ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

別邸 仙寿庵(せんじゅあん)の口コミ情報・宿泊予約

1位

別邸 仙寿庵(せんじゅあん)

〒379-1619 群馬県利根郡みなかみ町谷川614
別邸 仙寿庵(せんじゅあん)
〒379-1619 群馬県利根郡みなかみ町谷川614
TEL: 0278-20-4141
みんなの満足度
4.1 詳細評価
接客対応
4.2
清潔感
3.9
客室
4.3
食事
3.8
コスパ
3.4
立地
4.1
スパ・温泉
4.2
みんなの平均予算
50,000円未満
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 1泊 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊 6泊 7泊 8泊 9泊 10泊 11泊 12泊 13泊 14泊 大人2名
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
解除
空室・最安値を検索
じゃらん一休.com近畿日本ツーリスト楽天トラベルるるぶトラベルExpedia
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
7
良い
5
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
5
家族旅行
4
友人・知人
0
一人
3
全文表示簡易表示
1 - 10件目 / 合計 12件 1 2
この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.3 2017年11月4日に投稿 獲得票数:11 投稿者: korousa
2017年10月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
10月の平日に宿泊しました。アクセスは宿の送迎サービスを利用し、宿近隣の観光施設に迎えに来ていただきました。紅葉の最盛期、渓谷を下る宿への道は黄金のトンネルのようです。草庵のようなささやかな門に到着し車を降りました。荷物を持っていただき歩みを進めると豪勢なロビー空間に辿りつきます。素朴な印象から、ゴージャスな空間へと、訪問者が驚くようなアプローチの演出が巧みでした。 チェックインは標準13時からと、非常に早めに宿に入るこ...

10月の平日に宿泊しました。アクセスは宿の送迎サービスを利用し、宿近隣の観光施設に迎えに来ていただきました。紅葉の最盛期、渓谷を下る宿への道は黄金のトンネルのようです。草庵のようなささやかな門に到着し車を降りました。荷物を持っていただき歩みを進めると豪勢なロビー空間に辿りつきます。素朴な印象から、ゴージャスな空間へと、訪問者が驚くようなアプローチの演出が巧みでした。

チェックインは標準13時からと、非常に早めに宿に入ることができます。ラウンジに通していただき、ウエルカムドリンクと「アロエ餅」をいただきました。アロエ餅は透明なゼリーの中にクリームが入っている宿お手製のものです。ウエルカムドリンクは、「梅のしずく」という梅ドリンクやヤーコン茶、スパークリングワインなど数種類から選ぶことができました。記帳用のペンは豪華な万年筆のセットから好きなものを選ぶ形になっています。館内を案内いただき、客室にて部屋内の説明が終了すると、あらためて蒸し立てのお饅頭とお茶が振舞われました。到着から入室するまでの短い間に行われる、おもてなしサービスの多彩さに、大いに驚かされました。

10月の下旬の平日に露天風呂付客室 和室Bタイプのお部屋を2名1室2食付き79,488円で予約したところ、3Fの「光雪」というお部屋にアサインしていただけました。お部屋は、3畳ほどの踏み込み、12畳程度の和室と、4畳程度のフローリングのリビングで構成されています。リビングからは谷川岳、谷川の渓流、そして紅葉の山々が見渡せ、眺めの良さから人気のお部屋の一つとのことでした。使いやすさも素晴らしく、クローゼット二箇所、デスクと鏡台を兼ねる机、ミニキッチンなどがあり、自宅のようにくつろぐことができます。

ダブルシンクの洗面所の先にはシャワールーム、そして露天風呂があります。客室露天風呂には丸い籐椅子が3つ用意されており、お風呂上がりに涼むのはもちろん、椅子に座って足湯のように利用することもできました。谷川岳と渓流が客室と同じように見渡せ、4人程度が入浴できる広さとあって、満足感の高い露天風呂でした。肌当たりが良く、湯温もあまり高すぎないので、長湯を楽しむことができました。

客室備品には緑茶のお茶のセットのみならず、コーヒーマシン、ハーブティー用のガラスウオーマーとカップのセットもありました。基礎化粧品は「デクレオール」の男女用のセットに加え、他メーカーの化粧水も何タイプか用意され、バスアメニティとしては「モルトンブラウン」が備えられていました。裁縫道具や簡単な薬箱まであり、備品は大変豊富と感じました。

共用部でこの宿の象徴となっているのが「湾曲廊下」です。ガラスに穴を開けてフレームで固定することで、8メートルの高さのガラス窓がカーブする壮麗な空間が造られていました。特に夕方の眺めは素晴らしく、この空間を見にくるだけでも宿泊した甲斐があったと感じました。壁には、渦や野山を思わせるような絵が描かれており、この地の水や自然のパワーを感じさせてくれます。

この湾曲廊下の中央部に大浴場「一ノ蔵」「仙の蔵」があります。脱衣場の棚は非常にゆとりがあり、脱衣籠には衣服を隠せるように風呂敷が付けられていました。湯上がり処には籐の椅子やマッサージチェア、マニュキュアセットなども用意され、ゆっくりと身支度ができるようになっていました。浴室は「仙の蔵」は木の浴槽、「一ノ蔵」は石造りの浴槽となっていて、デザイン性が高い空間を楽しみながら入浴できました。各大浴場には露天風呂もあり、川と山の素晴らしい眺めが見事です。お湯の温度は低めですが、ゆっくりと湯浴みを楽しむことができる温度で、長時間の湯浴みを楽しみました。(浴場は撮影禁止のため写真はありません)

広大な空間に作られた庭は、赤く染まった広葉樹とススキの穂が秋らしい風情を醸し出していました。その庭園の中に佇む離れのガラス張りの建物が「読書室」です。こちらの建物では読書が楽しめる他に、コーヒーや紅茶などのドリンクがいただけるようになっていました。窓の外には川に面したテラス、部屋の中には暖炉があり、落ち着いた雰囲気の中でゆっくりと過ごすことができる別荘のような施設でした。

夕食はお食事処でいただきました。食事処エントランスにはかぐや姫の伝説を連想させるような竹の筒に光が灯され、天井からは星空のようなライトが吊られていてムード満点です。お食事の個室はいろいろなタイプがありますが、私たちが利用したお部屋は踏込付きの4畳ほどの広さの掘りごたつの和室でした。座卓上に作られた囲炉裏には鉄瓶が乗せられ、窓の外には紅葉の森が見える、大変素敵な空間でした。飲み物メニューを読んでいると梅酒が100種類も用意してあるのに驚きました。

夕食は「量より質を重視したコース」というプランを予約しました。通常の旅館料理は、私たちにはボリュームがありすぎるため、こういったプランの用意があるのは助かります。お食事は前菜、向付、椀、煮物、メイン、食事で構成されていました。特に印象に残ったのは、牛の野菜巻きです。上州牛の薄切りにジャガイモや豆苗が巻かれたものでしたが、じゃがいものほっくり感と牛肉のコクがぴったりの美味しいお料理でした。残念だったのは鯛のお刺身にすこし筋があったことです。また、お造りの盛り合わせに本マグロの刺身を入れ忘れ、後から配膳されるといったこともありました。一部の料理に気になる点があったものの、器やスタイリングの素敵なバランスのよいお食事でした。

夕食後は、ロビーラウンジにてお酒のサービスがあります。ウイスキーやデザートワイン、フルーツウォーターを自由にいただくことができました。部屋に戻ると寝床の用意ができています。こちらでは、枕の硬さ・高さ、布団の硬さ・種類(綿入り・備長炭入り)をアンケートにて選ぶことができ、枕元にはお香と寝巻き用の帯、ミニキッチンには蒸し器に入ったチマキと、みかん等が用意されていました。チェックイン時のサービスにも驚きましたが、就寝前のおもてなしの手厚さにも感心しました。

朝食も夕食と同じ食事処でいただました。主人と私で、和食と洋食のセットをそれぞれ選びました。食前のジュースとして並べられる、ブルーべリー、りんご、ヨーグルトのジュースは朝の喉の乾きを潤してくれました。和食のセットは三種から選べる焼き魚や、野菜がごろごろ入ったお味噌汁等、ほっとできるメニュー構成です。洋朝食はパンが焼けるトースターも備えられ、トーストやクロワッサン、コーンスープ、卵料理が楽しめました。コクのあるコーンスープがとても美味しかったです。

こちらでは豊富に人員が配されているのか、館内で頻繁にスタッフの方に出会うので、行き先に迷う事がありませんでした。食事の際も大変丁寧で、私たちに食前酒で乾杯をすすめてくださったあと、乾杯が終わるまで伏して待っていてくださる丁重さに驚きました。少々マニュアル感はあるのですが、接客プランが良く考えられていて、どんな方を連れてきても間違いのない対応をしていただけそうな安定感を感じました。

谷川岳を望む素晴らしい環境の中に佇む、趣向を凝らした驚きの建築の宿という事だけでなく、空間のゆとり、人員配置、豊富なおもてなしのサービス等、採算が取れているのか心配になるほど寛ぎへの配慮を感じました。雄大な眺めと豊富な敷地、壮大な建築で過ごしていると、まるで理想郷の中にいるように感じられます。館主の方が、美しい谷川渓谷の土地を生かし、理想の宿を作ろうと誠心誠意努力されたことが伝わってくる、素晴らしい宿だと思いました。

今回は紅葉の真っ盛りの訪問となり、部屋、大浴場、ロビー、読書室、どちらで景色を楽しむか常に頭を悩ませる、非常に贅沢なシーズンを満喫することができました。身も心も癒される大変満足感の高い滞在でした。四季折々の自然を非常に贅沢な空間とおもてなしとともに楽しめるハイグレードな宿でした。

接客対応

豊富な人員が配され、館内を歩いていても迷うことはありませんでした。食事の際などは非常に丁重な接客をしていただけました。

清潔感

至る所が清潔でした。

客室

露天風呂付客室 和室Bタイプのお部屋は、渓流と谷川岳を臨む、素晴らしい眺めのお部屋でした。備品なども非常に充実していました。

食事

「量より質を重視したコース」をいただきました。絶品というほどのものはありませんでしたが、器やスタイリングの素敵なバランスのよいお食事でした。

コスパ

高額ですが、非常に満足度が高い滞在でした。大自然の中でハイグレードな滞在をされたい方におすすめです。

立地

谷川の渓流と谷川岳の遠望が楽しめる自然豊かな立地にあります。広大な敷地は心を癒してくれました。

温泉・スパ

大浴場は、ゆとりのある空間に作られた、広々としたものでした。客室露天風呂からは谷川と谷川岳が望め、絶景でした。

備考・アドバイス

送迎サービスは通常水上駅への発着となります。近隣の観光施設への送迎は、送迎車の都合により対応できない場合もあるかと思いますので、宿の方にご相談ください。

4.0 2017年9月18日に投稿 投稿者: クリームコロン
2017年9月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
和洋室タイプの部屋(2階)に、平日朝夕食付プランで1泊しました。 特に接客が良かったです。他の旅館に比べて、丁寧な印象を持ちました。チェックアウト前に足湯に立ち寄ろうと館内をうろうろしていたら、通りすがりのスタッフさんが声を掛けてくれて足湯まで案内してくれました。足湯の入り口のドアが閉まっていたのですが、わざわざ私たちのために鍵をとりに行って開けてくださり、足湯へ行くことができました。清掃中の忙しい時間にもかかわらず...

和洋室タイプの部屋(2階)に、平日朝夕食付プランで1泊しました。

特に接客が良かったです。他の旅館に比べて、丁寧な印象を持ちました。チェックアウト前に足湯に立ち寄ろうと館内をうろうろしていたら、通りすがりのスタッフさんが声を掛けてくれて足湯まで案内してくれました。足湯の入り口のドアが閉まっていたのですが、わざわざ私たちのために鍵をとりに行って開けてくださり、足湯へ行くことができました。清掃中の忙しい時間にもかかわらず、丁寧な対応をしていただきうれしかったです。

ウエルカムドリンクは、同行者が一口ビール、私はスパークリングワインをいただきました。水菓子もたいへん美味しかったです。同行者もこのビールは美味しいと喜んでいました。ウエルカムドリンクは、今やどこの旅館でもいただきますが、チェックアウトの時にも煎茶と見た目にもきれいな落雁をいただきました。

部屋の露天風呂は24時間かけ流しで、熱いお湯が苦手な私には、ちょうど良い湯温でした。最高に気持が良かったです。温泉のお湯は無色透明で、大浴場の露天風呂もややぬるめの湯温、床がゴロゴロの石で敷き詰められていました。夜7時に男女の浴場が入れ替わるので、夕食後に別のお風呂に入れるシステムでした。私には、快適な温泉でしたが、熱めのお湯が好きな同行者には、ぬるいと不評でした。

部屋は快適で、ベットも硬過ぎずちょうど良かったです。和室用の布団は硬さを選択できるシステムでしたので、同行者は枕、敷布団共に柔らかいものを選びましたが、硬くて寝心地が悪かったと言っていました。清掃に関しては、和室の座卓の埃が気になりました。部屋に入って最初に案内された和室だったので、ちょっとがっかりしました。他はきれいにされていると思いました。部屋からの眺望は森林のみですが、敷地を流れる川のせせらぎが心地良い静けさでした。

読書室にも行きました。隠れ家風で湿気を気にしなければ、のんびりくつろげる空間だと思いました。素敵なカップがたくさんあり、選ぶのが楽しかったです。

食事は、夕食がイマイチでした。同じような料理が多く、これと言ったメイン料理が見当 たらなかったです。同行者も「茶色が多い」と言っていました。接客やお風呂などが良かった分、料理が見劣りしてしまいました。夜食として、お部屋に「ぶどう」をご用意しておきましたと説明を受けましたが、部屋に戻ると「みかん」が置いてあって驚きました。

建物全体の意匠はさすがに素晴らしく、全体的には良い印象でしたが、料金を考えると、もう少し料理に力を入れて欲しいなと思いました。

接客対応

廊下ですれ違う際にも、素早く脇により、お客を先に通す所作もさりげなく、行き届いた丁寧さを感じました。

清潔感

和室の黒い座卓にほこりが目立っているのが、残念でした。

客室

部屋の広さや眺望、ベットの大きさや寝心地、洗面台が2台、テレビも大型で快適でした。

食事

似たような料理が多く、特徴が無い印象です。梅酒が100種類ありました。

コスパ

ちょっと料金が高いと感じました。建物の意匠代でしょうか。

立地

観光地としては、寂しい場所。森林の静けさを楽しむところです。

温泉・スパ

部屋の露天風呂も大浴場も程よい広さで、清潔感があります。タオル・バスタオルが使い放題なのは、たいへんありがたかったです。

備考・アドバイス

足湯はエステルームの脇にありました。

5.0 2017年8月20日に投稿 投稿者: ちー
2017年6月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
新緑の季節、6月に訪問しました。今回で4回目の訪問です。水上温泉より少し山間に入り、谷川温泉の中心からも離れている一軒宿です。細い山間の道は新緑ですでに別世界の気分を味わえます。 平日一泊二食、2名で73.000円。お部屋は1番リーズナブルな和室Bタイプてず。 全18室ですべてのお部屋に露天風呂がついています。チェックイン13時、チェックアウト11時なのでゆっくりと滞在できます。駐車場は広々としていて、一台ずつの仕切りがあります。車の...

新緑の季節、6月に訪問しました。今回で4回目の訪問です。水上温泉より少し山間に入り、谷川温泉の中心からも離れている一軒宿です。細い山間の道は新緑ですでに別世界の気分を味わえます。

平日一泊二食、2名で73.000円。お部屋は1番リーズナブルな和室Bタイプてず。
全18室ですべてのお部屋に露天風呂がついています。チェックイン13時、チェックアウト11時なのでゆっくりと滞在できます。駐車場は広々としていて、一台ずつの仕切りがあります。車の到着と同時に係りの方が来てくれました。谷川岳を見渡せる緑豊かな広々とした中庭に面したロビーでチェックインです。ウエルカムドリンクにはビールも選択できるので到着してすぐの一杯が楽しみです。記帳をする際は普段目に触れる事のないステキな複数の万年筆を選べます。

部屋へ向かう途中の通路はカーブしている吹き抜けの大きなガラスが特徴的です。まずはこの通路に圧倒されます。雑誌やテレビでもよく紹介されており憧れの通路です。

部屋は和室12畳ですが、洗い場や広縁などもありかなりゆったりとしています。今回はテラスもある部屋でした。同じタイプの部屋でも少しずつ違いがあるようです。
お部屋に入ってからのお菓子は蒸かし器で温めた出来立てを味わえるお饅頭がなんともいえず美味しいです。内風呂はなくシャワールームと露天風呂ですが、脱衣所も広々としています。備え付けのシャンプーやハンドウオッシュは英国王室御用達のモルトブラウン、女性、男性共にスキンケアはフランスのデクレオールです。
部屋着は作務衣と浴衣があり、就寝用に柔らかい帯どめも用意されています。

客室の露天風呂でも十分に満足ですが、大浴場もあります。露天風呂は川沿いに面してして、景色も抜群です。男女入れ替えがありますので2か所の大浴場を満喫できます。客室に露天風呂がありますので、混雑する事はありません。マニュキュアの用意など女性に嬉しいサービスもあります。

敷地内の庭園は広々としており、季節の花や野鳥、ハンモックを楽しめます。又読書室というライブラリーは、ロッジ風で暖炉があり、たくさんの本を見ながらくつろぐ事ができます。コーヒーがセルフでいただけます。

食事はお部屋ではなく食事処で完全個室になりますが、いろいろなタイプがあり、毎回どんな部屋か楽しみです。今回は川沿いに面した大きな窓の和室でした。食事は一品一品見た目も楽しませてくれる、どれも上品な味付けです。出来立てのものをちょうどいいタイミングで運んでくれ、途中「早すぎますか?」との気遣いの声もかけてくれました。アルコールの種類も豊富で、なかでも梅酒100選というのがあり全国の梅酒がそろっています。メニューには細かい説明があり、選ぶ楽しみもあります。
朝食は和食と洋食を選択できますが、今回は和食を選択しました。焼き魚も4品より選択ができます。見た事がないかわった爪楊枝があり、売店で売っているのかを訪ねた所、販売はしていないとの事でしたが、なんと帰り際「少しですが・・・」とプレゼントして頂きました。うれしい心使いです。

ロビーでは夜はワイン、焼酎、朝は牛乳とフレッシュジュースが用意されておりフリーでいただけます。静かな空間で広大な中庭と雄大な谷川岳をみながらくつろげる時間は最高です。

こちらの特別室には岩盤浴も部屋についておりますが、1部屋だけなのでなかなか空いていません。いつか泊まれる事が出来るが来るのを楽しみにしています。

接客対応

若い方が多いですが、館内でも常に声をかけてくれ気遣いが行き届いています。

清潔感

どこも行き届いた清掃です。

客室

広々とした和室の他に広縁もかなり広いので開放感があります。

食事

程よい量で、ちょうどいいタイミングで運ばれてきます。見た目でも楽しませてくれます。

コスパ

客室の露天風呂を考えても、申し分ありません。早割りがありますので予定がたつ場合は早めの予約がお得です。

立地

車の場合、高速より10分程と便利な立地です。

温泉・スパ

24時間、大浴場と客室露天風呂を楽しめます。

備考・アドバイス

チェックイン時は混み合います。ゆっくりとソファーでくつろぎながらの待ち時間ではありますが、少し早めの到着がお勧めです。

足湯は少しわかりずらい場所にありますが、ぜひ見つけて利用して下さい。

河原まで散策できますが、足元が悪い為、宿に用意されているゲタでは危ないです。長靴の用意もありますのでそちらがお勧めです。又谷川温泉街にも山道ではありますが行けるようになっています。散歩をしたい方には絶好のロケーションです。

4.5 2017年6月28日に投稿 投稿者: ゆき
2017年6月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
水上駅から送迎車で10分ほど。事前に到着時刻を伝えておくとそれに合わせて迎えに来ていただけます。13時チェックイン、11時チェックアウトと、長く滞在できるのがうれしいです。 ブログなどで情報収集すると、雪景色や紅葉も素敵そうでしたが、私が一番惹かれたのは新緑。カーブした全面ガラス張りの廊下の向こうに瑞々しい緑のお庭が広がる景色が見たくて、初夏に訪れました。 その期待どおり、宿に着いてロビーに通されると、目の前には青々としたお...

水上駅から送迎車で10分ほど。事前に到着時刻を伝えておくとそれに合わせて迎えに来ていただけます。13時チェックイン、11時チェックアウトと、長く滞在できるのがうれしいです。

ブログなどで情報収集すると、雪景色や紅葉も素敵そうでしたが、私が一番惹かれたのは新緑。カーブした全面ガラス張りの廊下の向こうに瑞々しい緑のお庭が広がる景色が見たくて、初夏に訪れました。
その期待どおり、宿に着いてロビーに通されると、目の前には青々としたお庭が見えます。着いたときは雲に隠れていましたが、晴れていると正面に谷川岳も望めます。
そしていよいよあの有名な廊下を通ってお部屋へ。何度も写真で見ていたけれど、やっぱりこの廊下の光景はドラマチックで、外に広がる景色は新緑がいちばん似合うと思います。

予約していたのはいちばんスタンダードな和室のお部屋。水屋、トイレ×2、洗面所(ダブルシンク)、部屋付き露天風呂、和室、広縁という構成。すごく広々としているという印象は受けませんが、十分なスペースではあります。
さっそく館内を散策し、15時からはお庭のはずれにある読書室でコーヒーをいただき、その後は温泉につかります。
パブリックスペースのお風呂は男女1つずつですが、夕食の時間帯を境に入れ替わります。どちらも内湯、サウナ、露天風呂を備えていて、夕方は結構混んでいましたが、夜や早朝はほぼ貸切に近い状態で広々と使えました。

夕食、朝食は1組ずつ個室のお部屋が用意されていて、洋風から和室までさまざまなバリエーションがあります。
お食事は地のものを取り入れて季節感もあるのですが、うーん、これだけの高級宿にしてはちょっと平凡かな、というのが正直な印象。ボリュームは十分で、お部屋にお夜食とフルーツが用意されるのですが、満腹で翌日に持ち越しました。
ロビーに夕食後はお酒、朝食前は牛乳やジュースが用意されているのはうれしいサービスです。

宿の方たちはみなさんにこやかで丁寧な応対をしてくださり、気持ちよく過ごせました。さすがルレ・エ・シャトーに加盟しているだけのホスピタリティでした。

トータルで見ると、曲線廊下だけでなく細部の意匠までこだわった建築美と、宿の方の行き届いた接客が特に印象に残った滞在でした。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.0 2017年1月26日に投稿 獲得票数:1 投稿者: kinako
2017年1月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
1月下旬の日曜日に1人で利用しました。料金は2食付きで44000円(税込み)でした。水上駅から送迎があるので、公共の乗り物を利用しても便利です。 宿の内へ入ると、墨流しの技法により模様が描かれた土壁が目をひく純和風なエントランスが宿泊客を迎え入れてくれます。エントランスは洗練されたデザインで統一されており、細やかな紋様が美しい組子障子は一つのアートのようにも感じられました。ステンレス織りの畳は鈍い光を放ち、落ち着いた和の美し...

1月下旬の日曜日に1人で利用しました。料金は2食付きで44000円(税込み)でした。水上駅から送迎があるので、公共の乗り物を利用しても便利です。

 宿の内へ入ると、墨流しの技法により模様が描かれた土壁が目をひく純和風なエントランスが宿泊客を迎え入れてくれます。エントランスは洗練されたデザインで統一されており、細やかな紋様が美しい組子障子は一つのアートのようにも感じられました。ステンレス織りの畳は鈍い光を放ち、落ち着いた和の美しさがありました。

 ロビーラウンジは奥行きがある明るい空間でした。壁一面の窓から広大な敷地を誇る庭を見渡すことが出来るそうですが、訪問した時は雪に覆われて庭の景色を堪能出来ませんでした。席に着くとウェルカムドリンクとアロエ餅を頂けます。ウェルカムドリンクはヤーコン茶、珈琲、一口生ビール、スパークリングワイン、梅のしずくから選ぶことが出来ます。梅のしずくを頂きましたが、甘味と酸味のバランスが良い梅のジュースで口の中がさっぱりとしました。

 客室は12.5帖の和室『秋月』に泊まりました。落ち着いた純和風なデザインで、木の質感が活かされた温もりある柱とスタイリッシュな石壁のコントラストが美しかったです。広縁にはゆったりとした座り心地の良い椅子とテーブルのセットが設置されており、窓から眺められる銀世界を堪能しながら寛ぐことが出来ました。

 踏込みの横に設置されているミニキッチンには珈琲メーカーが置かれており、淹れ立ての珈琲が味わえます。牛乳パックがサービスで用意されていたので珈琲牛乳にして頂きました。冷蔵庫にはソフトドリンクやアルコールの他におつまみも揃っており、価格もお手頃で利用しやすかったです。
 
 洗面所には男性用、女性用のデクレオールのスキンケアセットが備わっていました。肌触りの良い大きめなバスタオルが1人2枚ずつ用意されていますが、夕食後に新しいものに交換してくれ、足りないようだったらフロントに言えば直ぐに補充してくれるので常に清潔なバスタオルを使用出来ました。その他、夕食後にコーヒーカプセルやティーバックの補充もなされていました。寝具はそれぞれ素材、高さ、柔らかさの異なる枕、敷き布団を選ぶことが出来ます。枕はテンピュール、敷き布団はコットンの柔らかめを選びましたが、好みの種類を選べるおかげで、ぐっすりと眠ることが出来ました。

 大浴場は循環式ですが、客室露天風呂は源泉掛け流しが楽しめます。カップルやご夫婦での利用は勿論のこと、家族やグループでも快適に入浴出来る広さがありました。眼前には雄大な山々が広がり、周囲は木々が生い茂るので、まるで森の中のお風呂に浸かっているかのような開放的な気分にさせてくれました。

 露天風呂とは別にシャワールームも設置されていましたが、暖房設備が整っていなかったので、利用する際は寒かったです。しかしシャワーの出量が良く、モルトンブラウンの高品質なヘアケアセットが置かれており使い勝手は良かったです。スタイリッシュなシャワールームのデザインは高級感溢れる露天風呂の造りにも良く合っていると感じられました。

 大浴場はチェックインの13時から10時半の間に夜通し入ることが出来ます。19時から20時の掃除の時間を挟んで男女入れ替えになります。脱衣場にバスタオルが完備されているので、手ぶらで利用することが出来ました。また仙寿庵の温泉水と谷川の水が入ったウォーターサーバーが置かれており、湯上がり後には美味しい水で身体の中からリフレッシュされた気分になれました。併設されているお休み処にはマッサージチェアが設置されていたので、入浴後もリラックス出来ます。マニキュアセットが置かれていたのは女性に嬉しいサービスだと思いした。

 大浴場の内湯、露天風呂はそれぞれ全く趣向が異なり、浴室内に併設されているサウナやミストサウナを加え湯巡り気分を味わえました。浴槽にシェーズロングが設置されているので寝湯も楽しめます。露天風呂は川底をイメージして敢えて石を固定しないで敷き詰めているようですが、足元が安定せず移動しにくかったです。循環式なので客室露天風呂程の泉質の良さは感じられませんでした。洗い場のシャワーがプッシュボタン式で直ぐに湯が止まってしまい、身体を洗う際には不便でした。

 本館から少し離れた中庭の一角にライブラリーがあります。ロッジのような木がふんだんに用いられた暖かな内装が魅力で、冬には暖炉で薪がくべられます。ライブラリーで本を読んでいるとスタッフが珈琲又は紅茶を淹れて下さり、チョコレートのサービスもありました。テラスにはシェーズロングが設置されており、夏には木々のさざめきを聞きながら寛げると思います。

 その他共用施設にエステルームがあるのは女性に嬉しい設備だと思います。ロビーラウンジの横にある売店では客室に用意されていたデクレオールのスキンケアセットとモルトンブラウンのヘアケアセットが購入出来ます。水上の銘菓や小物類も種類豊富なラインナップだったので、お土産選びに丁度良かったです。
 
 夕食は5時半、6時、6時半、7時の開始時間から選ぶことが出来、個室の食事処で頂けます。1メートル程しかないくぐり戸から個室に入ると、屋根裏部屋のようなお洒落なデザインに魅了されました。手が届きそうな程低い天井を抜けると吹き抜けになった天井へと続き、天窓から降りしきる雪が眺められます。アンティーク調のテーブルや椅子も内装のデザインに良く合っており、細部の拘りが感じられました。

 料理は一品一品配膳される懐石料理です。前菜は種類豊富な食材で構成されており、盛り付けも美しく目でも楽しめます。変わり麺はじゃがいもで出来ているらしく、じゃがいものしゃきしゃき感と茹でられた片栗粉のぷりぷりとした2つの異なる食感が新鮮でした。麺自体はシンプルでしたが、トリュフと醤油バターのソースが絡むことでコクのある逸品になっていました。メインの和牛のしゃぶしゃぶは味噌風味の出汁が張られておりそのまま食べられます。上質な肉質だったので、付け合わせがなくとも美味しく食べられました。デザートの林檎のシャーベットは口の中をさっぱりとさせてくれ、焼き林檎のコンポートは上品な味わいでした。客室に戻ると夜食に笹おこわが用意されていました。蒸籠に入っており、食べたい時に自分で加熱出来るようになっているので蒸し立てを味わえます。

 夕食後、ロビーラウンジにて20時から23時の間、アルコールサービスがあります。ウィスキーにワイン、濁り酒とアルコール好きには魅力的なラインナップでした。明かりが消され、蝋燭が灯された空間はまるでお洒落なBARのようにも感じられました。ロマンチックな雰囲気はカップルやご夫婦の語らいにお薦めです。朝の6時半から8時の間は野菜ジュースと牛乳のサービスに切り替わります。

 朝食は8時、8時半、9時、9時半、10時の開始時間から選ぶことが出来、夕食と同じ個室の食事処で頂きました。朝食は和食と洋食から各自選ぶことが出来るので、グループ内でシェアすることも可能です。洋食を選びましたが、テーブルの上に小さなトースターが置かれており、自分のペースでパンを焼くことが出来ます。またパンはお代わり自由です。温かい料理は席に着いてから配膳してくれるので、全て出来立てが味わえました。メインのハム、ベーコン、ソーセージは近くの牧場から仕入れているものらしく、濃厚な味わいで、噛み締めるごとに肉汁が溢れるジューシーさがありました。卵料理はオムレツと目玉焼きから選ぶことが出来ます。オムレツは生クリームが使用されているようで濃厚な舌触りが魅力です。全て美味しかったのですが、スープやパン、オムレツに生クリームが多く使用されているようで、食後は少し胃がもたれました。食後の飲み物は珈琲、紅茶から選らぶことが出来ます。

 チェックアウトは11時なので朝食後もゆっくりと過ごせます。拘り抜かれたデザインに洗練されたインテリアで統一された館内は正に大人の休日に相応しい非日常的な特別感がありました。接客は若いスタッフが多いですが教育が行き届いており、手厚いもてなしを受けられると思います。川沿いの一軒宿なので、周囲に他に建物がなく、雄大な自然に溶け込むような景色を堪能出来ました。25000坪の広大な敷地とおよそ1000坪の奥行きのある館内で過ごす一時は、日頃の喧騒から離れ、解放感に浸れました。

接客対応

スタッフ数が多く、細やかな接客が受けられます。スタッフは洗練された上品な身のこなしでしたが、親しみやすくスタッフとの会話も楽しめました。丁寧な接客が印象的です。

清潔感

築19年らしいですが、館内の老朽化は全く感じられませんでした。掃除も行き届いており、大浴場の脱衣場はいつ訪れても清潔感が保たれていました。

客室

客室露天風呂の広さには驚かされました。大きな窓から雄大な自然を眺めることが出来ます。自然の質感が活かされた洗練されて上品なデザインが魅力的でした。

食事

アルコールの種類がとても豊富で、お酒と料理のマリアージュが楽しめます。盛り付けと器が美しく、目でも楽しめました。

コスパ

宿泊料金に相応しい接客と満足感が得られました。広大な敷地を散策するのはとても贅沢な気分を味わわせてくれます。朝食は和洋選べるのが良かったです。

立地

雄大な自然の中に佇む一軒宿なので、滞在中は常に静かに過ごせました。大浴場、客室露天風呂から眺められる風景は格別でした。水上駅からのアクセスも良かったです。

温泉・スパ

客室露天風呂は源泉掛け流しが楽しめます。柔らかなお湯で肌がしっとりと潤いました。大浴場は浴槽の趣向が全て異なり、湯巡り気分を味わえます。

備考・アドバイス

客室、館内でWi-Fiが利用出来ます。

食事はボリュームがあるので少食の方はお腹を空かせて行かれると良いと思います。

大浴場の露天風呂は底に敷き詰められた石が安定していないので、足場が悪いです。年配の方は気を付けた方が良いと思います。

4.0 2016年8月31日に投稿 獲得票数:1 投稿者: 温泉とビールが最高
2016年2月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
近場で軽く雪見温泉したくて源泉100%のかけ流しの露天風呂付き客室に泊まりました。 仙寿庵は全部で18室。13時からチェックイン可能で、チェックアウトも11時なのでのんびりできます。チェックイン前にロビーでウェルカムドリンクの提供がありますが、ビールも選択できたのが嬉しかったです。 それぞれの部屋によって、客室露天風呂の面積が違う作りになっています。私が泊まった部屋(和室A)のお風呂は大人2人が寝そべって入れるちょうどよい広さで...

近場で軽く雪見温泉したくて源泉100%のかけ流しの露天風呂付き客室に泊まりました。
仙寿庵は全部で18室。13時からチェックイン可能で、チェックアウトも11時なのでのんびりできます。チェックイン前にロビーでウェルカムドリンクの提供がありますが、ビールも選択できたのが嬉しかったです。
それぞれの部屋によって、客室露天風呂の面積が違う作りになっています。私が泊まった部屋(和室A)のお風呂は大人2人が寝そべって入れるちょうどよい広さでした。寝湯のような家具があるので、ちょうどよく寝そべって入浴できます。雪の谷川岳と青い空のコントラストがとても綺麗です。朝、昼、晩問わずいつでも入れるのが最高です。2月の冬だというのに、部屋の露天においてあった洗面器をめくったらそこにカメムシが居たことがいまだにショックでした。いつでも宿泊したいけど、虫が多くなる時期には自分には不向きだと思いました。

部屋のお風呂もいいですが、大浴場もとってもいいです。男女入替制なので、2種類のお風呂が楽しめます。なかでも結構汗の出るミストサウナが気持ちよくて、露天風呂からは谷川の清流をみることができ、とにかく何時間も入っていられます。また、脱衣所には全てのアメニティやタオルが揃っているので手ぶらで入浴できます。とても快適です。
そして、夕食前とチェックイン後にエステを予約しました。

驚いたのが、2月ということもあり、本物の雪を使用するエステがありました。また、エステルームからは野生の動物も見えました。非日常の空間を提供してくれたことが、なによりこの1泊2日の滞在に充実感をプラスしてくれました。

食事に関してですが、空間は個室なのですが、扉で覆われているだけで、天井は開放型のため、他のお客の声が結構うるさかったです。ただ、出てくるお料理はどれも素晴らしく、苦手な食材も別の料理に変えて提供してくれました。あまりおいしくなかったのですが1種類だけ地ビールが置いていました。

寝るときの寝具も、マットから枕まで好みのタイプを事前に選択できます。

スタッフの方の対応も素晴らしく、とても快適な時間を過ごすことができました。帰り12時過ぎの送迎は、チェックイン客と重なり、少し放置されてしまい、危うくバスに乗り遅れる所でした。なかなか車が来ない場合はきちんと確認したほうがよいです。

接客対応

事前の問い合わせにも丁寧に応対してもらいました。

清潔感

客室

必要な設備が全て揃っています。

食事

素材もよくおいしいです。

コスパ

立地

上毛高原からの送迎も検討してほしいです。

温泉・スパ

大浴場も快適です。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.5 2016年6月24日に投稿 獲得票数:9 投稿者: 温泉猫
2016年6月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
別邸仙寿庵は、一流の宿の証である、世界的権威のルレ・エ・シャトーに加盟しています。世界的に一流と認められている宿ということで、大きな期待を胸に訪問しました。チェックイン13時、チェックアウト11時で最大22時間滞在できます。 車で駐車場に到着すると、スタッフが走って駆けつけ、荷物を持って館内へ案内して下さいました。ロビーでチェックイン手続きを行いました。ロビーの目の前には、広大な庭園と谷川岳の絶景が広がっていました。ウエル...

別邸仙寿庵は、一流の宿の証である、世界的権威のルレ・エ・シャトーに加盟しています。世界的に一流と認められている宿ということで、大きな期待を胸に訪問しました。チェックイン13時、チェックアウト11時で最大22時間滞在できます。

車で駐車場に到着すると、スタッフが走って駆けつけ、荷物を持って館内へ案内して下さいました。ロビーでチェックイン手続きを行いました。ロビーの目の前には、広大な庭園と谷川岳の絶景が広がっていました。ウエルカムドリンクは数種類の中から選べて、一口ビールやスパークリングワインもありました。お茶請けはアロエ餅でとても美味しかったです。

お部屋は、和室3タイプと和洋室、洋室、特別室の全18室です。全室温泉の露天風呂付です。和洋室に宿泊し、2名泊で1人あたり約36,000円(平日料金、夕朝食付)でした。

ロビーでウエルカムドリンクをいただきましたが、お部屋でもお茶と蒸したてのお饅頭、香の物が振る舞われました。お部屋に案内して下さったスタッフは笑顔で説明も丁寧で会話も弾み、とても好印象でした。

和洋室は和室8畳と洋室40平米で広々としたお部屋でした。和室は窓が無く、閉塞感を感じた為、滞在中はほとんど洋室で過ごしました。洋室にはベッドやテーブルセット、デスクがあり寛げます。洋室は窓が大きくとられていて窓一面に緑が広がり、新緑の美しさに癒されました。寝具にはこだわりが感じられ、枕は高さや硬さを細かく指定できます。和室に宿泊の場合は、敷布団の硬さや素材まで指定できるそうです。

館内着は浴衣と作務衣の2種類あって便利でした。タオルはバスタオルが1人1枚、フェイスタオルは1人2枚ありました。タオルウォーマーがあるものの、バスタオルは2枚欲しいなと思いましたが、夕食時に使ったタオルを補充して下さってました。アメニティは館内のSPAで使用しているデクレオールで統一されていて、男性用も女性用も一通り揃っています。特にこだわらない方でしたら、アメニティは持参しなくても事足りると思います。他にも裁縫道具や置き薬まで用意されていました。

お部屋の露天風呂は掘り下げタイプの石風呂で、2人入浴できる大きさでした。目の前には緑が広がり景色は良いのですが、肝心の温泉がイマイチでした。湯船に髪の毛が何本も浮いていて気持ち悪かったです。浴槽の清掃やお湯の入替は行っていないと思われ、不快でした。湯口から注がれる湯量が少なく、お湯の新鮮さは感じられませんでした。湯温は低く、夕方の時点でぬるいと感じましたが、夕食後は体温よりも低い湯温で入浴を諦めました。湯温は自分では調整できず、フロントに連絡しましたが、沸かし湯を足して温度を上げることはできるが、源泉温度が低い為、深夜早朝はぬるくなってしまうと説明がありました。湯量を増やすなどもう少し湯温を上げる努力をしていただきたいです。

館内は現代建築と伝統技術の意匠を凝らした施設となっています。一番の見どころは、ロビーと客室を繋ぐ曲面廊下です。40メートルのカーブした廊下は、片側が高さ8メートルのガラス張りで明るく開放感抜群です。ガラスの反対側は京土壁に四季を表現したカリグラフィーアートが施されています。他にもステンレスの畳織りや組子障子、江戸墨流しなどもあり、建築やインテリアに興味のある私には魅力的で見応えのある施設でした。デザイン性に非常に優れていて、まるで美術館のように美しい館内でした。

敷地は2万5千坪もあり、外の散策も楽しめます。庭園にはハンモックやブランコがあり、お子様連れのご家族が楽しまれていました。庭園の奥には読書室があります。読書室の中央には暖炉があり、寒い季節に暖炉の前で読書したら最高だろうな、と思いました。様々なデザインのコーヒーカップがあり、お好みのカップでコーヒーをいただくことができます。テラスにはリラックスチェアがあり、チェアに座ってそよ風を感じながらの森林浴はとても気持ち良かったです。

大浴場は19時~20時の清掃時間を除き、24時間利用できます。清掃後に男女入替になります。タオルやアメニティは用意されているので手ぶらで利用できます。下駄箱には紫外線灯があり、スリッパを殺菌できるようになっていました。脱衣籠の底に風呂敷が縫い付けてあり、脱いだ衣類を風呂敷で包めるようになっていました。他にも水や温泉水があったり、マニキュアも用意されていたりと備品やアメニティに気配りを感じました。

大浴場「仙の蔵」の内風呂は大きく立派な檜の浴槽ですが、老朽化が著しく、底が凸凹していたり、所々ささくれ状になっていて危うく怪我しそうになりました。内風呂は早急にメンテナンスが必要だと感じました。露天風呂は谷川渓谷の眩いばかりの新緑が美しく、眼下を流れる谷川のせせらぎも心地良く、素敵な空間でした。露天風呂の底には大きな石が敷き詰められていて、浴槽内で歩くとバランスを崩しやすく、足元に注意が必要でした。仙の蔵はミストサウナも併設しています。

大浴場「一の蔵」は、内風呂も露天風呂も石造りでした。露天風呂は仙の蔵同様、自然豊かな美しい景色を眺めることができます。一の蔵は塩サウナを併設しています。

大浴場も湯温はぬるく、内風呂は体温より少し低い温度、露天風呂は39度くらいでした。熱めの湯が好みの私には、ぬる過ぎて物足りなく感じました。露天風呂には小さな虫がたくさん浮いていました。自然豊かな環境の為、多少の虫は仕方がないと思いますが、網ですくってもキリがないほど大量で許容範囲を超えていました。他の宿の露天風呂と比較しても虫の死骸があまりに多すぎると感じました。湯量が少なく、お湯のオーバーフローが少ない為、虫やゴミが流されずにいつまでも浴槽内に留まっていました。脱衣所や浴室は頻繁に清掃していて清潔でしたが、露天風呂の虫やごみの除去も頻繁にしていただきたいと思いました。温泉は循環ろ過ありで、オゾンと紫外線による殺菌、消毒を行っています。露天風呂は景色が良いのに、お湯に新鮮さや清潔感が感じられず残念でした。

夕食は個室の食事処でいただきます。配膳ペースは遅く、2品同時に配膳されることが2回ありました。長く待たせるくらいなら1品ずつ出すべきだと思いますし、この価格帯の宿で2品ずつ料理を出すのはどうかと思いました。夕食担当のスタッフは、料理の説明が全く無かったり、説明してもお品書きを復唱するだけの淡々とした態度で笑顔も無く、寂しく感じました。

料理は創意工夫が感じられるものの、味のピントがずれているように思いました。りんごを使った椀物はりんごの風味は感じられず、おでんの汁のような味で口に合いませんでした。お造りのミル貝は鮮度が悪く、生臭さかったです。蟹の餡かけは蟹が水っぽく、喉が渇く程濃い味だったりと、不味くはありませんが、料理を目当てに訪れる宿ではないと感じました。もっと山の宿らしい食材や季節感のある料理を出したらいいのに、と思いました。口コミでは料理は高評価が多かったのでどうしたのだろうかと思いましたが、最近料理長が代わられたそうです。正直なところ、評判の良かった前料理長の料理をいただきたかったです。

夕食後、お部屋に戻ると夜食のおにぎりと香の物、フルーツが用意されていました。水屋にはほうじ茶と梅干しも追加されていました。他にも就寝用に伸縮性のある浴衣のベルトが用意されていたりと、細かな心配りに感心しました。

朝食は和食と洋食から選べて和食にしました。標準的な旅館の和朝食といった内容でした。お粥(ご飯も選択可)や手作り豆腐は美味しかったのですが、朝も鮮度の良くないお刺身が出ました。山の宿で朝食に生魚は要らないと思います。玉子焼きに中途半端な味の餡がかけてあったり、煮物は酒のにおいが強烈でやたら甘かったりと、味付けの一工夫が余計に感じました。朝食は中国人のスタッフが担当して下さったのですが、日本語にたどたどしさはあるものの、笑顔で料理を一品ずつ丁寧に説明して下さって、一生懸命な様子で微笑ましく、好印象でした。

接客は皆さん親切で丁寧な対応でした。館内でスタッフとすれ違うと、皆さん笑顔で挨拶して下さいました。ただし、夕食担当のスタッフは愛想が良いとは言い難い態度だったのが残念でした。スタッフ個々で接客にムラが無いようにしていただきたいです。

ルレ・エ・シャトー加盟の宿=一流のおもてなしの宿と思い、期待が大きすぎたのかもしれませんが、温泉と食事は物足りなさを感じました。食事は好みの問題もありますし、温泉がぬる過ぎたのもこの日がたまたまなのかもしれません。意匠を凝らした館内や谷川岳を望む景色は非日常感に溢れ、期待以上のもので感動しました。自然豊かな環境や、絢爛豪華な宿が好みの方には喜ばれる宿だと思います。

接客対応

多くのスタッフは親切で丁寧な対応でした。夕食担当のスタッフは笑顔も無く、淡々とした態度なのが気になりました。

清潔感

お部屋や館内は掃除か行き届いていました。老朽化した檜の内風呂や、お部屋と大浴場の露天風呂は清潔感が感じられませんでした。

客室

2人で過ごすには十分な広さで窓からの景色も良く、開放感のあるお部屋でした。備品やアメニティも豊富で快適に過ごせました。

食事

創意工夫の感じられる料理ではありますが、味は今一つでした。山の宿なのに鮮度の良くない魚介を使ったりと、食材のチョイスに疑問を感じました。

コスパ

意匠を凝らした館内と自然豊かな環境は良かったですが、食事の内容と温泉の湯使いは宿泊料金に見合っているとは思えず、割高に感じました。

立地

お部屋も大浴場も緑豊かで、館内何処にいても美しい景色に癒されました。水上ICから車で15分の立地です。予約制で水上駅から送迎があります。

温泉・スパ

大浴場も客室露天風呂も景色は絶景で素晴らしいです。どのお風呂もぬる過ぎて不満でした。露天風呂は髪の毛や虫が多く、清潔感に欠けていて残念でした。

備考・アドバイス

冷蔵庫の飲み物は有料です。ミネラルウォーターも有料でしたが、夕食後お部屋に冷水のポットが用意されていました。

全室Wi-Fiが利用できます。

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
4.7 2015年11月30日に投稿 獲得票数:3 投稿者: みぃ
2015年11月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
11月上旬に紅葉を期待しての訪問でした。残念ながら今年は例年よりも紅葉が早く、数日前の悪天候で色づいた葉も早目に落ちてしまったとのことでした。それでも2万坪の広さがある敷地の中に入ると、生活感はなく、非日常を味わうことができました。おそらくどの季節に訪れても、環境景観ともに楽しめるのだと思います。 車を駐車場に停めると、スタッフの方がロビーラウンジまで案内をしてくださいます。思わず足を止めたくなるような美しいデザインのエ...

11月上旬に紅葉を期待しての訪問でした。残念ながら今年は例年よりも紅葉が早く、数日前の悪天候で色づいた葉も早目に落ちてしまったとのことでした。それでも2万坪の広さがある敷地の中に入ると、生活感はなく、非日常を味わうことができました。おそらくどの季節に訪れても、環境景観ともに楽しめるのだと思います。

車を駐車場に停めると、スタッフの方がロビーラウンジまで案内をしてくださいます。思わず足を止めたくなるような美しいデザインのエントランスで、ロビーに案内された時は、目の前の芝生、谷川岳、青空のコントラストに感激してしまうほどでした。

ウェルカムドリンクとアロエ餅を頂きながら、万年筆を選ばせて頂きました。記帳のためのペンを選んだのはこちらが初めてです。記帳を済ませお部屋に案内していただきました。

18室の客室のうち、今回は洋室ツインルーム(バリアフリー対応)を利用し、2名1泊2食付きで1人あたりおよそ43,000円のプランでした。

こちらの客室は大浴場から一番近い場所にあり、谷川岳を楽しむ景観というよりも、美しいお庭がついているという雰囲気でした。67平米の広さの客室にダブルベットサイズのマットレスが2台あっても圧迫感はなく、2人で利用するには十分な広さでした。お部屋の設備は充実しており、エスプレッソマシーンが用意され、美味しいコーヒーを頂くこともできましたし、ソファーセットも座り心地の良いものでした。アメニティ類も充実しており、特に男性用の基礎化粧品が他の宿と比べて充実していると思いました。

露天風呂からも、谷川岳をはっきりと見ることはできませんが、自然豊かな庭を眺めることができ、大変気に入りました。十分な広さの客室露天風呂は、浴室内でも利用できるポータブルDVDプレーヤー、キャンドル、さらに入浴しながらお酒をいただけるようにお盆まで用意されていました。窓を開け放ち入浴していると、すぐにお湯の温度が下がってしまうので、窓を開けずに利用していましたが、入浴の時間が楽しめる雰囲気の良い客室露天風呂でした。

夕食までの時間に、中庭にある読書室を利用しました。暖炉に火がともされ、火をみながらのんびりできるログハウス風の素敵な建物でした。客室も気に入りましたが、こちらの読書室で過ごす時間も大変心地よく、1泊の滞在では時間が足りないと思うほどでした。

夕食はお食事処の個室に案内いただきました。利用している客室と同じデザイナーが設計されたという個室は、狭い空間でありながら居心地がよく、お食事処に居るだけで楽しめました。食事中の音楽を自分たちで選ぶことができた点も大変気に入りました。お食事はどれも大変美味しく頂きましたが、ウニとふかひれの銀餡かけはふかひれの大きさに驚き、もちろん大変美味しくいただけました。朝食も夕食と同じお食事処でした。朝食も大変美味しくいただけました。

大浴場は、男女入替があり、内湯も露天風呂もそれぞれ雰囲気が異なりました。露天風呂は、谷川岳を眺めることができる椅子が用意されています。客室からの谷川岳の景色とは異なり、自然の中に身をおいていることを実感できます。雨が降っていたり雪の日は絶景を楽しむことはできないかもしれませんが、是非、露天風呂の先の椅子のところまで足を運んでいただきたいです。

今回は紅葉の時期を逃してしまい残念でしたが、紅葉が終わっていても十分に楽しめる庭は大変興味深く、何日も滞在したくなる不思議な魅力がある宿でした。スタッフの方々の優しい対応と自然の恵みに心が癒される、大変居心地の良い宿です。また季節を変えて伺いたいと思います。

接客対応

大変丁寧な対応でした。食事の時の説明は特に丁寧で、食材のありがたさを感じながらいただくことができました。

清潔感

掃除が行き届いていました。建物のデザインは美しく、谷川岳を臨む景観を楽しめるよう庭の手入れが行き届き、ガラスも大変きれいでした。

客室

モダンであり、居心地の良い客室でした。設備も充実していて、客室露天風呂の入口は自動ドアで、ポータブルDVDプレーヤーが用意されていました。

食事

個室お食事処でいただきました。個室のデザインも木を使った温かみのある部屋でした。お食事はどれも大変おいしくいただけました。

コスパ

客室の設備の充実度、上質なアメニティ、景観の良さ、サービスの良さ、快適な温泉、どれをとっても満足度が高い宿でした。

立地

近くにコンビニエンスストアはなく、民家も少ない場所です。非日常を味わうのに最適な場所です。

温泉・スパ

高めの温度の温泉を好むため、客室露天風呂は温度が下がりやすかった点が残念でした。大浴場含め自然の中で森林浴をしながら湯浴みを楽しむことができ大変満足できました

備考・アドバイス

・お庭で遊ぶためのシャボン玉があり、景色や野鳥をみるための双眼鏡があります。ハンモックが庭の木に用意されているなど、お庭に出て楽しまれることをお勧めしたい宿です。

・時間限定でロビーにフリードリンクが用意されます。夜の夕食後は日本酒やウィスキー(響)をキャンドルの灯りの中でいただくことができます。朝の野菜ジュースと牛乳もおいしくいただけました。

・敷地内のマイナスイオン測定値がわかるマップをいただけます。敷地内を散策するのもオススメです。

5.0 2015年10月16日に投稿 投稿者: ひらちゃん
2015年10月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
両親が大変気に入っていて何度も訪れていた宿でしたが、母が闘病のためここ3年は訪れる事が出来ませんでした。今回父のたっての願いで母の遺影を携えて、私、父、主人の3人旅となりました。 お宿には母が亡くなったことはお話ししていましたが、お部屋に通されてすぐに煎れていただいたお茶の数が4つ。??と思っていたら、「これはお母様に・・・」との言葉。 何だか母がそこにいるように自然なおもてなしに涙が溢れました。 母の写真をテーブルに...

両親が大変気に入っていて何度も訪れていた宿でしたが、母が闘病のためここ3年は訪れる事が出来ませんでした。今回父のたっての願いで母の遺影を携えて、私、父、主人の3人旅となりました。
お宿には母が亡くなったことはお話ししていましたが、お部屋に通されてすぐに煎れていただいたお茶の数が4つ。??と思っていたら、「これはお母様に・・・」との言葉。
何だか母がそこにいるように自然なおもてなしに涙が溢れました。
母の写真をテーブルに置いて、お茶を供えました。わずかに微笑んでいる遺影が、輝いて見えたのは私の気のせい・・・?
父が足腰が弱っているので、当日突然に掘りごたつ式ではないテーブル式のお食事処の対応をお願いしても、すぐに準備をいただけました。
母のために小さなテーブルまでご用意いただき、お茶とご飯も・・・。
想い出を大事にしてくれる心のこもった気遣いに、廊下で出合った従業員の誰もが一礼をして立ち止まり見送る接客に、温泉で癒される以上の癒しとなったことは言うまでもありません。
ただ、一つ改善をいただきたかったのは朝散歩に出ようとした時にフロント、玄関に誰もいなく、お声を掛けても誰も気づかなかったところです。フロントに呼び出し用のベルなどを用意いただければと思いました。
ただ、お庭に出られるところにサンダルや長くつなどの用意があったので、散歩には出ることが出来ましたが・・・
また、伺いたいと思えるお宿でした。

接客対応

清潔感

客室

食事

コスパ

立地

温泉・スパ

4.5 2015年8月7日に投稿 投稿者: kobomako
2014年11月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
館内はとても清潔感があり、落ち着いた印象でゆっくりできました。温泉もよかったです。 部屋に露天風呂があり、いつでも温泉に入れるのがよかった。部屋の露天風呂は障子を閉めないと部屋からみえてしまうつくりになっているのが残念でした。 食事は品数が多く食べきれなかった。お食事処での食事ですが、すべて個室なのでゆっくりできました。朝・夕ともに同じ場所なのでわかりやすかった。お食事処からの景色もよい。 冬に宿泊し妊婦だったため、ブ...

館内はとても清潔感があり、落ち着いた印象でゆっくりできました。温泉もよかったです。
部屋に露天風呂があり、いつでも温泉に入れるのがよかった。部屋の露天風呂は障子を閉めないと部屋からみえてしまうつくりになっているのが残念でした。
食事は品数が多く食べきれなかった。お食事処での食事ですが、すべて個室なのでゆっくりできました。朝・夕ともに同じ場所なのでわかりやすかった。お食事処からの景色もよい。
冬に宿泊し妊婦だったため、ブランケットを貸してくださったり親切に対応していただきました。お食事処も個室、部屋に露天風呂があるので子供連れでもぜひまた行きたい宿です。

接客対応

清潔感

客室

食事

量が多すぎて食べきれないくらいだった

コスパ

もう少し安いと利用しやすい

立地

雪がふると車では行けないこともある

温泉・スパ

部屋に露天風呂がついていて満足

備考・アドバイス

冬に行く場合は雪で自家用車では行けないこともあるので、事前に宿に電話し車でいけるかどうか、チェーンが必要かどうか確認すると良いです。

1 - 10件目 / 合計 12件 1 2

施設情報

施設名
別邸 仙寿庵(せんじゅあん)
かな
べってい せんじゅあん
所在地
〒379-1619
群馬県利根郡みなかみ町谷川614
電話番号
0278-20-4141
チェックイン
13:00
チェックアウト
11:00
アクセス
【お車の場合】
東京-関越自動車道(約1時間30分)-水上IC-(約10分)-別邸 仙寿庵
【新幹線の場合】
東京-上越新幹線(約1時間15分)-上毛高原駅-路線バス(約25分)-水上駅(送迎バス8分要予約)-別邸 仙寿庵
送迎
あり
駐車場
あり(宿泊者無料)
部屋数
18
設備・サービス
× インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 × 貸切風呂 ○ 客室露天風呂 ○ 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 ○ 送迎サービス × ランドリー × クリーニング ○ マッサージ ○ エステ ○ サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 ○ ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 浴衣 作務衣 スリッパ 洗顔料 化粧水 乳液 化粧落とし 綿棒 コットン 冷蔵庫 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 朝刊 衛星放送 洗浄機付トイレ
カード情報
VISA MASTER JCB AMEX DINERS

別邸 仙寿庵(せんじゅあん)周辺の旅館