ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

海鮮の宿 舟付

〒299-2862 千葉県鴨川市江見青木65
海鮮の宿 舟付
〒299-2862 千葉県鴨川市江見青木65
TEL: 04-7096-1200
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.1 に投稿 獲得票数:4 投稿者: 湯桜認証済
2018年5月頃に家族旅行で滞在 この口コミに投票する
漁船をリメイクしたお食事処で新鮮な魚介をいただける、アットホームな宿

家族経営のアットホームなお宿です。舟の形をした大変特徴的な外観で、以前宿の前を通った時から強く印象に残っていました。ホームページを調べたところ、母が好きな映画のロケで利用されたお宿であることが分かり、丁度海を見ながら美味しい旬の料理が食べたいと言っていた母を連れての訪問になりました。料金は3名一泊2食付きで、1人あたり13000円です。

冷たいお茶をいただきながら、チェックインの手続きをロビーで行いました。ロビーには記念撮影用の顔出しパネルが用意されていて、家族連れや友人同士の利用では良い記念になるかと思います。

客室は二階の角部屋に泊まりました。建物に年季を感じる箇所が所々見られたので、客室も老朽化が進んでいるのではと思いましたが、壁紙や畳はリニューアルされているようで綺麗でした。客室から道路を挟んで海が眺められます。車の通りが多いので音は少し気になりましたが、舟が一斉に沖を目指す光景や、海女さんが素潜りで海鮮を採る姿が客室からでも眺められ、日中は海を見ながらのんびりと過ごすことが多かったです。角部屋は他の客室に比べるとテラスがとても広く、ゆっくりできるように椅子が置かれていると、より居心地が良くなると思いました。

客室に用意されている使いきりのアメニティは歯ブラシに加えて、女性はシャワーキャップ、男性はカミソリだけのシンプルな品揃えです。基礎化粧品セットも客室には備え付けがありません。大浴場には用意されていますが、特に拘りのあるラインナップではなかったので持参した方が良いかと思います。館内着の浴衣はサイズを見立てて用意してくれます。

大浴場は宿泊棟の1階にあり、男女の交代はありません。バスタオルは脱衣場に完備されているので、手ぶらでの利用が便利です。それぞれ内湯のみですが、窓を開けると海を眺めながら温泉に浸かれるのは魅力です。そこまで広さはなく、女性風呂に比べると男性風呂の方が一回り小さな浴槽です。全10室ですが宿泊客とバッティングすることが多く、ゆっくりと温泉に浸かることを好む旦那にとっては落ち着けなかったそうです。

大浴場前のお休み処では冷水と製氷機が用意されています。小さな椅子とテーブルが設置されているので、キッズスペースとしても使えそうです。手作り感のあるデザインで、棚には宿泊客のお子様と女将のツーショット写真が飾られていて、アットホームな雰囲気にほっと和みました。

宿泊棟の屋上には有料の貸切風呂「ふね」・「うみ」・「ほし」の3箇所があり、翌朝は「ふね」が女性専用、「うみ」が男性専用の大浴場として解放されます。3〜4人でいっぱいになる大きさの浴槽なので、他の宿泊客とバッティングした場合は気になる距離感です。「ふね」と「うみ」は本物の舟をリメイクして作られた浴槽です。「うみ」の浴槽には舵が取り付けられているので、子供受けがしそうだと思いました。目の前に開放的な海が広がり、抜群のロケーションです。温度が高めに設定されているので熱湯好きの旦那と母には好評でしたが、ぬる湯を好む私は長い間は浸かっていられませんでした。それでも開放的な海を暫し眺めていたく、浴槽横に備え付けられたベンチで休憩を挟みながら、景色を堪能しました。今回利用はしなかった「ほし」は、「ふね」と「うみ」に比べると更に小さめなブルーの陶器の浴槽ですが、「ふね」と「うみ」の一回の利用料金が2000円なのに対して、「ほし」は1000円とリーズナブルです。

食事は夕朝ともに漁船を改装した食事処「舟付丸」でいただきます。本物の漁船を使っている為とても味のある造りで、屋形船に乗っているかのような気分になりました。オープン席なので、周りの会話はよく聞こえてきます。席はテーブルと座敷があり、胡座が苦手な旦那のために、テーブル席に案内をしてくれました。

夕食は近海で採れた海鮮をメインにしたボリューム満点の料理の数々です。お品書きはありませんが、丁寧な説明をしてくださいました。お造りは一人前ずつ舟盛りで提供されます。鮮度が抜群によく、特に鯵のお造りの美味しさに感動しました。鯵はお造りの他にも、なめろうと沖なますといったバリエーションを楽しめます。千葉名物のさんが焼きには鯖が用いられています。臭みもなく、鯵よりもパンチのある濃厚な味わいが楽しめて、旦那は鯵のさんが焼きよりも鯖のさんが焼きの方が気に入ったそうです。伊勢海老は調理法を選べ、お造りと塩焼きから各自選択できます。伊勢海老のお造りを選んだ場合は翌朝味噌汁にして出してくれます。大きな金目鯛の姿煮は3人で一匹をいただけます。甘めの濃厚なタレは甘さだけではなく、金目鯛の出汁がたっぷりと出ていて、お腹が一杯でもついご飯のお代わりが欲しくなる味付けです。天ぷらには、宿の目の前の浅瀬でオーナー自らが採った子鰯が並び、海辺の宿ならではの新鮮さが味わえます。デザートは女将お手製の夏みかんのゼリーです。蜂蜜で甘味をプラスした、ほろ苦いゼリーはすっきりとした後味で、満腹時には丁度良かったです。

朝食はオーナーご夫妻が採った新鮮な海藻と魚介が用いられた和食膳です。1人ずつ釜で炊いたご飯がいただけます。量はたっぷりでしたが、足りない場合は炊飯器で炊かれたご飯がセルフコーナーに用意されています。ご飯が大好きな旦那はお代わりをしていましたが、釜で炊いたご飯の方が格段に美味しかったそうです。

アットホームな接客です。特に女将さんのパワフルな人柄に元気をもらいました。お子様の扱いにも慣れておられ、小さなお子様連れの方も気兼ねすることなく、寛げるかと思います。食事の時は女将さんを中心に和気あいあいとした温かい雰囲気になりました。スタッフの方は控えめですが、手際がよくて説明も丁寧です。

本物の船を改装して作られたお食事処や露天風呂など、ユニークなデザインです。オーナーご夫妻が自ら食材を海で調達することによりこのコストパフォーマンスが実現しているようで、食事を重視している方は満足度の高い滞在になると思います。

接客対応

女将さんを中心としたアットホームな接客です。女将さんのパワフルなお人柄に元気をもらいました。

清潔感

建物の古さは感じられますが、掃除は行き届いているので居心地が良かったです。

客室

大きな窓から海を眺められます。シンプルなデザインで寛げますが、洗面スペースの狭さが少し不便でした。

食事

食材の鮮度を活かした料理の数々で、家庭的な味わいです。千葉名物のさんが焼きなど地域色も出ています。

コスパ

料理を重視する方にはコスパに優れていると思います。オーナーご夫妻が自ら食材を調達することで、その分価格を抑えているそうです。

立地

車通りの多い道路に面しているので客室にいる時は車の音が少し気になりました。

温泉・スパ

塩素の臭いはしませんでした。温度は結構高めに設定されています。本物の船を用いた貸切露天風呂が魅力です。

備考・アドバイス

宿泊棟にエレベーターは完備されていますが、本館から宿泊棟へ行くには階段をのぼる必要があります。

客室でWi-Fiが利用できます。

海鮮の宿 舟付周辺のホテル・旅館