ユーザーIDまたはメールアドレス パスワード
パスワードを忘れた場合はこちら

ホテル・旅館の価格比較・格安予約

ウェスティンホテル東京

ウェスティンホテル東京
〒153-8580 東京都目黒区三田1-4-1
TEL: 03-5423-7000

ウェスティンホテル東京のレストラン

日本料理 舞

日本の美意識を体現した静寂な空間で、新鮮な海の幸や山の幸を用いた会席料理や匠の技による江戸前寿司など、旬の味をお楽しみください。
朝 7:00~10:00(日曜のみ)
昼 11:30 ~ 15:00(15:00)
ティータイム14:30~16:30(平日のみ)
夜 17:30 ~ 21:30(21:30)

フレンチレストラン ビクターズ

ヨーロッパのシャトーのような瀟洒な雰囲気の中、厳選された食材のそれぞれの個性が活かされた絶品のひと皿を心ゆくまでご堪能いただけます。
昼 11:30 ~ 14:30(14:30)
夜 17:30 ~ 21:30 (21:30)

広東料理 龍天門

黒とゴールドを基調としたエキゾチックな空間の中、伝統的な調理法と本場の味を追求した広東料理をご堪能いただけます。
昼 11:30 ~ 15:00(15:00)※土・日・祝 ~16:30(16:30)
夜 17:30 ~ 21:30(21:30)

インターナショナルブッフェレストラン ザ・テラス

インターナショナルな料理をご提供しているホテル随一のオールデイ・ダイニング。 明るく広々としたホールで、バラエティ豊かな料理をご満喫下さい。
・朝食ブッフェ 6:30~10:30
・ランチブッフェ 11:30~14:30
・デザートブッフェ 15:00~17:00
・ディナーブッフェ 18:00~21:30

鉄板焼 恵比寿

鉄板焼「恵比寿」でしか味わうことのできないこだわりの逸品、最高級のオリジナルブランド牛「恵比寿牛」をご堪能下さい。
昼 11:30 ~ 15:00(15:00)
夜 17:30 ~ 21:30(21:30)

コンパスローズ

優雅な大人の空間、きらめく都会の夜景と心地よいジャズ演奏をバックに、東京タワーを望む夜景を存分にご堪能いただけます。
【平日】
16:00~24:30
【土日祝】
14:00~24:30

ザ・ラウンジ & ザ・バー

重厚な円柱、高い天井、水と緑に満ちた庭園を望む大きな窓、さながら欧州のシャトーを思わせる気品と落ち着きの中、くつろぎの時をお過ごしください。
■ラウンジ【10:00 ~ 22:30】
■バー【11:00 ~ 24:30】
通報する口コミのタイトル
違反内容
違反内容の詳細
宿らん調査員を大募集
10万円 現金ゲット!

口コミ

この口コミは宿らん調査員が投稿しました。 宿らん調査員とは?
3.5 に投稿 獲得票数:8 投稿者: けんらん認証済
2017年3月頃に友人と滞在 この口コミに投票する
2人だけの時間を楽しみたい、グルメなカップルにお勧めのホテル

恵比寿ガーデンプレイス内にあるウェスティンホテル東京に足を踏み入れると、ヨーロッパ調の開放感あふれるロビーが迎え入れてくれます。荘厳な印象を与える茶色の太い柱、雄大なエントランスに負けないほど立派な桜のオブジェ、金で縁取られたネイビーの絨毯が敷かれた階段が、これから宿泊する私達の気分を高揚させます。

3月上旬 金曜日から2名1泊41,000円、ラウンジが使用可能な客室を予約したため、17階にあるエグゼクティブラウンジに行きチェックインの手続きをします。ラウンジでのチェックインは多くの場合ソファーに座って行うのですが、こちらでは住所や名前の記入・宿泊内容の確認などは立って行いました。客室へ案内するサービスもないようです。

15時ごろにチェックインの手続きをした際はライトスナックサービスの時間で、常時置いてある瓶入りのお菓子の他にケーキやクッキー・チョコレート・デニッシュなどアフタヌーンティーを楽しむのに十分なお茶菓子が揃っていました。また、ラウンジの窓側の席にはコンセントがあり、パソコンを使う方や充電をしたい方などはとても重宝すると思います。ラウンジ専用のWi-Fiもパスワード入力なしで利用できるため、スムーズにインターネットを使用出来ました。スタッフの方々は物腰柔らかに笑顔で接客してくださるのですが、接客以外の業務をしているときの表情が硬く、それに加えてビュッフェ台をセッティングする際の荒々しい引き出しの開け閉めが相まって、話しかけるのを躊躇うことが何度かありました。

エグゼクティブフロアは15階から21階に位置しており、今回の客室は18階の「イーストビューエグゼクティブツイン」という、東京タワーが望める42平米のお部屋でした。客室の広さは通常階と変わりませんが、シャンプーやリンスなどのアメニティーがグレードアップし、「ヘブンリー」というウェスティンオリジナルのブランドから「john masters organics」という全て植物由来の成分で作られたN.Y.発のブランドへ変わります。

このホテルの特徴でもあるヨーロッパ調の雰囲気は、客室でも感じられます。飴色をした艶やかな鏡台は高級感を演出し、ダイヤ模様で統一された絨毯やカーテン・ソファーなどは心地よい非日常を感じさせてくれます。1994年の開業から客室の改装は行われていないため壁や浴室に若干の老朽化を感じますが、清潔感は保たれており、それほど問題には感じませんでした。イーストビューの客室では、特に夜景がお勧めです。ライトアップされた東京タワーが正面に見え、強い存在感を放っています。明るい時間帯は目黒方面に見える緑が目を癒してくれます。

希望すればターンダウンサービスをして頂けるようですが、スタッフからの説明もなく、デスクに置かれている説明書に小さく書かれているのみで、殆どの宿泊者は見逃してしまうのではないかと思いました。これと同様朝刊も、「ご希望の新聞があればお申し付け下さい」と記載があるだけで、スタッフからの提案がなかった点は非常に残念でした。

17時半から19時半のラウンジでのイブニングカクテルサービスはとても充実した内容で、良い意味で期待を裏切られました。サラダやサーモン・チーズはもちろんのこと、手の込んだ前菜から和牛ステーキ・スープなどのホットミールやデザートまで上質な料理が所狭しと台に並べられ、ラウンジで十分に満足する夕食をとることができました。

朝食は、ラウンジでのビュッフェ・「ザ・テラス」でのビュッフェ・「日本料理 舞」での和定食(日・祝限定)・「フレンチレストラン ビクターズ」でのコースから選ぶことができます。私達は1番宿泊者からの人気が高い、「ザ・テラス」でのビュッフェを選択しました。開放感あふれるレストランで和・洋・中と種類豊富な料理を朝から頂けるのは大変気持ちが良く、特にペストリーの充実度には目を見張るものがあります。料理の種類・味ともに申し分なかったのですが、一点気になったことがあります。それは、レストランのマネージャーらしき方が私達が食事をしている目の前でスタッフを叱っていたことです。せっかく気持ちよく食事を楽しんでいても、目の前でお説教を見せられたら気分を害される方も多いのではないでしょうか。

このホテルは共用部の豪華さや提供される食事については一切の妥協がなく、受け手もその思いを随所に感じ取ることができるかと思います。しかし、食に注力する余りサービス面が疎かになってしまっている印象は否めません。接客サービスは重視しない、2人だけの時間を楽しみたいのであまり構わないでほしいという方にはお勧めできますが、ホスピタリティーを重視される方が必ずしも満足できるホテルではないかもしれません。

接客対応

宿泊者へのサービス説明の不十分さ、乱れた日本語での接客、お客様の前での私語や説教など、ホテルに期待する接客にはほど遠く決して満足出来るものではありませんでした。

清潔感

壁や浴室に老朽化が感じられましたが、清掃は丁寧にされており、さほど気になりませんでした。

客室

クラシカルで美しいインテリアは非日常を感じさせてくれました。

食事

ラウンジで提供される食事は特にクオリティーの高いもので、「ザ・テラス」の朝食ビュッフェも種類・味ともに満足のいくものでした。

コスパ

客室の老朽化・サービスの質を考えるとコストパフォーマンスははそこまで良くないように感じました。

立地

恵比寿というホテルが乱立していない地域にあるシティホテルですので、魅力的な立地だと思います。

備考・アドバイス

レストラン「ビクターズ」での朝食は、1人3000円の追加料金が発生します。

フィットネスの利用は宿泊者であれば無料ですが、ウェアの貸し出しは有料です。

ウェスティンホテル東京周辺のホテル・旅館