ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

箱根本箱

〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-491
箱根本箱
〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-491
TEL: 0460-83-8025
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.7 に投稿 獲得票数:8 投稿者: 温泉爺家認証済
2019年6月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
本に囲まれて過ごせるスタイリッシュなブックホテル

6月の平日に宿泊しました。2018年8月強羅にオープンした図書館と宿泊施設を複合させたようなブックホテルです。宿までは強羅駅からタクシーを利用しました。バスでも行けるようですが、本数が少なく最寄りのバス停から山道が続くので不便な印象があります。

元々は日本出版株式会社の保養所だった建物ですが、全体的にリニューアルされており、外観も内装も奇麗です。内装は剥き出しのコンクリートと木材をベースにしたシンプルかつスタイリッシュなデザインです。コンクリート地には何やら作業用の番号や印がそのまま残されていますが、それも一つのデザインのようで館内の雰囲気にも合っています。

エントランスは吹き抜けになった開放感のある造りで、両側の壁一面に備え付けられた巨大な本棚には様々なジャンルの本が収められています。また本棚を良く見ると秘密基地のような読書ブースが設けられており、特に本棚の裏側に隠されたスペースを発見した時には童心に帰りちょっとした喜びを感じました。

館内にある本は全て購入できるので、手元に残しておきたいお気に入りの1冊を探すのも面白いかと思います。ラウンジには暮らしの彩りをコンセプトにしたショップも併設されており、本の他にもハンドメイド作品が並び、ギャラリーのような雰囲気がありました。ショップの奥には絵本スペースやトラック型の本棚も備わるので子供連れでも楽しめると思います。

図書スペース以外にシアタールームも完備しており、5分から20分程のショートフィルムが滞在中は延々と繰り返し流れています。テーマは月替りで6月は「雨・水 静かな心持を想起させる繊細な映画」でした。コメディ、ファンタジー、アニメーションとジャンルが幅広く、制作された国も様々です。ユニークな作品が多くて作者の世界観に浸れました。

シアタールームと二階のラウンジには冷たいハーブティやコーヒーメーカー、ナッツ類が用意されているので読書や映画鑑賞のお供にも良いですが、客室に持ち込むことは出来ません。

到着後はラウンジで冷たいハーブティと米粉で出来たミニドーナッツを頂きながら客室の準備が整うまで待たせてもらいました。

予約した客室は1階テラス・ハリウッドツイン、料金は2名一室2食付きで税込41000円でした。木の質感を活かした内装で全体的にとても新しいです。設備や備品もシンプルなデザインの物が多く、すっきりと纏まった印象を受けました。読書をメインとした滞在を考慮していることからテレビはありません。その代わりに本棚が備わり、スタッフがセレクトした本が数冊置かれていました。またタブレットで電子書籍も利用できます。

テラスには露天風呂とシャワーブースが備わります。浴槽は特に変わったデザインではありませんが、真新しい木材の香りが清々しい気分にさせてくれました。温度は一括管理されており、フロントに連絡を入れると調節してくれます。湯口は見当たりませんでしたが、溢れた分は新しい温泉が自動的に張られる仕組みです。

館内着にはパジャマの用意があります。飲み物はお茶のセットの他に冷蔵庫内がフリーです。またお茶請けには豆菓子が用意されていました。ホテルオリジナルのトートバッグは大浴場へ行く時や本を選びに行く際に便利でした。バスタオルは一枚のみですが、タオルウォーマーが完備されているので濡れたままのタオルを使用することは避けられました。

大浴場は地下に2箇所あり、男女の入れ替えはなく夜通し入浴可能となります。バスタオルは客室から持っていきます。掃除は行き届いていますが、チェックインのすぐ後は内湯が入れない程に熱く、逆に露天風呂はかなりぬるめで温度管理が杜撰だったのが気になりました。宿泊日は女性客が多く、男性大浴場の方は他の宿泊客と会うことはありませんでした。妻の話によると夜中以外は割と利用が重なったようですが、浴室がとても広々としているので、多少人数が多くても快適だと思います。内湯と露天風呂は泉質が異なり、内湯が無色透明の美人の湯なのに対して露天風呂は乳白色の硫黄泉です。また露天風呂は時間帯によって湯の花の濃度が異なり、最初は透明に近い色合いでしたが、夜になると底が見えないくらいに乳白色になっていました。

食事は2食共にレストランで頂きました。メインエリアがオープンキッチンカウンター席となりますが、個室のテーブル席も用意されています。一応館内着でレストランを利用することも出来ますが、ディナーの時間帯においては、周りの雰囲気から館内着を着て過ごすのは憚られました。

夕食はオーガニック&クレンジングをテーマにした自然派イタリアンコースで、アミューズから始まり、全体で7品です。アミューズはちょこちょこっと色んな味のものが食べられ、盛り付けも華やかです。イタリアン定番のパスタやリゾットも並びますが、少なめに盛り付けられており、味もすっきりと仕上がっているので腹が苦しくなることもなく、夕食後の読書に影響しないよう考えられていると感じました。

朝食はニンジンジュースやポタージュなど身体に優しい物で構成されており、ボリューム的には少ないと感じる方もいらっしゃると思いますが、個人的にはパンのお代わりをすれば十分な量でした。メインプレートに盛り付けられた自家製ローストポークは脂身が甘くて口の中でさらっと溶けます。飲み物はハーブティ、珈琲、カフェラテから選べます。

若いスタッフが多く各々の対応は親切で手際も良かったのですが、全体を見るとスタッフ不足で手が足りていないように感じました。22時から9時半までの間はフロントが無人となる為、その間は緊急時以外スタッフの手を借りられません。また大浴場前の立て札がずっと掃除中となっていたので確認不足も否めません。

専門性に偏ることなく誰でも手に取りやすい本が多く揃えられているので、読書家だけではなく本に馴染みのない方にもお勧めです。ジャンル毎に本が整理整頓されている訳でもなければ、検索機もないので図書館とも本屋とも異なる本の出会いが期待できます。また食事にも拘っており、温泉の質も大変良く、読書を目的とせずとも十分楽しめる要素がありました。宿泊客の中には女性の一人旅が多く、お一人様利用でも気兼ねなく寛げる空間だと思います。

接客対応

各々の対応は良かったのですが、スタッフが不足しているように感じました。夜中は緊急時以外スタッフとコンタクトが取れないので不便でした。

清潔感

リニューアルオープンから日も浅く、館内はとても綺麗にされています。

客室

木の質感を活かした清潔感のあるデザインです。備品や設備もシンプルなデザインのもので統一されています。

食事

オーガニック&クレンジングをテーマにした自然派イタリアンのコースで、一品ずつ手が込んでいます。ボリュームも読書をメインにしている我々にとっては丁度良かったです。

コスパ

食事のレベルも高く、施設やサービスも充実しておりコスパは良いです。

立地

木々に囲まれた自然豊かなロケーションで、読書には良い環境です。

温泉・スパ

大浴場が広々としており2つの源泉を堪能できるのが良かったです。

備考・アドバイス

館内でWi-Fiが利用できます。
 
9時30分前にチェックアウトする場合は前日に会計を済ませておく必要があります。

夕食の開始時間は17時30分と19時45分の2部制、朝食は7時30分から9時までに30分刻みで選べます。

箱根本箱周辺のホテル・旅館