ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

別邸 海と森の口コミ・宿泊記

1位

別邸 海と森

〒288-0012 千葉県銚子市犬吠埼10292-1
1位/16件中 - 銚子の旅館
別邸 海と森
〒288-0012 千葉県銚子市犬吠埼10292-1
TEL: 0479-21-6300
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.7 に投稿 獲得票数:12 投稿者: すしねこ
2017年8月頃に一人で滞在 この口コミに投票する
名物金目鯛料理としおさいをBGMに客室露天風呂を堪能できる海辺のリゾート

別邸海と森は、VILLAとホテル棟の2つで構成されています。今回はホテル棟2階の和洋室に宿泊しました。8月の日曜日(翌平日)に1名で宿泊し、2食付きで42,270円でした。また、日帰り入浴施設月美(旧太陽の里)と同じ敷地内にあり、この月美の大浴場も追加料金なしで利用できました。

到着するとラウンジ「海吹」に案内され、腰掛けてチェックイン手続きを行いました。ウエルカムドリンクはセルフサービスとなっており、生ビールやりんごジュースなどがありました。提供されるのがグラスではなく、紙コップなのは高級感を損ねていました。

手続きをしたのと客室への案内は別の方ですが、どちらも研修中のようで、ややマニュアル通りな応対の時もありました。また、案内時に手荷物を持っていただける声かけがなかったのは、とても残念な印象を受けました。

ホテル棟は3階建てになっています。1階はガーデンビューということで、やや海が見づらい客室となっていました。2階以上はオーシャンビューが確約されているため、景観を気にされる方は2階以上がよいかと思われます。

和洋室の広さは、58平米と非常にゆったりしており、最大6名までが宿泊できるそうです。玄関から洋室、和室を通して、その先には犬吠埼の景色が広がっていました。テラスからの景色はとても壮観で、間近に海と犬吠埼の灯台も望めました。天気がよければ日の出も見られたそうですが、翌日はあいにくの天気で残念ながら見えませんでした。

客室は洋室の寝室、リビングと和室に分かれています。洋室には120cmセミダブル幅のベッドが2台とテレビを囲むようにソファーが用意されています。ベッドの寝心地は快適で、朝までぐっすりと休めました。和室は洋室と障子で区切ることもでき、こちらにもテレビがあるために、家族での宿泊にも使いやすいと感じました。

客室露天風呂はテラスの横に位置し、2人が入れるくらいの湯船の大きさです。VILLAの露天風呂は温泉ですが、ホテル棟は沸かし湯となっていました。そのほかに、シャワーブースやダブルシンクの洗面所も用意されていました。

アメニティに関しては、基礎化粧品関係は男女別にそろっており、特にこだわりがなければ持参の必要はありません。ボディタオルやマウスウォッシュも用意されており、充実した内容だと感じました。シャンプー類は、ポーラ社の「JUILLET(ジュイエ)」シリーズがありました。ノンシリコンのオーガニックにこだわったシャンプーなどで、洗いあがりはフローラルの爽やかな香りが漂いました。

別邸海と森自体に大浴場はありませんが、別棟の月美の日帰り入浴施設が使えました。チェックインから翌朝8時まで利用でき、中はスーパー銭湯のような雰囲気でした。日曜日だったこともあり、日中は人も多くざわついた感じがして、落ち着きませんでした。また、岩盤浴も無料で利用できるそうです。(岩盤浴は宿泊当日のみに限る)

そのほかに別棟にある「スパ美森」に、エステ利用者と宿泊者のみ利用できる浴場が用意されていました。利用時間は15時から24時、翌朝6時から10時となっています。利用の際はホテルフロントへ立ち寄り、スタッフがカードキーを持って案内してくれます。こぢんまりとした内湯と露天風呂がありますが、混みあわないようにスタッフが調節してあるそうです。ただ、脱衣所の壁紙に剥がれた場所があり、カビも生えているのがかなり不快でした。浴室自体は特に傷みもありませんでした。

食事は2食ともに「海鮮ダイニング瑠璃」で用意されました。ボックス席やカウンターもありましたが、私は夕朝ともに個室へ案内いただきました。当日は利用客も多かったためか、ロビーラウンジの「海吹」も夕朝食会場に利用されていました。

夕食の内容は海鮮を中心とした会席で、メインは金目鯛の煮付けが1匹用意されました。旬の時期ではありませんが、それでも銚子で水揚げされたという金目鯛はおいしくいただけました。そのほかにお造りはよかったのですが、全体的にかなり薄味の料理が用意され、個人的にはあまり口に合いませんでした。出汁が効いたような味ではなく、かなりご年配者向けの料理かと思うような味でした。

朝食はやや軽めの品数で、男性だと物足りないかも知れません。鮭の切り身を七輪で焼いたり、豆乳鍋があったのですが、やはりどれも薄味すぎるように感じました。食事に関しては、好みの個人差はあると思いますが、全体的に満足度が低かったです。

スタッフは研修中の方を多く見かけ、ベテランが少ないように見受けられました。あっさりとした応対のために、ややマニュアル的なものを感じました。男性スタッフは、一部の方を除いては笑顔がなく、ビジネスホテルのような雰囲気で残念に思います。

首都圏からは特急列車で2時間ほどとアクセスも良く、手軽にオーシャンビューリゾートを愉しめるホテルです。ゆったりとした客室で、海を眺めながらのんびりしたい方にはよいと思われます。カップルでの滞在はもちろん、家族で過ごすのにも向いているリゾートホテルでした。

接客対応

研修中のスタッフが多く、ベテランが少ないように感じました。外国人のスタッフもいますが、若干聞き取りにくい部分はあるものの、丁寧で温かい接客でした。

清潔感

客室、ホテル施設ともに奇麗で、気になる部分はありませんでした。しかし、スパ美森の脱衣所は荒れた雰囲気で、清潔感はなかったです。

客室

広々として使いやすく、清潔感のある客室でした。テラスからの眺めは素晴らしいです。

食事

名物金目鯛の煮付けや、新鮮な刺身が味わえます。夕朝ともにかなり薄味なので、個人的にはあまり口に合いませんでした。

コスパ

客室はとてもよいのですが、食事や接客応対、サービス内容を考慮すると割高に感じました。

立地

犬吠の海が見渡せる好立地です。銚子電鉄犬吠駅からも徒歩5分ほどで到着できます。

温泉・スパ

客室露天風呂が部屋によってはVILLAの庭から見えるときもあります。日帰り温泉施設は宿泊者専用ではないので落ち着きませんでした。

備考・アドバイス

館内の自販機は、チェックイン時に渡されるリストバンドで利用でき、チェックアウトの際にまとめて会計ができます。自販機の料金も良心的な設定になっていました。

JR銚子駅または銚子電鉄の犬吠駅から送迎があります。時間が決まっているようなので、詳細はホテルまで各自ご確認ください。

ホテル棟レストラン「海鮮ダイニング瑠璃」ロビーロビーフロントロビーお土産コーナーロビーラウンジ「海吹」ウエルカムドリンクコーナーライブラリーラウンジ 翠亭ライブラリーラウンジ 翠亭ライブラリーラウンジ 翠亭のフリードリンクとぬれ煎餅コーナー宿泊階エレベーターホール宿泊階通路ホテル棟2階和洋室ホテル棟2階和洋室ホテル棟2階和洋室ホテル棟2階和洋室ホテル棟2階和洋室ホテル棟2階和洋室ホテル棟2階和洋室ホテル棟2階和洋室ホテル棟2階和洋室ホテル棟2階和洋室ホテル棟2階和洋室ホテル棟2階和洋室ホテル棟2階和洋室ホテル棟2階和洋室ホテル棟2階和洋室ホテル棟2階和洋室ホテル棟2階和洋室ホテル棟2階和洋室ホテル棟2階和洋室ホテル棟2階和洋室(青白く見えるのが犬吠埼灯台)ホテル棟2階和洋室ホテル棟2階和洋室洋室32インチテレビ和室32インチテレビサービスのミネラルウォーター入り浴衣と館内着の両方が用意されています。浴衣と館内着の両方が用意されています。タオル、バスタオルは各2枚用意されています。シャワーブース客室露天風呂客室露天風呂客室露天風呂スパ美森スパ美森スパ美森スパ美森 シャンプー類はポーラの「デタイユ」シリーズスパ美森スパ美森スパ美森海鮮ダイニング瑠璃海鮮ダイニング瑠璃 個室前菜(夕食)食前酒の梅酒(夕食)背黒鰯胡麻漬けと穴子真丈(夕食)胡麻豆腐(夕食)蛍烏賊沖漬け(夕食)山牛蒡青唐漬け(夕食)焼き締め鱧(夕食)本まぐろと金目鯛、平目、勘八の御造り(夕食)和牛の鍋物(夕食)和牛の鍋物(夕食)金目鯛姿煮付け(夕食)海老真丈(夕食)帆立の炊き込みご飯(夕食)赤出汁(夕食)香物(夕食)北海道小豆プリン、ロールケーキ、銚子産姫まくら西瓜(夕食)アイスティ(夕食)朝食全景豆乳鍋(朝食)焼き鮭(朝食)野菜サラダ(朝食)とろろ(朝食)温泉卵(朝食)青菜ときのこのごま油炒め(朝食)しらす大根(朝食)海苔の佃煮(朝食)香物(朝食)白米(朝食)なめこ汁(朝食)ブルーベリーヨーグルト(朝食)オレンジジュース(朝食)