ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

日本秘湯を守る会【公式WEB専用】かやの家

〒369-1804 埼玉県秩父市荒川小野原1009-1
日本秘湯を守る会【公式WEB専用】かやの家
〒369-1804 埼玉県秩父市荒川小野原1009-1
TEL: 0494-54-1192
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.1 に投稿 獲得票数:13 投稿者: 虎ひび認証済
2018年4月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
小味のきいた料理と榧の木のお風呂がすてきな、手入れの行き届いた榧の木づくしのお宿

日本秘湯を守る会の会員のお宿です。看板から続く坂を上がると、建物と駐車場があるので、そこに車を停めました。玄関は自動ドアで、ホールやフロント付近は天井が高く広々とした印象で、外見から想像する館内と違い、良い意味での驚きがありました。すぐに荷物を持って下さり、フロントで記帳を済ませると客室へ案内されました。

客室数は13室で、そのうちバス付和室が4室、バスなし和室7室・バスなし洋室が2室です。洋室を希望しましたが、満室でしたので、今回は2階のバスなし10帖和室(広縁付)「つつじ」に宿泊しました。「平日・女の旅応援プラン」を利用し、宿泊費は2名1室・2食付・1人あたり13,164円(入湯税込)でした。食事や室内の説明の後にお茶をいれていただき、ほっと一息つきました。昔ながらの旅館の和室で、木枠の窓のねじ締り錠はレトロで味わいがありました。年季が入った客室ですが、襖や障子は新しく感じられ、細部にわたり清掃が行き届いていたので、気持ち良く過ごすことができました。お手洗いは奥行きがなく、窮屈に感じました。客室からの景色は山が見えるものの、窓の下は駐車場で、向かいの客室の廊下もよく見えます。それゆえ、カーテンを開けて過ごすというわけにはいきませんでしたが、もう一方の窓から光を取り込めたので閉塞感はありませんでした。眺望については部屋ごとに異なるようです。

客室のアメニティは歯ブラシと足袋のみです。スキンケア用品は大浴場にもありませんので、必要な方は持参が必要です。大小タオルが1枚ずつですが、バスタオルを広げて干せる幅のタオルラックと、フェイスタオル用のラックが1つずつ備わっていたので、乾きはよかったです。浴衣も1枚ですが、張りのある生地にパリッとノリがきいており、気持ち良く袖を通せました。電気ポットと冷水ポット、緑茶とほうじ茶が用意され、食事のたびにポットの残量を確認してくださいました。冷蔵庫には有料の飲料が入っており、飲食物を持参した場合は持込料がかかるとの注意書きもありました。

館内も清掃が行き届いており、床は裸足で歩きたくなるくらいピカピカに保たれていました。大浴場までは一番遠くに位置する客室でしたが、所々に飾られている花などに和まされたり、榧の木のストリップ階段や柱の風合いを感じたりと移動のたびに新たな発見があり、館内を歩くのは楽しくもありました。

大浴場は、1階からさらに階段を下りた所に男女1か所ずつあり、22時に入れ替えられます。脱衣所は節電のため薄暗いですが、かえって木製の室内を引き立てているようにも思えました。アメニティはシャワーキャップのみで、ドライヤーは客室のものを利用します。そのため、ゲストは入浴を済ませるとさっさと客室へ戻られるようでした。

お風呂にも榧の木が使われており、浴室は清潔感があり整然としていました。2箇所の浴場は、いずれも内湯に温度の違う2つの浴槽と露天風呂を有しており、景色もほぼ同じです。一方の露天風呂は内風呂から距離がありますが、今の季節では問題なく楽しめました。湯船に入る際には、外から見えるのではないかと不安に思う場面もありましたが、入浴中はさほど気になりませんでした。単純硫黄冷鉱泉の循環湯ですが、塩素の臭いもせず、榧の木とほのかな硫黄の臭いが心地良く、まろやかで優しいお湯でした。また、榧の浴槽は健康にも良いそうです。鳥のさえずりをBGMに、見ごろを迎えた山桜を愛でながらの湯浴みは格別でした。

夕食は18時開始の部屋食です。地元の山と川の幸を中心とした懐石料理で、出来立てを1品ずつ運んでくださいます。川魚は鮮度抜群で臭みもなく、山女魚はサラダ仕立てで提供されました。山菜もえぐみがなく、香りや触感が良く、体の中に春の食材が染み渡るようでした。一見すると地味かもしれませんが、素材に手間をかけた料理は、とても豊かで十分に舌を楽しませてくれました。ボリューム感はそれほどありませんが、夜食におにぎりを用意してくださいますし、〆の雑炊はお代わりもできるそうです。プランの特典としてスパークリングワインとデザートにシフォンケーキを頂きました。

寝具の敷布団は2枚重ねで十分な厚みがあり、掛け布団のカバーもしっかりとした生地でした。枕は高さ調節ができるもので、寝心地はかなり良かったです。木造建築なので、廊下を歩く足音などは聞こえてきますし、夕食時には隣室の話し声が漏れてくることもありました。どちらも気になる程ではなく、夜間は大変静かでした。

朝も部屋食で、8時・8時30分・9時から選択できます。白米の炊き加減が柔らかいと感じましたが、シンプルなおかずとお味噌汁は味も良く、残さず頂きました。朝夕の食事を担当してくださった方はとても忙しなく、話しかけづらい印象でしたが、料理の質問には丁寧に答えてくださいました。

スタッフは皆さん慣れた様子で、程よい距離感のある接客でした。直前の宿泊の問い合わせや忘れ物を客室に取りに戻るなど面倒をかけてしまいましたが、その時も親切に応対してくださいました。

「かやの家」はその名の通り、碁盤や将棋盤にも用いられる榧の木を館内のいたるところに使用しており、館内に足を踏み入れた時からさわやかな温もりを感じ、滞在中も穏やかな気持ちで過ごせました。豪華な施設や充実したアメニティなどを望む方には不向きですが、お料理と榧の木のお風呂は味わい深く、ともに満足のいくもので、季節を変えて再訪したいと思える宿でした。

接客対応

ほどよい距離感を保った接客で、プライベートを尊重している印象です。予約成立後、入湯税を含めた宿泊代金をお伝えくださるなど、きちっとした応対でした。

清潔感

共用施設・客室はどこも清掃が行き届いていました。

客室

年季を感じる客室でしたが、清掃が徹底されており、問題なく過ごせました。駐車場等が視界に入るなど、景色はあまり良くありませんでした。

食事

素朴ながら手間がかけられた滋味豊かな料理は、どれも大変美味しかったです。ボリューム控えめのヘルシーな献立ですが、内容は満足できるものでした。

コスパ

アメニティは簡素ですが、部屋食や食事内容も豊かさ、大浴場の満足度、滞在時間(14:30~11:00)を考慮するとコスパは高いと思います。

立地

奥秩父の静かな山間に位置し、最寄り駅からの距離は約3.4キロです。送迎はありますが、バスは走っておらず、公共交通機関を利用される方は不便と感じるかもしれません。

温泉・スパ

単純硫黄冷鉱泉のお湯は循環ですが、榧の木のお風呂との相乗効果でとても楽しめました。浴槽に入る際には、若干プライバシーが気になります。

備考・アドバイス

館内は木造の2階建で、すべて階段移動です。2階の風呂なし客室(4室あります)から大浴場への移動距離は長くなるので、ご心配な場合はお宿に相談されるとよろしいと思います。洋室は立ち座りがしやすく、人気があるようですので、ご希望の方は早めに申し込んだ方がよさそうです。

木造建築のため音が響きやすいという理由から、お子様の宿泊は部屋で静かに過ごせるようになるまで宿泊は難しいとのことです。

WiFi環境は整っていません。

宿への飲食物の持ち込みは、持込料がかかります。客室の冷蔵庫の飲料のほかに、1階に自動販売機があります。

最寄り駅の武州日野駅の送迎をしていただけます。駅からの車の所要時間は10分弱といったところです。

客室の喫煙が可能です。オゾン除菌・脱臭機にて消臭しているとのことで、当日は臭いが気になることはありませんでした。

1人の宿泊も可能ですが、受け入れは平日のみです。

利用したレディースプランは通常料金より1,000円引きで、通常の夕食でありながらスパークリングワインとシフォンケーキも特典としてついてきます。

日本秘湯を守る会【公式WEB専用】かやの家周辺のホテル・旅館