ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

和海の宿 ささ游

〒299-4215 千葉県長生郡白子町中里4429-1
和海の宿 ささ游
〒299-4215 千葉県長生郡白子町中里4429-1
TEL: 0475-36-2233
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.4 に投稿 獲得票数:8 投稿者: 海うさぎ認証済
2019年2月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
新鮮な魚介料理が楽しめ、屋上の貸し切り露天風呂が魅力の和モダンな宿

2月上旬の平日に大人1名で宿泊しました。1泊2食付で約¥27,000の宿泊費でした。

当日は東京駅からの高速バスで向かいました。2時間弱で到着した終点の停留所からは、徒歩3分程の大変分かりやすい道でした。

チェックイン予定時刻ちょうどに着くと、スタッフの方がエントランス前の駐車場に出て待っていてくださいました。名前を告げるとすぐに館内へ案内頂けました。ロビーでお茶とおしぼりを出して頂き、同時にチェックイン手続きを行いました。住所氏名が印刷された紙にサインをし、館内の説明を受け、食事の時間を決めました。同じタイミングで他にも数組の宿泊客がチェックインを行っていましたが、待つこともなくスムーズな案内でした。ロビーには椅子とテーブルが数組あり、和モダンな雰囲気でした。

客室の鍵を受け取ると、各自部屋に向かうスタイルです。スタッフの方の案内はありませんでした。荷物のヘルプが必要な方はチェックイン時にお願いをされるとよいでしょう。4階建ての建物の2階~4階が客室となります。エレベーターは1台のみですが、客室数が少ないので待つことはほとんどありませんでした。今回は、和洋室タイプの客室を予約していました。アサインされたのは、4階の『風雅』という客室でした。『風雅』は、8帖の和室と広縁、ベッドスペース、洗面室、トイレ、シャワールームで構成されています。オープンして間もないこともあり、室内は非常に綺麗でした。清掃状況も問題なく、埃1つ見当たりませんでした。客室は全体的にとても意匠性が高く、壁や天井にもデザインが施されていて凝った仕様でした。ベッドスペースは、ベッドサイドで照明の調光ができるようになっていて便利でした。ベッドはシモンズのもので、寝心地がとても良く、ぐっすり眠ることができました。

アメニティは、歯ブラシやブラシ、バスアメニティ等必要なものは用意がありました。化粧水やクレンジング等の基礎化粧品も雪肌精のもので一式揃っていました。その他、客室にはウォーターサーバーとコーヒーメーカーがありました。何度も温泉に入ると喉が渇きますが、気兼ねなく水分補給ができて、ウォーターサーバーがあることは大変便利でした。

『風雅』の客室は海と反対側に窓がある為、窓から見える景色は民家や他のホテルで眺望はよくありませんでした。テニスコートが至近距離にあり、利用時の音が懸念されましたが、窓はすべて二重サッシになっていました。防音対策はかなりしっかりされているという印象を受けました。

大浴場は4階にあります。男女それぞれ内湯1つで、入れ替えはありません。夜は25時まで、朝は5時~9時半まで入浴可能です。大きな湯舟でゆっくりと体を温めることができました。宿泊客数が少ないので、いつ行ってもすいていました。薄く黄色がかったお湯はなめてみると少ししょっぱく、保湿効果にすぐれているようでした。入浴後はいつまでも肌が潤っていることが感じられました。

屋上には貸し切り露天風呂が3つあります。夜は23時まで、朝は6時~9時半までが利用可能時間となり、毎時50分~10分間は清掃が入ります。事前の予約は不要で、空いていれば利用できる仕組みです。屋上まで直通のエレベーターはないので、4階から階段であがります。3~4人は入れそうな大きさの浴槽と、洗い場が1つついています。3つある露天風呂はどれも大きな違いはありませんでした。九十九里の海岸が見渡せ、遠く水平線までのぞめる素晴らしい景色でした。宿泊日はあいにくの曇り空でしたが、晴れていれば水平線からのぼる朝陽がとても綺麗に見えるそうです。ただ、前面の道路からの視線は気になりますので、湯舟に体を沈めている時以外は、窓についているスクリーンをおろしていました。難点をあげるとすると、屋上まであがらないと露天風呂が空いているかどうかが分かりません。各階で利用状況がわかれば便利だと思いました。

食事は朝夕共に食事処の半個室での提供でした。周囲の話し声は良く聞こえてきますが、気になるほどではありませんでした。夕食は17時半~,18時~、18時半~で開始時間を選べます。海鮮メインの懐石料理は、どれも少し薄味に感じましたが、その分素材本来の味を感じることができました。鯵のお造りは今まで食べたことのない程に身が厚く、食べごたえがありました。金目鯛の煮つけは、ふんわりとした身と甘辛いタレが絡み合って印象に残る美味しさでした。

朝食も同じ場所で、7時半~もしくは8時~の開始でした。お弁当箱のような器に小さいおかずが並び、美味しそうな見た目にわくわくしました。ご飯のおかずとなるような和風の品の他に、鯖サンドイッチがあったりと和洋バラエティに富んだ内容でした。オレンジジュース、牛乳、アイスコーヒーはフリードリンクになっていて、好きなものを自由に頂けるシステムでした。夕食朝食共に、味・ボリュームともに大変満足できるものでした。

2018年10月オープンのまだ新しい宿ですが、スタッフのオペレーションに不慣れな点は感じませんでした。付かず離れずの適度な距離感が心地よかったです。海水浴シーズン以外は周囲には観光地もないことから、チェックイン後は館内でゆっくり過ごすことをおすすめします。温泉を満喫し、美味しい料理に舌鼓を打って、ひたすらのんびり出来る宿だと思いました。

接客対応

つかず離れずの程よい距離感の接客でした。こちらから呼ばない限り客室に入ってくることはないそうです。

清潔感

出来て間もないこともあり、館内は全体的に新しく清潔でした。

客室

意匠性の高い、お洒落な和洋室でした。客室によっては眺望がのぞめない点のみ残念に感じました。

食事

新鮮な魚介が豊富に頂ける懐石料理でした。ボリュームも満点です。

コスパ

客室・食事・温泉とどれも満足でした。コスパは高いと感じました。

立地

九十九里の海岸が目の前にあり、太平洋を正面にのぞめる屋上からの眺望は抜群です。

温泉・スパ

加水加温、循環ろ過されていますが、薄黄色でしょっぱい特徴のある温泉でした。

備考・アドバイス

●館内でフリーWi-Fiの使用ができます。

●屋上の貸し切り露天風呂へは、階段利用となります。足腰に不安のある方は、十分にご検討されることをおすすめします。

和海の宿 ささ游周辺のホテル・旅館

関連ページ