたりが優しく、何度入っても体に負担が少ないように感じました。良質な源泉掛け流しながら、加温と消毒がなされています。また、朝8時から夜19時までは日帰り入浴も可能で、平日にも関わらず絶えず入浴客が居ました。混みあうことはなかったものの、日帰り客が利用する時間帯は出入りが多く、少々落ち着かない雰囲気でした。

食事は二食ともに、食事処のテーブル席で用意されました。夕食は18時から19時、朝食は7時半から8時半のそれぞれ30分刻みです。夜になると気温が下がり冷えていたので、席に着くとすぐにひざ掛けを用意してくださいました。

夕食に並んだのは、上品で落ち着きのある盛り付けの料理です。メインの前沢牛は牧場から直接取り寄せているそうで、石焼にすると旨味が増して上質な味わいでした。ほかには、海鮮や豚肉を味噌と混ぜる朴葉焼きや、海老真薯を湯葉で巻いて揚げたものなど、創意工夫を感じる品々がありました。山奥の旅館だけに川魚を期待しましたが、そちらがなかった点は惜しまれます。しかし、どの料理も上品な味付けで、季節感もあり満足のいく夕食でした。また、提供されるお米にもこだわりがあり、女将さん自身が米作りに携わっているそうです。

朝食はボリュームがやや少ないものの、色とりどりの品が小鉢に並べられました。どれも丁寧に作られており、見た目もよく上品さが漂っていました。また、ドリンク類はセルフサービスで、コーヒーやジュースが用意されていました。

スタッフは少人数ながらも、どなたもきめ細やかな応対で、とても快適に過ごせました。女将さんの心配りも素晴らしく、温かい応対に心が和みました。帰りは送迎車の中で、この地域が景観遺産に至るまでの経緯など、いろいろな話を伺えました。

自然豊な山奥に位置し、アクセスは車がないと不便に感じるため、一ノ関方面からの送迎はうれしいサービスでした。また、車がなくても周囲の自然を満喫できるように、数々のアクティビティツアーが宿で用意されています。それに、岩手では数少ないペットと泊まれる宿のようです。しかし、一般の方とは出入口が異なる配慮などもあり、動物が苦手な方でも安心して宿泊できると思います。高級和牛の前沢牛を堪能したり、美人の湯で温泉三昧など、思い思いに過ごせます。原生林に囲まれた静かな旅館で、落ち着いた旅ができました。

接客対応

自然な感じの優しい接客で、居心地よく過ごせました。

清潔感

細やかな部分の清掃が気になるところはありますが、概ね奇麗な客室と館内でした。

客室

スタンダード客室でも高級感のある造りでした。天井が高く開放感があり、実際よりも広く感じました。

食事

里山の幸に加えて、高級和牛の前沢牛がいただけます。会席料理も上品な味付けで、満足のいく食事でした。

コスパ

前沢牛が含まれた料理や部屋の広さを考慮すると、ややお得な料金で宿泊できたと感じます。

立地

原生林に囲まれた静かな立地です。ただ、公共交通機関では、極端にアクセスが悪いです。

温泉・スパ

優しい湯あたりで、何度入浴しても湯疲れしませんでした。冬季は豪雪地帯のために、内湯だけになります。

備考・アドバイス

一ノ関駅から旅館までの通り道であれば、途中からの乗車、または下車もできる送迎が可能だそうです(予約時要相談。)

バスは岩手交通の須川温泉行に乗り、祭畤が最寄りバス停です。バス停からは、上り坂を10分弱歩きます。

ペットと宿泊できるのは、本館の一部の客室のみです。手続き関係は別邸で行いますが、ペットを連れての入退室は本館の出入口を利用します。

祭畤温泉 かみくら 別邸 游山の庄周辺のホテル・旅館

関連ページ