ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

熱海 さんが

〒413-0103 静岡県熱海市網代591-103
熱海 さんが
〒413-0103 静岡県熱海市網代591-103
TEL: 0557-68-3310
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.5 に投稿 獲得票数:12 投稿者: korousa認証済
2019年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
「究極のおもてなし」と暖かい接客を堪能できる、和にこだわったラグジュラリー旅館

網代の高台に2018年10月にオープンした高級宿です。平日に2名1室2食付、本館「峰・月」客室に136,080円で予約しました。アクセスは網代駅からのタクシーを利用しました。

宿に到着すると、和服姿が美しい仲居さん方が数人見えて、中へと案内してくださいました。優しい笑顔で荷物を即座に持ってくださり、手厚いおもてなしを予感させてくれます。ロビーはこじんまりしていますが、さりげなく北大路魯山人の器や篠田桃紅の絵画が飾られていました。

海の見える席で抹茶と和菓子をいただきました。2名で和菓子や抹茶茶碗が違う物が選ばれており、工夫を感じます。華やかな雰囲気の女将さんがお茶の支度をしてくださいましたが、笑顔で何かと話しかけてくださいます。ピンと張り詰めたような空気の旅館を想像していましたが、人と接するのが大好きな女将さんの人柄が伝わって来て、心がほぐれました。

本来は本館「峰・月」を予約していましたが、ご厚意で貴賓館の「海」という客室にアップグレードしてくださいました。貴賓館はワンフロアに客室1室と、専用食事部屋のみがあるプライベート性の高い施設となります。今回はアップグレードのため共用の食事処を利用しましたが、予約で利用する場合は、食事も含めて客室フロアで全て済ませることができます。また、部屋食と違い、食事の支度中も客室でくつろげるのでストレスが少ないと思います。

「海」は露天風呂付テラス、リビング、和室、布団タイプの寝室がある64.5平米の客室で、リビングにはミニキッチンが備わり、簡単な洗い物やドリンクの支度に便利でした。和の贅沢をコンセプトにした宿ということもあり、リビングの御簾のような簾、欄間の繊細な組子細工、銘木を利用したデザイン家具など、客室の凝った造りに驚かされます。テラスからは海が一望でき、初島や大島、日の出を楽しむことができました。さらに月の綺麗な日取りであれば、ムーンロードも見えるようです。リビングは明るく開放感あふれる造りですが、寝室は日光が入らないのでゆっくりと眠ることができました。

テラスの露天風呂は2人が浸かれる檜風呂で、熱海エリアでも最も濃厚と言われる温泉を楽しめます。とろみのある温泉は、適度な温度に調節されており、長湯しても疲れません。露天風呂手前にはシャワーブースがありますが、着席タイプの洗い場に加え、レイン、ボディ、ハンドの3つシャワーを同時に楽しめる設備もあり、好きな方を選んで利用することができました。ボディシャワーは少し水圧が弱めでしたが、それでも全身でシャワーを浴びるのは非常に気持ちが良かったです。

備品も徹底的にこだわったものが備えられています。部屋着は遠州綿紬の浴衣とやわらかなパジャマの2種類、バスアメニティーや基礎化粧品は全てミキモト製で、持ち帰り用の紙バッグも用意されていました。布団は老舗イワタ社製、タオルは「繊維の宝石」と言う愛称を持つシーアイランドコットンが使用されています。食器は江戸切り子のグラスやノリタケ製のティーカップ、コーヒーマシンはネスプレッソとドルチェグストの2つの用意があり、コーヒーや抹茶のカートリッジが豊富に用意してありました。

冷蔵庫内の飲み物は地ビール、ジュース、ペリエ、サイダー、おつまみがあり、補充分も含めて全て無料です。これらの客室の飲食物や、タオル等は、夕朝食時に追加があるほか、リクエストでも随時補充してくださるようです。タオルを持ってきてくださった時はほのかに暖められているなど、心配りにも感心しました。その他のお願い事についても客室のタブレットで、いつでもフロントに連絡ができるようになっていました。

主な共用の設備はロビーにあるバーとエステルーム、共用の食事処程度で基本おこもりタイプの宿です。大浴場等はありませんが、客室が居心地が良いため、気になりませんでした。

夕食は食事処「料亭風香」でいただきました。テラス付きの掘り炬燵の個室でゆっくりと食事を楽しめます。前菜は秋らしさを感じさせてくれる美しい八寸で、どれもが一手間かかっています。お吸い物は香り高い「鮪節」の出汁と葛打ちされたプリプリの「はた」の取り合わせに感嘆しながらいただきました。お造りは黒ムツ、イサキ、金目鯛、あずきハタ等の盛り合わせで、特に旨みが引き出された金目鯛が印象に残りました。国産牛の鍋物は、すき焼きのようなスープと、とろけるホホ肉が癖になる味で、お汁も残さず堪能しました。揚げ物はそうめんに包まれたホタテ、大きなシメジ等、口の中に広がる濃厚な素材の風味がたまりませんでした。お食事は栗ご飯または「にゅうめん」から選べます。栗ご飯も美味しかったですが、お出汁の美味さを実感できる「にゅうめん」が特に好みでした。美味しい出汁と選び抜かれた贅沢な食材が素晴らしく、コースの最初から最後まで感嘆しながらの夕食となりました。時々配膳に見える女将さんが、楽しい声かけをしてくださるので、食事処全体が笑い声の絶えない暖かいムードになっているのも良かったです。

朝食も食事処「料亭風香」でしたが、昨日と違う個室へ案内してくださいました。桐箱に美しく盛られたおかずはどれを食べても外れがありません。特にだし巻き卵や牛肉の時雨煮が非常に美味でした。干物はかます、または金目鯛が選べます。ふっくらと油ののった干物は塩加減がちょうど良く、白米が進みました。夕食同様、大満足の朝食でした。

応対は女将さんが主となって行ってくださいました。明るい雰囲気の方で、接する度に私達の良い所を見つけては何かと褒めてくださいます。最初は照れも感じましたが、旅のムードを盛り上げてくれる心遣いがとても楽しかったです。高級旅館は一歩引いた接客が多いので、このような積極的なコミュニケーションは、かなり意外でした。しかし接すれば元気にさせてくれる持ち味にファンになるお客様も多いのではないでしょうか。備品の補充もわざわざ女将さんが来てくださり、甲斐甲斐しい気配りや要望を先回りして叶えてくださるのも見事でした。仲居さん方も、優しい雰囲気の方ばかりで、さりげない会話やおもてなしが嬉しかったです。

共用部は少なめのおこもりタイプの宿で、客室、食事、おもてなしと、3拍子そろった素晴らしい滞在を楽しみました。宿泊費は高額ですが、不足を感じること無く過ごせる贅沢な宿です。記念日等の特別な滞在におすすめしたい、ラグジュアリーな宿でした。

接客対応

旅のムードを盛り上げてくれるような、女将さんの楽しいコミュニケーションと甲斐甲斐しいお世話がとても印象的でした。仲居さん方も所作が美しく、優しい雰囲気です。

清潔感

客室、備品、施設とも至る所が清潔感に溢れていました。ただ、上階テラスの排水がときおり落ちてくる不具合がありました。自然の中にあるので虫も少し多めだと思います。

客室

和の贅沢をコンセプトにした、室内の凝った装飾に目を奪われます。備品も日本製の高品質のもので大変にくつろげました。テラスからは高台からの海の絶景が楽しめます。

食事

美味しい出汁と選び抜かれた贅沢な食材が素晴らしく、コースの最初から最後まで感嘆しながらの夕食となりました。朝食も一つ一つの品が美味しく、良い朝ごはんでした。

コスパ

高額な宿ですが豪華な設えと、かゆいところに手がとどくようなおもてなしで、とても満足感がありました。

立地

網代の高台にあり、遮る物のない素晴らしい眺望でした。露天風呂から見る日の出は最高です。

温泉・スパ

客室の露天風呂はゆとりがあり、絶景を楽しみながら濃厚な温泉に浸かれました。共用の温泉はありません。

備考・アドバイス

お子様は宿泊できません。

2019年9月までは、網代駅からのタクシー利用は無料でしたが、10月1日より宿泊客負担となるそうです。

「海」は素晴らしい客室でしたが、数時間に1回くらいの頻度で、テラスの屋根から上階の水がしたたることがありました。私たちが利用しているテラス内に水がかかることはないので気になりませんでしたが、上階のお風呂の排水か雨樋等の不具合かもしれません。また自然の多い場所なので、虫が多めです。夜間はテラスや露天風呂などの照明を切ることをおすすめします。

客室の掛け軸として、河合玉堂、小川芋銭、山村耕花、藤井辰吉、中路融人などの有名画家の作品が楽しめるようになっているそうです。

熱海 さんが周辺のホテル・旅館

関連ページ