ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

割烹旅館玉川

〒273-0011 千葉県船橋市湊町2-6-25
割烹旅館玉川
〒273-0011 千葉県船橋市湊町2-6-25
TEL: 047-431-3234
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.0 に投稿 獲得票数:10 投稿者: korousa認証済
2019年4月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
船橋の街中に佇む、太宰治ゆかりの文化財の宿

船橋駅のほど近くにある、創業大正十年の割烹旅館です。太宰治が逗留し数編の小説を書いた宿としても知られています。敷地内には、主に本館・第一別館・第二別館等の建物がありますが、これら3棟が登録有形文化財となっています。3月後半の平日に2名1室2食付き28,080円で宿泊しました。

宿は京成船橋駅から徒歩10分ほどの位置にあります。ビルやタワーマンションの中に取り残されたように立つ木造の建物にまず驚かされました。正面玄関で声をかけ、すぐ部屋へと通していただきました。

客室は「本館」の「二番」というお部屋に通してくださいました。こちらの客室は1Fと2Fに分かれており、1Fに客室専用露天風呂と洗面、2Fに居室があります。居室は2間に分かれており、テーブルの置かれた10畳ほどの本間と、寝室として利用する4畳半がありました。本間からは折良く窓際の桜の木が満開となっていて、素晴らしい眺めが楽しめました。

客室専用のお風呂は近年増設された露天風呂で温泉が楽しめます。温泉は茶褐色で、加温のみの源泉掛け流しとなっていました。湯温は熱めでかき混ぜても入ることができず、加水して利用しました。お湯の中の浮遊物が多かったのですが、温泉成分なのかはわかりませんでした。もし温泉成分なら、断り書きがあれば嬉しかったです。屋根はトタンに囲われていて眺めはありませんが、天井が高く開放感があり、ゆったりと利用することができました。

アメニティは基礎化粧品や足袋ソックスなどの備えはありませんでしたが、タオルが一人2枚あり、ひげそり、ブラシ、シャワーキャップなど一通りのものは揃っていました。

共用の浴場は「第一別館」周辺に点在しています。男性用の浴場はヒノキ風呂の内湯と、露天風呂が備わっています。設備は古い箇所と近年改装されている部分が混在していましたが、概ね雰囲気が良く、気持ちよく利用できそうでした。女性用の浴場は「第一別館」の奥の方にあります。洞窟風の作りの内風呂が一つあるのみで、男性用の浴場と比べると狭いです。利用してみましたが、湯温が熱すぎて温泉に浸かるのは断念しました。熱いお湯が苦手な方はあらかじめ水で湯温を下げてから利用することをおすすめします。

フロントにお声がけして、宿の敷地内を見学させてもらいました。「第一別館」は客室として利用される部分は綺麗に改修されているようですが、それ以外の廊下等はバックヤードのように利用されています。「第二別館」は2Fに大広間のある巨大な木造の建物で、壮麗な外観が目を引きます。気軽な合宿や会合等で使用されているようですが、第一別館と同じく倉庫のように使用されている部分も多く、少々もったいなく感じました。施設自体は広大ですが、スタッフの人手に合わせた宿の運営を考えると、このような形となってしまうようです。それでも貴重な建物の魅力を味わうことができ、良い体験ができました。

夕食は客室の本間でいただきました。こちらのお料理は船橋市場から買い付けた新鮮な魚介類が特徴です。綺麗に作られた八寸、軽く霜降りにされた鯛のお刺身や、ローストポーク、蟹の揚げ物など、コースを通して割烹旅館らしい美味しい夕食を満喫できました。食器はかなり使い込まれているので気になる方もいるかもしれませんが、華やかなものばかりで、目でも楽しむことができました。特に銀食器に乗せられたデザートのプリンの素敵な佇まいが心に残りました。

朝食は8時半にいただきました。食事は場所を変えて別の客室を用意してくださいました。朝食の内容は、夕食のメニューと重なっているものもあり、あまり印象には残りませんでしたが、食事会場からも桜が見え、よい時間を過ごすことができました。

スタッフの方々のお人柄はみなさん穏やかで親切でしたが、客室に入室した際、案内の方の説明が少なく、食事や温泉の利用方法等をこちらから尋ねる形となってしまいました。一方夕食を担当してくださった女性の方は、さすが老舗割烹と思わせる細やかな気配りで、もてなしてくださいました。食べづらい大きなエビ等を手際よく捌いてくださるなどのサービスが嬉しかったです。帰り際は番頭さんと女将さんが挨拶に見えて、観光案内や駅の近道を教えてくださり、心温まるお見送りとなりました。

船橋の街中にポツンと残された、古き良き料亭旅館を堪能することができました。周辺の方にも愛されているようで、会食利用でも人気のようです。宿の経営方針から、施設全体をくまなく管理する事が難しいようで、手入れが行き届いた小ぎれいな宿を求める方には合わないかもしれません。おすすめしたいのはレトロな雰囲気を好み、少々の難点も一つの味わいとして楽しめる方です。敷地内の風情ある佇まいはタイムスリップしたような懐かしさを感じさせてくれました。ビルに囲まれた街の中で文化財建築と美味しい食事を堪能できる、エアポケットのような宿でした。

接客対応

食事の際のサービスはきめ細やかでしたが、入室の際の利用説明などが少ないのが残念でした。スタッフの方々の人柄は良く、癒されました。

清潔感

概ね綺麗でしたが、ホコリが見受けられた箇所もありました。また館内は、綺麗な箇所と倉庫のように利用されている箇所が混在しています。

客室

テーブルの置かれた本間と、寝室の2間に分かれています。ビル街の眺めとなりますが、窓の外に植えられた桜の大木が清々しい風情でした。

食事

船橋市場から仕入れた食材を使用した、手の込んだ美味しいお料理がいただけました。使い込まれた器も風情があります。

コスパ

清潔感を重視される方には向かないかも知れませんが、レトロ好きの方は楽しめる宿だと思います。大きいテーブルのあるお部屋は過ごし安く、お料理も美味しかったです。

立地

船橋駅から徒歩10分、利便性も良く、町歩きにも楽しい立地です。

温泉・スパ

加温のみの掛け流し温泉が楽しめます。共用の露天風呂は男性の浴室は立派でしたが、女性用は少し寂しい感じでした。客室露天は広々としていて満喫できました。

備考・アドバイス

太宰治が滞在した部屋は「桔梗の間」というお部屋だそうです。宿泊も可能のようなので、宿にお問い合わせください。

共同浴場は男性用の方が圧倒的に魅力的でした。男女入れ替えはありませんでしたが、フロントに相談すると、女性が男性用を貸し切れるように配慮してくださる場合もあるようです。

割烹旅館玉川周辺のホテル・旅館