ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

Okinawa EXES Naha(沖縄エグゼスナハ)

〒900-0021 沖縄県那覇市泉崎1-11-5
Okinawa EXES Naha(沖縄エグゼスナハ)
〒900-0021 沖縄県那覇市泉崎1-11-5
TEL: 098-868-2161
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.9 に投稿 獲得票数:7 投稿者: かぴばら子認証済
2019年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
那覇市内で気軽に非日常感を体験できるリゾートシティホテル

「Okinawa EXES Naha」は那覇市泉崎にできたラグジュアリーホテルです。沖縄県内で複数のリゾートホテルを運営するかりゆしホテルズが手がけています。2019年9月14日にオープンした新しいホテルで、まだオープンして日の浅い9月の休前日に宿泊しました。予約サイトが発行するクーポン券(先着40名/1室5,000円引き)を利用して68,440円(2名1室2食付税・サ込)でした。

当日はゆいレールでホテルに向かいました。旭橋駅からも県庁駅からも徒歩5分程度で、国際通にも近く、観光でもビジネスでも便利な立地です。道路に面しており、またホテルの入り口にはスタッフが控えているため、迷わず到着できるかと思います。フロントデスクやロビーはこぢんまりとしています。ロビーには綺麗なガラス細工が配されており、上品な雰囲気があります。ロビーにクラブラウンジが併設されていますが、ショップはありません。アメニティなど上質な物を取り入れているので、購入できる場所があるとなお良いと思いました。フロントで名前を告げるとそのまま客室に案内して頂けます。チェックインの手続は客室で行います。

ゲストルームは「スーペリア」、「プレミアグランスイート」、「ヴィラスイート」の3タイプあり、全67室でバルコニー付きです。一番スタンダードなタイプである「スーペリア」の客室でも40平米以上あり、那覇市内のホテルでは有数の広さを誇ります。また最上階にあるヴィラスイートはプライベートプールを備えたヴィラタイプの客室です。客室タイプやプランによってはクラブラウンジにアクセスできますので、滞在スタイルに合わせて選ばれると良いです。今回は「スーペリア」のタイプの客室を利用しました。

スーペリアタイプの客室は40平米から47平米あり、客室数は56です。やむちんなど沖縄の伝統工芸品が置かれていますが、内装にあまりリゾートらしさは感じられず、ベージュで統一されたシックでモダンな落ち着いた雰囲気にまとめられています。また客室自体40平米以上あるものの、ダイニングテーブルとチェアが置かれているため、思ったよりも狭く感じます。ソファがあるので、寛ぐには十分だと思われます。ベッドサイドには照明のコントローラーパネルがあり、USBポートやコンセントも備わっています。客室や施設の案内は客室のテレビで確認できます。洗濯機の空き状況もこちらで確認することができ、とても便利に感じました。

冷蔵庫内のドリンクやミニバーは有料です。コーヒーやお茶、ミネラルウォーターは無料でした。冷蔵庫やクローゼットのある廊下の電灯は暗めのため、人によっては見えにくく使いづらく感じるかもしれません。

洗面所はゆとりのある作りです。シンクは2つあり、鏡台もあるため女性には喜ばれると思います。バスアメニティはフランスのスパブランドであるSOTHYSを取り入れており、香りも良かったです。タオルもふんだんに用意されています。バスルームはやや狭めです。シャワーの水圧はやや弱めで、体を洗い流すのに少々ストレスを感じました。バスルームの窓を開けると客室が見渡せるようになっているため、テレビを見ながらバスタブに浸かれます。バスソルトも用意されていましたので、優雅なバスタイムを過ごせました。またパジャマの肌触りがさらりとして大変着心地良く、熟睡できました。

ホテルの2階に屋外プールがあります。4月から10月まで利用できます(屋内プールはありません)。琉球料理のレストランの個室によってはプールに直接アクセスできます。宿泊した当日は監視員も泳いでいる人もおらず、どちらかというと観賞用としての役割が強く感じました。また道路に面しているため、人によっては音が気になるかもしれません。一方で那覇市の街中でプールが楽しめるのも非日常な感じがしました。また屋上にはフィットネスジムもあります。トレーニングマシーンだけでなく、バランスボールやダンベルもありました。

夕食は「鉄板焼き天」で鉄板焼きを頂きました。10,000円(税別)のコースが宿泊プランに付いていました。沖縄でとれた魚や野菜などをふんだんに取り入れたコースで、お魚とお肉が両方とも付いていました。メインのお肉はサーロインとテンダーロインを選べますが、それぞれ半分ずつ頂くことも可能でした。またお肉の付け合わせの野菜が紫芋やミニキャロットなど色鮮やかで、見た目にも綺麗で箸が進みます。岩塩やわさびなどタレも6種類と豊富で、色々な味で楽しむことができました。ご飯物はお茶漬けでした。ベーコンをトッピングした洋風お茶漬けですが、ベーコンの塩味が引き立ち、味わい深い一品でした。ただ油多めの鉄板焼きを頂いているので、もう少しさっぱりしたお茶漬けの方がしめの料理としては好まれるように思いました。一方で「抹茶のすだちソーダ」や「ジンジャーアイスティー」などノンアルコールカクテルも揃っていたのも、お酒があまり得意ではない自分には嬉しかったです。ゲストの数もそこまで多くなかった事もあり、ほぼ待たされることなく食事を頂けました。今回は鉄板料理を頂きましたが、他に琉球料理、お寿司を提供するレストランとバーがあります。一方でカフェ利用できるラウンジはありません。

朝食は全室インルームダイニングになります。6時半から9時半まで15分刻みで開始時間を選べます。朝食時間の予約はテレビ画面で行います。7時半にお願いしていましたが、実際に用意してくれたのは40分過ぎだったため、混み具合によっては時間が前後するかもしれません。にんじんしりしりーや、アーサーの入った卵焼き、海ぶどうのサラダなど沖縄ならではの食材や料理がふんだんに取り入れられた朝食でした。インルームダイニングですが、温かいものは温かい状態で運ばれてきました。ご飯はお釜で炊いており、おかわりもできます。ボリュームも多く、朝からお腹いっぱいになりました。

オープンして日が浅く、客室の案内や朝食の配膳などぎこちなく不慣れな部分が見られたものの、どの方も丁寧に対応して頂けました。チェックアウト後、ゆいレールの駅まで歩いて行く予定でしたが、雨が降っていたこともあり、わざわざレンタカーの会社まで送迎をしてくれたのはとてもありがたく嬉しかったです。

同じ那覇市内にある同クラスの大型ホテルと比較すると規模は小さめですが、レストランやジムなど設備は揃っています。また小さめな分ゲストの数も限られており、静かに落ち着いて過ごせるかと思います。客室のアメニティをはじめ、備品など上質な物で揃えられていますので快適に滞在できました。インルームダイニングで朝食が頂けるのもこちらのホテルの良さだと思います。やや価格は高めですが、那覇市内で上質な空間で過ごせるラグジュアリーホテルを探されている方にはお薦めのホテルだと思います。

接客対応

オープンしたばかりのため、不慣れな部分も見られましたが、丁寧な接客をして頂けました。

清潔感

オープンして間もないため、どこも綺麗で快適に過ごせました。

客室

どの客室も40平米以上あり、那覇市内では有数の広さを誇ります。ベージュで落ち着いた内装も良かったです。

食事

沖縄の食材がふんだんに取り入れられた鉄板焼きを頂くことができました。朝食はインルームダイニングでゆっくり頂けます。

コスパ

夕食も含まれたプランで、かつ予約サイトのクーポンも利用できたため、お得に宿泊できました。

立地

ゆいレールの駅や国際通にも近く、ビジネスにも観光にも便利なロケーションです。

温泉・スパ 未評価

こちらのホテルには大浴場等はございません

備考・アドバイス

・全室パスワードなしでWi-Fiの利用ができます。
・バレーサービス、バゲージダウンサービス、ランドリーサービスがあります。
・除湿器やズボンプレッサー、アイロンなどの貸し出しサービスがあります。
・有料にはなりますがまちあるきのアクティビティがあります。開催日が限られていますので、気になる方は事前にお尋ねされると良いです。

Okinawa EXES Naha(沖縄エグゼスナハ)周辺のホテル・旅館