ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

ゆ宿 美や川
〒321-1662 栃木県日光市湯元2514-1
TEL: 0288-62-2139
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.0 に投稿 獲得票数:10 投稿者: 温泉猫認証済
2018年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
にごり湯を貸切で満喫できる温泉自慢の宿

奥日光の湯元温泉にある全5室の小宿です。外での出迎えは無く、駐車場に車を停めて自分たちで荷物を持って館内に入りました。館内に入ると女将さんが出迎えて下さり、ロビーの囲炉裏の席に案内されました。おしぼりが出されましたが、お茶やお菓子のサービスはありませんでした。記帳後すぐにお部屋に案内して下さいましたが、お部屋でもお茶出しのサービスが無く少し残念に思いました。

お部屋は温泉付特別室1室、特別室1室、和室3室の全5室です。一番リーズナブルな和室「やなぎらん」に宿泊して、2名泊で1人あたり約19,000円(平日料金、夕朝食付)でした。

やなぎらんは和室8畳1間に洗面所とトイレが付いています。ゆこもりスタイルという、温泉養生を目的とした方向けのお部屋で、最初から布団が用意されています。布団はシーツやカバーが掛けてあり、二つ折りの状態でセットされていました。いつでもすぐに布団で休むことができ、スタッフの入室もお部屋案内のときのみなので気楽に過ごせます。ただし布団を二組敷いた状態では空間に余裕があまり無く、座卓と和座椅子は壁際に追いやられていて、広縁も無いので少々狭く感じました。お部屋の内装は古さを感じ、経年劣化も見受けられました。角部屋で隣のお部屋とは洗面所とトイレが接しているだけなので和室では他のお部屋の物音は聞こえず静かに過ごせました。窓からは向かいの建物が見え景色はよくありません。やなぎらんが他のお部屋よりもリーズナブルなのは景色が良くない為だそうです。どのお部屋も食事やアメニティは同じなので、景色は重視せずとにかくリーズナブルに宿泊したい方にはやなぎらんがおすすめですが、窓の外の景色を楽しみたい方はやなぎらん以外のお部屋を指定なさると宜しいかと思います。

館内着は浴衣で1人1枚です。バスタオルも1人1枚でした。貸切風呂が充実していて何度も入浴しましたが、タオルハンガーが小さくバスタオル1枚を使いまわしではなかなか乾かず不便でした。バスタオルは2枚用意していただきたかったです。基礎化粧品や男性用化粧品はお部屋に備え付けのボトルがありアメニティは基本的なものは概ね揃っていました。

お部屋の注意点として、エアコン(冷房)がありません。9月の宿泊で比較的涼しい日でしたが、お部屋は湿度が高く湯上りは暑苦しく感じました。暑がりな方は夏の宿泊は避けた方がいいかもしれません。お部屋には空の冷蔵庫がありますが、電子冷蔵庫でチェックイン直後に入れた飲み物が翌朝になっても常温と変わらないぬるさで全く冷えず不便でした。館内に自動販売機がありますので、冷たい飲み物は自動販売機で調達することが出来ます。

お風呂は全て貸切で、1階に内風呂が2つ、2階に露天風呂が2つあります。予約の必要は無く、空いていれば何度でも利用できます。5室の客室に対して4つの貸切風呂がありますので、ほとんど待たずに利用できるかと思います。宿泊した日は満室でしたが、いつも2ヶ所以上空きがあり、いつでも入りたいときに待たずに利用できました。貸切風呂(内風呂)は1階ロビーに「入浴中」と書かれた札が2つ置いてあり、利用の際は札を持って行き、貸切風呂の入口に札を掛けて利用します。ロビーに札が無いときは2つとも使用中ということになります。2つの貸切風呂は大体の造りは同じで、内風呂は4人前後入浴可能な大きさです。寝湯用の浅い浴槽もあります。窓は曇りガラスで外の景色は望めませんが、壁には木が使われていて明るい雰囲気の浴室でした。貸切露天風呂は2階奥にあり、入口前にある「空いてます」と「入浴中」のリバーシブルの札で空き状況を確認して利用します。貸切露天風呂の脱衣所やシャワールームは簡素な造りでした。露天風呂は定員3人程度の大きさです。こちらも景色はほとんど望めません。

美や川では2本の自家源泉を所有していて、2つの貸切風呂にそれぞれ別源泉の湯を掛け流しにしています。貸切露天風呂は湖畔源泉でこちらも掛け流しです。どの源泉も高温で、入浴の際には加水して湯加減を調整します。どのお風呂も硫黄のかおり漂うにごり湯で温泉力を感じる湯でした。源泉掛け流しの良質な温泉を貸切で何度でも利用でき温泉を堪能しました。

食事は1階の食事処でいただきます。個室は無く、隣の席とはロールカーテンのような布で仕切っていますが、透けて見える薄さで周囲の会話もクリアに聞こえます。メインのとちぎ和牛の鉄板焼きは、お肉のさしの入り具合がまばらで上質なお肉とは思えませんでした。筋張っていて噛み切れない部分もあり少しがっかりしました。日光名物の湯波や岩魚の塩焼きなど山の宿らしいメニューもありましたが、椀物やお造り、天ぷらはどれも他の宿で食べたことがあるような食材と味でした。新米のコシヒカリはツヤと甘みがあり大変美味しかったですが、素材勝負の新米以外に印象に残る料理が無かったのは残念に思います。季節の食材がほとんど使われておらず、味付けも創意工夫が感じられず物足りなく感じました。

朝食は焼魚や温泉卵、小鉢など定番の品の他に温泉湯豆腐鍋がありました。温泉の成分によって豆腐の表面が溶けると食べ頃でトロトロ食感の豆腐を味わえます。更に鍋に豚肉を入れて豆乳しゃぶしゃぶをいただき、お好みで最後に雑炊も楽しめる1つの鍋で3度美味しいこのメニューは独創的で、夕食よりも朝食の方が満足度が高かったです。

4つのお風呂を貸切で何度でも楽しむことができるのは大変魅力的でした。3種類の源泉を掛け流しにしていて泉質も良く、湯の花舞うにごり湯は湯力もあり温泉を満喫したい方におすすめの宿です。

接客対応

チェックインとチェックアウトでは女将さんが対応して下さり、説明の際にユーモアを交えて話したりと気さくな人柄でした。他のスタッフも素朴で親しみやすい対応でした。

清潔感

掃除は概ね行き届いていましたが、建物の古さ故一部経年劣化が気になる箇所もありました。

客室

古い造りのシンプルな和室でした。ゆこもりスタイルで、最初から布団が用意されていていつでも布団で一休みでき気兼ねなく過ごせました。

食事

季節感のある料理が無くあまり印象に残らない夕食でした。朝食は鍋料理があり、スープが美味しく〆に雑炊を楽しめ朝食としては珍しいメニューで気に入りました。

コスパ

無料の貸切風呂が4つあり、温泉の質も良く温泉重視の滞在としては満足でき、妥当な料金に感じました。

立地

日光湯元温泉の温泉街の一画にあり山に囲まれていて静かな環境です。日光駅から路線バスで80分かかり車でないとアクセスは不便かと思います。

温泉・スパ

5室に対して4つの貸切風呂があり、いつでも気軽に温泉を独り占めできます。源泉かけ流しで湯質も良く温泉を満喫できました。

備考・アドバイス

Wi-Fiが利用できます。

最初から布団が用意されている「ゆこもりスタイル」のお部屋はやなぎらん(和室8畳)とわたすげ(和室8畳)の2室です。

ゆ宿 美や川周辺のホテル・旅館