ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

板室温泉 大黒屋の口コミ・宿泊記

10位

板室温泉 大黒屋

〒325-0111 栃木県那須塩原市板室856
10位/73件中 - 塩原・西那須野の旅館
板室温泉 大黒屋
〒325-0111 栃木県那須塩原市板室856
TEL: 0287-69-0226
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.3 に投稿 獲得票数:8 投稿者: 美湯
2017年9月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
源泉を堪能し自然とアートに癒される上質な湯治を提唱する老舗温泉旅館

大黒屋さんは、創業466年、当代で16代目という老舗温泉旅館です。下野の薬湯と名高い板室温泉の温泉目当てに母と宿泊しました。9月平日に大人二名二食付きで41040円(税・サービス込み)でした。

駐車場に車を入れると、スタッフの方がすぐに駆け寄って来て車を誘導し、荷物を運んでくださいました。玄関前のフロントで記帳をし、すぐに客室に案内していただきました。当日は「音を楽しむ会」とのことで、フロント横のサロンでは、スタッフの方々が準備に勤しんでいました。ボタンオルガン奏者の方が16時半から演奏されるとのことでした。時間に間に合ったので、珍しいボタンオルガンの音色に触れることができ、幸運でした。

当館はどなたでも参加できる「音を楽しむ会」「アートを語る会」「楽々の会」「餅つき」などの催しものを毎月開催しているとのことです。「アートと保養」をテーマに掲げているお宿だけあり、その会を目当てにリピートされる方も多いとのことでした。(詳細はHPをご覧ください)

当館は「松の館」を真ん中に「梅の館」「竹の館」の3つの二階建ての建物が渡り廊下でつながった細長い造りです。案内されたのは、「松の館」の1階、大浴場「檜の湯」のすぐそばの部屋でした。高齢の母を同行しているので大浴場に近い部屋をとのリクエストに応えていただけました。

客室は23平米のこじんまりとした洋室です。窓の外は前庭でその先に山々が見渡せる景色の良い部屋でした。しかし、前庭の先に駐車場があるので、人の往来があり、ロールカーテンを半分ほど降ろしておかないと着替えなどができないという不便さがありました。窓側に、那須の木工作家さん作の重厚感のある、木目の美しい机と大きめの椅子がありました。がっちりとした椅子の座り心地が良く、とても気に入りました。2013年に内装されたという黄土の壁と間接照明がマッチし、上質な空間が演出されていました。大きめの木の畳ベットにはムアツ布団が敷かれており、温泉を出てすぐにゴロゴロできるのも便利でした。ダブルソファも座り心地が良かったです。家具や柱にキズが見られ経年劣化を感じる箇所もありましたが、そのキズも歴史があるように見えてしまう、自然素材のぬくもりを感じる不思議と落ち着く部屋でした。

ウエルカムドリンクやスイーツはなく、黒飴とドリップコーヒー、紅茶、ほうじ茶、緑茶が多めに用意されていました。冷蔵庫の中には冷水と生醤油のみでしたが、自販機が市販価格でありましたので、不自由はなかったです。バスタオル、フェイスタオルは1枚で、大浴場にも備えがないので、温泉三昧するには物足りなかったです。浴衣は各々のサイズが1枚ずつで、足袋はありません。アメニティは最低限(歯ブラシとカミソリ)で、基礎化粧品、ドライヤー、ブラシ等がありません。大浴場には用意がありますが、ご自身で持参なさることをおススメします。また、洗面所がトイレと一体で、狭く使いにくかったです。

大浴場は二箇所あります。終日入浴でき、男女の入れ替えはありません。泉質は無色透明のアルカリ単純泉で源泉掛け流しです。源泉温度は約43度と適温で、刺激の少ない優しいお湯なので、体に負担が少なくゆっくりと湯浴みを楽しめました。

「檜の湯」には黄土を使った40度の低温サウナ「アタラクシア」と内湯があります。専用の浴衣(フロントで無料で何枚でも貸し出し可)に着替えて床に横たわりじんわりと汗をかく「黄土浴」というもので、岩盤浴に似ています。低温なのでじっくりと汗をかけ、かなり爽快感がありました。内湯には、あつゆとぬるゆ二つの浴槽があります。ただ、両方とも浴槽が狭く、シャワーも二箇所しかないので、先客がいると使い難い事もありました。黄土浴のあとの冷水は体に負担がかかるとのことで、用意されていたのは熱湯の給水器で、水道水で冷まして飲むようにとなっていました。

もうひとつの「太陽の湯」には内湯と露天があります。内湯は「檜の湯」より広めで、シャワーは五箇所ありました。高い天井までガラス張りで陽光がたっぷり入り、開放感があります。露天は那珂川のせせらぎが聞こえ、山々を臨みながら入浴でき心地よかったです。

食事は夕朝食ともに、部屋食です。夕食は18時か18時半から選べました。夕食は大きなお盆に、強肴以外の品が乗せられ運ばれてきました。海老真丈の出汁がポットに入れられ、好きな時に注いで食べるようになっていて、温かい品を提供しようとする姿勢が見られました。茶碗蒸しや鮭の千草焼きも温かく美味しくいただけました。特に大間天然本鮪は甘みがあり新鮮でとても美味でした。栃木和牛の時雨煮も素材を生かした薄味で気に入りました。朝食は温野菜中心の体に優しい献立でした。フルーツスムージーと手作りヨーグルトが美味しかったです。全体的に薄味で素材を生かした健康的なお料理が多いので、胃に負担が少なく満足度が高いものでした。健啖な方だとボリュームに欠け、物足りないと感じるかもしれません。

食事は一気出しなので、係りの方が部屋に出入りするのは2、3回です。ご飯をよそうことやお茶入れはセルフサービスです。食事の片付けも終わったらフロントに連絡するか、廊下にお膳を出しておくかです。スタッフの方の出入りが最小限なので自分たちのペースで気楽に食事ができましたが、手厚いおもてなしを求める方には、そっけないと感じるかもしれません。

広い前庭には「水琴亭」という庭園喫茶があり、大きな囲炉裏が設置されています。朝、囲炉裏の鉄瓶で沸かしたお湯で自由にお茶を入れて飲む事ができました。川と山を眺めながら、ゆっくりとお茶を味わえました。

「保養とアート」のお宿だけあり、館内随所にアーティステックな作品が置かれています。売店やサロンには那須の作家さんの一点ものの作品が販売されています。素敵な作品が多く、見ているだけでも楽しめました。図書室もあり、気に入った本を部屋で読む事もできます。スタッフの方は物静かな方が多いのですが、対応にばらつきがありました。ベテランの方は、質問や要求には迅速に対応してくださいました。客室に案内してくださったスタッフの方は館内の説明はほとんどなく、館内案内を見てこちらから質問をしなければわからない事が多かったです。見どころやこだわりが多いお宿なのにわからないまま滞在が終わってしまう事もあるのでもったいないと思いました。

下野の薬湯と言われる温泉を源泉掛け流しで堪能し、素材を生かした健康的なお料理をいただけます。派手さはありませんが、上質な空間で自然とアートに癒されるゆったりとした1日が過ごせます。少し贅沢な湯治宿の趣があり、一人でも気軽に宿泊もできると感じました。催し物と温泉を目当てに再訪したいと思いました。

接客対応

お若い方からベテランの方まで幅広い年代の方がいます。ベテランの方は質問によく答えてくださり、とても感じがよかったです。

清潔感

広い館内ですが、清掃は行き届いていました。特に庭はいつもスタッフの方が清掃している姿が見られました。

客室

経年劣化を感じる箇所もありましたが、概ね、綺麗で落ち着ける部屋でした。洗面台が狭く使いにくいのとアメニティの少なさが気になりました。

食事

朝夕食とも部屋食でゆっくりいただけます。品数は多くありませんが、素材を生かし丁寧に作られた薄味の品が多く、体に優しいお料理でした。

コスパ

源泉掛け流しの良質の温泉と催し物や現代アートも楽しめるのでコスパはいいと感じました。

立地

新幹線の那須塩原駅から送迎もあり、アクセスも良好です。山に囲まれ、自然を満喫できる立地です。

温泉・スパ

浴室は小さいですが、加水、加温、循環なしの良質の温泉がかけ流しで使われいます。刺激の少ない泉質なので、ゆっくり、じんわり体に効いてきます。

備考・アドバイス

・温泉目的の方は、大浴場に近い「松の館」がオススメです。木造で音が響くとありますが、それほど気になりませんでした。ただし、1階は前庭に面しているため人の往来があるので気になる方にはお勧めしません。

・サロンの前に、客室に持ち帰って生けられる、花瓶と野草が用意してあります。

・アメニティは最低限です。ドライヤーやヘアゴムなど女性用のアメニティの不足が目立ちますのでご自身でお持ちになることをオススメします。

・月に一度、色々な催し物が開かれています。本格的な演奏会などもありますので、HPをチェックなさってみてください。

・連泊や湯治の方用に洗濯室があります。

玄関玄関玄関フロントフロント前お飾り音を楽しむ会 セッティング松の館 廊下松の館1階 ツインルーム松の館1階 ツインルーム松の館1階 ツインルーム松の館1階 ツインルーム松の館1階 ツインルーム松の館1階 ツインルーム松の館1階 ツインルーム松の館1階 ツインルーム松の館1階 ツインルーム大きめの椅子松の館1階 ツインルーム松の館1階 ツインルーム松の館 外観松の館1階 ツインルームからの眺望松の館1階 ツインルームからの眺望松の館1階 ツインルーム松の館1階 ツインルーム松の館1階 ツインルーム松の館1階 ツインルーム松の館1階 ツインルーム松の館1階 ツインルーム松の館1階 ツインルームアクラクシア用 浴衣中庭中庭中庭の人間国宝のアートサロンサロンサロンサロンの器展示販売サロンの器展示販売サロンの器展示販売投吟亭前庭水琴亭外観図書室図書室夕食 お品書き夕食 セッティング夕食 前菜小鉢夕食 刺身夕食 茶碗蒸し夕食 海老しんじょう夕食 鮭千草焼き栃木牛肉時雨煮夕食夕食 黒胡麻きな粉プリン竹の館竹の館への通路竹の館への通路竹の館への通路檜の湯 入り口ランドリーコーナー檜の湯檜の湯檜の湯 アクラクシア檜の湯 アクラクシア檜の湯檜の湯檜の湯檜の湯檜の湯部屋に飾れる野草と花瓶サロンサロンから庭を望むたいようの湯入り口たいようの湯たいようの湯たいようの湯たいようの湯たいようの湯たいようの湯たいようの湯たいようの湯 露天への通路たいようの湯外観たいようの湯 露天たいようの湯 露天たいようの湯 露天たいようの湯 露天玄関 音を楽しむ会に合わせて音符の下足板水琴亭 囲炉裏水琴亭 セルフで入れられるお茶一式水琴亭 囲炉裏前庭前庭アート朝食朝食売店売店