ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

休暇村 奥武蔵

〒357-0216 埼玉県飯能市吾野72
休暇村 奥武蔵
〒357-0216 埼玉県飯能市吾野72
TEL: 042-978-2888
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.6 に投稿 獲得票数:8 投稿者: ぴょん認証済
2018年11月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
都心からわずか70分!木のぬくもりを感じるリニューアルオープンのリゾート

11月初旬の平日に訪れました。「休暇村」は全国に37か所ある、自然とのふれあいをテーマにしたリゾートホテルです。「休暇村奥武蔵」は2018年4月に旧客室、大浴場、食堂がリニューアルオープンし、7月には新棟がグランドオープンしました。埼玉県西部地区で生産される「西川材」と呼ばれる、良質な木材を利用した新棟の雰囲気が気に入り訪問を決めました。大人2名1泊2食付きと幼児2名寝具食事無し(無料)で合計29000円(サ・税込)の宿泊料金でした。

施設は「あがの館」「にしかわ館」「ログハウス」の3種類に分かれています。「あがの館」は以前からある建物で、和室・洋室・和洋室と様々なタイプの客室がありバリアフリー客室も備えています。「にしかわ館」は「あがの館」から繋がる新棟で、渡り廊下から先は木のぬくもりに包まれるような和モダンな空間が広がります。離れのログハウスは全部で3棟あり、内1棟はペットと宿泊可能です。ログハウス宿泊の場合、夕食は本館でのビュッフェのほか、清流沿いのバーベキューテラスでのバーベキューも選べます。

今回宿泊したのは「にしかわ館」1階の152号室です。「にしかわ館」は4階建てで、1階はアウトドアリビング付きの客室、2階から4階は各階テーマが異なるバルコニー付の客室になっています。館内は地元の西川材がふんだんに利用されており、新しい木の匂いに癒されます。居室は大きな窓からつながるリビングテラスと一体化し、想像以上に広く開放的です。居室以外の水回りスペースも洗練されたデザインで木のあたたかみを感じます。アウトドアリビングにはハンモックやデイベッドなど、客室ごとに異なるコンセプトの設えがありますが、客室を指定することはできません。152号室にはゆったり寛げるアウトドアソファが設置されていて、外の空気を感じながら自然豊かな景観を楽しめました。

浴衣・羽織の用意があります。浴衣は女性2名に対し、2種類の柄が3サイズずつの計6枚揃えられていました。ロビーには色浴衣のレンタルサービスもあり1枚300円で借りることができます。客室にはバスタオルと小さなタオル・歯ブラシがあるのみで、基礎コスメは大浴場にありました。その他の物(レザー・櫛・シャワーキャップ・髪留め)はフロント前に置いてあり、必要な物だけ頂きます。客室内に湯沸かしポット・冷水が用意されている他、ラウンジにてフリードリンクのサービスがあった事が嬉しかったです。また、館内の自動販売機で飲料を購入することも可能でした。

1階に男女別の大浴場があります。利用時間は11時から24時と翌朝は5時から9時までで、男女の入れ替えはありません。内風呂・露天風呂・水風呂・サウナがあります。森の清々しい空気に囲まれた自然を感じる露天風呂で、開放的な岩風呂と檜の壺湯を楽しめます。温泉ではなく沸かし湯になりますが、内風呂・露天風呂共にぬるめのお湯でゆったりと湯浴みを楽しめました。

夕食は2階のダイニングでビュッフェスタイルで頂きます。狭山茶を練り込んだお蕎麦や地場産のお野菜を活かしたお惣菜など、体に優しいメニューが多く並びます。お惣菜は1品ずつ小洒落た小鉢に盛り付けられた物もあり、見た目も華やかです。さつまいものすりながしは素材の味が生かされた品で気に入りました。デザートは旬の果物が並び、マンゴープリンは程よい酸味と甘みのバランスが良く美味しかったです。ビュッフェプラン以外に、大人限定で季節の会席料理を頂くことができます。落ち着きのある個室食事処で頂くため、静かな雰囲気を好む方には良いかも知れません。

朝食は同じダイニングで里山ビュッフェを頂きます。秩父名物の味噌じゃがポテトやなめらかざる豆腐など、どれも美味しく頂きました。デザートの狭山茶を練りこんだ手作りパウンドケーキは、あっさりとした甘みが気に入りました。朝からたくさんのお料理が並び満足することができました。

滞在中、宿泊客向けのイベントがあります。にしかわ館の屋上「月と星のテラス」では、星空を満喫する「星空観察会」が開催されます。とても開放的な広場で天体望遠鏡もあるため、お天気の良い日には綺麗な星空が眺められそうです。その他には毎朝「朝のお散歩会」が開催されており、11月は紅葉が綺麗なスポットを案内して頂けるそうです。アクティブな方はこのようなイベントに参加されるのも楽しいかと思います。

接客は若い人が多く対応に少々ばらつきを感じましたが、概ね良好だったと思います。フロントでベッドガード2つとおむつペールをレンタルする際、1人では手一杯な大きさでしたが、客室まで一緒に運搬をお手伝い頂けなかったことが残念に感じました。

本館の方は施設の古さが目立つため、より非日常のリゾート感を味わいたい方には新館の利用をおすすめします。客層はお子様連れや年配の方の利用が多く、障害者の受け入れにも力を入れているようでした。都心部からのアクセスが良いので、思い立ったらふらっと出掛けられるのも魅力です。近場でゆったりと自然を満喫するのに最適なリゾート施設です。

接客対応

若いスタッフが多くマニュアル通りな印象ですが、丁寧な接客対応でした。チェックイン時はフロントに多くのゲストが集中してしまい、しばらく待たされる場面がありました。

清潔感

4月にリニューアルオープンした大浴場やダイニング、7月にグランドオープンした「にしかわ館」は新しく清潔感がありました。その他の施設も綺麗に清掃されていました。

客室

152号室は木のぬくもりがあたたかい、アウトドアリビング付きの客室です。和モダンな居室とテラスから繋がる里山の風景が一体化して自然を満喫できます。

食事

埼玉県内の食材を活かした和食ビュッフェで、ライブキッチンでは揚げたての天ぷらや焼きたてのステーキが頂けます。

コスパ

にしかわ館の客室は自然の美しい景観を間近で感じられ、木のぬくもりと森の香りに癒されます。温泉ではない事が残念ですが、価格に見合った満足のいく滞在になりました。

立地

都心からわずか70分の所ですが、周辺には自然が豊かな里山風景が広がっています。徒歩90秒で清流高麗川にもアクセス可能で川遊びを楽しむことができます。

温泉・スパ

温泉ではなく沸かし湯ですが、リニューアルオープンした大浴場は清潔感があります。露天風呂は開放的な岩風呂と檜の壺湯があり、木々に囲まれていて風情がありました。

備考・アドバイス

Wi-Fiが利用可能です。

子供用の浴衣はフロントで借りられます。ダイニングには子供用の椅子が3種類用意されています。

「あじさいラウンジ」では宿泊者限定のソフトドリンクサービスタイム(14時半~17時と8時~10時)が設けられています。

ダイニング前にキッズスペースがあり、木で出来た滑り台や遊具で遊ぶことができます。

夕食は17時半・17時45分・18時・18時15分・18時半スタートから選べます。

朝食は7時から9時の間で頂きます。