ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート

〒904-0325 沖縄県中頭郡読谷村字瀬名波571-1
グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート
〒904-0325 沖縄県中頭郡読谷村字瀬名波571-1
TEL: 098-987-8300
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 に投稿 獲得票数:11 投稿者: chokotto認証済
2019年7月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
時間に追われることなくゆっくり過ごせる、大人のためのホテル

グラマラス(豪華な)ディ(一日)をコンセプトに、この7月にオープンしたホテルです。16歳以下は宿泊できない大人の為のホテルということで、夫婦でオープン初日に訪問しました。料金は朝食付きで一室、54000円(税・サ込み)、開業記念として1万円分のレストラン利用券がついていました。

ホテルは那覇空港から車で一時間ほど走った読谷村の街中にあります。新しい建物なのですぐにわかりましたが、入口のサインに気づかず通り過ぎてしまいました。向かいにローソンがあるので、そちらを目印にすると分かり易いかもしれません。

車寄せではスタッフが整列し、次々と到着するゲストを待っていました。案内はスムーズで車のキーと荷物を預け館内へと進みます。ロビーは開業を祝う胡蝶蘭や色鮮やかな花々とその香りに包まれ、オープン初日に相応しい華やかな雰囲気でした。チェックインはフロントのカウンター席で行います。担当は外国人男性でしたが、日本語が堪能で接客にも慣れた様子の方だったので安心してお任せできました。

客室まではスタッフが案内してくださいます。ロビーから客室に続くドアはカードキーを翳さないと開かないシステムでセキュリティーも万全です。スーペリアツイン(50平米)を予約していましたが、ご厚意でデラックスツイン(53平米)にランクアップしてくださり、眺めの良い最上階に案内して頂きました。担当の女性は新人さんのようで、所作や言葉遣いにぎこちなさがありましたが、一生懸命な姿勢が伝わってきて好感がもてました。客室の説明も丁寧でした。

グレーを基調とした落ち着いた佇まいの客室は一見するとシンプルですが、メモ帳に至るまでデザイン性の高い品で揃えられています。ワンルームですが、水周りが玄関側と客室側から行き来できる間取りで動線が良かったです。さらに浴室と脱衣所のドアがガラスなので、視界的にも広さを感じました。そのままだとリビング側から見えてしまいますが、木製ドアとブラインドで目隠しができるので安心です。

2台のベットはセミダブルで寝心地も良く、ゆっくりと眠れました。室内のカウチソファはゆったりとしたサイズで、屋外のテラスにもディベットとミニテーブルが置かれています。ベット、カウチソファ、ディベットのどの位置からもテレビが見やすく、それぞれが気に入った場所でのんびりと過ごせました。とくに冷房が苦手な夫はテラスのディベットが気に入っていたようです。あいにく初日は小雨が降っていましたが、テラスには幅の広い庇があり濡れることなく寛げました。何処にいても居心地が良いので、ロングスティでもストレスなく過ごせそうです。

タオルは真新しくフワフワで、タグにはホテルのロゴマークが印字されていました。基礎化粧品やシャンプーなどもホテルオリジナルと書かれたラベルが貼ってあり、歯ブラシの包装も可愛いイラスト入りと、アメニティの一つ一つにもこだわりを感じます。ドライヤーはアンモナイトのようなデザインが話題のカドークオーラの高級ドライヤーでした。飲み物はティーパック類、冷蔵庫内のドリンクが自由に頂けます。洋酒や泡盛は有料ですが、枕元に”素敵な夢の旅を”のメッセージカードとともにコニャックの小瓶とチョコレートが入った小籠が置かれていました。ナイトウェアは男性用はパジャマ、女性用はワンピースタイプが用意されています。就寝前にベットを整えるターンダウンはなく、スタッフが入室するのは到着時のみです。

3階にプールがあります。遠くの水平線と繋がっているように見えるインフィニティプールは、夜になると無数のライトが水面を揺らし、とても幻想的でした。プールサイドにはソファが数席あって、そちらで食事やドリンクを楽しむこともできます。その中でも大きなフードで覆われたソファはプライベートな空間に浸れるためか、昼寝をしたり本を読むスペースとしても使われ、昼夜を問わず人気でした。

夕食は1階のレストランで頂きました。メニュー表には沖縄、韓国、タイ料理などをアレンジした多国籍なお料理が並びます。私たちはアルコールを飲みませんが、いずれもアルコールによく合いそうなラインナップで、価格は居酒屋さんと同程度だと思います。ブイヤベースは魚介の旨みがしっかり出ており、黒豚を使った揚げ餃子は、夫が気に入って再オーダーしていました。パリパリに焼き上げた大きなチーズがのったシーザーサラダは、見た目もインパクトがあり、ボリュームも満点で美味しかったです。デザートを含む8種類のお料理を頼みましたが、いずれもオリジナリティが感じられ、満足度は高かったです。残念だったのは食べ終わるまでに3時間くらいかかってしまったことです。メニュー表からは内容とボリュームがわからず追加オーダーしたところ、かなり待たされてしまいました。食事がメインのゲストのために、セットやコースメニューがあったら良いと思います。

朝食は3階のカフェを利用しました。(1階のレストランでも同様のメニューを頂けます。)メニューは和洋から選択でき、カフェ内だけでなく隣接するプールサイトで頂くこともできますし、客室へ持ち帰ることも可能です。私たちは持ち帰りを選び、お弁当の出来上がりを待つ間に、カウンターのサラダ、スープ(お味噌汁も有り)飲み物をパック詰めする作業をしました。出来上がったお弁当はピクニックバスケットにいれて一人一つ手渡されます。その中にサラダやスープ、飲み物、カトラリーを収めて持ち帰るのですが、大きくて重たいのが難点でした。軽量化や配達サービスなど、何らかの改善をされるとより良いサービスになると思います。

二段式のお弁当は見た目も華やかで、見るだけで嬉しくなります。和食の方が品数が多く手が込んでいた感じがしますが、和洋ともに美味しかったです。パック詰めしたサラダとスープは、容器のサイズが見た目以上に大きかったようで、ボリューム満点になってしまいました。少食の方は少なめに詰めた方が良さそうです。

オープン初日の訪問に不安を感じていましたが、混乱するような場面もなく快適に過ごせました。接客スキルの個人差はありましたが、どの方も笑顔で丁寧に接してくださり感じが良かったです。館内は大人だけなので静かですし、朝食をチェックアウト後にブランチとして頂けるのも、朝をゆっくりと過ごしたい方にとって最適のサービスだと思います。時間に追われることなく、のんびりと過したい方におススメしたいホテルです。

接客対応

オープン初日でしたが、混乱するような場面もなく快適に過ごせました。接客スキルの個人差はありましたが、どの方も笑顔で丁寧に接してくださり感じが良かったです。

清潔感

新しいホテルなので何処を見てもたいへん綺麗です。

客室

セミダブルのベット2台、ゆったりサイズのカウチソファ、テラスにはディベットもあって、居心地が良かったです。ロングスティもストレスなく過ごせそうです。

食事

レストランでは、お酒によく合いそうな多国籍料理が頂けます。朝食はブランチにもできますし、プールサイドや客室で頂くこともでき自由度が高いです。

コスパ

新しくて清潔な客室、美味しいお料理、接客も丁寧でコスパが良いと思いました。

立地

那覇空港から車で1時間でアクセスは良いですが、ビーチ沿いではなく街中にあるホテルです。遠くに海が臨めます。

備考・アドバイス

朝食の和食は1種類ですが、洋食メニューは三種類あります。
【A】トリュフクリームのエッグベネディクト
【B】ベイクドハムとゴーダチーズのモンテクリスト
【C】クロワッサンワッフルのタルティーヌ

プールを利用する場合は、室内で水着に着替えてから、専用のガウンを着用して館内を移動します。ビーチサンダルは客室内に備えてあります。バスタオルはプールに隣接したカフェのカウンターに沢山積まれています。

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート周辺のホテル・旅館

関連ページ