ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

絹の渓谷 碧流の口コミ・宿泊記

15位

絹の渓谷 碧流

〒321-2521 栃木県日光市藤原19-25
絹の渓谷 碧流
〒321-2521 栃木県日光市藤原19-25
TEL: 0288-77-0818
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.4 に投稿 獲得票数:12 投稿者: tanuko222
2017年9月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
全室から鬼怒川の清流を望む、開放感溢れるモダンな施設が自慢のリーズナブルな宿

鬼怒川の渓谷に沿って建つ、15室のみの宿です。大手企業の保養所ですが、一般の方でもビジター料金で宿泊が可能です。今回は、共同購入サイトにて一泊二食付11,400円(税込・一名あたりの料金)のクーポンを購入し、9月上旬の平日に、両親と宿泊しました。こちらは、通常より3,000円お得なクーポンですが、土曜日の宿泊には、2,050円の追加料金が必要です。予約後、すぐに確認のメールをいただき、その後の電話対応も丁寧でしたので、宿泊を楽しみにしていました。

当日は、鬼怒川公園駅より徒歩で向かいました。チェックイン時には誰もフロントにいませんでしたが、声をかけるとすぐ、女性の従業員の方が対応してくださいました。チェックインは立ったまま行い、その場で食事時間を決めた後、自分達で部屋に向かいます。フロント横には、浴衣がサイズ・デザイン共に豊富に用意されており、自由に持っていくことができました。

こちらのお宿は「和モダン」をコンセプトに、2011年にリニューアルされたそうです。デザイナーズ旅館のようにモダンで、開放感のある建物は、企業の保養所のイメージを覆すものでした。

宿泊したのは、二階のお部屋で、10畳の和室、広縁、洗面、お手洗いがついており、45平方メートルと広々としていました。畳とローベッドを併用したスタイリッシュなお部屋で、一名はエキストラベッドの利用でしたが、寝心地は通常のベッドと変わらず、質のよいものでした。広縁やベランダからは、美しい鬼怒川の清流を望むことができます。

お部屋のインテリアも素敵で、照明や椅子の他、時計やティッシュケース、ゴミ箱などの細かい備品についても、よく吟味されたものだと感じました。アメニティは最小限でしたが、お茶菓子と共に、名前が記載されたメッセージカードが置いてあり、お茶も三種類、用意されていました。

館内は、天井が高く広々としており、開放感のある、大変心地よい空間でした。大きくとられた窓が印象的なロビーでは、鬼怒川の清流を眺めながら、無料で本格的な珈琲をいただくことができます。他にも、木のぬくもりを感じるテラスや、小さなライブラリー、無料のマッサージチェアなど、くつろげるスポットがたくさんあり、ゆっくりするのには最高の環境だと感じました。

大浴場は一階にあり、チェックイン時から翌朝9時まで入浴することができます。リピーターに配慮し、月毎で、男女入れ替え制になっているとのことです。洗い場の鏡やガラス窓などは昔のままのようで、経年劣化を感じる部分もありましたが、脱衣所も浴槽も、清潔に保たれていました。一部がジェットバスになっている、広々としたお風呂からは、鬼怒川の渓谷を眺めることができます。ただ、温泉には消毒処理等が施されており、ほのかに塩素の匂いを感じたので、泉質にこだわる方には不向きかもしれません。

食事は、三階のレストラン「せせらぎ」でいただきます。宿泊した日は満室だったためか、にぎやかな印象でしたが、他のテーブルとの距離は適度にとられ、周りの会話が気になることはありませんでした。開始時間は、18時、18時半、19時から選ぶことができました。

夕食の中で、特に印象に残ったのは「鮎姿造り」です。涼しげな器に盛りつけられた新鮮な鮎は、臭みが全くなく、普段は生の川魚が苦手な両親も、大変満足していました。他にも、サーモンミキュイや、ローストビーフなど、フレンチの要素も入った献立は、目にも美しく、料理長のセンスの良さを感じました。冷たい料理が多かったので、途中でお品書きにはない、温かいお蕎麦を出していただいたのも嬉しく思いました。ただ、ボリュームはあまりないので、食欲旺盛な方は、追加料理を頼まれるか、ステーキや湯葉料理が付くプランで予約されることをおすすめいたします。

朝食は、7時半か8時スタートから選ぶことができ、私達は8時を選択しました。個別の朝食の日もあるそうですが、この日はバイキングでした。驚いたのは、時間通りに行ったのにも関わらず、残り少ない料理ばかりだったことです。時間が経っても、料理が補充される様子もなく、とても残念に感じました。また、納豆や海苔、卵焼きやフルーツなど、一般的な朝食メニューがないのも不満でした。その場でオムレツを焼いていただけるサービスがありましたが、パンもソーセージもない和食中心のバイキングでしたので、統一感のない印象も受けました。

ただ、お皿に盛りつけるとそれなりに豪華で、一品一品の料理は上品な味付けでした。朝食のスタート時から利用するか、個別で朝食をいただける日であれば、満足度はもっと高いかもしれません。

朝食は残念でしたが、まだ新しく、清潔でセンスの良い施設は居心地がよく、二日間ゆっくりと過ごすことができました。従業員の方も、どこか上品な方が多く、丁寧な接客が印象に残りました。家族やグループで、リーズナブルに、ゆっくりと過ごしたい方におすすめの宿です。

接客対応

丁寧で、上品な印象の残る接客でした。

清潔感

館内は広々としており、どこも清潔に保たれていました。

客室

三名での利用で、一名はエキストラベッドでしたが、広さは十分でした。照明や備品に至るまでセンスよく、洗練された印象を受けました。

食事

夕食は満足のいくものでしたが、朝食のバイキングは、質、量共に残念に感じました。

コスパ

今回は共同購入サイトのクーポンを使いましたが、正規の値段でもリーズナブルだと思います。

立地

鬼怒川温泉の中心から少し離れていますが、全部屋から美しい鬼怒川の清流を望むことができ、大変静かな環境です。

温泉・スパ

露天風呂はありませんが、窓が大きくとられているので開放感があります。

備考・アドバイス

・最寄りの鬼怒川公園駅には特急電車が止まらないので、注意が必要です。特急が止まる鬼怒川温泉駅からの送迎をお願いすることもできます。

・卓球台のある娯楽室や、キッズスペースもありました。

・自動販売機があり、市場価格よりもリーズナブルな価格で、ソフトドリンクやお酒が販売されていました。

・ロビー横の売店では、リーズナブルな価格でお土産を購入することができます。宿泊した日は、リニューアル5周年記念として、更に5パーセントオフにしていただきました。

・徒歩5分程の所に、「滝見橋」という吊り橋があり、その先に「滝見公園」があります。景色が大変美しいので、散策におすすめです。

外観(正面の旧国道より撮影)外観(宿から徒歩5分程の「滝見橋」より撮影)フロントフロント横 選べる浴衣ロビーロビーロビーロビーロビーから見下ろすテラスロビー横 パンフレットコーナーロビー コーヒーマシンロビー横 売店二階客室前の廊下客室入口客室入口付近客室ベランダ客室ベランダから見える風景ウェルカムスイーツテレビ電話機加湿器金庫ティッシュケース時計、小物入れ(ベッド横)ゴミ箱冷蔵庫(中は空です)ポットお茶セット(煎茶、紅茶、しいたけ茶)かご、バスタオル、浴用タオル浴衣陣羽織洗面台洗面台 鏡と手拭き用ペーパータオルアメニティ洗面用タオルドライヤーお手洗いお手洗い用スリッパ女湯入口女湯入口 スリッパ留め女湯脱衣所女湯脱衣所女湯脱衣所 アメニティ女湯脱衣所 アメニティ女湯脱衣所 ドライヤー女湯脱衣所 ドライヤー女湯脱衣所 体重計、扇風機女湯脱衣所 貴重品ボックス、ベビーシート女湯女湯女湯女湯洗い場女湯洗い場女湯洗い場 アメニティ女湯洗い場 石鹸大浴場横 ラウンジ大浴場横 ラウンジ大浴場横ラウンジ ウォーターサーバー大浴場横ラウンジ テレビ大浴場横ラウンジ 無料のマッサージ機大浴場横ラウンジ 無料の足裏マッサージ機大浴場横ラウンジ ミニライブラリー3階テラス3階テラスキッズコーナーレストラン「せせらぎ」お品書き前菜(豆鯵の南蛮漬け、茄子と海老のずんだ和え 他)御造り(鮎姿造り、妻一式)冷し鉢(冬瓜、ヤングコーン、オクラ、海老、とろろ昆布)魚料理(サーモンミキュイ、温玉子、ラディッシュ)お蕎麦(お品書きにはないサービスの一品)肉料理(ローストビーフ、とうもろこし、エリンギ、パプリカ)お椀(すまし汁、順菜、麩、三つ葉)食事(栃木産コシヒカリ 白飯)香の物(漬け物3種盛合せ)菓子(わらび餅、バニラアイス)テラスから見たレストラン夜のテラス朝食バイキング(ヘルシーおそうざいコーナー)朝食バイキング(名物「けっこうづくめ」)朝食バイキング(ちょい辛みそ)朝食バイキング(煮物)朝食(サラダコーナー)朝食(鯖、鮭)朝食(オムレツコーナー)朝食バイキング(できたてのオムレツ)朝食バイキング(ごはん、おかゆ、お味噌汁)朝食バイキング(ヨーグルト)朝食バイキング朝食バイキング(りんごジュース、水)朝食バイキング(緑茶)朝食バイキング(珈琲)

絹の渓谷 碧流周辺の旅館