ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

板室温泉 大黒屋

板室温泉 大黒屋
〒325-0111 栃木県那須塩原市板室856
TEL: 0287-69-0226
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.2 に投稿 獲得票数:8 投稿者: ゴン太認証済
2018年5月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
自然の眺めと源泉掛け流しのお湯に癒され、アートに触れられる宿

板室温泉にある「保養とアート」がコンセプトの創業460年余の老舗旅館です。「下湯の薬湯」と親しまれてきたぬるめの温泉を堪能してみたいと思い、5月の平日に1名で宿泊しました。

那須塩原駅から宿の送迎タクシー(早便片道1,000円)を利用し、約30分で宿へ到着しました。送迎タクシーで相乗りしたお客さん2名は常連さんのようでした。リピートしたくなるような魅力的なお宿なのではと期待が高まりました。玄関前で待機していたスタッフさんが笑顔で出迎えてくださいました。フロントで記帳を行いましたが、緊急連絡先として身内の電話番号を書く必要があったのが初めての経験で珍しいと思いました。館内の詳細な説明を受けながらお部屋へと案内していただきました。笑顔で気さくに話しかけてくださり気持ちの良い対応でした。

館内は「梅の館」「松の館」「竹の館」に分かれていて、それぞれに客室があり全31室となっています。「竹の館」和室34平米を予約し、2食付き税込み23,910円でした。

宿泊した2階521号室は、床暖房使用の11畳のリビングと和室8畳の寝室がある広々としたお部屋でした。和室にはあらかじめムアツ布団が敷かれていて、休みたい時にすぐに横になれて便利でした。リビングにある大きな窓からは手入れの行き届いたお庭と新緑の緑が美しい山々が望め開放感がありました。リビングルームの中央にはビーズクッションが置かれていて、ゆったりと腰掛けながら自然の眺めを満喫出来ました。客室の広さに対してテレビが小さく見づらかったのが少々残念です。柱の傷や壁紙の汚れなど経年劣化を感じる箇所もありましたが、清掃は隅々まで行き届いていて快適でした。

浴衣、バスタオル、浴用タオルは1枚ずつの用意ですが、バスタオルは厚みがあり使い心地が良かったです。ウェルカムドリンクサービスやお部屋にお茶菓子が置いていないのは少し寂しく感じましたが、ドリップコーヒーやティーバッグの紅茶が多めに用意されていて、好きな時に自由に飲めるのは嬉しかったです。お部屋に基礎化粧品やドライヤーは用意されていませんが、希望すればドライヤーの貸出しを行っているそうです。

浴場は男女別の「たいようの湯」と「ひのきの湯」の2箇所があり、どちらも夜通し入浴出来ます。「たいようの湯」には大きな窓から明るい光が差し込む広々した内風呂と、自然の緑を感じられる露天風呂があります。露天風呂がぬるめのお湯で心地良く長湯を楽しめました。

「ひのきの湯」はこぢんまりとした浴室で洗い場も2つしかありません。ですが、木の香りと木の温もりを感じられる浴室でとても気に入りました。浴槽は熱めとぬるめに仕切られていて交互浴を楽しめます。窓からは竹を配した庭園が望め、夜にはライトアップされていて昼間とは違った趣がありました。源泉掛け流しの温泉は無色透明のきれいなお湯で、優しく肌になじむ感じが心地良く何度も湯浴みを楽しみました。

「ひのきの湯」の脱衣所から黄土でつくられた約40℃のお部屋「アタラクシア」へ行き来が出来ます。フロントで専用の浴衣を借りて、岩盤浴のように横になって利用します。黄土でつくられた室内はたくさんのマイナスイオンがあり、お肌や髪に良いとされているそうです。ゆっくりじんわり汗をかくことが出来、すっきり感がありました。「アタラクシア」利用には下着を着用する必要があるので、替えの下着を多めに持参すると良いかと思います。「アタラクシア」は、夜中0時~朝6時までは利用出来ませんでした。

食事は朝夕ともにお部屋でいただきます。夕食時間は18時と18時45分から選択出来ました。夕食はデザートを含め、3回に分けて持って来てくださいます。椀物のお出汁はポットで提供され、好きな時に注いで熱々の状態でいただけたり、焼物は後から温かい状態で運ばれて来たりと工夫が感じられました。お刺身は鮮度が良く甘みを感じられたり、冬瓜蟹餡掛けや帆立真丈の椀物はお出汁の旨味が出ていてとても美味しくいただけました。

朝食開始時間は8時となっていました。おかずは少なめでしたが鍋にたっぷり用意された具沢山のお味噌汁が美味しく満腹になりました。フルーツスムージーやヨーグルトも美味しく満足出来ました。

食事時にはスタッフさんによるお茶入れのサービスがなかったり、食事が済んだらフロントに連絡するかお膳を廊下に出しておくかのどちらかとなります。少し変わったシステムでしたが、スタッフさんの出入りも最小限で、自分のペースで気兼ねなく食事が楽しめ個人的には気に入りました。

「保養とアート」がコンセプトの宿ですので、廊下にはアート作品が多数展示してあり館内移動も楽しめました。サロンではアート作品の展示・販売も行われていました。3000坪の広大な敷地には壮大なアート作品があり、自然とアートの調和を楽しめます。また、音を楽しむ会やアートを語る会などの催し物が毎月開催されているそうです。

サロン前には庭園喫茶「水琴亭」があります。大きな囲炉裏には南部鉄瓶が火にかけられていて、7時〜16時まで自由にお茶を飲むことが出来ます。また、図書室には多くの書籍があり、お部屋に持ち帰って読む事も出来ました。

チェックインは13時からと早めなので、手入れの行き届いたお庭や自然の眺めを楽しみながらゆったりとした時間を過ごせました。趣の違う浴場が2箇所あり、源泉掛け流しの肌に優しいお湯を堪能出来たり、「アタラクシア」で黄土浴を体験出来たりと、温泉にも満足出来ました。食事も部屋食と気兼ねなく過ごせ、「保養とアート」を体感出来る滞在が送れました。

接客対応

お部屋へ案内してくださったスタッフさんは、笑顔で館内の説明も丁寧で好印象でした。また、どのスタッフさんも館内で会うたびに気持ち良く挨拶してくださいました。

清潔感

客室は経年劣化を感じる箇所もありましたが、清掃は隅々まで行き届いていて快適でした。広いお庭も常にスタッフさんが手入れされていてとてもきれいでした。

客室

広々したお部屋で寛げました。大きな窓からは手入れの行き届いたお庭と新緑の緑が美しい山々が望め開放感がありました。

食事

朝夕食ともにお部屋食です。椀物のお出汁はポットで提供されるなど、熱々の状態でいただけるようにとの工夫が感じられました。程よい量で体に優しい内容の食事でした。

コスパ

チェックインは13時からと滞在時間も長くゆっくり出来、また、部屋食や源泉かけ流しの温泉を楽しめることを考えるとコスパは良いと思います。

立地

自然豊かで静かな環境です。那須塩原駅から送迎タクシーも利用出来便利でした。

温泉・スパ

趣の違う浴場が2箇所あり、源泉掛け流しの肌に優しいお湯を堪能出来ます。「アタラクシア」で黄土浴も体験出来ました。

備考・アドバイス

那須塩駅からの宿の送迎タクシーは、早便・12時35分発が1,000円で、遅便・16時35分発が2,000円となっています。帰りは11時15分発が1,000円の1便のみとなっています。

サロンと図書室でWi-Fiが利用出来ました。

「梅の館」にある客室は「たいようの湯」の浴場に近く、「松の館」にある客室は「ひのきの湯」の浴場に近く便利です。

お風呂は夜通し入浴出来ますが、9時~13時までどちらか一方のお風呂が清掃となります。「ひのきの湯」は月・水・金、「たいようの湯」は火・木・土が清掃となりその時間帯は利用出来なくなります。