ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら
Facebookアカウントでログイン

鏡ヶ浦温泉 rokuzaの口コミ・宿泊記

1位

鏡ヶ浦温泉 rokuza

〒294-0055 千葉県館山市那古1672-88
1位/30件中 - 館山の旅館
鏡ヶ浦温泉 rokuza
〒294-0055 千葉県館山市那古1672-88
TEL: 0470-20-5693
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.7 に投稿 獲得票数:9 投稿者: あねもね
2017年5月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
ホスピタリティあふれる網元直営のスタイリッシュ旅館

5月の金曜日に伺いました。こちらの宿は数年前に一度利用したことがあり、2度目の訪問です。予約をすると、すぐにお宿からメールが届き、アレルギーや苦手食材の再確認をしてくださいました。再訪に対して感謝の言葉も添えられており、温かい気持ちになりました。今回はスタンダード客室のみ、一日限定5組に「キンメの姿煮」など特典の付いたプランを予約しました。2名一泊二食付きで34600円の宿泊料金でした。

駐車場に車を停めると、スタッフさんが出迎えてくださり、荷物を運んでくださいます。ラウンジに案内され、ウェルカムドリンクのパインジュースやゼリーをいただきながら、記帳をしました。黒を基調とした重厚感のあるラウンジやバーは、スタイリッシュな雰囲気です。こちらにはコーヒーマシンやクッキーが用意されており、滞在中に自由にいただく事ができます。ラウンジからはプールのあるテラスへ出る事も可能でした。プールは夜になるとライトアップされ、南国のリゾート地のような雰囲気があります。夕食後には、夜風に吹かれながらテラスで寛ぐゲストの姿を多く見かけました。

全18室の中から、今回は最もリーズナブルなスタンダードツインに宿泊しました。案内された「2010」はエレベーターから近く、移動が便利でした。海側ではないため景色は望めませんが、2名で過ごすのに程良いスペースのお部屋は清潔で、快適に過ごせました。ですが、椅子とテーブルの配置が少々窮屈に感じました。また、東側の窓から朝日が強く差し込んできます。眩しさが苦手な方は、ブラインドをしっかり閉じてお休みになると良いです。客室の玄関には「THANN」のフレグランスが置かれていました。スパイシーな香りは室内のイメージに合っており、個人的には好ましく感じましたが、苦手な方は事前に伝えておくと良いかもしれません。

アメニティは男女それぞれ、巾着袋に用意されています。作務衣・羽織・足袋も備えていました。浴衣を好む方は、フロントにて豊富な柄の中から色浴衣を選ぶ事もできます。基礎コスメは、お部屋にも大浴場にも用意がありました。冷蔵庫にはお水のペットボトルが2本用意されています。館内には自販機が設置されており、ビールやソフトドリンクを市価で購入できます。

自家源泉の引かれた大浴場(内湯のみ)は深夜0時~翌朝5時を除いて、いつでも入浴できます。湯口付近に大量の泡が見られ、驚きましたが、温泉成分によるものだそうです。薄茶色に濁ったお湯は、見た目ほどクセがなく、長く入っても湯あたりし難いお湯でした。ガラス窓から海岸が見えますが、潮風の影響なのか窓が白く汚れていたのが残念です。全ての浴場に、アメニティやタオルが完備され、手ぶらで来られるのが便利でした。

貸切の半露天風呂が2つあり、無料で利用できます(15時~24時まで予約制・翌朝5時~10時半まで開放)。チェックイン時に予約をしますが、風呂無しの客室から優先的に予約できるようでした。私達は16時からお願いしました。貸切風呂からは夕陽がのぞめますので、ご覧になりたい方はスタッフさんに日没時刻を確認して予約されると良いです。どちらも眺望は同じですが、浴槽の形が少し異なりました。湯温が高めだった場合の加水方法がシャワーしかないのが不便に感じましたが、開け放った窓から水平線を眺める湯浴みは開放感があり、爽快でした。ただ、目の前の海岸の遊歩道を歩く人が多いのが気になりました。立ち上がると視界に入る可能性があります。気になる方は暗くなってからの利用が良いかもしれません。

食事は朝夕共に、ダイニング「六左衛門」でいただきます。案内されたのは窓のない個室席でした。最初は少し暗い印象でしたが、掘り炬燵の席は足が楽で、他の席の会話も聞こえず、落ち着いて食事を楽しめました。お品書きが一枚のみでしたが、希望するとすぐにもう一枚用意してくださいます。担当スタッフさんの料理の説明も丁寧で、好感が持てました。

楽しみにしていた夕食は、宿の自船で獲れた新鮮な地魚をふんだんにいただけます。6種類が盛られたお造りは、今が旬の脂がのった物で、美味しさに感激しました。お刺身は好きだけど、船盛は量が多すぎる、と感じる方にも程良いボリュームかと思います。伊勢海老のお造りや鮑のバター蒸し、キンメの煮付けなど魚貝が続きますが、素材を活かした味付けでしたので、飽きる事なくいただけました。

こちらの宿には専属のパティシエがおり、スイーツが充実しています。お部屋には小菓子を詰めた小箱が用意され、夕食後には手の込んだデザートが供されます。今回のプランでは更に、季節のミニパフェをいただけました。甘い物がお好きな方は喜ばれるかと思います。

朝食は、それぞれ5種類から選んだ干物をいただきます。私が選んだ金目鯛は小ぶりながら、ふっくら肉厚で大変美味しくいただきました。アボカドの入った野菜サラダをたっぷりいただけるのも嬉しかったです。デザートは場所を変えて、テラスでいただきました。温かい紅茶と共にブランケットを用意してくださり、潮風の中で爽やかな時間を過ごせました。

東京から僅か2時間ほどで、非日常空間を味わえるお宿です。良質な素材の海の幸や、レベルの高いスイーツをいただけます。また、スタッフさんの意識が高く、どの方からも温かいもてなしの心が感じられ、料金以上の満足が得られました。人気のあるお宿ですので、週末など繁忙期に利用されたい方はお早目に予約されると宜しいかと思います。

接客対応

接したすべてのスタッフさんから意識の高さが感じられました。気取らず、砕けすぎずの程よい距離感があり、居心地良く過ごせました。

清潔感

一部の備品に傷みが見受けられましたが、館内・客室は清掃が行き届いており、快適に過ごせました。

客室

スタンダードツインは山側で眺望はのぞめませんが、2名で過ごすのに問題ない広さです。椅子とテーブルの配置等、使い勝手が良くない部分もありました。

食事

網元ならではの新鮮な魚料理をいただけます。お造りや煮付けも美味しいですが、パティシエの作るスイーツも堪能できます。

コスパ

立地

海岸を目の前にした好立地です。海側客室からは夕陽をのぞめます。

温泉・スパ

男女別の大浴場(内湯のみ)のほかに、予約制の貸切風呂(半露天)が2つあり無料で利用できます。

備考・アドバイス

・客室でWi−Fiの利用が可能です。問題なく使用できました。

・現地でのクレジットカードの利用はできず、支払いは現金のみです。

・連泊は不可です。(姉妹宿・「網元の宿 ろくや」との連泊は可能です)

エントランスフロントラウンジラウンジから見たテラスウェルカムドリンクラウンジのドリンクコーナー自販機エレベーター(隣に階段あり)ロビーにある選べる色浴衣客室フロアスタンダードツイン「2010」スタンダードツイン「2010」スタンダードツイン「2010」「THANN」のルームフレグランススタンダードツイン「2010」スタンダードツイン「2010」スタンダードツイン「2010」スタンダードツイン「2010」スタンダードツイン「2010」スタンダードツイン「2010」スタンダードツイン「2010」スタンダードツイン「2010」金庫DVDプレーヤー加湿空気清浄機スタンダードツイン「2010」コーヒーマシンお部屋のお菓子スタンダードツイン「2010」ミネラルウォーター2本サービス男女アメニティ作務衣・足袋羽織スタンダードツイン「2010」スタンダードツイン「2010」基礎コスメスタンダードツイン「2010」・シャワーブースバスアメニティスタンダードツイン「2010」大浴場・貸切風呂前の廊下湯上がり処湯上がり処のレモン水大浴場・貸切風呂入口大浴場・脱衣所大浴場・脱衣所大浴場大浴場大浴場貸切風呂・脱衣所貸切風呂・アメニティ貸切風呂・基礎コスメ貸切風呂・大小タオル貸切風呂「2」貸切風呂「2」貸切風呂「2」貸切風呂貸切風呂「1」貸切風呂「1」貸切風呂「1」ダイニング「六左衛門」ダイニング「六左衛門」夕食・お品書き八寸油目酒蒸し・蓬豆腐ドリンクメニュードリンクメニュードリンクメニュー別注のカヴァ伊勢海老・お造り直営定置網で朝獲れた地魚6点盛り鮑のバター蒸し鯛と筍の木の芽焼き和牛すき煮金目鯛の煮付け新馬鈴薯ごはんコーヒー紅茶デザートバープラン特典のカクテルプラン特典のミニパフェ夜のテラス朝食金目鯛の干物アボカドサラダ伊勢海老の味噌汁自家製豆腐デザートはテラスでいただきました

鏡ヶ浦温泉 rokuza周辺の旅館