ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

四万温泉 ひなたみ館の口コミ情報・宿泊予約

3位

四万温泉 ひなたみ館

〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万温泉4367-8
3位/35件中 - 四万の旅館
四万温泉 ひなたみ館
〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万温泉4367-8
TEL: 0279-64-2021
みんなの満足度
3.5 詳細評価
接客対応
3.7
清潔感
3.7
客室
3.3
食事
3.7
コスパ
3.9
立地
3.3
スパ・温泉
3.7
日付を選択して主要な旅行サイトの最安値を比較
から 1泊 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊 6泊 7泊 8泊 9泊 10泊 11泊 12泊 13泊 14泊 大人2名
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児(寝具のみ)
幼児(寝具・食事なし)
設定
子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。その他の予約サイトにつきましては直接ご確認ください。
解除
空室・最安値を検索
じゃらん楽天トラベルExpedia
価格は税込みの総額表示です。予約サイトによっては税抜き価格や一人単価が表示されますので、下記金額とは表記上の違いがあります。子供を含む検索は、じゃらん、一休.com、楽天トラベルのみ対応しています。
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この施設には宿らん調査員によって投稿された口コミがあります。宿らん調査員の口コミだけを表示する
ユーザー評価
素晴らしい
1
良い
1
普通
0
悪い
0
非常に悪い
0
滞在目的
ビジネス
0
カップル・恋人
2
家族旅行
0
友人・知人
0
一人
0
全文表示簡易表示
1 - 2件目 / 合計 2件
この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.6 2017年12月14日に投稿 獲得票数:13 投稿者: たび金魚
2017年12月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
宿は四万温泉にある4つの地区のうち最も奥に位置する日向見地区にあります。「四万温泉バス停」までワゴン車で迎えに来てくださった宿の運転手さんに旅行鞄を預けると、5分ほどで「ひなたみ館」に着きました。玄関先では数名のスタッフが出迎えていて、女将さん自ら車のドアを開けてくださったのには驚きました。 宿は明治38年に創業した110年続く老舗です。築55年の建物は、5年前に大規模なリノベーションを行ってモダンな装いとなりました。当初半分...

宿は四万温泉にある4つの地区のうち最も奥に位置する日向見地区にあります。「四万温泉バス停」までワゴン車で迎えに来てくださった宿の運転手さんに旅行鞄を預けると、5分ほどで「ひなたみ館」に着きました。玄関先では数名のスタッフが出迎えていて、女将さん自ら車のドアを開けてくださったのには驚きました。

宿は明治38年に創業した110年続く老舗です。築55年の建物は、5年前に大規模なリノベーションを行ってモダンな装いとなりました。当初半分の客室を造り変え、その後順次残りの部屋を改修しながら、今は6タイプ10部屋の客室があります。玄関ロビーは広く、白壁の明るい佇まいで、暖炉や数種類のデザインチェアーが置かれています。廊下も広く取られているほか、館内にはスポットライトや間接照明が採り入れられ、とても雰囲気がありました。

スタッフから館内の説明を受けながら、部屋まで案内していただきます。手荷物も部屋まで届けられていて、運転手さんに預けて以来一切手に持つことはありませんでした。案内された客室は、2年前にリノベーションされた1階のEタイプの部屋「三相」でした。10畳+ダイニングと呼ばれるテーブルの置かれた4畳ほどの板の間があります。10時チェックアウトのリーズナブルなプランで、平日2名2食付き32,000円(税サ込)+入湯税300円でした。

チェックインは部屋で行います。記帳は同行者の名前も書くよう求められます。また館内は禁煙のため、同意書への署名も求められました。夕食は食事処、もしくは部屋食から選びます。説明はとても丁寧で品位が感じられ、こちらの質問にも的確に答えていただきました。

シンプルモダンな客室は、すっきりとした印象です。畳に少し汚れがあり、部屋の隅に僅かなホコリがある程度で清掃も行き届いていました。気になったのは、客室から洗面に行く動線に踏込みがあり、そこだけ一段下がっており使いづらさを感じました。

客室のアメニティは、バスタオルと歯磨き、ドライヤーが置かれ、使い切りタイプの基礎化粧品はポーラのカラハリが人数分ありました。他はお風呂場に用意してあります。部屋のバスタオルとハンドタオルは今治タオルでしたが、使用頻度が高いのかガサガサした肌触りだったのが残念でした。トイレは自動洗浄式で、泡洗浄機能がついていました。

お風呂は地下に3つの貸切風呂があり、空いていれば自由に利用できます。各階に表示板があり、利用状況がわかります。お湯は3種類の源泉の混合泉で、循環併用の掛け流しです。

「鶏鳴の湯」は唯一の露天風呂で、脱衣所の横にレインシャワーを備えたブースが1つあり、そこから間接照明の細い通路を通って露天風呂へ向かいます。寒い時期はシャワーのお湯がすぐ出ないので、脱衣の前にお湯になるまでシャワーを出すことをお勧めします。湯船は色とりどりの小石を埋め込んだひょうたん型で、山の景色を楽しみながら湯浴みができました。「蛍の湯」は、洗い場がひとつあって窓はありません。スポットライトが湯船を照らす重厚な雰囲気のあるお風呂場です。「麻耶の湯」は湯船が一番大きく洗い場も2つあります。窓外の景色を眺めながら入ることもできますが、外に出ることはできません。蛍の湯と摩耶の湯は、十和田石のような青い石の湯船で高級感がありました。どのお風呂場も照明を落とした湯船にスポットライトが当たり、モダンな雰囲気が漂っていました。

脱衣場の大きさや備品はどのお風呂もほぼ同じです。ここでは、やや肌寒さを覚えました。バスアメニティはマークス&ウェブで、脱衣場のアメニティは一般的なものが揃っていました。いっぽう、お風呂場手前の廊下に自由に飲める冷水ポットが置いてあります。お風呂に入る前に飲んだコップが、お風呂から出る度に必ず取り換えられていて、細やかな気配りが常に行き届いていると感じました。

キレイにリフォームされたモダンな館内を見てまわるのも楽しく、ロビーには昔の大黒柱が残されています。2階のラウンジには、昭和時代の宿の写真が飾られていて、建物のシルエットが現代風の今と同じことに気づきます。ラウンジにあるマランツのアンプとJBLのスピーカーから臨場感のあるジャズが流れていて、心地よいひとときを過ごすことができました。

夕食は部屋食を選びました。初めに先付、小鉢、お造り、酢物、煮物が運ばれ、その後はタイミングをみながら1品ずつ出来立てが供されます。若い仲居さんは海外の方で、料理の説明で聞き取りづらい部分や、詳細がわからない場面もありましたが、笑顔を絶やさず明るく一生懸命対応してくださいました。料理の運ばれるタイミングもほどよく、部屋で寛ぎながら食べました。

先付は見た目も楽しく、酢物はくり抜いたリンゴの中に野菜やエビが盛り付けられ、土佐酢をかけていただきます。ただ、お造りは乾き気味で唯一残念に思いました。松茸の飯蒸しは熱々で柔らかく、赤城鶏の朴葉焼きは、コクのある味噌とプリプリの鶏が大変美味しかったです。ジュージュー音を立てながら運ばれてきたのは、焼石にのった上州牛のホイル包みで、焼きながらいただけます。直火炊きの栗ご飯は、仏ストウブ社のココットごと運ばれてきました。お米は料理長自ら栽培するオリジナルの「美野原米」だそうで、ひなたみ館だけで供され、売店でも購入可能です。柔らかいご飯は程よく味がつき、にんじんが紅葉にカットされて季節感もありました。甘酒の風味が際立つデザートの牛乳プリンは、印象に残る美味しさでした。

朝食は1階のダイニングルームでいただきます。薄い布で仕切られただけなので、プライベート感は希薄です。ご飯はココットで炊かれ、席に着いた後に焼きたての鮭が運ばれてきました。サラダには2種類のドレッシングが用意されており、個人的にはニンニク風味の塩ドレッシングが気に入りました。カステラ風に焼いたひき肉は肉の風味が引き立ち、きんぴらごぼうは食べやすいようとても細かくカットされていました。ふと、ご飯茶碗の形が気になって底を見ると、陶磁器デザイナーとして名高い森正洋による「平形めし茶碗」でした。お味噌汁の素敵な器は無垢材で作られ、売店でも販売されていました。朝食後は、部屋にコーヒーか紅茶を運んでいただけます。

今回チェックインからチェックアウトまで、丁寧で品位のある接客対応をしていただき、料理や客室、お風呂など、トータルに満足度の高い滞在ができました。そのうえ、若い方でも手の届く価格帯はとても魅力的だと思います。カップルや夫婦、女子旅や1人旅にもお勧めです。また、1階に5名まで宿泊可能な半露天風呂付の部屋があるので、足腰の弱い方でも安心です。今回は、四万温泉の山深い一角で、非日常の体験ができました。何度でも訪れてみたいお宿です。

接客対応

女将さんをはじめスタッフのみなさんは、品位のある接客でとてもきもちよく過ごすことができました。

清潔感

施設は新しく、全体的にとてもキレイでした。

客室

リノベーションして2年のシンプルモダンな部屋です。トイレは最新式のものでした。

食事

夕食はこだわりを感じる創作懐石で、2名まではお部屋でいただけます。朝夕ともに、たいへん美味しくいただきました。

コスパ

接客や客室、貸切風呂、パブリックスペース、料理など、総合的に考えると、コスパは大変いいと思いました。

立地

四万温泉の中心部から2キロほどの静かな一角です。周囲には重要文化財の日向見薬師堂や足湯、共同浴場の御夢想の湯(9時-15時)などがあり、散策にも便利です。

温泉・スパ

3種類のモダンなお風呂は、貸切で楽しめます。デザインやライティングなど、非日常感を味わえました。

備考・アドバイス

クレジットカードは利用不可です。

通常チェックアウトは12時です。

送迎の予約はできません。宿泊当日、15時以降であれば、四万温泉バス停から電話でお願すると、バス停の待合所まで来ていただけます。

夕食は6時、6時30分、7時から、朝食は8時、9時から選択可能です。

お風呂は朝の11時まで利用可能です。

Wi-Fiは利用可能です。

布団はチェックアウトまで敷いたままにすることも可能です。

飲み物類はルームサービスで頼むことができるほか、1階にある冷蔵ケースにも有料の飲み物や、おつまみが入っています。こちらは好きな時間に利用でき、チェックアウト時に清算します。

5.0 2016年5月31日に投稿 投稿者: ゆんち
2015年9月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
シルバーウィークの宿泊でしたが、2部屋しか無い特別室が予約出来ました。場所が繁華街から少し離れており、ナビを使っても分かり難かったのですが、迷っているとお迎えの方が道に出て来て、誘導してくれました。車のキーを預けると、後はお迎えの方が車を停めてくれますし、荷物も運んでくれますので、私達は手ぶらでお宿に入るだけでした。老舗をリニューアルしたウッド調の現代的な雰囲気のお宿です。チェックインもお部屋なのが良かったです。ウエ...

シルバーウィークの宿泊でしたが、2部屋しか無い特別室が予約出来ました。場所が繁華街から少し離れており、ナビを使っても分かり難かったのですが、迷っているとお迎えの方が道に出て来て、誘導してくれました。車のキーを預けると、後はお迎えの方が車を停めてくれますし、荷物も運んでくれますので、私達は手ぶらでお宿に入るだけでした。老舗をリニューアルしたウッド調の現代的な雰囲気のお宿です。チェックインもお部屋なのが良かったです。ウエルカムドリンクが自家製の紫蘇ジュースで、これが又疲れがとれて嬉しかったです。私達の宿泊したお部屋は、とても珍しいメゾネットタイプで、地下に部屋風呂が付いていて、このお風呂の脱衣所がとても広く、二人では勿体無いほど。お風呂も部屋風呂なのに源泉かけ流しという贅沢さ。普通メゾネットだと上階がベッドルームという構造なので、このタイプは非常にレアで、それだけでも泊まる価値がありました。ただ全体的にお部屋が見た目重視のかっこ良さで、実用的ではないので若干落ち着きません。せめて大き目のソファーでもあればもっと寛げるのにと思いました。渓流沿いのお部屋なので、常に渓流の音がかなりの音量で聞こえてきます。夜間など気になる時は、窓を閉めておいた方が良いです。現代的ながら老舗の良さも感じられ、とても魅力的なお宿なので、一度はご宿泊をお勧めします。

接客対応

丁寧で親切な、心地良い対応が素晴らしいです。老舗の良さも、しっかり引き継いでいるように感じました。

清潔感

老舗がリニューアルしたお宿なので、大変綺麗です。

客室

二部屋しかない部屋風呂付きの特別室だったので、大変優雅でした。

食事

季節ごとに気の利いた献立で、美味しく満足です。

コスパ

このお部屋のランクで、しかもシルバーウィークなのに、このお値段は素晴らしい。よそ様ならもっとします。

立地

街中からは距離がありますが、静かな滞在をお望みなら、悪い所ではありません。渓流の音が良いです。

温泉・スパ

小さなお宿なので、全て貸切風呂です。お部屋数も少ないためか、貸切でも満室の時はありませんでした。露天風呂は特に人気です。

備考・アドバイス

特別室なら一通りのアメ二ティは揃っています。又貸切風呂の方も一通り揃っていますので、特別に必要無いと思います。ちなみに特別室のアメ二ティはロクシタンシリーズでバスタオルは今治ブランドです。

お勧めのお部屋は、広いお風呂の付いた特別室です。二部屋しかないので、お早めに予約する事をお勧めします。部屋風呂の源泉かけ流しは、色々調べてもなかなか見付かりませんでしたので貴重だと思います。溢れるほどの湯量でたっぷりと浸かれ、お肌がスベスベになります。

1 - 2件目 / 合計 2件

施設情報

施設名
四万温泉 ひなたみ館
かな
しまおんせん ひなたみかん
所在地
〒377-0601
群馬県吾妻郡中之条町四万温泉4367-8
電話番号
0279-64-2021
チェックイン
15:00
チェックアウト
12:00
アクセス
関越道渋川伊香保ICから中之条経由で約50分
送迎
あり/当館から路線バス終点「四万温泉」まで無料送迎がございます。
路線バス終点「四万温泉」より当館へお電話下さい。
予約制ではございませんのでお待ちいただくことがございます。
<送迎時間>到着日:15時~18時、出発日:9時~12時
駐車場
有り 12台 無料 予約不要
部屋数
10
設備・サービス
× インターネット ○ 大浴場 ○ 温泉 ○ 露天風呂 ○ 貸切風呂 × 客室露天風呂 × 源泉掛け流し × 駅から徒歩5分以内 × コンビニまで徒歩5分以内 × ビーチ近く × ゲレンデ近く ○ 駐車場 ○ 送迎サービス × ランドリー × クリーニング ○ マッサージ × エステ × サウナ × 屋外プール × 屋内プール × フィットネス × ペット対応 × ルームサービス
アメニティ
シャンプー・リンス ボディソープ・石鹸 フェイスタオル バスタオル 歯磨きセット くし・ブラシ シャワーキャップ ドライヤー 髭剃り 浴衣 スリッパ 綿棒 冷蔵庫 湯沸かしポット お茶セット テレビ 金庫 衛星放送 洗浄機付トイレ

四万温泉 ひなたみ館周辺のホテル・旅館}