ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

グランドプリンスホテル新高輪 (新高輪プリンスホテル)

〒108-0074 東京都港区高輪3-13-1
グランドプリンスホテル新高輪 (新高輪プリンスホテル)
〒108-0074 東京都港区高輪3-13-1
TEL: 03-3442-1111

グランドプリンスホテル新高輪 (新高輪プリンスホテル)のレストラン

和食 清水

懐石料理、寿司、串焼きがお楽しみいただけるレストランです。個室もございますので、ご接待やお顔合わせなどにもご利用いただけます。
朝 7:00 ~ 10:00(10:00)
昼 11:30 ~ 14:30(14:30)
夜 17:00 ~ 22:00(21:00)

寿司カウンター
昼 11:30~14:30(14:30)
夜 17:00~22:00(21:30)

串焼きカウンター
夜 17:00~22:00(21:30)

中国料理 古稀殿

素材を吟味し培った業を集結させて仕上げる真心の一皿一皿をぜひご賞味ください。
昼 11:30 ~ 15:00
夜 17:00 ~ 22:00(21:00)

Lounge Momiji

モーニングからライティングされた幻想的な庭園の臨むプライムナイトまで1日の時の流れを行く重にもお楽しみいただけるオールデイラウンジ。
7:00 ~ 22:00(21:30 ※金土hは21:40)
朝食 7:00 ~ 11:00
※ライブ演奏(金・土の夜 各約40分 19:30~/21:00)

Buffet & Cafe SLOPE SIDE DINER ZAKURO

ライブブッフェとカフェ、2つのレストラン形態を組合わせた、エキサイティングで様々なシーンでご利用いただける空間。
朝6:30~10:00
昼ブッフェ11:30~15:00 カフェ11:30~14:00
ディナーブッフェ 平日17:30~21:30 土休日 17:00~21:30
カフェ 17:30~22:00
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.3 に投稿 獲得票数:4 投稿者: philly認証済
2017年5月頃にカップルで滞在 この口コミに投票する
和の美しさを持つロビーや庭園で、大人の感性を満足させるホテル

利用したのは5月中旬の金曜日、2名1泊、禁煙ルームのスーペリアナチュラルツイン、食事なしのプランで19,872円(税サ込)でした。車での利用でしたが、屋内ガレージ、屋外広場合わせて1,000台のスペースがあり、宿泊者は1泊1,500円で利用できます。

建物の中に入ると、どこからか良い香りが漂ってきます。他の出入り口を通ったときも香りがしたのでスタッフに聞いたところ、隣接するザ・プリンス さくらタワー東京、グランドプリンスホテル高輪とともに、香りのおもてなしを提供しているとのことでした。

到着時に荷物の受け取りや案内は特になく、自分でフロントへ向かいます。昨年9月のリニューアルでフロントがロビー中央に移動し、アイランド形式になっていました。見慣れないスタイルだったのに加え、目立つ表示もないため、スタッフに質問するまでチェックインカウンターが見つけられませんでした。

このホテルは現代建築の巨匠・村野藤吾氏の作品として有名ですが、より使いやすい空間にするため、村野氏の思想を尊重しつつロビーフロアのリニューアルを計ったそうです。なお建物の外観などには村野氏の意匠がそのまま残っています。

チェックインの際に、できれば用を済ませてから部屋に行きたい旨を伝えところ、荷物を預かり先に部屋まで運んでくれるとのことで、これはうれしいサービスでした。

客室はシンプルモダンなインテリアでまとめられています。やや小さめですが二人がけのソファとテーブルがあり、ほかにライティングデスクも置いてあります。部屋の広さは29.9平米と決して大きいわけではありませんが、家具同士が干渉せず、動線がよく考えられている印象でした。またデスクは横幅が広く、ノートパソコンの脇に書類を置いてもゆとりがあり、楽に作業ができました。

メインスイッチを押すと灯りは全部消えてしまいますが、カップボードだけは別に個別スイッチになっていました。これは夜、急に何か飲みたくなったときに、一緒に泊まっている相手を灯りで起こしたくないときに便利だと感じました。

ドレッサーはないものの、ベッドのヘッドボードの上やデスクの脇、バスルームのドアの3箇所に大きめの鏡があり、特に不便は感じませんでした。ただクローゼットは狭く、やや使い勝手が悪かったです。またソファーに汚れがあったり、入口脇の壁にも擦り傷が目立ったりと、劣化が気になる部分が見受けられました。

アメニティはシャンプー、コンディショナー、ボディソープや綿棒、ブラシなどの基本的なもののほかに、入浴剤もありました。ジャスミン、ゆずと二つ違うタイプが用意されているのはうれしかったです。

今回は利用しませんでしたがロビー隣接のラウンジもみじは朝食からバーまで1日を通してさまざまなニーズに対応しており、週末はライブ演奏を開催しています。ロビーを通ると中からピアノの演奏が流れてきて、なかなか良い雰囲気でした。

ホテルは宿泊棟、宴会場棟、レストラン棟と、大きく3つに分かれています。ホテル内にコンビニもあるとのことで買い物に出たのですが場所が分からず、スタッフに確認したところレストラン棟の地下1階にありました。このホテルは斜面に位置しているため周囲に高低差があり、コンビニの近くには地下1階ではありますが品川駅へと下るざくろ坂に出るエントランスがあります。

レストラン棟1階の「チョコレートサロン タカナワ」はボンボンショコラの販売のほかに、ドリンクはイートイン・テイクアウト共に1杯500円で楽しむことができて、かなりの美味でした。ただこちらは午後6時にはクローズなのでお気を付けください。

グランドプリンスホテル新高輪はファミリーユースというよりは、大人向け・外国人向けのホテルという印象を受けました。ロビーのインテリアは一見の価値ありで、京都出身の着物デザイナーが手掛けた垂壁、草花が舞う様子を表現したという壁アートなど、見どころがたくさんあります。

2万平米の広さを誇る庭園は皇居新宮殿の造園なども手掛けた楠岡悌二氏が作庭したものです。お堂や茶室なども備えた緑豊かな日本庭園は、そこが都会のど真ん中だと言うことを忘れさせてくれます。この空間もおもてなしのひとつと捉えて、じっくり楽しむことをおすすめします。

接客対応

館内でスタッフとすれ違うたびに会釈や挨拶があり、とても感じが良かったです。

清潔感

絵の額縁以外はきれいに掃除されていましたが、ソファの汚れや壁の擦り傷などいくつか気になる点がありました。

客室

シンプルモダンで好感の持てるデザインで、使い勝手の良い部屋でした。特にライティングデスクは使いやすく、仕事がはかどりました。

コスパ

休前日の宿泊で1人1万円弱というのは、良い方だと思います。

立地

駅からは徒歩3~5分と近い上に、2万坪の庭園を持つというのはかなりの好環境です。

備考・アドバイス

客室の電話には「プリンスワン」というボタンがあります。これは「フロント」「客室」「ゲストサービス」を一括で受けるというもので、観光案内から、枕や備品の貸出、滞在に関する質問などを受け付けてくれます。

グランドプリンスホテル新高輪 (新高輪プリンスホテル)周辺のホテル・旅館