ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

割烹旅館 清風園

〒376-0601 群馬県桐生市梅田町5-7652
割烹旅館 清風園
〒376-0601 群馬県桐生市梅田町5-7652
TEL: 0277-32-1181
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.3 に投稿 獲得票数:4 投稿者: 湯桜認証済
2018年11月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
美しい桐生川の上流に佇む和の趣きある隠れ宿

桐生川の上流に佇む一軒宿です。自然豊かなロケーションで、秋は紅葉の撮影スポットとしても有名です。温泉宿ではありませんが、美味しい食事を堪能出来る割烹旅館ということで紅葉狩りを1番の目的に宿泊を決めました。今回は妹夫婦が同行したのでお部屋は2部屋取りました。料金は4名ニ室2食付きで1人あたり16000円でした。

細い山道を進んでいくと突如現れるこじんまりとした外観は正に隠れ宿といった風情で、石畳のアプローチは落ち着いた和の趣があります。敷地内の紅葉は夜になるとライトアップされより雰囲気が良くなります。特に駐車場付近は空を覆い尽くす様に紅葉が咲き誇り、いつまでも眺めていたくなる美しい光景でした。

館内は畳敷きで素足で移動することが出来ます。フロントでチェックインの手続きを終えると直ぐに客室に案内してもらいました。フロントで自家製柚子ジャムも販売されています。自家製という言葉に惹かれお土産に購入しましたが、甘さ控えめで柚子の香りが強く大変美味しいジャムでした。

案内された客室は「福寿草の間」と「桜の間」です。隣り合わせのお部屋で造りはほぼ一緒でした。全体的に綺麗ですが、設備は年季を感じる物が揃っているので、ノスタルジックな印象も受けました。窓から桐生川を眺めることが出来、日中は広縁で川の流れや紅葉を眺めて過ごすことが多かったです。窓は二重構造になっているので窓際に居ても寒さは感じず、また防音対策にもなっているので夜中は川の流れる音が邪魔になることもありませんでした。

浴衣とタオル以外で個別に用意されているアメニティは歯ブラシ、櫛、足袋ソックスくらいで品揃えが充実しているとは言えません。基礎化粧品セットは客室に備わりません。大浴場にスキンケア用品が用意されていますが、オールインワンタイプが苦手な方は持参した方が良いです。

大浴場は2箇所あり、男女の入れ替えはありません。それぞれ内湯のみで露天風呂はありませんが、壁2方向に窓が設えられていて、景色を眺めながらお湯に浸かることが出来ます。また天井が高くて開放感がありました。温泉ではありませんがお湯に木の板を浮かべて香り付けをするなどの工夫がなされています。男性大浴場とは異なり女性大浴場はジェットバスが備わります。また女性大浴場の方は浴室が少し広めに造られているという違いがあります。

夕朝ともに個室の食事処でいただきました。壁2方向に設えられた窓から桐生川を眺めることが出来、スペースも広々としています。しかし隣の個室とは襖で仕切られているだけなので会話は良く聞こえてきます。

夕食のコースはスタンダードコースの「和〜nagomi〜」に加えて「絹の膳〜kinunozen〜」と「黒松〜kuromatu〜」の3タイプあります。今回選んだのはスタンダードコースよりもワンランク上の絹の膳です。品数が豊富でボリュームもあり、1品ごと丁寧に作られた懐石コースはどれも美味しかったのですが、お品書きは用意されておらず、説明もかなりあっさりしていました。手の込んだ料理が多かったので、もっと拘りなどを教えてもらいたかったです。鮟鱇鍋はあん肝が入った濃厚なスープで、身や皮など鮟鱇の旨味を堪能できる本格的な鍋でした。秋鮭の幽庵焼きは肉厚で身が柔らかく、濃いめの味付けでアルコールが進みそうな1品です。豚の角煮は出汁が効いた上品な餡が全体を纏めていて、野菜と紅葉麸で彩りも鮮やかでした。〆は冷たい蕎麦と栗ご飯の両方をいただけます。自家製の手打ち蕎麦は喉越しが良く蕎麦の風味も豊かで、本格的な美味しさには驚きました。蕎麦湯の用意があるのも嬉しかったです。栗ご飯は栗の量が多くて食べごたえがあり、お代わりも勧めてもらいました。デザートのかぼちゃの焼きプリンはプリンというよりケーキのような濃厚さで、かぼちゃの自然な甘みが口いっぱいに広がり、最後まで満足度の高い食事になりました。

朝食はシンプルな和食膳です。味噌汁とご飯以外は既にテーブルの上に並べられていたので、煮物や焼き鮭は冷めていました。焼き鮭は肉厚で身も柔らかくとても美味しかったので焼き立てだったら更に美味しかったであろうと思いました。豆腐は地元で人気の豆腐屋から仕入れたものを使用していて、大豆の味がとても強い濃厚な豆腐でした。食後は桐生川の清水を竹の炭でろ過して淹れた拘りの珈琲をいただけます。

最初はかなり控えめな接客だと思いましたが、夜中に紅葉を撮影しているとわざわざ外に出てきて撮影スポットを教えてくれたり、ライトの加減を調節してくれたりと心温まる接客を受けられました。また夕食後に客室に戻るとテレビが見やすい位置に移動してあったり、タオルが乾きやすいようにヒーターの前にタオル掛けを移動してあったり、さり気ない優しさを随所で感じられました。帰りの際には桐生川でとれたミネラルウォーターを1人一本ずつサービスでいただきました。

共用施設は大浴場の他にこじんまりとした喫煙スペースしかないのでパブリックスペースよりも客室でゆっくりと過ごしたいという方にお勧めです。紅葉の撮影スポットとして人気の高いロケーションなので早朝の散歩はとても楽しい一時でした。また間近で眺められる桐生川や雄大な自然は紅葉の季節以外でも十分見応えのある景色に感じられました。食事の内容も季節によって異なるようなので、次回は新緑の美しい季節に再訪したいと思いました。

接客対応

控えめな人柄で、随所で優しさを感じる接客に癒やされました。

清潔感

館内はとても綺麗で清潔感があり、居心地が良いです。客室も全体的には綺麗ですが、設備の古さからノスタルジックな印象も受けました。

客室

コンパクトな造りですが2人利用なら十分です。窓から桐生川と紅葉を眺めることが出来ます。

食事

割烹旅館として相応しい料理の数々で、全て丁寧に作られています。朝食は全体的に冷めていたのが残念でした。

コスパ

料理のコスパがかなり良くて満足度の高い滞在になりました。

立地

静かな山あいに佇む一軒宿なので、日頃の喧騒を忘れてリラックス出来ます。

温泉・スパ

木の質感を活かした温もり溢れる浴室です。大きな一枚窓から桐生川を眺めながらお湯に浸かることが出来ます。

備考・アドバイス

現地での支払いは現金のみになります。

東武線の新桐生駅又はJRの桐生駅からの送迎があります。

関連ページ