ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

ゆ宿 美や川の口コミ・宿泊記

13位

ゆ宿 美や川

〒321-1662 栃木県日光市湯元2514-1
ゆ宿 美や川
〒321-1662 栃木県日光市湯元2514-1
TEL: 0288-62-2139
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.3 に投稿 獲得票数:7 投稿者: あねもね
2017年3月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
湯治場を思わせるような趣ある貸切風呂で白濁の源泉を楽しめるお宿

日光湯元温泉は、いろは坂を越えた奥まった山間に位置しています。温泉街は雪山に囲まれ、ひっそりと静まり返っていました。お宿は容易に見つけられ、宿の前にある駐車場へ車を停めました。ちょうどチェックインの時間でしたが、出迎えの気配はなかったので、自分達で荷物をおろして玄関へ向かいました。玄関を入ると、着物姿の女将が出迎えてくださり、囲炉裏のあるロビーで記帳をします。その際、おしぼりを出してくださいましたが、一緒に温かい飲物などもあると尚良かったです。

建物はそう新しくはなく、館内の照明がやや暗めに感じました。廊下の幅が狭く、棚や置物が多いため、少し雑然とした印象を受けました。客室はすべて2階に配され、移動は階段を利用します。手すりはありますが、角度の急な階段でしたので、足腰に不安のある方は注意されると良いです。館内全体にうっすらと硫黄の香りが漂い、入浴への期待で気持ちがはやりました。お部屋への案内の際に、女将が貸切風呂の利用方法をわかりやすく説明してくださいました。

全5室のうち、3室は和室で2室はベッドのある和洋室(展望風呂付き特別室「あわゆき」・特別室「のあざみ」)です。今回は「のあざみ」を利用しました。平日に2名一泊二食付で42120円の宿泊料金でした。

「のあざみ」は6帖の和室と9帖のベッドルームが一続きになったワンルームタイプのお部屋です。仕切りがなく、天井が高いので開放感があります。天井やベッドの後ろの間接照明のデザインが変わっており、柔らかな光が目に優しく、落ち着きました。また、ゆったりしたL字型のソファーは高さがあり、座面も広くて大柄な夫もくつろげる物でした。ただ、ソファーからはテレビが見えない配置でしたので、不便に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

洗面台はお手洗いと同じ空間にあり、シャワーブースが併設されていました。洗面台の大きな鏡は曇りもなく、キレイに磨かれています。椅子があると尚良かったですが、快適に使用できました。基礎コスメやアメニティは一通り揃っています。バスローブの用意もありましたが、室内のみ着用可能でした。風呂付きの部屋では便利かと思いますが、私達は使用する場面がありませんでした。貸切風呂をたくさん利用しましたので、バスローブよりもバスタオルの枚数を増やしてくれた方が助かるように思いました。浴衣が1人2枚用意があるのは良かったです。

こちらの宿に大浴場はなく、4つの貸切風呂(内湯が2つ・露天風呂が2つ)があります。いずれも予約不要で、空いていれば夜通し利用できます。「のあざみ」は2階の露天風呂に近く、お部屋から出ればすぐに空きが確認できました。2つの露天風呂はどちらも3~4人サイズの浴槽です。塀に囲まれているため、それほど開放感は感じられません。ですが、時間によってエメラルドグリーンから白濁したミルキーグリーンに、お湯の色が変化する様子を見る事ができました。女将によると、天候や気温や空気に触れる事によって変化するそうです。

どの貸切風呂も、高めの湯温に設定されています。脱衣をする前に湯温を確かめ、適宜加水をしてから入浴されると宜しいかと思います。露天風呂は5分ほどで適温になりましたが、内湯は浴槽が大きいため、10分ほどかかる場合もありました。深夜に一人で内湯を利用した際は本を持参して、加水中は読書をしてのんびりと適温になるのを待ちました。2つの内湯はどちらも4~5人サイズの浴槽と、小さな寝湯を備えています。木板の張られた内湯は湯治場のような雰囲気があり、大変趣を感じました。溢れるほど掛け流される源泉を、好みの湯温で時間を気にせず楽しめるのはとても贅沢な経験でした。露天風呂と内湯は異なる源泉でしたので、泉質の違いを比べるのも楽しかったです。個人的には内湯の方が温まりが良く、すべすべとした感触がして好みのお湯だったように感じました。5室に対して4つ貸切風呂がありますので、満室時でも混み合う可能性は低いかと思います。

食事は朝夕共に食事処のテーブル席でいただきます。仕切られてはいないため、他の席の会話が聞こえる事もあります。この日のゲストは年配のご夫婦が多く、落ち着いた雰囲気の中で食事を楽しめました。

夕食は「伊達鶏」の鍋を中心とした会席料理です。苦手食材やアレルギーなど食材の変更に対応してくださいますので、希望がある方は事前に伝えておくと宜しいかと思います。鍋は最初からセットされており、すぐに火が点けられます。鍋をつつきながら、前菜やお刺身をいただくので、少し忙しないように感じました。ですが、お酒を飲んでいた私達のために、他のテーブルより配膳ペースを遅めに調整してくださり、助かりました。湯葉巻きや岩魚の塩焼きなど、どれも美味しくいただきましたが、鍋の〆の玉子を入れた雑炊が最も印象に残りました。もちろん白米を選択する事もできますが、鶏の旨味をたっぷり吸った雑炊は大変美味でしたので、お好きな方にはおすすめです。

朝食に出された湯豆腐鍋も、そのまま雑炊にしていただけます。朝夕とも胃腸に優しい食事内容で、温泉効果と相まって身体が楽になったように感じられました。

アクセスが良い場所ではありませんが、訪ねて良かったと思えるお宿でした。雰囲気のある貸切風呂で、自由に湯浴み三昧できるのが魅力です。和室を利用の場合は「ゆこもりスタイル」と称して予めお布団を敷いた状態で用意されるそうです。良質な源泉と身体に優しいお食事で、少し贅沢な湯治をするのにピッタリのお宿かと思います。

接客対応

主に接客してくださった女将を始め、スタッフ皆さん丁寧できちんとした印象でした。浴場の利用方法など、案内もわかりやすいものでした。

清潔感

館内廊下は少し狭く、物が多いので雑多な印象でした。建物に古さを感じる部分もありましたが、清掃は行き届いていました。

客室

「のあざみ」はソファーとベッドを備えた仕切りの無いワンルームタイプのお部屋で、天井が高く開放感がありました。広くとられた洗面台も使いやすく、快適でした。

食事

「伊達鶏」のお鍋を中心とした会席コースをいただきました。お鍋の後の雑炊は鶏の出汁がしみて大変美味しくいただけました。

コスパ

立地

山に囲まれた温泉街に位置しています。アクセス便利とは言えませんが、清涼な空気の中で静かに過ごせる環境です。

温泉・スパ

泉質の異なる自家源泉を4つの貸切風呂で楽しめます。趣のある浴場は予約不要で、滞在中は何時でも利用できました。

備考・アドバイス

・客室でWi-Fiの利用が可能です。速度がはやく、快適に利用できました。

・客室は禁煙ですが、館内に喫煙場所が設けてありました。

・温泉街にコンビニはありません。買い物等は、いろは坂の手前で済ませると宜しいかと思います。

・現地でのクレジットカード決済はできませんのでご注意ください。

玄関玄関ロビーフロント売店ロビー館内廊下自販機2階・客室フロア2階・喫煙所前談話室談話室談話室談話室の飲物コーナー談話室奥のライブラリー「のあざみ」「のあざみ」「のあざみ」「のあざみ」客室からの眺め「のあざみ」「のあざみ」「のあざみ」「のあざみ」「のあざみ」加湿器お部屋のお菓子「のあざみ」「のあざみ」「のあざみ」バスローブタオル掛け「のあざみ」のシャワーブース大小タオル・湯籠浴衣・足袋羽織貸切風呂(露天)貸切露天風呂の脱衣所貸切風呂(露天)貸切風呂(露天)貸切露天風呂の洗い場貸切露天風呂の上部貸切風呂(露天)貸切風呂(露天)貸切風呂の入浴札アイスのサービス湯上がり処貸切風呂(内湯)内湯の脱衣所貸切風呂(内湯)貸切風呂(内湯)貸切風呂(内湯)貸切風呂(内湯)貸切風呂(内湯)貸切風呂(内湯)ボディソープ・リンスインシャンプー貸切風呂(内湯)貸切風呂(内湯)食事処お品書き「伊達鶏」鍋食前酒・梅酒前菜刺身・ホッキ貝ドリンクメニュードリンクメニュードリンクメニュー別注のワイン(3600円)鯛の桜蒸し湯葉巻き・野菜の炊合せ(二人分)筍・蕗の薹・蛸の天ぷら岩魚の塩焼き香の物(二人分)伊達鶏鍋の〆の雑炊デザートと紅茶食事処前のセルフドリンクコーナー朝食ミックスジュース湯豆腐温泉玉子豆腐鍋に入れる豚肉豆腐鍋の後の雑炊